朝ドラ『スカーレット』第9週(第51話)あらすじ・ネタバレ感想!喜美子(戸田恵梨香)、怒りの壁ドンが炸裂

『スカーレット』アイキャッチ

出典:『スカーレット』公式ページ

百合子(福田麻由子)の進路について話すため、川原家に寺岡先生(湯浅崇)がやってくるのですが、やはり川原家は学校に行く費用など出せる状況ではありません。

信楽初の絵付師として新聞に載った喜美子(戸田恵梨香)を誇りに思う寺岡でしたが、現実はそんな輝かしいものではないのです。

そして、朝から絵付係の小屋へとやって来た八郎(松下洸平)が何か言いたそうな…。

これは喜美子にとってショックな展開でしょう。

朝ドラ『スカーレット』前回第9週50話のあらすじと振り返り

丸熊陶業の社長・秀男(阪田マサノブ)が急死したことにより、会社は新社長の敏春(本田大輔)の手によって改革されることになりました。

時代の流れに沿い、火鉢の生産は縮小。

絵付師の仕事も減る形となり、深野(イッセー尾形)は弟子を残し、信楽を去ることを決意します。

このことを聞かされていない喜美子(戸田恵梨香)は、家で百合子(福田麻由子)の進路の話を聞くことに。

女に学問はいらんと豪語する父・常治(北村一輝)との闘いの始まりです。

朝ドラ『スカーレット』第9週(第50話)あらすじ・ネタバレ感想!父の葬儀を終え、照子は喜美子の前で涙する

【ネタバレあり】朝ドラ『スカーレット』第9週(第51話)あらすじと感想

百合子(福田麻由子)15歳は大学に行きたい

百合子(福田麻由子)の進路の話をするため、寺岡先生(湯浅崇)は彼女の通知表を持って川原家へとやってきました。

成績は家庭科を筆頭に大変優秀。

家庭科の先生になるという夢を持った百合子は大学に行きたいと言うのです。

喜美子(戸田恵梨香)や常治(北村一輝)は高校の話だと思っていたので驚くしかできません。

KAMUI

そりゃそうですって。ずいぶん大きく出たなぁって、見てるこっちだって驚きましたよ。

大学へ行くために、高校進学を薦める寺岡ですが、常治はやっぱり高校へは行かせられないと言います。

喜美子と常治が稼いでも、食べていくのが精一杯。

絵付係の仕事も減らされることを見据えても、現実的に厳しいです。

結果、百合子も寺岡も泣く泣く諦める形となってしまいました。

KAMUI

深野(イッセー尾形)の弟子だからか、女だからか、中卒だからか、理由はわからないが給与が意外と少ない喜美子。そこを無理に行かせろとは確かに百合子も先生も言えませんよね。

ただ気になります。お父ちゃんの酒代で学費を賄えないのだろうかと…。

寺岡(湯浅崇)にとって喜美子(戸田恵梨香)は自慢の教え子

進学を諦め、喜美子や直子(桜庭ななみ)同様、中学を卒業したら働くと決意する百合子。

妹の夢を叶えてあげられないことに喜美子は落ち込みます。

2人の話題は寺岡先生に。

この寺岡先生は喜美子の恩師でもあり、喜美子が就職を決めた時、推薦で高校に行かないかと言ってくれた人です。

その時も、お金がないからと言って進学を断念。

もったいないなぁと思ったことでしょう。

しかし、その喜美子が信楽初の女性絵付師・ミッコーといって新聞に載ると、学校にこれを持ってきて「私の教え子なんだ」と人一倍喜んだと百合子は言います。

KAMUI

教え子が大成したらそりゃ喜びますよね。立派になったと涙を流したかも。

しかし、本当はまだ弟子であって一人前ではなく、収入もさほどない。

その結果百合子の進学も断念せざるを得ないと思うと、不甲斐ない気持ちでいっぱいだろうなぁと思います。

深野(イッセー尾形)はいつまでいるの?何も知らない喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)に壁ドン!

翌日、喜美子が出社すると、絵付係の前に八郎(松下洸平)が深野(イッセー尾形)に会いたくて待っていたのです。

外で待っているのもなんだからと喜美子は中に入れるのですが、どうも八郎の言っていることが理解できません。

フカ先生はいつまでいるのだろうか。寂しいなぁ。

火祭りまでいるならご一緒したい。

何を言いたいんだと苛立つ喜美子は「じれったい」と言って何を言いたいのか聞きます。

すると喜美子は、八郎の口から深野が信楽を去る話を聞かされてしまうのです。

KAMUI

自分は深野の弟子で、八郎よりも付き合いが長いんだと豪語したのに、師が去る話をその人から聞かされると言うのはなかなかショックでしょうに。

そこまで喋っちゃって逃げようとする八郎。そんな簡単に逃げられるわけが…。

何も聞かされていない喜美子に言ってしまった八郎はその場から逃げようとしますが、喜美子は逃がしません。

ちゃんと教えろと問い詰めます。

それでも逃げようとするので、喜美子は八郎の腕を掴んで壁際に追いやり…壁ドン!

「ズルいわ!ゆうてぇや!教えてぇや!ズルいわ!」

KAMUI

なんか、喜美子の心の叫びを感じる瞬間でした。

しかし、男相手に壁ドン。照子(大島優子)が言った通り、喜美子は女子じゃない。でも、たくましいから好きです。

朝ドラ『スカーレット』第9週(第51話)まとめ

喜美子の怒りの壁ドンをされてしまったなら、八郎も喋らないわけにはいきませんね。

根掘り葉掘り吐かされるんだろうな…ご愁傷様です。

兄弟子2人は言えないでいたのに…。というか、八郎としては喜美子の耳に入っていると思ったのが仇です。

百合子の進路の話がなければ、こんなことにはならなかったでしょう。

このあと深野がやって来た時、真っ先に喜美子は話すことになるのでしょうが一体どんな会話になるのか…。

一緒に信楽を離れる?ここでお別れ?

どちらにせよ、深野と喜美子の師弟としての関係は変わらないでしょう。

朝ドラ『スカーレット』他話のネタバレ記事一覧