朝ドラ『スカーレット』第3週(第14話)あらすじ・ネタバレと無料動画情報!喜美子、1日目でクビを言い渡される

『スカーレット』アイキャッチ

出典:『スカーレット』公式ページ

「荒井荘」の女中として働くことが決まり、部屋を与えられた喜美子(戸田恵梨香)でしたが、なんとその日にクビ宣告!?

元女中の大久保のぶ子(三林京子)に壁…というか、襖を倒して隣の部屋の安藤ちや子(水野美紀)の睡眠を妨害してしまったところを見られたことで、「あんたには向いていない。信楽に帰れ」と言われてしまったのです。

初日からやらかし、若い喜美子にはできないと断言され、すっかり心が折れてしまいました。

帰り支度をする喜美子。するとその時、荷造りの時に入れた覚えのないものが…。

母・マツ(富田靖子)からの手紙に励まされた喜美子の目には涙があふれ、喜美子が持つ「意地」を蘇らせてくれた気がしました。

朝ドラ『スカーレット』第3週「ビバ!大阪新生活」第14話あらすじ

喜美子(戸田恵梨香)の仕事は下宿屋での住み込み女中。

医学生の圭介(溝端淳平)始め住人たちとの挨拶もそこそこに、隣室のふすまを蹴り倒す失態を犯す。

慌てる喜美子を元女中の大久保(三林京子)が冷ややかに見つめ「あんたにはムリや」と言い放つ。

喜美子が食い下がるも大久保は受け入れない。

オーナー・さだ(羽野晶紀)も交えた協議の末、喜美子は翌日、信楽に帰ることに。

落ち込む喜美子が荷物を広げると思わぬものが出て…
出典:NHK

朝ドラ『スカーレット』第3週(第14話)を見逃した!無料動画は見れる?

『スカーレット』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年10月15日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

朝ドラ『スカーレット』第3週(第14話)のネタバレ!

喜美子(戸田恵梨香)とちや子(水野美紀)、無言の時間

喜美子(戸田恵梨香)の部屋とちや子(水野美紀)の部屋を仕切る襖を蹴倒してしまったことで、寝ていたちや子が目を覚まします。

喜美子とちや子はお互いに見つめ合うだけで、会話をすることはありません。

誰だこの子は!とか、鼻の下になんかついてる…あ、虫か!という心の声がナレーションを通じて飛び交うだけ。

なんでしょ…この微妙な雰囲気は(笑)

怒り出すのか、笑って許されるのか、ちや子の反応が気になりましたが、もう少し寝たいと言うちや子。

体の上に襖を乗せたまま、布団をかぶって寝ました。

喜美子も、何事もなかったかのように襖を元に戻そうとしますが、この現場をのぶ子(三林京子)がしっかりと目撃。完全にマイナスポイントですわー。

のぶ子も無言で喜美子の部屋の襖を閉めるのですが、これはスルーとは行きませんよね。

「あんたには無理や」「信楽帰り」と言われ、喜美子(戸田恵梨香)の心は折られる

襖を倒した件を見逃してもらえるわけもなく、喜美子はその日に信楽に帰るように言われてしまいます。

のぶ子としては、喜美子は若すぎて女中は務まらないと思うのです。

この荒木荘は現在4人の住人がおり、喜美子はその人たちのご飯を作ったり、洗濯をしたり、掃除などの雑用をしなくてはいけません。

そして、それぞれ時間サイクルもバラバラ。

ちや子は少ない休み時間を使って眠りに帰ってくるのに、それを妨害したのは大きな失態。責められても仕方がありません。

のぶ子は3枚のお皿を出してきて言います。

1枚は家族のために磨き、もう1枚は仕事のために磨き、最後の1枚は自分の真心で磨く。

どれが一番きれいになるかと聞かれ、喜美子は3枚目と答えました。が、正解は「全部同じ」。

出た!じゃあどれって聞くなよ、と言いたくなるひっかけ問題!

荒木さだ(羽野晶紀)のように、人ができない仕事をすれば褒められるが、誰でもできる仕事をしても当たり前なのです。

その点を考えても、喜美子には向いていないと言われてしまうのです。

常治(北村一輝)が「娘ならできる!」と言ってもそれは親心。

そう言われ、喜美子の心はぽっきり折れてしまいました。

大久保のぶ子は、若い頃から女中として働き、結婚して子供を4人育てた経歴もある家事・女中のベテラン。

そんな彼女から見て、喜美子には無理と判断したのでしょう。

ですが、自分だって若い時から女中やっていたんなら決めつけずにちゃんと育ててみてからにしろ!と思ってしまう奴がここにいます!

即戦力が大事と言いますが、若い人を育てていくのも先駆者の務めだと思うのです。

無理だとレッテルを貼る前に、仕事をさせてみろー!と思ってしまいました。

あぁ、これはきっと、過去の経験から来る苛立ちなんだろうな…私。とか、朝から呟くように思いました。

マツ(富田靖子)からの手紙と常治(北村一輝)の手ぬぐいに喜美子(戸田恵梨香)は涙する。

のぶ子に言われ、1日で信楽に戻ることになった喜美子。

食欲は出ず、酒田(溝端淳平)から卵焼きを分けてもらい、さだからたくあんを分けてもらいましたが、それがなんの慰めになるでしょうか?

心が折れた喜美子の心には絶望しかなく、お先真っ暗状態です。

そんなとき、カバンの中に入れた覚えのないものが入っていることに気づきました。

見覚えのある青い手ぬぐい。その中には、実家の住所と母の名前がすでに宛先の所に書かれているハガキと、マツ(富田靖子)からの手紙です。

どうやらそのハガキは、陽子(財前直見)が入れてくれたものらしく、書いて出せば母の所に届くようになっています。まるで魔法ですよ。

信楽の人たちは優しく、喜美子の働きぶりをよく見てくれていたので、みんな大丈夫と言ってくれています。

実際、喜美子は実家にいても甘やかされることなく…むしろ踏んだり蹴ったり貧乏くじ引かされるレベルで大変でしたが頑張ってきました。

家のことだけじゃなく、近所の子供が泣いていたら優しく手を差し伸べてくれる女の子です。

親心だからそう見えるんだとのぶ子に言われましたが、信楽に住む誰もが喜美子ならできると言ってくれています。

その言葉に、喜美子の心は勇気づけられました。

そして、一緒に入っていた手ぬぐいは常治が仕事で使っていたものです。わざと洗わず、臭いままで入れておけと。…相変わらず予想の上を行くことをされます。

その匂いを嗅いで、負けるなと意地を見せろと言われる喜美子は「臭い」と言いながらも、泣きながら勇気づけられるのでした。

ここまで勇気づけられたら、喜美子も黙って出戻るわけには行きませんよね。

明日にはきっと、やっぱり戻らん!と言って、喜美子は女の意地を見せてくれることでしょう。

朝ドラ『スカーレット』第3週(第14話)まとめ

来て早々に大失態をしてしまった喜美子。

初日でいきなりクビ宣告は予想だにしないことでした。

しかし、母の愛情たっぷりの手紙と、父の汗のにおいがしみ込んだ臭い手ぬぐい、そして信楽の人たちからの信頼のおかげで喜美子はもう少し踏ん張れそうでした。

喜びの涙だけではなく、その臭い手ぬぐいというのが新しいなぁというか、常治らしくて良かった気がします。

さて、ここから喜美子は大阪で元女中の大久保のぶ子相手にどう出るのか!そこが非常に楽しみです!

朝ドラ『スカーレット』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

朝ドラ『スカーレット』他話のネタバレ記事一覧