女優の濡れ場・ベッドシーンが話題の邦画40選!エロさ、激しさ、おすすめ度で評価!往年の名作から新作まで徹底網羅

女優の濡れ場・ベッドシーンが話題の邦画40選!往年の名作から新作までエロさ・激しさ・おすすめ度を徹底解説!

出典:U-NEXT

映画にはただエロさを狙ったものではなく、物語を盛り上げるため、登場人物たちの心情や状況を表すために必然的に盛り込まれる濡れ場やベッドシーンが出てきます。

そして、女優はその濡れ場をどう演じるか、どれだけ体を張るかが問われもします。

この記事では、邦画に絞って女優の濡れ場・ベッドシーンが話題のおすすめ映画をピックアップしました!

それでは、さっそくご紹介していきます。

 目次

二階堂ふみの濡れ場・ベッドシーンのある映画

『リバーズ・エッジ』


濡れ場 二階堂ふみ&上杉柊平
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★☆☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

二階堂ふみが初めてはっきりと裸体を晒したということで話題になった『リバーズ・エッジ』。

ヘルタースケルター』『チワワちゃん』も映画化された岡崎京子の伝説的漫画を映画化した作品です。

二階堂ふみ演じる主人公の女子校生・若草ハルナは彼氏の観音崎(上杉柊平)がいじめている山田(吉沢亮)を助けたことをきっかけに、彼の意外過ぎる秘密を知ることになります。

『リバーズ・エッジ』

(C)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

肝心の二階堂ふみの濡れ場は中盤、若草が観音崎とセックスをして、その後に主要登場人物のこずえ(SUMIRE)がTVに出ているのを見るという場面があります。

濡れ場と言っても、ラストスパートの部分、観音崎が果てて行為が終わった後に若草がTVをぼんやり見るという無くてもいいような場面です。

ただ、二階堂ふみは一糸まとわぬ姿で画面に映っています。

アバターシライシ

さすがモデル出身、見事なプロポーションでした。

脱がなくてもいいような場面で脱いでいてしかもそれが初脱ぎというのが、逆に女優としてのすごみを感じました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『人間失格 太宰治と3人の女たち』


濡れ場 二階堂ふみ&小栗旬
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

蜷川実花監督が伝説の作家・太宰治と彼を愛した3人の女たちの実話を描いた作品。

同じ蜷川監督の『ヘルタースケルター』で大胆な濡れ場を披露した沢尻エリカも愛人・静子役で出演していましたが『人間失格 太宰治と3人の女たち』で体を張ったのは太宰の最後の女・富栄役の二階堂ふみです。

『人間失格 太宰治と3人の女たち』

(C)2019「人間失格」製作委員会

太宰と出会い、どんどん彼におぼれていった富栄は中盤に陽光指す自分の部屋で太宰に抱かれます。

アバターシライシ

キスシーンもあり、二階堂ふみの乳首もはっきり映っています。

短い濡れ場ではありましたが、ただ脱いでいるだけでなく、死ぬほど愛している太宰という男を無条件で受け入れ、一体化したいとすら思ってそうな狂気に近い女の愛を感じさせるシーンでした。

アバターシライシ

エロティックでありロマンチックであり、蜷川作品の濡れ場の中でも屈指の名場面だったと思います。

▼動画の無料視聴はこちら▼

蒼井優の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『彼女がその名を知らない鳥たち』


濡れ場 蒼井優&阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見えない
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

蒼井優の出演作の濡れ場で一番すごいのはこの『彼女がその名を知らない鳥たち』だと思います。

映画としても面白いです。

アバターシライシ

すごいことに、濡れ場がとても生々しいのに、蒼井優は乳首を見せていません。

普通だったら気になるポイントですが、彼女の演技力のおかげか気にならないどころか、下品になりすぎないエロスが溢れていました。

蒼井優演じるヒロインの十和子は、中年男・陣治(阿部サダヲ)の家に居候になりながら、彼のことを嫌い、偶然出会った妻子持ちの男・水島(松坂桃李)と不倫を楽しみ、かつて愛し合っていた男・黒崎(竹野内豊)との情事を思い出して自慰をしたりとなかなかダメな女です。

阿部サダヲの愛撫で感じまくったり、松坂桃李には口で奉仕したり、竹野内豊とはイチャイチャセックスをしたりと、やたら濡れ場が多いです。

『彼女がその名を知らない鳥たち』

(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

濡れ場もエロいのですが、その行為に至る前の好きな男に迫られた時の断れない雰囲気もかなり色気がありました。

アバターシライシ

童顔なのに大人の魅力もある女優・蒼井優の真骨頂が味わえる映画です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『宮本から君へ』


濡れ場 蒼井優&池松壮亮、一ノ瀬ワタル
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見えない
エロさ ★★☆☆☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★☆☆☆

新井英樹の伝説の漫画を映画化し、昨年の映画賞を多数受賞、池松壮亮蒼井優のすさまじい演技が話題になった作品ですが、濡れ場も生々しくて忘れがたい出来になっていました。

『宮本から君へ』

(C)2019「宮本から君へ」製作委員会

2つ濡れ場があるのですが、対照的です。

最初は主人公・宮本とヒロイン・靖子が、靖子の女たらしの元カレ・裕二(井浦新)を追い返した後、不器用ながらお互いの愛を確かめ合うように重なり合う優しい濡れ場。

そして2つ目はしばらくして宮本が取引先の部長と飲んだ時に、家まで宮本と靖子を送ってくれた部長の息子・馬淵拓馬(一ノ瀬ワタル)が突如、靖子をレイプするシーンです。

『宮本から君へ』

(C)2019「宮本から君へ」製作委員会

愛している男に抱かれる時の幸せそうな顔と、レイプシーンの地獄の形相を使い分けた蒼井優の演技に圧倒されました。

アバターシライシ

もともとの原作も濡れ場がリアルすぎて引いてしまうくらいなのですが、見事に再現していたと思います。

後々考えるとどのシーンでも蒼井優は乳首をさらすこともなく撮っていたのですが、見ている間はそんなことも気にならないくらい生々しい圧巻の濡れ場でした。

ただエロさを求めて見るような場面ではなくかなりエグいので、作品としては必要ですが濡れ場目当てで見るのはおすすめできません。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ロマンスドール』


濡れ場 蒼井優&高橋一生
R指定 PG12
裸露出 あり
乳首 見えない
エロさ ★★★☆☆
激しさ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

タナダユキ監督の『ロマンスドール』はPG12で許されるエロの限界に挑戦しています。

蒼井優はもちろん、高橋一生ファンにもおすすめです。

アバターシライシ

そもそも主人公がラブドールを作る工場で働いてるので画面に高確率で肌色が映ってます(笑)

とはいえエロの本番は、蒼井優演じる主人公・哲雄の妻・園子がガンだと判明し、そんな状況でも抱いてほしいと彼にねだるようになってから。

『ロマンスドール』

(C)2019「ロマンスドール」製作委員会

相変わらず蒼井優が乳首を見せてくれないのは残念なのですが、その代わり演技力でカバー。

アバターシライシ

病気という設定から逃げずに、誤魔化しが効かない裸の姿でどんどん痩せていくのに驚かされました。

上にまたがって愛する男を味わうようにセックスする姿はエロい上に切なさもあって、作品の出来にも寄与していたと思います。

ちなみに高橋一生演じる哲雄は最後に園子に頼まれて彼女に似せたラブドールを作るのですが、その完成によってずっと見れなかった蒼井優の乳首を一応拝むことができます(笑)

▼動画の無料視聴はこちら▼

沢尻エリカの濡れ場・ベッドシーンのある映画

『ヘルタースケルター』


濡れ場 沢尻エリカ&窪塚洋介、綾野剛
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

チワワちゃん』『リバーズ・エッジ』も映画化された岡崎京子のコミックスの中でも一番過激な『ヘルタースケルター』をあの沢尻エリカで実写化して、しかもヌードまで見せた衝撃作です。

アバターシライシ

2012年、20代も半ばのエリカ様のリアルな裸体が拝めるいろんな意味で貴重な映画。

いきなり冒頭から沢尻エリカ演じるりりこの楽屋に窪塚洋介演じる大企業の御曹司南部がやってきて、2人は激しく愛しあいます。

全身を成形しまくっているスターという役どころにピッタリの美しすぎる美貌と体を惜しげもなく晒していますし、窪塚洋介も色気満載なのでかなりエロティックなシーンです。

ヘルタースケルター

(C)2012映画「ヘルタースケルター」製作委員会

綾野剛との濡れ場もあるのですが、こちらもお互いの美しさと色気がたまりません。

沢尻エリカは本番だけでなく、リハーサルの段階からバストトップを晒して演技をしていたようで、この作品にかける意気込みは相当なものだったようです。

アバターシライシ

濡れ場以外でも基本的に沢尻エリカは下着だったり胸元を強調した服を着ているので眼福です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

夏帆の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『Red』


濡れ場 夏帆&妻夫木聡
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見えない
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

夏帆がとにかく体当たり演技を見せているのが『Red』です。

イケメンエリートと結婚して可愛い娘も授かって、でも専業主婦生活にどこか満足できない主人公・塔子が、かつて愛した年上の男・鞍田(妻夫木聡)と出会い、再び働き始めながらずぶずぶの不倫にハマっていく物語。

『Red』

(C)2020「Red」製作委員会

乳首こそ見せていませんが、妻夫木聡とベッドの上で濃厚に絡み合い、ディープキスを繰り返し、切なげな表情を見せる様はめちゃくちゃ色っぽいです。

女性監督の作品だけあって、快楽と罪悪感を感じている絶妙な表情を引き出せていると思います。

アバターシライシ

『天然コケッコー』とか少女だったころの夏帆を見ている人は、よりドキドキするんじゃないでしょうか。

ここ数年清純派のイメージを壊すような役ばかりやっていた夏帆の真骨頂が見れる映画です。

このままいけば今度こそ夏帆がフルヌードを晒す映画が見られるかもしれません。

真木よう子の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『ベロニカは死ぬことにした』

濡れ場 真木よう子&イ・ワン
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★★
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

パウロ・コエーリョの同名小説を日本を舞台に置き換えた映画で、余命がわずか7日だと宣告された主人公トワ(真木よう子)がサナトリウムで人と触れ合い、初めて愛した男クロード(イ・ワン)とも出会ったことによって生への欲求が高まっていくという内容です。

ベロニカは死ぬことにした

(C)2005 フィルム・コミッティ・ベロニカ

「本当に幸せなセックス、したことある?」というコピー通り、この映画はセックスシーンが大きな売りです。

現在もスタイルがいいことで有名ですが、当時23歳の真木よう子が見せるプロポーションは本当に見事で、おまけに生への衝動がそのまま乗り移ったような愛する男とのベッドシーンなので相当見ごたえのある濡れ場になっています。

アバターシライシ

まだ現在のように売れっ子になる前なので、この体当たり演技でのし上がろうとしている熱量も感じます。

ベッドシーンだけでなく自慰行為のシーンまであるので、真木よう子ファンは必見です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

吉高由里子の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『蛇にピアス』

『蛇にピアス』

(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ

濡れ場 吉高由里子&高良健吾、井浦新
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

金原ひとみの芥川賞受賞作を、独特な世界観で知られる演出家・蜷川幸雄が映画化した作品です。

吉高由里子の大胆な濡れ場だけでなく、バイオレンス描写にも話題が集まった作品です。

ストーリーはどこか満たされぬ思いを抱えるルイ(吉高由里子)を主人公に、クラブで知り合ったアマ(高良健吾)とアマの知り合いシバ(井浦新)の3人を中心に追っていく群像劇です。

肝心の濡れ場は、序盤からやってきます。

『蛇にピアス』

(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ

クラブで知り合ったアマとルイはそのままアマの家でセックスをするのですが、アマの方が待ちきれず、玄関でルイを襲い始めます。

その勢いのままベッドインし、最後まで行為を行います。

アバターシライシ

ルイ(吉高由里子)がベッドの上で乳首を舐めまわされるシーンがあるのですが、ここまでやるの?と見ながら驚いたのを鮮明に覚えています。

それからはなんとアマではなく、彼の知り合いくシバ(井浦新)と行為に及びます。

というのも、彫り師をやっているシバにアマが刺青を入れて欲しいと頼むのですが、シバは代金をセックス一回と言ってくるんですね。

それを聞いたルイは迷うことなく脱ぎ始めて行為に及ぶわけです。

蛇にピアス

(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ

その後も、刺青を入れるたびにシバとルイはセックスを行うわけですが、その仕方が何ともバイオレンス…。

アバターシライシ

シバはルイの首を締めたり、やたら乱暴に扱うんですよ。これをやられたルイは泣きながらセックス…。とても教育によろしくないシーンでしたが見続けました…。

もちろんセックス中はお尻も乳首も隠してないので、吉高由里子の本気を感じるシーンです。

主人公に感情移入するためにはここまで本気でやるしかないと本人も腹を括ってたのかもしれないと感じるシーンでした。

▼動画の無料視聴はこちら▼

安藤サクラの濡れ場・ベッドシーンのある映画

『百円の恋』


濡れ場 安藤サクラ&新井浩文
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★☆☆☆
激しさ ★☆☆☆☆
おすすめ度 ★★☆☆☆

2012年に新設された脚本賞「松田優作賞」第1回グランプリを受賞した足立紳の脚本を、武正晴監督が映画化した作品です。

不器用でどん底の生活を送っていた女性が、ボクシングを通して変化していく姿を描いた作品です。

『百円の恋』

(C)2014 東映ビデオ

濡れ場は劇的なものではなく、主人公一子(安藤サクラ)と狩野(新井浩文)のラブシーンです。

アバターシライシ

もともと惹かれあっていた2人がお互いの看病をしあうことで一線を超えます。それまでの一子の人生が本当に荒んでいたので、「頼む!幸せになってくれ」と思うシーンでした。

(C)2014 東映ビデオ

百円の恋』は少しのエロさを楽しむのにはちょうどいい作品です。

一子がどん底から這い上がる姿を観て、元気を貰ってください!

▼動画の無料視聴はこちら▼

川島なお美の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『鍵 THE KEY』


濡れ場 川島なおみ&柄本明 川島なおみ&大沢樹生
R指定 R指定
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★☆☆

谷崎潤一郎の名作小説を、川島なお美主演で映画化した作品です。

美術教授の安西(柄本明)が自身の性欲を解放するため、後妻の郁子(川島なお美)に罠を張り、彼女を1人の女性として目覚め性に目覚めさせていくという話です。

『鍵 THE KEY』

出典:U-NEXT

最初はウブだった郁子が次第に女性としてセックスの楽しさにハマっていくシーンは、官能的です。

アバターシライシ

劇中にでてくる川島なおみのフルヌードは本当に美しくフェロモンが全開になっていて、彼女が裸でいるだけで何か見てはいけないような背徳感が襲ってきました…。
『鍵 THE kEY』

出典:WOWOW公式ページ

谷崎潤一郎の世界観を再現するために、人肌脱いだ川島なお美の心意気に拍手を送りたいと思う作品です。

内容もただエロいというだけでなく、人間関係が深く描かれており結末は考えさせられるもとのなっているので非常におすすめの1本です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

黒木瞳の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『失楽園』

濡れ場 黒木瞳&役所広司
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★☆☆

渡辺淳一原作の不倫小説を黒木瞳役所広司共演で映画化しました。

真面目な中年のサラリーマン(役所広司)が、ある日美しい人妻(黒木瞳)に出会ってしまい、間違った道だと知りながらも性愛に溺れていってしまう様子を丁寧に描いた作品です。

『失楽園』

 (c)1997「失楽園」製作委員会

アバターシライシ

不倫をテーマに扱っているため、濡れ場は非常に多くなっています。

2人は密会ごとに、肌を重ね合います。

次第に歯止めが効かなくなった2人は、そんな時に?とビックリしてしまうようなタイミングでセックスを行ったりします。

アバターシライシ

様々なシチュエーションでお互いを求めるシーンは、非常に人間的で美しく見ごたえのあるシーンになってます!
『失楽園』

 (c)1997「失楽園」製作委員会

最後に行き着く結末は映画史に残る名シーンとなってます。

日本が誇る名俳優・名女優の魂の入った濡れ場をぜひご堪能ください。

▼動画の無料視聴はこちら▼

原田美枝子の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『青春の殺人者』


濡れ場 原田美枝子&水谷豊
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★★
激しさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆

この映画以外に『太陽を盗んだ男』しか撮っていない長谷川和彦のデビュー作で、キネマ旬報ベストテンの第1位に輝いた荒々しい青春映画。

アバターシライシ

実はこの『青春の殺人者』の原田美枝子が、本記事で紹介している女優の中で一番若くして脱いでいます。

上記の予告編でも豊満な身体が普通に映っているのですが、なんと撮影時の年齢が17歳!

アバターシライシ

今なら絶対に許されない撮影です…。

話としては、両親から恋人と別れなければ経営しているスナックを辞めてもらうという要求をされて逆上した男・斉木(水谷豊)が両親を殺害し、その後、巻き込まないために恋人ケイ子(原田美枝子)と別れるも、結局後を追って家にやってきてしまったケイ子と一緒に死体を処理するという陰惨極まりない内容。

青春の殺人者

(C)ATG

追い詰められた男とそれでも彼を愛する女の、やけくそ気味な濃厚な濡れ場は今見てもすごいというか、現在だったらできないような生々しさがあります。

アバターシライシ

おまけに原田美枝子が17歳とは思えないくらい色っぽい上に、とんでもない巨乳なのです。

濡れ場だけじゃなく、殺人シーンもリアルでえげつないので注意は必要ですが、非常におすすめの映画です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『もどり川』


濡れ場 原田美枝子&萩原健一
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

もどり川』は萩原健一主演の大正ラブロマンスです。

自由に生きた歌人・岳葉の物語で、原田美枝子は中盤以降に出てくる岳葉と恋仲になる朱子を演じています。

アバターシライシ

青春の殺人者』から7年後の映画ですが、それでも原田美枝子はまだ20代前半、なのに社会主義活動家の夫を失った未亡人の役です。すごい時代ですね。

和服を身にまとっていかにも清楚な大和撫子という雰囲気なのに、濡れ場となるとその和服の間から巨乳が飛び出してくるギャップが最高です。

エロさよりも情感を大事に撮っているシーンではありますが、やはり原田美枝子の全盛期の魅力、エロスはすごいです。

プレイボーイ役の多いショーケン相手に全く見劣りしない濡れ場を披露していました。

映画としても悲恋ものとしておすすめです。

『もどり川』が見れるサービス一覧

池脇千鶴の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『ジョゼと虎と魚たち』


濡れ場 池脇千鶴&妻夫木聡
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

田辺聖子の同名短編恋愛小説を犬童一心監督で映画化した恋愛映画です。

足が動かない車いすの女性通称”ジョゼ”とアパートの管理人の恒夫の恋愛模様。

『ジョゼと虎と魚たち』

出典:IMDB

20代前半の瑞々しい池脇千鶴がジョゼを演じており、いくつかある濡れ場の場面では、足が動かない状態の濡れ場という難しい演技をしています。

もちろん乳首も晒していますし、激しくはないのですが、お互いの体を愛撫し、何度もディープキスをするSEXシーンはエロいです。

そして見ていて温かい気持ちにもなれる濡れ場です。

童顔でまだまだ少女のような当時の池脇千鶴の濡れ場はとても興奮しますし、映画としても良質なラブストーリーでおすすめです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『そこのみにて光輝く』


濡れ場 池脇千鶴&綾野剛、高橋和也、火野正平
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

うらぶれた函館の一角に生きる人生に疲れた男と、水商売で貧乏一家を支える女のリアルな恋愛とシビアな現実を描いた『そこのみにて光輝く』。

アバターシライシ

ヒロイン・千夏を演じる30代になった池脇千鶴の肉体は、肉付きの仕方など地方都市にリアルにいそうな雰囲気でたまりません。
『そこのみにて光輝く』

(C)2014 佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会

綾野剛との濃厚な濡れ場は大人の色気満載でした。

がっつり脱いでいるうえに喘ぎ声もさすがの巧さで、メチャクチャ艶っぽいです。

アバターシライシ

胸が大きいわけではないのですが、リアルな裸で興奮します。

画面が薄暗いのが残念ですが、ディープキスの時間も長く、本当のセックスを盗み見しているかのような感覚があります。

アバターシライシ

ちなみに綾野剛以外にも、高橋和也火野正平とまで濡れ場があり、ほんとに体を張ってるなと驚きました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

田畑智子の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『ふがいない僕は空を見た』


濡れ場 田畑智子&永山絢斗
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

『百万円と苦虫女』などのタナダユキ監督が、窪美澄の同名小説を映画化した作品です。

出てくる登場人物には、それぞれ事情がありながらも生きていかなければならない虚しさなどを描いた作品です。

田畑智子が演じるのは、結婚はしているものの夫や姑の言葉によりどこか虚無感を感じている女性・里美です。

里美はその虚無感を埋めるために、イベントで知り合った高校生の卓巳(永山絢斗)とコスプレのままセックスを行います。

『ふがいない僕は空を見た』

(C)2012「ふがいない僕は空を見た」製作委員会

アバターシライシ

お互い、コスプレ衣装が微妙に似合ってないせいか不思議な違和感とともに2人のセックスシーンは終了します。

これだけなら普通の映画と変わらないかもしれません。

しかし、やはりR指定作品。

映画の中盤に主演2人の体を張った濡れ場を堪能できます。

里美のマンションの部屋に訪れた卓巳は、玄関先でいきなり里美の唇を奪うのです。

そして、そのままリビングで2人はセックスを行います。

『ふがいない僕は空を見た』

(C)2012「ふがいない僕は空を見た」製作委員会

アバターシライシ

今度はコスプレではなく、裸と裸で2人ともどこか寂しい気持ちを埋めるようにセックスを行います。この時はもうおっぱいもお尻も丸見えですし、里美の表情がたまらなくエロいです…。

エロが全てという映画ではないのですが、あまりにも濡れ場の印象が強すぎて驚いた映画でした。

▼動画の無料視聴はこちら▼

冨手麻妙の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『アンチポルノ』


濡れ場 冨手麻妙&長谷川大
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★☆☆
激しさ ★★☆☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

「10分に一度は濡れ場」という条件をクリアすればなんでもOKという伝説の映画「日活ロマンポルノ」シリーズが2016年に復活した作品が『アンチポルノ』です。

アバターシライシ

愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』の園子温がメガホンをとった意欲作で、この作品で冨手麻妙はAKBの研究生から女優に転身しました。

作家兼タレントの京子が、極彩色の部屋に引き籠もり、マネージャーのからスケジュールを聞かされどんどんおかしくなっていく様を描きます。

過去には大根という男と行きずりで寝て処女を失ったり、両親との確執もあり、そんなことを思い出してはどんどん狂っていきます。

『アンチポルノ』

(C)2016 日活

冒頭から素っ裸の女性が出てくるのですが、『アンチポルノ』というタイトル通り、園監督は「今さらポルノなんて必要ない」とエロく見えないように撮っていたようで、色気には乏しい雰囲気が続きます。

アバターシライシ

ただ、冨手麻妙が晒すダイナマイトボディは見事です。

前衛映画に近いものがあって難解ですが、冨手麻妙の体を見るだけでも元は取れるでしょう。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『娼年』


濡れ場 冨手麻妙&松坂桃李
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★★
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★★

石田衣良の同名小説を映画化した全編濡れ場だらけの意欲作。

女なんてくだらないという大学生・領(松坂桃李)がミステリアスな女性・静香(真飛聖)に誘われて始めた男娼の仕事で徐々に成長していく物語です。

冨手麻妙は領が最初に相手をすることになる静香の娘・咲良を演じています。

『娼年』

(C)石田衣良/集英社 2017映画「娼年」製作委員会

口がきけない障害を負っているという役で、ほとんど僅かな喘ぎ声と表情だけで濡れ場を演じています。

グラマラスな体もしっかり晒し、松坂桃李をしっかり受け止めていました。

咲良と領は終盤にもう一度セックスをするのですが、そこで領が成長したことを彼女の反応の演技だけで見せていて冨手麻妙の濡れ場演技が作品の出来に大きくかかわっていました。

『娼年』

(C)石田衣良/集英社 2017映画「娼年」製作委員会

アバターシライシ

序盤から元AKBアイドルがさっそく脱いでいるので「この映画は本気だ」と思わせてくれる、導入の役割も果たしていたと思います。

▼動画の無料視聴はこちら▼

松坂慶子の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『蒲田行進曲』

濡れ場 松坂慶子&風間杜夫
R指定 なし
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★☆☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

蒲田行進曲』は80年代を代表する作品の一つです。

昭和の撮影場を舞台に役者やスタッフが一生懸命生きる姿を描いた人情作品。

つかこうへいさんの脚本があまりにも素晴らしく、「コレ(女)がコレ(妊婦)なもんで…」などのセリフは大流行しました。

松坂慶子が演じたのは、主役銀四郎(風間杜夫)の彼女・小夏。

『蒲田行進曲』

出典:U-NEXT

アバターシライシ

濡れ場は序盤にやってきます。

小夏は銀四郎に押し倒され、激しく襲われてしまいます。

小夏は胸を鷲掴みにされ、舐め回されながら声を漏らしていきます。しだいに吐息が激しくなり、我慢していた声も次第に大きくなっていきます。

最後は自身の体を揺らしながら大声で声をあげちゃいます。

アバターシライシ

声もすごくセクシーで昭和の時代ってここまでやって良かったのかと感心してました。

今では素敵なお母さんの役が多い松坂慶子ですが、ブレイクし始めはセクシーな魅力が大きい女優さんだったんだと思い知らされました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

瀧内公美の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『グレイトフルデッド』


濡れ場 瀧内公美&笹野高史
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★☆☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★☆☆

瀧内公美が初主演の異色作。

孤独な老人を観察するのが趣味の変人・ナミ(瀧内久美)は、孤独死寸前の老人・塩見(笹野高史)を発見しずっと観察していました。

しかし、塩見はキリスト教の勧誘を受け、信仰で救われかけてしまいます。

嫉妬したナミは塩見を誘拐し監禁、精力剤で無理やり勃起させて逆レイプを始めてしまうのです…。

『グレイトフルデッド』

(C)2013「グレイトフルデッド」製作委員会

正直、主人公が頭おかしすぎて、エロさよりも「何を見せられてるんだ」という気持ちが先立ってはしまうのですが、それでも初々しい女優がヌードを晒して老人を逆レイプしている姿はだんだん興奮してきます。

年齢差41歳とは思えない激しい濡れ場です。

笹野高史は苦悶の表情ですが、正直羨ましかったです。

アバターシライシ

なぜ画像のナミが顔面血まみれなのか、ぜひ本編でご確認ください(笑)

▼動画の無料視聴はこちら▼

『火口のふたり』


濡れ場 瀧内公美&柄本佑
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★★
激しさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★

瀧内公美柄本佑しか出てこず、2人が演じるかつて恋人だったアラサーの男女が久しぶりに再会し、5日間だけ昔に戻って情欲に溺れまくるという物語。

火口のふたり』がただのエロ映画ではないのは、2019年度のキネマ旬報ベスト1位になったことからもわかります。

ただ濡れ場の生々しさにも相当気合いが入ってます。

『火口のふたり』

(C)2019「火口のふたり」製作委員会

そもそも昔恋人だった男女がまた同じ屋根の下で期間限定で暮らすって聞いただけでエロいのですが、始まり方も行為も事後の会話の雰囲気もリアルで興奮します。

アバターシライシ

昔に戻るにつれて、お互いに遠慮が無くなっていく様も生々しかったです。

あまりカットを割らずに濡れ場を見せているうえに明るい部屋での行為シーンも多いので、いろんなものがガッツリ見れますし、シーンの長さも回数も多いです、

アバターシライシ

瀧内公美のプロポーションも見事で、それと対照的に意外とリアルなアラサーの体をしている柄本佑と絡んでいるのがまたエロかったですね(笑)

▼動画の無料視聴はこちら▼

門脇麦の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『愛の渦』

『愛の渦』

(C)映画「愛の渦」製作委員会

濡れ場 門脇麦&池松壮亮
R指定 R18+
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

2006年に第50回岸田國士戯曲賞を受賞した、演劇ユニット「ポツドール」の同名舞台劇を映画化した作品です。

同劇団主宰の劇作家・三浦大輔が自ら映画用に脚本を書き、監督も務めました。

金さえ払えばセックスが行えるマンションの一室を舞台に、人の性に対する向き合い方や人間のどうしようもなさを描いた作品に仕上がっています。

『愛の渦』

(C)映画「愛の渦」製作委員会

門脇麦が演じたのは地味な女子大生。

マンションの一室では、セックスを行うために8人の男女が集まっていました。

しかし、女子大生は引っ込み思案な性格なのか全く相手がつきません。

『愛の渦』

(C)映画「愛の渦」製作委員会

そこに池松壮亮演じるニートがやってきて、ついに女子大生はセックスを行うこととなります。

アバターシライシ

相当慣れてないのか体に巻いたタオルを取るのも恥ずかしそうにしてました。マジでなんで来たの?と思ってしまった私がいました。

しかし、ニートの優しい愛撫からだんだんと自身の性欲を解放していった女子大生は、最終的にはニートにまたがり、すごい大きな喘ぎ声を上げていきます。

『愛の渦』

(C)映画「愛の渦」製作委員会

アバターシライシ

この前後のギャップはとても素晴らしいので一連の流れでぜひ見て欲しいですね。その後もニートとセックスを行うのですが、表情がもっと楽しそうになっています。本当に振り幅の大きい女優さんだと実感しました。

また、『愛の渦』は門脇麦以外も体を張った演技をしてるのでお気に入りの女優さんを見つけるチャンスかもしれません。

▼動画の無料視聴はこちら▼

市川由衣の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『海を感じる時』


濡れ場 市川由衣&池松壮亮、三浦誠己
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆

作家の中沢けいが18歳の時に書いた同名小説を、安藤尋監督が映画化した作品です。

清純派女優としてのイメージが強い市川由衣が、体を張った濡れ場を披露してることで話題になりました。

愛の知らない主人公・恵美子が、部活の先輩洋に一度だけ体を許したところから、女へと目覚めていく姿を描いています。

アバターシライシ

制服を着ながら洋(池松壮亮)が本当にドライに恵美子(市川由衣)の胸を舐めるシーンは良くないものを見ているが、目が離せないと感じました。

海を感じる時』の過激なシーンは、序盤だけにはとどまらず上京して一緒にいる2人が安いアパートの一室でセックスを行うシーンがあります。

『海を感じる時』

(C)2014「海を感じる時」製作委員会

アバターシライシ

このセックスシーンは本当に行為に及んでるのではないかと思うほどの現実感がありました。市川由衣の表情や吐息が入り混じる喘ぎ声に思わず見入ります。

そして、恵美子は愛するはずの洋以外ともセックスしてしまいます。

物語中盤で、酔っ払いの男(三浦誠己)とセックスするのですが、プレイ方法は何と目隠しプレイ…。

海を感じる時

(C)2014「海を感じる時」製作委員会

アバターシライシ

このセックスシーンでは下着姿なのですが、目隠しで行うことによって恵美子自身の興奮度が上がっています。2分ぐらいの短いシーンですが印象に残りますね。

▼動画の無料視聴はこちら▼

桜井ユキの濡れ場・ベッドシーンのある映画

『娼年』


濡れ場 桜井ユキ&松坂桃李
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆

先ほど紹介した冨手麻妙が『娼年』の導入の役割なら、主人公・領の同級生の白崎恵を演じた桜井ユキは終盤のラスボス的な役割を果たしていました。

ずっと身近な人間には夜の仕事のことを黙っていた領ですが、あることがきっかけで大学の友達にも露見。

そして領が仕事でラブホテルに呼び出されると、そこにいたのはずっと領を心配していた恵でした。

実は領のことが好きだった恵は彼に恋人を抱くつもりで相手してもらうことを望みますが、自分の雇い主の静香のことが好きになっていた領はその気持ちには応えられず、プロとしてしっかりゴムもつけて、仕事モードでセックスをします。

アバターシライシ

『娼年』の濡れ場は「どうやって撮っているんだろう」と驚かされるシーンだらけなのですが、ここでは絶妙なアングルで局部は隠しつつ、潮を吹いているのを見せるなど、映画作品としての体を保ちつつギリギリを攻めるすごい場面になっていました。

桜井ユキの演技も見事で、体は快楽を感じていても心は満たされない複雑な心情の役を表現していました。

もちろん他の女優と同じく桜井ユキも乳首まで含めて全裸を晒しています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

壇蜜の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『私の奴隷になりなさい』


濡れ場 壇蜜&真山明大、板尾創路
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★★
激しさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★

出版社に転職した際に職場の先輩・香奈(壇蜜)と出会い、エロい関係になった”僕”(真山明大)。

次第に香奈に恋してしまう主人公ですが、あくまでも肉体だけの関係が続きます。

そして”僕”はある時に偶然、香奈が”先生”(板尾創路)なる人物に異常な調教を受けているビデオを発見してしまいます。

サタミシュウの同名官能小説を、色気の塊のような壇蜜主演で映画化。

『私の奴隷になりなさい』

(C)2012 角川書店

アバターシライシ

グラビアアイドルで見えるか見えないかのギリギリを攻めていた彼女のあられもない裸が何度も堪能できます。

板尾創路に器具を使われて調教され、屈服させられている姿も見られます。

自分より若い男との包み込むようなセックスと、中年男に徹底的に嬲られている姿の対比も注目です。

『私の奴隷になりなさい』

(C)2012 角川書店

普通の濡れ場であったり、AVじゃ味わえない官能が見たいという方にはおすすめのハード・ポルノ映画です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『甘い鞭』


濡れ場 壇蜜&伊藤洋三郎、竹中直人
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★★
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

17歳の時に隣人に捕まって、1ヶ月にわたって監禁され凌辱・調教された奈緒子。

犯人を殺害して逃げた彼女は、そのトラウマの影響で昼は不妊治療専門の女医、夜はSMクラブの人気女王という二重人格に成長してしまいます。

『甘い鞭』

(C)2013「甘い鞭」製作委員会

角川ホラー文庫の同名小説の映画化ということで、ただのエロ映画ではないのですが、やはり壇蜜の濡れ場の気合いの入り方はすごいです。

自慰行為のシーンもSM嬢のシーンも、荒縄で縛られるシーンも、抜群にエロい体を晒して体当たりで演じています。

『甘い鞭』

(C)2013「甘い鞭」製作委員会

緊縛シーンでは、もちろんモザイクはかかっていますが、開脚して局部まで晒しています。

ジャンルとしてはサスペンス要素もあって、ちょっと怖いのですが、エロさは抜群です。

アバターシライシ

ただ血が苦手な人にはおすすめできません。

▼動画の無料視聴はこちら▼

間宮夕貴の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『甘い鞭』


濡れ場 間宮夕貴&中野剛
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★★
激しさ ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆

先ほども紹介した『甘い鞭』ですが、実は隣人に監禁調教された17歳の奈緒子を演じたのは壇蜜ではなく撮影当時21歳のグラビア出身の女優・間宮夕貴でした。

『甘い鞭』

(C)2013「甘い鞭」製作委員会

彼女は壇蜜ほどではないですが、見事なプロポーション、しかも鬼畜おやじに徹底的に凌辱されて調教されるのを体当たりで演じています。

開脚状態での緊縛、そこからの挿入、抵抗した時には鞭で打たれまくったりして本当にハードな濡れ場です。

嫌がる演技もとても上手いです。

アバターシライシ

正直、個人的には怖い部分の多い壇蜜のシーンよりも、間宮夕貴が徹底的になぶられる濡れ場の方がエロいと思いました。

ちなみに最初に誘拐される場面は雨でずぶぬれになって雨宿りしているところを襲われるのですが、ずぶ濡れになっている姿がもう色っぽかったです。

『甘い鞭』

(C)2013「甘い鞭」製作委員会

▼動画の無料視聴はこちら▼

行平あい佳の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』


濡れ場 行平あい佳&毎熊克也
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

『私の奴隷になりなさい』シリーズの続編で、壇蜜から行平あい佳にヒロインがバトンタッチ。

毎熊克也演じる主人公・目黒は偶然出会った人妻・明乃とのセックスに溺れていきます。

そんな関係が明乃の夫にバレてしまったのですが、彼は怒るどころか、目黒にバラされたくなかったら明乃を徹底的に調教しろと要求してきます。

前作にもまして倒錯した内容、濡れ場の激しさもアップしています。

『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください 』

(C)KADOKAWA 2018

行平あい佳は映画初主演にして一糸まとわぬ姿を披露。

アバターシライシ

壇蜜とは違うスレンダーながら、出るところはそこそこ出ているリアルなボディ、そして抱かれている時の苦しそうだけど嫌がってない表情が抜群に上手いです。
『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』

(C)KADOKAWA 2018

室内だけでなく街中で機械で遠隔でイかされそうになる羞恥プレイまであります。

▼動画の無料視聴はこちら▼

杉山未央の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』


濡れ場 杉山未央&毎熊克也
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★★
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

シリーズの三作目で、よりハードさを増した官能映画です。

主演の杉山未央は東京農大に在籍していた才媛ながら、中退後女優になったという異色の経歴。

アバターシライシ

知的な雰囲気もある美女がめちゃくちゃに調教されていく様は興奮します。

スタイルも素晴らしいです。

『私の奴隷になりなさい 第3章 お前次第』

(C)KADOKAWA 2018

主人公・目黒が調教を始めたら逆に目黒側が戸惑うくらいの成長をみせてどんどん性に開眼していく繭子という女性を演じており、序盤の奥手な雰囲気からどんどん乱れていく様を演じ分けていてたまりません。

プレイ内容も無理やり口内射精されたり、深夜のオフィスで緊縛させられたりと過激で見どころたっぷりです。

『私の奴隷になりなさい 第3章 お前次第』

(C)KADOKAWA 2018

▼動画の無料視聴はこちら▼

安達祐実の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『花宵道中』


濡れ場 安達祐実&津田寛治、淵上泰史
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

安達祐実が20年ぶりに映画主演を務めた作品です。

「女による女のためのR-18文学賞」で大賞と読者賞をダブル受賞した宮木あや子の同名小説を原作に、花魁達の生き様を描いた作品になっています。

安達祐実が演じたのは花魁・朝霧。

朝霧は、自分の務めを全うしていく中、半次郎(淵上泰史)という男に出会い、次第に惹かれ合い朝霧自身の運命が変わっていきます。

花宵道中

(C)2014 東映ビデオ

アバターシライシ

叶わない恋ですが、追ってしまうという悲しい物語です…。

肝心の濡れ場は、物語中盤と終盤にあります。

朝霧の初の濡れ場は、半次郎ではなく2人の恋路を邪魔する吉田屋藤衛門(津田寛治)でした。

アバターシライシ

吉田屋は半次郎の前で嫌がらせのように胸を舐め回し、セックスを行っていきます。朝霧は嫌だと表情では訴えてますが体は反応してしまうというシーンでした。非常にエロかったです…。
花宵道中

(C)2014 東映ビデオ

そのあと、数々の苦難を乗り越え一緒になる朝霧と半次郎が行うセックスが終盤の濡れ場のシーンになります。

アバターシライシ

愛し合っている2人のセックスなので、お互いとても優しく行います。表情も穏やかでずっと観てられるなと感じました。驚いたのは安達祐実はこの映画で濡れ場初体験だったそうで…女優魂を見せつけたなと感心させられます。

体の張った濡れ場以外にも、情緒溢れる色彩美が映画中ずっと流れてますので、和の空気を感じたくなった人にオススメしたい1本です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

今野杏南の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『あゝ荒野』


濡れ場 今野杏南&ヤン・イクチュン
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★☆☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

前後編の300分超えの大長編の中にいくつも濡れ場のある生々しい青春映画『あゝ荒野』。

色んな登場人物同士の濡れ場があるのですが、その中でも一番驚いて嬉しかったのはグラビアアイドル今野杏南の濡れ場です。

『あゝ荒野』

(C)2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ

アバターシライシ

何度も雑誌で彼女のグラビアを見ていてすごいスタイルだと思っていたのですが、まさか脱ぐとは思っていなかったので、劇場で「おっ」となったのを覚えています。

本当にきれいな胸を惜しげもなくさらしていたのですが、映るのは一瞬。

なぜなら今野杏南演じる恵子に迫られる健二(ヤン・イクチュン)は、その極上の誘いを断ってしまうからです。

なので厳密にいうと、裸になっただけで濡れ場ではないかもしれません。

アバターシライシ

健二が恵子の誘いを断るのにはもっともな理由があるので作品を見てほしいのですが、それでも男としては「なんで断るんだ!」と紋々してしまう場面でした(笑)

ちなみに恵子は夫に先立たれた未亡人という設定で、孤独に苛まれて優しくしてくれた健二に迫るという役です。

アバターシライシ

今野杏南が未亡人というだけでもうエロいですね。

▼動画の無料視聴はこちら▼

橋本マナミの濡れ場・ベッドシーンのある映画

『光』


濡れ場 橋本マナミ&瑛太
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見えない
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★☆☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

三浦しをん原作『まほろ駅前』シリーズの映画化を手がけた大森立嗣監督が、同作者の小説を映画化した作品です。

過去に傷のある幼馴染みの3人の生き方を追いながら、人間の心の闇を暴きます。

橋本マナミが演じたのは、主人公黒川信之(井浦新)の妻・南海子です。

南海子は平和に暮らしていましたが、そんな日々に嫌気がさしていました。

そんな心のスキマを埋めるように、ある男の部屋へ行きセックスを行います。

『光』

(C)三浦しをん/集英社 (C)2017「光」製作委員会

その相手とは、なんと瑛太演じる信之の弟・黒川輔。

そんなこととは知らずに南海子は肌を重ね合います。

アバターシライシ

乳首がギリギリ見えそうで見えない絶妙なカメラワーク…。他のシーンではものすごくやつれた顔をしているため、ものすごく幸せそうなんですよね。濡れ場初挑戦とは思えない気合いの入ったシーンでした。

このシーンがのちのち映画の展開に大きく関わるなんて…。

気になった方は、ぜひご覧ください。

▼動画の無料視聴はこちら▼

筒井真理子の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『よこがお』


濡れ場 筒井真理子&池松壮亮
R指定 PG12
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★☆☆☆
激しさ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

『淵に立つ』の深田晃司監督がメガホンを取り、1人の女性の過去と現在行き来し彼女の復讐を描いたサスペンス作品です。

筒井真理子が演じた市子は人当たりの良い看護師でしたが、ある事件により人生が180度変わってしまった女性です。

そんな彼女の復讐をベースに物語は進みます。

『よこがお』

(C)2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS

肝心の濡れ場は映画が進み中盤の頃に、池松壮亮演じる和道と激しくセックスを行うシーンがあります。

アバターシライシ

2人は美容室の店員と客なのですが、なぜこんな事態になったのかはぜひ映画をご覧くださいませ。
『よこがお』

(C)2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS

このシーンでは、2人は抱き合いながら交じり合うのですが、筒井真理子が表情がものすごく悲しげです。

アバターシライシ

過去に大きなトラウマを抱えた彼女の「よこがお」はとても印象に残りました…。

物語の中に少しだけエロを調味料に加えると、映画の味がここまで変わるんだなと思った作品です。

濡れ場だけじゃなく物語も楽しみたい方はぜひご覧ください!

▼動画の無料視聴はこちら▼

片山萌美の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『富美子の足』


濡れ場 片山萌美&淵上泰史
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

文豪・谷崎潤一郎の短編集を映画化した本作。

Gカップグラビアアイドルとして大活躍中の片山萌美が、神がかり的なスタイルを惜しみなく披露したことで知られる映画です。

ストーリーは、豪邸で一人暮らしをしている孤独で傲慢な老人・塚越(でんでん)がデリヘルとして呼んだ富美子(片山萌美)を愛人にして、究極の脚フェチっぷりを披露する谷崎潤一郎らしい偏愛モノです。

『富美子の足』

(C)2018 Tanizaki Tribute製作委員会

アバターシライシ

この時のでんでんの悍ましさと言ったらヤバいです。まさに怪演。

巨乳グラドルの片山萌美ですが、本作は「脚」にフォーカスされており、全般を通じて脚を舐められ続けるという大役(?)を演じています。

もはや、よくぞ我慢して演じ切ったな…と称えたいレベルで舐められます。

『富美子の足』

(C)2018 Tanizaki Tribute製作委員会

アバターシライシ

脚フェチには嬉しい作品なのは間違いありません。

そして注目の濡れ場・ベッドシーンですが、クソじじいに脚を舐められ続けたことに自暴自棄になった富美子は、塚越の甥である野田(淵上泰史)に身体の関係を迫ります。

自ら服を脱ぎ、たわわなGカップを露わにしてセックスしました。

アバターシライシ

濡れ場は約1分ほどと短めですが、キス・乳揉みなど見たい部分はしっかり見れます。

片山萌美の女優として売れたいという覚悟が見える作品になっています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

柳ゆり菜の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『純平、考え直せ』


濡れ場 柳ゆり菜&野村周平
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

奥田英夫の原作を映画化した『純平、考え直せ』。

やくざの鉄砲玉になることを決めた青年・純平(野村周平)とそんな彼と偶然出会い、惹かれて行動を共にするOL・加奈(柳ゆり菜)の破滅的な3日間を描いた映画です。

グラビアアイドルとしても女優としても売り出し中で絶好調だった2018年の段階で、柳ゆり菜が大胆な濡れ場を披露しています。

『純平、考え直せ』

(C)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

もうすぐ死ぬかもしれないという状況でお互いをむさぼるように抱き合う2人。

アバターシライシ

前戯から様々な体位のプレイ、事後まで惜しげもなく見事な体を披露しています。正直、野村周平が羨ましかったです(笑)後ろから胸を揉みしだかれているのが特に良かったです。

照明の当て化、撮り方も上手くて、柳ゆり菜の肌にじっとり浮かんでいるのを非常になまめかしくとらえていてたまりませんでした。

柳ゆり菜の愛おしそうな表情も抜群に上手いです。

アウトローな世界を描いている映画なので、生々しい濡れ場があるのも不自然でなく、話を盛り上げるためにも重要ないい濡れ場でした。

▼動画の無料視聴はこちら▼

樋口可南子の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『卍 まんじ(1983)』


濡れ場 樋口可南子&高瀬春奈
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

アバターシライシ

この記事で紹介する唯一の女性同士の濡れ場です。

谷崎潤一郎の同名小説の映画化で、樋口可南子演じる刑事の園子が、つい高級店の銀のさじを万引きしてしまったところを高瀬春奈演じるOL光子に見つかり、弱みを握られてずぶずぶと肉体関係になっていくという物語。

最初は嫌々だった園子ですが、だんだんと光子と連帯感を持っていきます。

『卍 まんじ』

出典:U-NEXT

アバターシライシ

樋口可南子も高瀬春奈も見事な脱ぎっぷりで、濡れ場もたくさんあります。

画像がなくて申し訳ないですが、樋口可南子が小ぶりな胸をしているのに対し、高瀬春奈はびっくりするくらいの爆乳という対比も眼福です。

人によっては男が映っていない濡れ場が見たい方もいると思いますので、美女2人の濃厚な絡みが見られる『卍 まんじ(1983)』はおすすめです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

佐々木心音の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『フィギュアなあなた』


濡れ場 佐々木心音&柄本佑
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★★
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

リストラされやけくそ状態の主人公・健太郎(柄本佑)がやくざとけんかして逃げ込んだ廃ビルで偶然見つけた等身大エロフィギュア(佐々木心音)が突然動き出し、彼のことを助けてくれます。

健太郎は彼女を持ち帰り、”ココネ”と名付けて飼い始め、一方的に愛し始めますが…。

「芸能界一エロい体」と言われたグラビアアイドル佐々木心音が絶頂期の2013年にそのダイナマイトボディを晒して一方的に弄ばれるフィギュアの役を演じた意欲作。

『フィギュアなあなた』

(C)2013「フィギュアなあなた」製作委員会

微動だにしないまま洗体されたり、やくざとのバトルシーンではケリ技の時に局部まで見えそうだったりとかなり攻めてます。

アバターシライシ

動かないまま、しかも表情が一定のままセックスするなどかなり難しい役だったのではないでしょうか。

その分、喘ぎ声や表情の変化がないので物足りないと思う部分もありますが、なかなか見ることのないアブノーマルな世界をトップグラドルが見せてくれたというだけでありがたい作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『娼年』


濡れ場 佐々木心音&松坂桃李、西岡徳馬
R指定 R18
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★☆☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★☆☆

今回紹介する中で一番笑えるのが『娼年』の佐々木心音松坂桃李の濡れ場です。

西岡徳馬演じる富豪・泉川に仕事で呼び出された領(松坂桃李)は、泉川の目の前で彼の妻・紀子(佐々木心音)を暴漢の格好をして犯してくれと言われるのです。

チープなグラサンをかけた領は「旦那にイくとこ見てもらえよ~」などど罵声を浴びせかけながら、AVのように泉川の目の前で紀子を犯しまくります。

アバターシライシ

病気の進行でかつてのように妻を愛せない富豪と彼を何とか満足させてあげたい妻の切実なシーンではあるのですが、正直、劇中でも一番笑えます(笑)

松坂桃李がわざと下手に演じている暴漢役がノイズになってあんまりエロい気持ちでは見られないのですが、もちろん佐々木心音はしっかり脱いで巨乳を晒しています。

濡れ場としてはともかく、シーンとしてはかなり面白いのでチェックしてみてください。

▼動画の無料視聴はこちら▼

ペ・ドゥナの濡れ場・ベッドシーンのある映画

『空気人形』


濡れ場 ペ・ドゥナ&板尾創路、井浦新
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

韓国の女優さんですが、ペ・ドゥナは日本を代表する名監督・是枝裕和の『空気人形』に出演してヌードを披露していました。

孤独な中年男性・秀雄(板尾創路)の持ち物であるラブドールののぞみ(ペ・ドゥナ)が突如意思を持って動き出し、街で働いたり、バイト先の青年・純一(井浦新)と恋に落ちたりする大人のファンタジー。

『空気人形』

(C)業田良家/小学館/2009「空気人形」製作委員会

もともとが性処理用の人形の役なので当然ヌードシーンもあります。

特に初めてのぞみが自我をもって目覚めた日、朝の陽光を浴びながら、さすがモデル出身というべき均整の取れたボディを見せる場面は眼福です。

板尾創路との空気人形としての無表情セックス、井浦新との恋人同士のラブラブセックスとプレイも複数見れます。

ちなみに井浦新演じる純一との濡れ場では、一度のぞみの空気が抜けかけて、しぼみそうになったところを純一がへそから空気を入れて元に戻るという場面があります。

アバターシライシ

人形のようにしぼみかけてから、またペ・ドゥナの見事な裸体に戻るのをワンカットで撮っており、どうやっているのか不思議なシーンでした。

映画としても非常に切ないファンタジーラブロマンスになっているのでおススメです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

寺島しのぶの濡れ場・ベッドシーンのある映画

『愛の流刑地』


濡れ場 寺島しのぶ&豊川悦司
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

社会現象にまでなった渡辺淳一の同名小説の映画化。

何不自由なく暮らす主婦・入江冬香(寺島しのぶ)が、ずっとファンだった恋愛小説家・村尾菊治(豊川悦司)と知人の紹介で出会い、互いに惹かれあって肉体関係にまで発展していきます。

そして普通の快楽に満足できなくなった冬香は菊治に行為中に自分の首を絞めてくれと要求。

そうやって究極の快楽を味わっているうちにとうとう菊治はある日、冬香を絞め殺してしまい、茫然自失のまま自首。

なぜ冬香は死をもいとわず快楽を求めたのか、菊治はそれに応えたのか、謎の残るまま裁判が始まります。

寺島しのぶと豊川悦司の大人の色気満載の濡れ場が話題になった『愛の流刑地』。

『愛の流刑地』

(C)2007 「愛の流刑地」製作委員会

アバターシライシ

映画始まってすぐに4分くらいの濡れ場が続き、全体でも体感で半分くらいの濡れ場があったと思います。

上も下も全部晒して激しい濡れ場を演じていましたが、時折少女みたいな顔になる寺島しのぶが印象的でした。

▼動画の無料視聴はこちら▼

日南響子の濡れ場・ベッドシーンのある映画

『桜姫』


濡れ場 日南響子&青木崇高
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

日南響子がまだ10代のうちに撮った主演作で、ハードな濡れ場を演じています。

高貴な家庭に育った娘・桜姫(日南響子)が偶然出会った訳ありのアウトロー権助(青木崇高)に襲われ手籠めにされます。

無理やりな初体験だったにもかかわらず、桜姫は権助が忘れられなくなり、家を抜け出して最終的に遊郭にたどり着いて人気の遊女となっていくのです。

『桜姫』

(C)2013「桜姫」製作委員会

まだあどけなさのある日南響子抜群のスタイルを晒して、ハードな濡れ場を演じています。

アバターシライシ

ただ脱いでいるのではなく、着物がはだけた状態の濡れ場が多いのがグッときます(笑)

遊女になってから男に次々抱かれていくのもエロいのですが、やはり一番は最初の青木崇高との絡みです。

完全に主導権を握られて、徐々に女の表情になっていくのがたまらなく色っぽく、必見の場面です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『銃』


濡れ場 日南響子&村上虹郎
R指定 R15
裸露出 あり
乳首 見える
エロさ ★★★★☆
激しさ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

偶然銃を拾った青年が、万能感と共に暴走していくサスペンス。

映画のほとんどが美しいモノクロ画像のなか、進んでいきます。

日南響子村上虹郎演じる主人公・トオルのセフレを演じています。

アバターシライシ

役名はトースト女です(笑)
『銃』

(C)吉本興業

日南響子がもともとサバサバした雰囲気のため、セフレって役柄がとても似合います。

乳首もきれいなお尻も晒しての濡れ場はそんなに長くはないものの色気はしっかりあって、そこだけモノクロなのが残念に感じるくらいでした。

元nonnoモデルのスレンダーボディが堪能できます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

女優の濡れ場・ベッドシーンが話題の邦画40選・まとめ

女優の濡れ場・ベッドシーンが話題の邦画40選!往年の名作から新作までエロさ・激しさ・おすすめ度を徹底解説!

出典:U-NEXT

以上、ここまで女優の濡れ場が見られる邦画40本を一挙に紹介してきました。

最後にご紹介した女優リストをもう一度記載させていただきます。

気になる女優さんをもう一度チェックしたい場合は、こちらから選択してお戻りください!

ただエロいだけではなく面白い映画も多いので、ぜひ見ていただきたいです。