【邦画編】泣ける映画おすすめ厳選まとめ!感動の涙、優しい涙、切ない涙…など流れる涙の種類で分けて紹介

【邦画編】泣ける映画おすすめ厳選まとめ!

出典:amazon.co.jp

「今日は映画で泣きたい気分」

そんな気分のあなたに、ぴったりとハマるような映画をおすすめ厳選しています。

どんな気分で泣きたいか?という需要にもお答えできるように【涙分け】で紹介しています。

  • 心洗われる優しい涙
  • グッと胸にくる切ない涙
  • こみ上げてくる感動の涙
  • 泣くほど嬉しい時に流れるうれし涙
  • 愛に触れて心温まる涙
  • 辛いけど希望を感じる涙

ぜひとも気分に合わせて参考にしてみてください。

邦画からの厳選ですが、思いっきり泣ける作品になっています。

【邦画編】泣ける映画おすすめ厳選〜心洗われる優しい涙〜

①『西の魔女が死んだ』

作品名 西の魔女が死んだ
公開日 2008年6月21日
上映時間 115分
監督 長崎俊一
脚本 矢沢由美
長崎俊一
原作 梨木香歩
出演者 サチ・パーカー
高橋真悠
りょう
大森南朋
木村祐一
高橋克実
音楽 トベタ・バジュン

『西の魔女が死んだ』泣けるポイント

  • この世界には居場所がないと生きることに絶望していた少女が見つけた「心の拠り所」。なじめないときにどう考えるべきか大人も学べるストーリー
  • イングリッシュガーデンの中にいるような緑多めの心洗われる映像美、画面から癒しエキスが大量放出!疲れた心の再生にうってつけムービー!
  • おばあちゃんの名言がグサグサ心に刺さる。明日に活きる言葉の宝庫。
  • ラスト、おばあちゃんの素敵なメッセージに愛を感じて「優しい涙」が流れる。

『西の魔女が死んだ』あらすじ・感想


『西の魔女が死んだ』の原作者である梨木香歩さんは、国語の教科書や読書感想文用の本として小・中学生に根強い人気の小説家です。

この映画には「生きていくために大事なヒント」がギュッと凝縮されており、静かに丁寧に、そして優しく描かれています。

人間関係に疲れて心がボロボロになっていたとき、友達に勧められてこの作品に出会いました。

ラスト、人生の最期におばあちゃんが孫に残すカタカナのメッセージに優しい涙が溢れて止まりません。

心のささくれをツルツルに削ってもらえるような素敵な映画。

どこか懐かしい気持ちになるような、温もり感じるおすすめの作品です。

『西の魔女が死んだ』フル動画が見れるサービス
u-next

②『海街diary』

作品名 海街diary
公開日 2015年6月13日
上映時間 126分
監督 是枝裕和
脚本 是枝裕和
原作 吉田秋生『海街diary』
出演者 綾瀬はるか
長澤まさみ
夏帆
広瀬すず
大竹しのぶ
堤真一
風吹ジュン
リリー・フランキー
樹木希林
加瀬亮
鈴木亮平
池田貴史
坂口健太郎
音楽 菅野よう子

『海街diary』泣けるポイント

  • 「家族」を描く達人・是枝監督の自然でリアルな描写が活きている!のめり込まされる演技力は必見!
  • 末っ子の広瀬すず、長女が綾瀬はるか、次女が長澤まさみ、三女は夏帆!豪華女優4人が姉妹なんて…それだけで吸引力が半端ない
  • 心の底にズーンと響く家族のお話にポロッと優しい涙が流れる
  • 「どう生きてどう死んでいくのか」シンプルで大切なことを考えるきっかけをくれる作品

『海街diary』あらすじ・感想


鎌倉の素晴らしい風景とともに、素朴だけど素敵な日常を描いた『海街diary』。

まるでドキュメンタリーを観ているような是枝監督の演出が光ります。

少しずつ「本当の姉妹」になっていく姿に、身近な目線で一緒になって考えてしまうほど物語に肩入れしちゃいます。

終盤の末っ子(広瀬すず)と長女(綾瀬はるか)の2人が「隠していた本当の想い」を思いっきり叫んでぶちまけるシーンは、いじらしくも愛おしくポロポロッと優しさ風味の涙が…。そして不思議とスッキリするんです。

もう少し何か頑張ってみよっかな!て思わせてくれる作品です。

『海街diary』フル動画が見れるサービス
u-next

③『いま、会いにゆきます』

作品名 いま、会いにゆきます
公開日 2004年10月30日
上映時間 119分
監督 土井裕泰
脚本 岡田惠和
原作 市川拓司
出演者 竹内結子
中村獅童
松尾スズキ
市川実日子
小日向文世
音楽 松谷卓

『いま、会いにゆきます』泣けるポイント

  • アートを鑑賞しているような美しい情景描写。雨の季節の楽しみ方を教えてくれる。
  • バケツをひっくり返したような激しく降る雨すら優しい。時間の大切さを感じる。まるで大人の寓話。
  • 雨の季節がこのまま終わらないで欲しいと願ってしまうくらい浸り魅入ることができる。季節の変わり目をこんなに疎んだ気持ちは初めてだった…
  • 温かい家族愛に触れて流れる優しい涙、流した涙の分だけ心が浄化されていく。タイトルの意味を知り再度泣ける。二度泣き必至の感動ラブストーリー!

『いま、会いにゆきます』あらすじ・感想


原作は市川拓司によるベストセラー。『いまあい』の愛称で呼ばれるほど、とても知名度の高い恋愛ファンタジー小説です。

監督は『カルテット』『逃げるは恥だが役に立つ』という数多くのヒットドラマを手がけた土井裕泰監督。

雨の季節になると必ず見たくなる映画です。

死んだはずの妻との再会…残された夫と息子に訪れる雨の季節限定の素敵な奇跡を描いたファンタジー。

きらきらと湿った森、傘や葉から滴る雫…雨を表現する情景が多彩でとてもみずみずしい、まるで絵本のような世界に浸ることができます。

1日1日を大事に過ごす様子や、この家族の互いを想う気持ちに触れると自然と温かい気持ちに包まれ、人間っていいなって心から思うんです。

自分の中の何かが溶けたように、自然と優しい涙が頬をつたってきます。

雨の日のお供に、最強の泣ける映画はいかがですか。

『いま、会いにゆきます』フル動画が見れるサービス
u-next

④『博士の愛した数式』

作品名 博士の愛した数式
公開日 2006年1月21日
上映時間 117分
監督 小泉堯史
脚本 小泉堯史
原作 小川洋子
出演者 寺尾聰
深津絵里
齋藤隆成
吉岡秀隆
浅丘ルリ子
音楽 加古隆

『博士の愛した数式』泣けるポイント

  • 周囲の人たちを包み込む博士の清らかな心。博士が語る美しい数字の世界に魅了される
  • 人と人との関係は時間の長さでなく、心のやりとりの「質」が大事と思った
  • 1人の人間と出逢ったことで人生は何倍も豊かになる…人との出逢うのが楽しく感じるようになる映画
  • 書店員がイチ押しする小説、その書店員さんたちも唸る小説から出てきたようなドンピシャなキャスト!
  • 数字に例え、一番大切なことは心の中にあるんだよと。その温かいメッセージに優しい涙が頬をつたう

『博士の愛した数式』あらすじ・感想


記念すべき第1回本屋大賞受賞作である小川洋子の小説を映画化した作品。

事故の影響で記憶が80分しか持たない元数学博士(寺尾聡)と、お世話する家政婦(深津絵里)と、その息子との心の交流を描いた物語。

心通うかけがえのない友人、愛する人なのにたった80分で他人に戻ってしまう…この80分という貴重でかけがえない時をどう過ごすか。

何気なく過ごしている日々に、優しくポンと風穴を開けてくれるような映画です。

博士に出会うと、みんな心の風通しが少し良くなるんですよ。

穏やかさに、切なさに、愛おしさに、優しい涙がでます。

たまにはゆっくり、じんわりと泣ける映画はいかがでしょう。

『博士の愛した数式』フル動画が見れるサービス
u-next

【邦画編】泣ける映画おすすめ厳選〜胸にグッとくる切ない涙〜

①『八日目の蝉』

作品名 八日目の蝉
公開日 2011年4月29日
上映時間 147分
監督 成島出
脚本 奥寺佐渡子
原作 角田光代
出演者 井上真央
永作博美
小池栄子
森口瑤子
田中哲司
渡邉このみ
吉本菜穂子
稲葉菜月
市川実和子
余貴美子
平田満
風吹ジュン
劇団ひとり
田中泯
主題歌 中島美嘉「Dear」
音楽 安川午朗

『八日目の蝉』泣けるポイント

  • 捕まらないように逃げ続けるヒリヒリのサスペンスに惹きつけられ、本物の母娘に見える幸せな逃亡生活の温かいヒューマンドラマに泣ける
  • 目を背けたくなる胸詰まる悲しさ…だけど最後まで見てしまう。本当の親子とは何かを問いかけてくるようなストーリー
  • 最後の最後まで娘のことを案じる母心。グッと胸にきて号泣、胸がえぐられるような切なさを味わう

『八日目の蝉』あらすじ・感想


日本アカデミー賞10冠は裏切らない!と実感した映画です。

ストーリーのサスペンスな部分にグッと心掴まれ、胸をいっぱいにさせるヒューマンドラマに泣かされます。

何度もとめどなく流れる涙…ラストはフィクションを忘れ涙腺崩壊、切なすぎて嗚咽をもらして号泣してしまいました。

原作とは異なるラストも映画ならではの良さで、一見の価値ありです。

ラスト、偽りの母親(誘拐犯)が3年間育て愛した娘を案じて放つセリフが胸にグッとくるんです。

本当の「愛」を見ることができます。

観終わったときに残る何かを大切にしたいと思える作品です。

『八日目の蝉』フル動画が見れるサービス
u-next

②『世界の中心で、愛を叫ぶ』

作品名 世界の中心で、愛を叫ぶ
公開日 2004年5月8日
上映時間 138分
監督 行定勲
脚本 坂元裕二
伊藤ちひろ
行定勲
原作 片山恭一
出演者 大沢たかお
柴咲コウ
長澤まさみ
森山未來
山﨑努
音楽 めいなCo.

『世界の中心で、愛を叫ぶ』泣けるポイント

  • 女優・長澤まさみの出世作。脱毛症を抱えた亜紀役、自ら申し出て坊主頭にして撮影に臨んだという女優魂を感じる熱演は見ごたえあり!
  • 声だから伝わる想いがある…サクと亜紀のテープによる交換日記に胸がキュン。純愛のピュアさに胸打たれる
  • 17年後に遅れて届いた亡き初恋の人のメッセージに感涙、思い出はいつまでも色あせない青春のピュアさを蘇らせてくれるストーリー

『世界の中心で、愛を叫ぶ』あらすじ・感想


青春純愛号泣映画と言えばこれ。

『世界の中心で、愛を叫ぶ』を観る前は、大量の水分補給をおすすめしたい…なぜなら体がカラッカラになるほど泣けるためです。

「セカチュー」と呼ばれ、未だに多くの人から愛される2004年のNo.1ヒット映画。

「あなたと過ごした永遠の何分の一かの時間が、私の生涯の宝物です」

白血病で死にゆく少女・亜紀(長澤まさみ)が大好きなサク(森山未來)にあてた言葉。

最期に亜紀がこう思えた、とびきりの眩しい思い出たちが作中でひとつひとつ丁寧に描かれます。

辛いけれど、泣けるけど、なんだか見ていて幸せな気持ちにさせてくれるんです。

大切な人と一緒に見てほしい、そんな映画です。

『世界の中心で、愛を叫ぶ』フル動画が見れるサービス
u-next

③『四月は君の嘘』

『四月は君の嘘』

出典:映画.com

作品名 四月は君の嘘
公開日 2016年9月10日
上映時間 122分
監督 新城毅彦
脚本 龍居由佳里
原作 新川直司「四月は君の嘘」
出演者 広瀬すず
山﨑賢人
石井杏奈
中川大志
甲本雅裕
本田博太郎
板谷由夏
檀れい
音楽 吉俣良

『四月は君の嘘』泣けるポイント

  • 少女のたったひとつの嘘が起こす奇跡、すべての世代が共感できる胸にグッとくる切ない物語
  • 自然と体がノッていく不思議な感覚、クラシック音楽の魅力満載作品
  • 前半は王道ラブストーリー、後半ガラッと胸アツの切ないラブストーリーに変化する
  • ラスト、明らかになる手紙に書かれた真実に触れ涙が止まらない…「人を好きになるって奇跡だ」と思えるエンディング

『四月は君の嘘』あらすじ・感想


新川直司のマンガを実写化した『四月は君の嘘』。

大好きな初恋の男の子に近づきたくてついた嘘。

宮園かをり(広瀬すず)の一世一代の大ウソは、美しい波紋となり、音を無くした青年・有馬公生(山崎賢人)に奇跡を呼び起こします。

いじらしくて可愛い、明るく天真爛漫な少女が抱える秘密を知ったとき、切ない涙で画面が曇ります。

モノトーンの世界から、色とりどりの世界へ。

心が解放される瞬間を目撃できます。

泣けるけど、悲しみだけじゃない…そんな作品です。

『四月は君の嘘』フル動画が見れるサービス
u-next

④『君の膵臓をたべたい』

『君の膵臓をたべたい』

出典:映画.com

作品名 君の膵臓をたべたい
公開日 2017年7月28日
上映時間 115分
監督 月川翔
脚本 吉田智子
原作 住野よる
出演者 浜辺美波
北村匠海
大友花恋
矢本悠馬
桜田通
森下大地
上地雄輔
北川景子
小栗旬
音楽 松谷卓
伊藤ゴロー

『君の膵臓をたべたい』泣けるポイント

  • 北村匠海と浜辺美波、これから日本映画界を担っていくであろう2人のフレッシュな演技は必見!
  • 原作を映像化するにあたり工夫された時系列描写が秀逸。まるで謎解きミステリー…「続きが気になる~」とハマっていく、ドラマチックなストーリー構成。
  • 「12年前」と「いま」作中で2度泣かされる、究極の二度泣き映画。ソウルメイト、心友…恋愛って枠にはまらない2人の尊い関係にグッとくる。

『君の膵臓をたべたい』あらすじ・感想


『君の膵臓をたべたい』は、住野よるによる累計265万部突破の大ベストセラー小説を待望の映画化された作品です。

日本アカデミー賞を受賞し、通称「キミスイ」と略し呼びされるほど広く知られた名作。

夏休みの若者が吸い込まれるように劇場に何度も通った「キミスイ現象」が起こり、題名のインパクトだけじゃなく日本中を涙させ社会現象を巻き起こしたすごい実力作です。

『君の膵臓をたべたい』の主人公・春樹(北村匠海)と桜良(浜辺美波)は確かに想い合っていますが、直接的な「好き」や「愛してる」などの甘い言葉は一切登場しません。

ふたりがお互いを想う気持ちを込めて言うのが「君の膵臓を食べたい」という言葉。

この言葉に隠された奥深い意味を知ると、とても切なくて泣けてきます。

『君の膵臓をたべたい』フル動画が見れるサービス
u-next

【邦画編】泣ける映画おすすめ厳選〜こみ上げてくる感動の涙〜

①『横道世之介』

作品名 横道世之介
公開日 2013年2月23日
上映時間 160分
監督 沖田修一
脚本 沖田修一
前田司郎
原作 吉田修一
出演者 高良健吾
吉高由里子
池松壮亮
伊藤歩
綾野剛
ムロツヨシ
黒川芽以
音楽 高田漣

『横道世之介』泣けるポイント

  • 映画を観て横道世之介を知っただけで、映画を観ていない人よりも得した気分になれる…横道世之介という人間の魅力に惚れる
  • テンション上がる世之介と祥子の恋愛。決して特別じゃないけれどじわじわ沁みてくる素敵な恋模様に見入ってしまう
  • 悲劇のラストにショック大…世之介のお母さんからの手紙に感動、泣かずには見られないエンディング

『横道世之介』あらすじ・感想


『横道世之介』は人気作家・吉田修一の同名小説を映画化した作品です。

160分のボリュームを感じさせない映画!むしろ…まだもっと見ていたい、そう思わせアンコールしたくなる作品です。

主人公の名前は、横道世之介(高良健吾)。

変わった名前に負けない変な奴だけど…ピュアで一味違う超絶いい奴、世之介に出会った人たちは口々に「アイツに会えてよかった」と言います。

最高に温かくてほのぼのして、祥子(吉高由里子)とのラブに胸ぐらを掴まれます。

しかし、終盤で予想だにしない大きな悲しみが襲ってきます…そこで世之介の母が書いた手紙の文面に感動の涙が止まらなくなるのです。

1人で観てストーリーに没頭するのに、とてもおすすめな映画ですよ。

『横道世之介』フル動画が見れるサービス
u-next

②『黄泉がえり』

作品名 黄泉がえり
公開日 2003年1月18日
上映時間 126分
監督 塩田明彦
脚本 犬童一心
斉藤ひろし
塩田明彦
原作 梶尾真治
出演者 草彅剛
竹内結子
伊勢谷友介
伊東美咲
田中邦衛
石田ゆり子
哀川翔
市原隼人
長澤まさみ
柴咲コウ
音楽 千住明

『黄泉がえり』泣けるポイント

  • 優しいSF部分に共感する人続出。感動が口コミで広がり3ヶ月以上のロングラン大ヒットを記録した映画
  • 二度と会えないと思っていた大切な人が目前に現れる奇跡に心震え、それぞれの抱えた想いが涙を誘うヒューマンラブストーリー
  • エモさ半端ない、RUI(柴咲コウ)が歌う「月のしずく」の歌声に鳥肌が立つ。印象的なライブシーンは本作一番の見どころ!感動の涙が止まらない

『黄泉がえり』あらすじ・感想


「死んだ人が黄泉よみから帰ってくる」という意味のタイトル『黄泉がえり』。

梶尾真治のSFファンタジー小説を見事に草彅剛主演で映画化。

2008年にスティーヴン・スピルバーグ監督の映画制作会社ドリームワークスがリメイクする権利を購入するなど、ハリウッドも認めた傑作です。

熊本県阿蘇地方で、死んだ人が蘇るという超常現象が多発。死者が黄泉がえり、大切な人の前に現れます。

叙情的な描写が美しく、SFが苦手な人でも見れるソフト感。

そして、ラストに待つ衝撃の真実に感動の渦に巻き込まれます。

家族と一緒に見て、誰かを想って一緒に号泣してほしい、そんな映画です。

『黄泉がえり』フル動画が見れるサービス
u-next

③『ALWAYS 三丁目の夕日』

作品名 ALWAYS 三丁目の夕日
公開日 2005年11月5日
上映時間 133分
監督 山崎貴
脚本 山崎貴
古沢良太
原作 西岸良平
出演者 吉岡秀隆
堤真一
小雪
堀北真希
薬師丸ひろ子
音楽 佐藤直紀

『ALWAYS 三丁目の夕日』泣けるポイント

  • その時代に生きていなくてもなぜか懐かしい…日本人の心の景色・心象風景をみごとに映像化。目に映るものすべてに愛着と郷愁を感じる、至極のノスタルジックムービー
  • いつの時代も夕日の美しさは変わらない…今と昔、時の繋がりを実感する作品
  • 古沢良太のワードセンスが光る…登場人物たちの言葉で性格や個性がスッと沁みこんでくる感覚
  • その場にいるような臨場感。リアルに感情が一喜一憂、人の温かさに感動し親戚のように涙する

『ALWAYS 三丁目の夕日』あらすじ・感想


東京タワー建設中の昭和33年・東京が舞台、下町に暮らす人々の陽だまりのような温かい人間ドラマが描かれています。

日本アカデミー賞13部門中、12部門で最優秀を獲得したという素晴らしい映画です。

一生に一度は観ておくべき作品といっても過言ではない傑作。

Wifiも携帯もないマジでアナログな時代を生きる人たちのの日常をおもしろおかしく、そして温かく描かれています。

コメディテイストに笑って、人情ドラマに泣く。日本の昭和がここにあります。

『ALWAYS 三丁目の夕日』フル動画が見れるサービス
u-next

④『永遠の0』

作品名 永遠の0
公開日 2013年12月21日
上映時間 144分
監督 山崎貴
脚本 山崎貴
林民夫
原作 百田尚樹
出演者 岡田准一
三浦春馬
井上真央
濱田岳
新井浩文
染谷将太
三浦貴大
上田竜也
吹石一恵
音楽 佐藤直紀

『永遠の0』泣けるポイント

  • 命の重さが麻痺した状況でも、決して「命の重さ」を見失わなかった男の生き様にたまらず感涙
  • 日本中、この映画の賛否両論で話題に…どう感じるかハッキリ分かれる作品
  • 命の大切さについて深く考えさせられる映画
  • 今があることのありがたさを感じ、大切な人を大事にしようと心に刻んだ

『永遠の0』あらすじ・感想


百田尚樹による空前のヒット小説『永遠の0』を映画化。

孫たち(三浦春馬/吹石一恵)が祖父を求めて調べることからはじまるストーリー。

第二次世界大戦中、特別特攻隊として出撃し亡くなった祖父・宮部久蔵(岡田准一)を通して戦争の真実を知っていきます。

知っておきたい日本の歴史上のできごとが描かれているため、戦争映画が不得意という人でも見やすい設定なのも魅力。

山崎貴監督がどうしても映画化を熱望して実現した意欲作なのです。

演者やスタッフの熱意が画面から痛いほど伝わってきて、その想いでも泣かされました。

『永遠の0』フル動画が見れるサービス
u-next

【邦画編】泣ける映画おすすめ厳選〜嬉しくて溢れる涙〜

①『となりのトトロ』

作品名 となりのトトロ
公開日 1988年4月16日
上映時間 88分
監督 宮崎駿
脚本 宮崎駿
原作 宮崎駿
声優 日高のり子
坂本千夏
糸井重里
島本須美
高木均
龍田直樹
北林谷栄
音楽 久石譲

『となりのトトロ』泣けるポイント

  • 見たらハッピーになって嬉しくなる…幸せな余韻を味わえる映画
  • 代々受け継がれる、家族みんなで楽しめる誇るべき日本の宝
  • 何度見ても飽きない究極のリピートムービー

『となりのトトロ』あらすじ・感想


宮崎駿が生んだ大人も子どもも楽しめる傑作ファンタジー『となりのトトロ』。

日本一、いや…世界一優しいモンスター「トトロ」が、サツキとメイという姉妹と温かい交流をするお話です。

定期的に観たくなる人も多い、超おかわり映画ですよね。

姉妹愛や母娘愛に泣かずには観ることができない作品。

最後はトトロが猫バスを呼んで、メイたちを一番会いたい人の元へ送ってくれます。

思わず嬉しくなって涙が流れます。

『となりのトトロ』フル動画が見れるサービス
u-next

②『キツツキと雨』

作品名 キツツキと雨
公開日 2012年2月11日
上映時間 129分
監督 沖田修一
脚本 沖田修一
守屋文雄
出演者 役所広司
小栗旬
高良健吾
臼田あさ美
古舘寛治
黒田大輔
森下能幸
音楽 omu-tone

『キツツキと雨』泣けるポイント

  • 超貴重映像!役所広司ゾンビ登場。お人好しで憎めないコミカルな役所広司が見ごたえアリ
  • 恋愛なしでも十分胸キュン…おっさんと青年の友情ドラマが尊すぎる
  • 人間捨てたもんじゃないと思わせてくれて、嬉しい涙が流れる

『キツツキと雨』あらすじ・感想


おっさん(役所広司)と青年(小栗旬)の年齢を超えたアツい友情に胸がいっぱいになる『キツツキと雨』。

クスッと笑って、ジーンとしみじみ泣けてくる映画です。

例えるならば、『おっさんずラブ』の少し手前な感じを、役所広司と小栗旬のダブル主演が熱演!

どうしてこんなに他人のために頑張れるんだろう…おっさんのおせっかい度が増すごとに、ストーリーの中にどんどん引っ張られていきます。

ラストは2人の関係性が嬉しくてもう…訳のわかんない嬉し涙が流れます。

『キツツキと雨』フル動画が見れるサービス
u-next

③『南極料理人』

作品名 南極料理人
公開日 2009年8月8日
上映時間 125分
監督 沖田修一
脚本 沖田修一
原作 西村淳
出演者 堺雅人
生瀬勝久
きたろう
高良健吾
豊原功補
音楽 阿部義晴

『南極料理人』泣けるポイント

  • おじさんたちの摩訶不思議な共同生活、キャラの濃さにクスクスが止まらない
  • 西村家族が素敵すぎ…単身赴任の父親に娘が送った内緒のメッセージに思わず嬉し涙が出ちゃう
  • 面白さも抜群!人に自信をもっておすすめできる見応え大ありムービー

『南極料理人』あらすじ・感想


このラインナップに『南極料理人』が入るなんて、不思議に思うかもしれません。

爆笑コメディドラマなのですが…ほんのり描かれる親子愛に泣けるんです。

孤高の土地で働く父・西村(堺雅人)に、秘密で娘が行ったサプライズに愛が溢れまくっていて落涙。

サプライズを知っているのは妻と娘とこの映画を観た人だけという温かさ。

あまりにステキで、もし知ったら嬉しいだろうな~と西村の代わりに嬉しくて泣けちゃうんです。

サイドストーリーも感動の「嬉し涙」満載。笑ってホロりしたい人におすすめです!

『南極料理人』フル動画が見れるサービス
u-next

④『レンタネコ』

映画『レンタネコ』作品情報

出典:映画.com

作品名 レンタネコ
公開日 2012年5月12日
上映時間 110分
監督 荻上直子
脚本 荻上直子
出演者 市川実日子
草村礼子
光石研
山田真歩
田中圭
小林克也
音楽 伊東光介

『レンタネコ』泣けるポイント

  • かゆいところに手が届く。誰かのストーリーに共感、心揺さぶられる
  • 猫の存在自体が尊いと感じる、猫がゆったり歩くようなスローテンポが絶妙で粋な作品
  • 監督の猫愛を感じる、猫好き悶絶必至な映画

『レンタネコ』あらすじ・感想


こんなシステム聞いたことない…特殊な手法で猫をレンタルするサヨコ(市川実日子)が営むレンタネコ屋。

サヨコが猫レンタルするお客さまたちは、どこか心にぽっかり穴の開いた人たちなんです。

猫が人間を救ってくれる人間お助けゆるぽかストーリーと名付けたい。

特に、吉岡のおばあちゃん(草村光子)のお話が泣けます。

寂しかったおばあちゃんが幸せに逝ったことが分かる描写に「よかったなぁ」と涙が…。

もし泣けなかったとしても、見てほっこりまったり、泣いた後みたいなすっきりした気持ちになれる映画です。

『レンタネコ』フル動画が見れるサービス
u-next

【邦画編】泣ける映画おすすめ厳選〜愛に触れ心温まる涙〜

①『湯を沸かすほどの熱い愛』

作品名 湯を沸かすほどの熱い愛
公開日 2016年10月29日
上映時間 125分
監督 中野量太
脚本 中野量太
出演者 宮沢りえ
杉咲花
伊東蒼
松坂桃李
オダギリジョー
音楽 渡邊崇

『湯を沸かすほどの熱い愛』泣けるポイント

  • 次々明かされる驚愕の秘密。エンドレスで涙を誘うストーリー展開。悲しいけど気になる…ついつい前のめりでかじりついてしまう映画
  • 体力消耗ムービー、泣き疲れ必至!枯れるほど泣けるのにとびきり温かい
  • 切ないままじゃ終わらない、ラストのショックでむしろ清々しい気持ちが余韻として残る不思議な作品

『湯を沸かすほどの熱い愛』あらすじ・感想


観た人が口コミで広めた作品『湯を沸かすほどの熱い愛』は、作品の持つ本物の力を感じた映画です。

全身の水分が脱水してしまうのでは…と思うほどに、途中で心配したほどの泣ける泣ける…号泣とはこのことか、と。

雪野双葉(宮沢りえ)は余命3ヶ月を宣告され、人生をどう終えるかを考えます。

残される娘・安澄(杉咲花)に何ができるか…決意と愛情感じる双葉の言動に激しく心揺さぶられます。

実は、この親子にはショッキングな秘密が隠されているんです。

すべてを理解したとき、泣かずにはいられません。

そして、ラストに目を疑う衝撃が全身を駆け巡ります!

爽快感のあるピリオドで、驚きと感動が一度に味わえる稀有で唯一無二のエンディングも見どころ!

『湯を沸かすほどの熱い愛』フル動画が見れるサービス
u-next

②『ツレがうつになりまして。』

作品名 ツレがうつになりまして。
公開日 2011年10月8日
上映時間 121分
監督 佐々部清
脚本 青島武
原作 細川貂々
出演者 宮﨑あおい
堺雅人
吹越満
津田寛治
犬塚弘
梅沢富美男
田山涼成
大杉漣
余貴美子
音楽 加羽沢美濃

『ツレがうつになりまして。』泣けるポイント

  • 実話だから刺さる…ハルとツレのうつ日記に胸がジーンとする、心の風邪克服ムービー
  • 「うつ病」について知ることができる、理解することで変わることがある
  • キャッチコピー通り!夫婦に大切な核となるものが丁寧に描かれている
  • 心の温度が上がる気がした…しんどいのに温かくて前向き、愛に溢れたストーリーに感涙

『ツレがうつになりまして。』あらすじ・感想


現代人にとって身近な心の風邪「うつ病」について描かれた映画です。

「頑張らないぞ!」「健やかなる時も、病める時も君と一緒にいたいです」という映画のキャッチコピーがかなりステキです。

ハル(宮崎あおい)の夫であるツレ(堺雅人)が、ある日うつ病になります。

そこから、夫婦がどうしていったかがわかりやすく描写されています。

この作品は実話…だからこそ、他人事ではなくリアルに感じます。

ぐちゃぐちゃになりながらも2人3脚でうつを乗り越えた心温まる夫婦力に泣けます。

どん底を一緒に歩ききった2人から学ぶことも多いんです。

『ツレがうつになりまして。』フル動画が見れるサービス
u-next

③『コーヒーが冷めないうちに』

出典:映画.com

作品名 コーヒーが冷めないうちに
公開日 2018年9月21日
上映時間 116分
監督 塚原あゆ子
脚本 奥寺佐渡子
原作 川口俊和
出演者 有村架純
伊藤健太郎
波瑠
林遣都
深水元基
松本若菜
薬師丸ひろ子
吉田羊
松重豊
石田ゆり子
音楽 横山克
主題歌 YUKI「トロイメライ」

『コーヒーが冷めないうちに』泣けるポイント

  • 前向きになりたい、過去にさよならして前に進みたい人におすすめの映画
  • もしも、あの時の戻ることができたら…って考えたことがあるすべての人に刺さるストーリー
  • 泣いた分だけ前向きになれる、過去の後悔洗浄ムービー

『コーヒーが冷めないうちに』あらすじ・感想


『コーヒーが冷めないうちに』は本屋大賞ノミネート小説の映画化作品です。

本のプロである書店員が泣けるとおすすめした物語、4回泣くと噂の映画に興味が湧きませんか。

その喫茶店の、とある席に座ると思い浮かべた時間に戻ることができる…過去に戻りにやってくる4人のお客さん。

色んな理由を抱えやってきた人々の人間ドラマに泣けます。

後悔をしたことをただただ後悔するだけじゃなくて、「何かやれることあるかも…」と希望を持たせてくれるお話です。

感動して心打たれるからこそ気づく自分の想い、後悔にバイバイするチャンスをくれます。

『コーヒーが冷めないうちに』フル動画が見れるサービス
u-next

④『おおかみこどもの雨と雪』

作品名 おおかみこどもの雨と雪
公開日 2012年7月21日
上映時間 117分
監督 細田守
脚本 奥寺佐渡子
細田守
原作 細田守
声優 宮崎あおい
大沢たかお
黒木華
大野百花
西井幸人
加部亜門
平岡拓真
菅原文太
片岡富枝
小林隆
中村正
染谷将太
麻生久美子
上白石萌音
主題歌 アン・サリー「おかあさんの唄」
音楽 高木正勝

『おおかみこどもの雨と雪』泣けるポイント

  • 「おおかみおとこ」と恋した女性の人生、「おおかみこども」が迎える巣立ち…フィクションだけどリアルに共感できる不思議な感覚が味わえる、ちょっと変わった家族のかたちと絆の物語
  • お母さんに感謝したくなる、子どもを抱きしめたくなるストーリー
  • 恋愛、親子愛、人間愛、自然愛…いろんな「愛のカタチ」に泣ける

『おおかみこどもの雨と雪』あらすじ・感想


巷ではいい風景の写真を撮ると「細田守の世界」とツイートする人も多いくらいアニメを超えた映像美が細田ワールド。

細田さんはスタジオジブリに不採用になったとき、宮崎駿監督から「君の才能を削ぐ恐れがあるのであえて不合格にしました」と直筆の手紙をもらったという人物!そんな天才が作った作品です。

言い表せないリアル感がある細田守監督の『おおかみこどもの雨と雪』。

この映画を観て「子育て講習会」が開かれるほど、世の母親たちに感銘を与える映画です!

描かれるのは親子愛、そして巣立ち。誰しもが通ってきた道を、ファンタジックに切なく優しく表現しています。

美しい描写に心躍り、切ないストーリーに泣き、愛に感動します。

思いきり泣きたいとき、温かい号泣をくれる映画です。

『おおかみこどもの雨と雪』フル動画が見れるサービス
u-next

【邦画編】泣ける映画おすすめ厳選〜辛いけど希望を感じる涙〜

①『誰も知らない』

『誰も知らない』

出典:映画.com

作品名 誰も知らない
公開日 2004年8月7日
上映時間 141分
監督 是枝裕和
脚本 是枝裕和
出演者 柳楽優弥
YOU
北浦愛
清水萌々子
木村飛影
加瀬亮
平泉成
木村祐一
遠藤憲一
寺島進
音楽 ゴンチチ

『誰も知らない』泣けるポイント

  • 柳楽優弥の衝撃的なデビュー作。少年から大人へ、作品の中で幾重にも成長する姿は必見!
  • 実話がベースとなった物語、誰も知らなかった…知ろうとしなかった悲しいストーリー
  • 切なすぎる痛ましい死に号泣。ラストのバッドエンドだけではない結末にまた涙する

『誰も知らない』あらすじ・感想

辛くて目を背けたくなる現実…実話に基づかれた物語に胸が締め付けられます。

現在も少なからず起こっているだろう育児放棄が題材の映画『誰も知らない』は、まるでノンフィクションのドキュメンタリーを見てているような視点でリアルに残酷に描かれます。

クエンティン・タランティーノも強く印象に残った柳楽優弥の表情、14歳とは思えない大人びた横顔が忘れられません。

子どもたちを覆う非情な現実に絶望します。

しかし、最後はひとつまみの光が見えるように終わります。

悔しくて辛くて泣けますが、ラストはちょっと見えた希望に泣けるんです!

『誰も知らない』フル動画が見れるサービス
u-next

②『ヒミズ』

作品名 ヒミズ
公開日 2012年1月14日
上映時間 130分
監督 園子温
脚本 園子温
原作 古谷実『ヒミズ』
出演者 染谷将太
二階堂ふみ
窪塚洋介
吉高由里子
西島隆弘
鈴木杏
新井浩文
でんでん
音楽 原田智英

『ヒミズ』泣けるポイント

  • 引くほどバイオレンスで、立ち直れないほどダークなストーリー
  • 観る人によって評価が違う面白味あり。何度観ても解釈が変わる映画
  • 15歳が選んだ結末に涙する…そこにほんのちょっとの救いにホッとし、少年を応援したくなる

『ヒミズ』あらすじ・感想


『ヒミズ』は、『冷たい熱帯魚』『愛のむきだし』でも有名な鬼才・園子温監督が撮ったいろんな怖さが詰まった映画です。

両親に捨てられた住田祐一(染谷将太)と、母に殺されそうな茶谷景子(二階堂ふみ)。

世の中に失望し、同じ孤独を抱えた2人の中学生が主人公です。

やけっぱちになった祐一は殺人を犯します。

15歳が抱えた闇と罪の重さに泣けます…どん底に残っていたのは「愛」というラストにも泣けるのです。

『ヒミズ』フル動画が見れるサービス
u-next

③『聲の形』

作品名 聲の形
公開日 2016年9月17日
上映時間 129分
監督 山田尚子
脚本 吉田玲子
原作 大今良時
声優 入野自由
早見沙織
悠木碧
小野賢章
金子有希
石川由依
潘めぐみ
豊永利行
松岡茉優
音楽 牛尾憲輔

『聲の形』泣けるポイント

  • 登場人物の誰かひとりにはリンクする、青春の真裏の側面を赤裸々に描いた映画
  • 人にとって永遠のテーマである「人間関係の複雑さ」について深く考えさせられる
  • どの立場に立って観るかによって全然見え方が変化するストーリー

『聲の形』あらすじ・感想


『聲の形』は物語に感情移入するよりも、自らの経験にリンクして辛くなりました。

それだけ作りもの感を感じず、アニメーションでありながら描写にリアリティーがある作品なのです。エグいぐらい現実に近い。

自らの体験を思い出して泣き…でも、あの頃の自分はもういないことに同時にホッとしたんです。

過去に戻って自分を癒した感覚を味わいました。

主人公・将也は、いじめを先導するような最初は本当に駄目な奴です。

そのせいで、大きなしっぺがえしが彼にきます。でも「人は変われる」。

現実を描いた赤裸々でしんどいストーリーの中でも、この部分だけは輝いて見えたように思います。

辛いけれど、最後は希望を感じる…たまにはこんな映画を観てみるのもいいかもしれないと思う作品。気になった方はぜひ。

『聲の形』フル動画が見れるサービス
u-next

④『火垂るの墓』

作品名 火垂るの墓
公開日 1988年4月16日
上映時間 88分
監督 高畑勲
脚本 高畑勲
原作 野坂昭如
声優 辰巳努
白石綾乃
志乃原良子
山口朱美
音楽 間宮芳生

『火垂るの墓』泣けるポイント

  • スタジオジブリ作品には珍しい容赦ないバッドエンド、それでも一生懸命生きていた2人の健気さに救われる
  • 衝撃のシーン満載、五感で戦争の恐ろしさを伝えてくれる映画
  • 戦争はいつか終わる…そう希望を抱いていた清太を思うと「ちゃんと生きねば…」と背筋が伸びる思いがする

『火垂るの墓』あらすじ・感想

『火垂るの墓』は、自身の戦争体験を題材とした野坂昭如の短編小説をスタジオジブリが映画化。

日本アニメーションを代表する逸材・高畑勲監督が監督と脚本を担当し作り上げた作品です。

糸井重里が書いたキャッチコピーは「4歳と14歳で、生きようと思った」。

母を亡くした節子と清太が、ふたりで戦火の中で必死に「生きる」姿を描いています。

戦時中の生活のリアルに胸が張り裂けそうになります。

悲しいけれど、2人で生きようと過ごした日々は辛いだけじゃなかったんじゃないかと思いたい…そんな気持ちにさせます。

涙が止まらなくても、節子の可愛さに心救われるんです。

『火垂るの墓』フル動画が見れるサービス
u-next

⑤『心が叫びたがってるんだ。』

作品名 心が叫びたがってるんだ。
公開日 2015年9月19日
上映時間 119分
監督 長井龍雪
脚本 岡田麿里
原作 超平和バスターズ
ナレーター 内山昂輝
出演者(声優) 水瀬いのり
内山昂輝
雨宮天
細谷佳正
藤原啓治
吉田羊
主題歌 乃木坂46「今、話したい誰かがいる」
音楽 ミト
横山克

『心が叫びたがってるんだ。』泣けるポイント

  • 少女が「しゃべれなくなった」理由に号泣、大人の汚さに悔し泣く
  • しゃべれるように歌えるようになった順の姿に、親族のように感動して号泣
  • 苦しみに打ち勝ったご褒美みたいなエンディングが超胸アツ!泣ける

『心が叫びたがってるんだ。』あらすじ・感想


ラストの巨大なサプライズ胸キュンがたまらない…映画『心が叫びたがってるんだ。』は、美しい大自然に囲まれた秩父で巻き起こる青春ラブストーリー。

この作品、ラブの描き方にクセがあってどんどん惹き込まれます。一筋縄ではいかない恋愛をうまく表現しているのです。

もうひとつのテーマは少女の成長。

トラウマでしゃべれなくなってしまった少女・成瀬順が歌うことで自分を解放していきます。その歌が最高なんです!

やっと歌えたとき、しゃべれたとき、告白したとき、失恋したとき…それぞれ違う種類の涙が流れます。

ラスト「最高じゃんかー!」と言いたくなる結末は必見!

胸いっぱいの青春に、感極まり思いっきり泣けますよ。

『心が叫びたがってるんだ。』フル動画が見れるサービス
u-next