『ミッドサマー』はどれくらいグロいのか?映画ファンの感想まとめ!R15指定の理由やモザイク部分も解説

『ミッドサマー』はどれくらいグロいのか?映画ファンの感想まとめ!モザイク部分も解説

出典:『ミッドサマー』公式Twitter

2月21日に公開され、わずか全国106館の上映にもかかわらず興収ランキング初登場7位を記録し、SNSでもバズりにバズっている映画『ミッドサマー』。

いろんな感想やら考察やら激論が飛び交っているのですが、その中でもネットでタイトル検索して上位に出てくるのが『ミッドサマー グロい』というキーワードなんですね。

つぶやきをピックアップしてみるとこんな感じです。

この方はおそらくホラー上級者でしょうね。

こんな風にどれくらいグロいのか気になって仕方ない方もいるみたいです(笑)

アバターシライシ

気持ちはわかります。

これだけ話題になっていたら見に行きたくなるのは当然ですが、しかしトラウマになるような残酷描写があるならイヤ!と思うのも当たり前。

しかしホラー映画を日常的に見ている人の「別にグロくないよ」はあてになりません(笑)

アバターシライシ

私もついついそう言ってしまいがちですが、耐性のない方が無理に見て『ミッドサマー』やその他ホラージャンルに悪印象を持たれてしまっては良くありません。

ミッドサマー』はホラー初心者が見ても大丈夫なのか?今回は正直な個人的意見、そして様々な人の感想をまとめて公正に判断できるよう記事を書いていきたいと思います。

語るうえでいくらかネタバレを含んでしまうことをご了承ください。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ミッドサマー』はどうやばいのか?【編集部解説】

【ネタバレ】そもそもなぜグロいシーンがあるのか?


まず『ミッドサマー』の予告編を貼ってみましたが、これだけだと何の話かよくわからないと思います。

簡単に説明すると、とある不幸で家族を失ったばかりの女子大生ダニーが彼氏のクリスチャンとその友達について行って、スウェーデンの”ホルガ”という昔ながらの生活スタイルを守っている田舎のコミューンを訪れるという物語です。

『ミッドサマー』

(C)2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

そこではちょうど90年に1度と言われる夏至祭が開かれており、歓迎されながら祭りに参加したダニーたちは、そこで”ホルガ”の恐ろしい風習を知ることになるのです。

『ミッドサマー』

(C)2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

話題のグロ描写はその風習にかかわってきます。

残酷描写がいくつかあるのですが、ぶっちぎりで話題になっているのは中盤に”アッテ・ステューパン”と呼ばれている村のそばの崖で起きる惨劇です。

崖で何が起きるのか……!?

察しのいい方は上記のつぶやきで大体何が起きるのかわかってしまうのではないでしょうか(笑)

そうです、映画で崖が出てきたときに考える最悪な事態が起きるのです。

アバターシライシ

この崖の場面は正直私もきつかったです。

なんというか、死体の損壊の仕方が妙にリアルでゾワゾワ来るんですよね。

同じ回を見ていた観客も何人かその場面前後で途中退場していました。

この場面までは特に残酷描写はないのですが、そこからどんどん映画がやばい様相を呈していくので、ある意味象徴的な場面だったと思います。

ただグロいだけでなく陽光がさんさんと降り注ぐ白夜のスウェーデンでそんなことが起きるから余計にショックなんです。

しかしここを乗り越えればとんでもないグロ描写はもうほとんどありません。

ただ、一か所終盤にとんでもないこの世の地獄みたいな拷問を受けている人は出てきます。

”ブラッドイーグル”とは一体何でしょうか?何が鷲に見えるんですかね(笑)

アバターシライシ

これはかなりアーティスティックで美しいグロだと個人的には思ったのですが、それは私がおかしいからだと思うので覚悟してご覧ください。

【ネタバレ】『ミッドサマー』R15指定の理由はグロよりもエロ?R15指定は妥当?

ミッドサマー』はR15指定作品ですが、どうやら原因は残酷描写以外にあるみたいです。

はい、そうなんです。

アバターシライシ

ミッドサマー』はグロだけではなくエロもすごい描写なんです。

劇中、ホルガの人々は血が濃くなるのを避けるため、旅行者としてきた人を歓迎して誘惑し、外部の血を入れていることがわかります。

そのためにある人物がホルガの若い娘からアプローチを受けるのですが、なにせ現代の価値観が通じないカルト教を信奉している人々なので、その迫り方もエキセントリックすぎて忘れられません。

そしてクライマックス手前、ただエロいだけではなく頭がおかしくなりそうな描写が次々出てきて度肝を抜かれました

こんな異様な濡れ場見たことないですし、ずっと口あんぐり、最後には劇場が笑いに包まれていました。

ちなみにその終盤の濡れ場には一部モザイクがかかっているのですが、そのかけ方が雑すぎて、かなり多くの方々にツッコまれています(笑)

モザイクなしではいわゆる男女の結合部が映っているらしいのですが、実はそこにも「我々と決定的に違うホルガの価値観」がわかる描写があるんだそうです。

アバターシライシ

そう聞くと見てみたくてしょうがないですね。

そしてどうやらもうすぐ『ミッドサマー』ディレクターズカット版がもうすぐ公開されるかもしれないとのこと。

なんと上映時間170分、もちろんモザイクはなしで、R-18指定というかなりの攻めっぷり。

アバターシライシ

しかし個人的な意見としては現状のバージョンでも「よくR15指定で収まったな」となる内容です。

グロもあればエロもあり、おまけに後半は登場人物たちが薬物でずっとトリップしているというトンデモない内容。

アバターシライシ

なぜそうなるかは見てのお楽しみです(笑)

森の一部が幻覚で主人公ダニーの死んだ妹の顔に見えるなんて演出もされており、いろんな意味で青少年たちには見せられません。

↑よ~く見ると横たわっている女性の姿が…

結論:『ミッドサマー』はグロいし覚悟が必要な作品

長々と書いてきましたが、結論としては『ミッドサマー』は素晴らしい映画ですが普段過激なジャンルの映画を見慣れていない方には刺激が強すぎる作品です。

アバターシライシ

もちろん見に行くのは自己責任ですが、途中退場者も目立ちましたし、トラウマになっても仕方ないかもしれません。

ただ、上映が終わった後の場内では爆笑が起き、みんな楽しそうな顔になる映画でもあります。

エクストリーム過ぎてだんだん楽しくなってきますし、もしかしたらこれ一本であなたの映画に対する価値観をガラッと変えてしまうかもしれません。

「グロくない」なんてことは言えませんが、グロいことを我慢してみる価値がある作品なのは間違いないです。

『ミッドサマー』Twitterの映画ファンの反応は?

ミッドサマー』はグロいのか、グロくないのか?

そもそも面白いのか面白くないのか?

これだけバズっている中で賛否両論いろんな意見が出てきています。

「ミッドサマー グロ」で検索したうえで、大雑把に『ミッドサマー』にハマった人、ハマらなかった人で分けて感想Tweetをまとめてみました。

『ミッドサマー』にハマった人の反応

『ミッドサマー』にハマらなかった人の反応

『ミッドサマー』感想まとめ

いかがでしょうか。

とにかく賛の人も否の人も語らなくてはいられない映画のようですね。

グロ描写に関する意見も、「グロくてよかった」「グロすぎてダメだった」「思ったよりグロくなくて残念」など千差万別です。

アバターシライシ

アリ・アスター監督は「この映画を通してみんなが不安になるといいな」と語っているので不快になってしまった方も彼の術中にはまっているのかもしれません。

『ミッドサマー』ブームは止まらない

先ほども述べた『ミッドサマー』ディレクターズカット版へのファンの期待も高まりこれからどんどんブームが広がっていきそうです。

グロもエロもあり衝撃的でどっと疲れる映画ではありますが、絶対に見ていただきたい作品です。

見る前と見た後では世界の見え方が変わるかもしれませんよ。

ただカップルで見るのはおすすめできません(笑)

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼あわせて読みたい!▼