ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第1話あらすじ・ネタバレ感想!唐沢寿明×真木よう子の緊張感MAX本格サスペンス

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第1話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:シネマカフェ

通報を受けて10分で犯人を逮捕することを目指し発足されたECU(Emergency Call Unit)。

ECUを指揮する橘ひかり(真木よう子)は、通報してきた電話から聞こえるかすかな音を頼りに事件現場を割り出し犯人を捕まえます。

果たしてそんなことが可能なのでしょうか?

第1話は、樋口彰吾(唐沢寿明)刑事の妻・未希(菊池桃子)の殺人事件から始まります。

その時、未希の通報を受けたのが橘でした。

橘が未希の電話にコールバックしてしまったことで犯人に見つかってしまいます。

さらに、樋口刑事が捕まえた容疑者を犯人ではないと言います。

3年後、橘は港東署の室長として戻って来ました。

そして、樋口刑事にチームの現場リーダーになることを要請しますが…。

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第1話あらすじ

3年前、横浜―。

検挙率トップを誇る港東署強行犯一係の係長・『ハマの狂犬』の異名を持つ樋口彰吾(唐沢寿明)はその日、犯罪グループの張り込み中、妻・未希(菊池桃子)からの着信に気づくものの、業務を優先してしまう。

その着信が妻からのSOSだとは知らずに……。

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第1話あらすじ①

その頃、再開発地区では、謎の殺人鬼に追われ恐怖の中で息を潜める未希が、110番に助けを求めていた。

港東署の緊急指令室で未希のSOSに応じた警部補・橘ひかり(真木よう子)は、その声に緊急性を感じるが、一度切れた通話にコールバックしたことで殺人鬼に居場所を知らせ、電話越しに未希が惨殺される一部始終の音を聞いてしまう―。

後輩の石川透(増田貴久)から事件の連絡を受けた樋口は、同期の強行犯二係・沖原隆志(木村祐一)の制止を振り切り、惨殺された妻の姿を目の当たりにして言葉を失うのだった。

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第1話あらすじ②

1ヶ月後。

法廷には未希殺害の被疑者・相良(平原テツ)の姿が。

事件当日は泥酔状態で何も覚えていないという相良に対し、検察側の証人として証言台に立ったひかりが、相良の声が電話で聞いた犯人の声ではないと証言する。

通話記録を調べればわかると話すひかりだが、提出された証拠には犯人の声は記録されておらず……。

相良の犯行を確信する樋口は、ひかりの証言に逆上し、法廷は混乱に包まれる。

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第1話あらすじ③

3年後―。

交番勤務に配置換えになった樋口は、かつての同僚たちからも煙たがられるほど落ちぶれていた。

一方、科捜研で難事件を解決し実績を積んだひかりは、自ら希望を出し港東署の緊急指令室長に就任。

被害者を迅速に救出するためのチーム、“ECU(Emergency Call Unit)”の設置を警察幹部たちに提案する。

ひかりは樋口を新しいチームの現場リーダーにするつもりだと話すが……。

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第1話あらすじ④

そんな中、緊急指令室に若い女性・萩原夏美(吉川愛)から通報が入る!

事態が一刻を争うことを察知したひかりは自ら指揮を執り、樋口に指示を出すが……!?

通報者の身に危険が迫る緊迫のカウントダウンはすでに始まっていた!!
出典:『ボイス 110緊急指令室』公式ページ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』を視聴できる動画配信サービス

『ボイス 110緊急指令室』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年7月14日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレあり】ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第1話の感想

樋口未希(菊池桃子)の殺人事件

3年前、樋口彰吾(唐沢寿明)刑事の妻・未希(菊池桃子)が殺されました。

その犯人はまだ捕まっていません。

裸足で逃げる未希をフードを被った人物が追っています。

未希は物陰に隠れて、夫である樋口刑事に電話をしますが通じません。

未希は警察に通報します。

「助けてください。殺されそうなんです。」

未希の電話を取ったのは橘(真木よう子)でした。

話している途中、未希の電話が切れてしまいます。

橘はコールバックするよう指示されますが、犯人に見つかってしまうのではないか?と思いためらいます。

しかし、橘はコールバックし、未希の携帯が鳴りました。

未希は犯人に捕まってしまいます。

電話口では「助けてください」という未希の声、そして犯人の「調子に乗るからだ」という声が聞こえました。

未希を殺した犯人は、手に凶器(鉄アレイのようなもの?)を持っていました。

それで何度も未希を殴りつけたのです。

電話でその様子を聞いていた橘は、自分のコールバックのせいで犯人に捕まったのではないかと考えました。

通報された電話が切れてしまった時、警察はどうすればいいのでしょうか?

早く現場に急行して助けなければなりません。

でも、下手に電話をすれば犯人に気づかれてしまいます。

未希は、携帯の音に気づいた犯人に殺されてしまったようです。

>>【14日間無料】Huluで『ボイス 110緊急指令室』を視聴する

樋口彰吾(唐沢寿明)と橘ひかり(真木よう子)の出会い

仕事を終えた樋口刑事たちは行きつけの居酒屋にいました。

そこに、石川透(増田貴久)刑事から女性が殺されたと電話がかかって来ます。

殺された女性が樋口刑事の奥さんかもしれないと…。

事件現場に来た樋口刑事は、『ハマの狂犬さん 誕生日おめでとう ちゃんと残さず食べてね』と書かれた手紙とお弁当を見つけます。

樋口刑事は、『ハマの狂犬』と異名を持つ凄腕の刑事です。

未希なのか?…覆ってあるシート開けてみます。

樋口刑事は「未希、帰ろう」と呼びかけますが、未希はもう動きません。

未希を殺した容疑者の裁判に出席した樋口刑事は、そこで橘ひかりと出会います。

事件の証人である橘警部補は、容疑者の声を聞いて彼は犯人ではないと言いました。

指令室で録音されていた音声データを再生します。

橘は無音に聞こえる箇所で、犯人が「調子に乗るからだ」といっていると言います。

そしてその後、はっきりと犯人の声が聞こえると言いますが、データはその前に切れてしまいます。

「犯人は30代半ばの男性で、声は彼より低く、顎がカチカチという音がしてた」と言いました。

それを聞いた樋口刑事は、なぜ犯人を庇うのか?と言って怒ります。

樋口刑事は事件当日、妻の電話を見逃して仕事を優先しました。

最愛の妻を亡くしてしまった樋口刑事は、何としても犯人を捕まえたかったのです。

>>【14日間無料】Huluで『ボイス 110緊急指令室』を視聴する

ECU(Emergency Call Unit)発案

ECUは、被害者の生死を分ける時間内に犯人を捕まえることを目指しています。

3年前、樋口刑事の妻・未希を救えなかった橘は、二度とそのような失敗は犯すまいと考えました。

橘は樋口刑事をチームの現場リーダーにしようと考えていました。

しかし、樋口刑事は「3年前のこと説明してくれ、聞こえもしない声をなんで聞こえるといった」と言います。

その時、緊急通報が…。

「第5号地区で誘拐です」

ネットで知り合った男性に女性が誘拐されたようです。

  • 通報者オギワラナツミ19才
  • 臨海中央駅で男性と会い5分前に誘拐された
  • 男性の鞄には包丁がいっぱいある
  • 周りにはブロックとビニールがある
  • 犯人は下の階にいる

誘拐された女性は犯人の気をそらすため、側にあったブロックを窓から落としました。

CODE 0 誘拐容疑事件発生

「樋口警部補はECUとして出動して下さい」

樋口刑事は反発しますが、通報してきた女性の声を聞き、気持ちを切り替えます。

電話の向こうで「助けてください」という声が聞こえます。

通報してきた女性を救うためには、一刻の猶予も許されないのです。

>>【14日間無料】Huluで『ボイス 110緊急指令室』を視聴する

キラキラしているものは何?

橘は、連れ去られた時のことを思い出すよう指示します。

  • 赤い橋が見えた
  • その橋を渡って左に連れていかれた
  • キラキラと何かが光っていた

それらの情報から場所を絞り込みます。

場所は『みなと再開発地区』方向。

橘は、電話口から聞こえる音を聞きながら、この音は何だろう?と考えています。

発生から3分経過

樋口刑事たちは現場近くまで到着しました。

石川刑事と手分けしてキラキラ光るものを探し始めます。

誘拐された女性は、犯人が下に降りた隙に逃げ出そうと階段を降ります。

しかし、犯人が戻って来ました。

女性は2Fに隠れます。

犯人は2Fを通り過ぎ、女性を監禁していた3Fに行きました。

大型のハンマーを持って2Fに入って来ましたが、気づかず出ていきます。

ホッとしたのもつかの間、また犯人が戻って来ました。

ドアの前に誘拐された女性の落とし物があったのです。

電話口で音を聞いていた橘は、犯人が大型ハンマーを所持していることに気づきました。

今世間を騒がしている女子大生連続殺人事件の犯人では?

発生から8分が過ぎます

女性は男に捕まってしまいます。

橘から情報を聞き、樋口刑事が割り出した場所は『港商店街跡地』。

橘はキラキラ光る音の正体を考えます。

水槽の水がキラキラ光っている。

場所は『アクアショップ』。

犯人に殴られ気絶していた女性は目を覚まします。

目の前には大型ハンマーを振り上げた犯人がいました。

発生から10分経過…

>>【14日間無料】Huluで『ボイス 110緊急指令室』を視聴する

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第1話まとめ

通報から3分で現場に到着し、10分で犯人を捕まえる。

事件解決にはスピードが要求されます。

初回は少しスピード感が足りなかったかなと感じました。

でも、誘拐された女性の切羽詰まった感じを見てハラハラしました。

無事救われてほしいですが…10分を経過したところで終わってしまいました。

女性は無事なのか?

今度はどんな事件が発生するのか?

次回、続きを確認したいと思います。

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』をフルで見れるVOD一覧

u-next
Hulu

出典:Hulu

Huluの特徴
  1. 「海外ドラマ」好きにはもっともオススメなサービス
  2. 月額933円で、Huluオリジナル作品も楽しめる
  3. 14日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』の他話ネタバレ記事一覧

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第2話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第2話あらすじ・ネタバレ感想!樋口(唐沢寿明)がECUへの参加を表明 ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第3話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第3話あらすじ・ネタバレ感想!橘(真木よう子)が拉致…事件に仕組まれた罠。 ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第4話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第4話あらすじ・ネタバレ感想!3年前の事件との同一犯現る?でも顔が違う… ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第5話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第5話あらすじ・ネタバレ感想!虐待するソニンの怪演が怖すぎるとネットで話題に。 ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第6話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第6話あらすじ・ネタバレ感想!真犯人の顔が明らかに!やはり予想通りのあの人… ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第7話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第7話あらすじ・ネタバレ感想!見えてきた樋口の妻と真犯人の関係性 ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第8話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第8話あらすじ・ネタバレ感想!真犯人の本郷雫と樋口、橘が顔を合わせる! ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第9話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第9話あらすじ・ネタバレ感想!内通者は石川刑事、殺人鬼・本郷雫との繋がりとは? ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第10話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ボイス 110緊急指令室』第10話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想!樋口、橘vs雫の最終決戦。結末は?