主人公が最強なアニメランキング9選!キャラの強さ、頭脳明晰など様々な基準でおすすめを厳選

主人公が最強なアニメランキング9選!

出典:アニメハック

『最強!』それは、何を持って最強というかは人それぞれで基準が違ってくると思います。

純粋な強さ、頭脳など考え出せばいろいろあるでしょう。

その中でも比較的最近の作品で、自分の中に深く印象に残った最強な主人公が出てくるアニメをピックアップしました。

それではさっそくまとめに入りましょう!

\\アニメを見るならおすすめNo.1//

15万本以上が見放題のU-NEXT
31日間無料お試しはこちら

主人公が最強なアニメランキングTOP9!

第9位:『ノーゲーム・ノーライフ』

作品名 ノーゲーム・ノーライフ
放送年 2014年4月〜2014年6月
話数 全12話
原作 榎宮祐
監督 いしづかあつこ
脚本 花田十輝
あおしまたかし
下山健人
榎宮祐
キャラクターデザイン 大舘康二
アニメーション制作 MADHOUSE
声優 松岡禎丞
茅野愛衣
日笠陽子
井口裕香
福島潤
大川透
興津和幸
田村ゆかり
音楽 SUPER SWEEP

『ノーゲーム・ノーライフ』あらすじ・内容


現実世界では社会不適合者の兄妹であるそらしろ

2人はゲームの世界では人工チートと言われるほどの実力者でした。

どんなゲームをさせても強い『空白くうはく』の2人は、神のいたずらで異世界の種族間争いに巻き込まれてしまいます。

全ての決定権は争いの勝敗ではなくゲームの勝敗に依存する世界でした。そんな空白の2人は種族間の争いから人類種を救い、元の世界に戻ることができるのでしょうか。

『ノーゲーム・ノーライフ』主人公が最強の理由

なんと言っても2人の頭脳です。

兄の空は文系分野担当で、特に将棋やチェスなどの戦略ゲームにおいてはめっぽう強いです。

さらには相手のイカサマを見破る洞察眼や、駆け引きにおいても類い稀な才能を見せます。

気づけば空のペースで物事が進む空間掌握にも長けており、自分のペースを乱され冷静な判断ができなくなってしまいます。

一方の白は理系分野担当です。

数学や物理など単純に数式が絡んでくるようなゲームでは無双状態です。

空と違って純粋に天才な白は、全ての事象を計算で導き出し、相手の次の手や最善手を瞬時に導き出します。

互いが互いの分野をカバーし、2人で最強の『空白』となるのです。

『ノーゲーム・ノーライフ』主人公の最強エピソード

空白の最強を示すエピソードはたくさんありますが、その中でも強烈に残っているものがあります。

それは、位階序列6位の天翼種フリューゲルのジブリールと具象化しりとりで対決する場面です。

言葉に発したものが存在するものならば存在自体が消え、存在しないものなら具象化するという危険な言葉遊びゲーム。

空白は最初から勝つための伏線を張り巡らせ、最終的には物理的な力量差をひっくり返して勝利します。

言葉では言い表せないほどの駆け引きが行われていました。

この伏線が非常に秀逸で非常に感心させられ、強く印象に残っています。

しかも、それを相手に悟られないようにヘラヘラしながらゲーム感覚でやっている空白は、まさに最強の名にふさわしい主人公ではないでしょうか。

『ノーゲーム・ノーライフ』フル動画が見れるサービス
u-next

第8位:『ドラゴンボール』

作品名 ドラゴンボール
放送年 1986年2月〜1996年1月
話数 全444話+スペシャル2話
原作 鳥山明
シリーズディレクター 西尾大介
シリーズ構成 小山高生
キャラクターデザイン 前田実
中鶴勝祥
アニメーション制作 東映動画
声優 野沢雅子
堀川りょう
草尾毅
古川登志夫
古谷徹
田中真弓
鈴置洋孝
江森浩子
音楽 菊池俊輔

『ドラゴンボール』あらすじ・内容


言わずと知れた名作です。

主人公の孫悟空が仲間とともに様々な敵に立ち向かっていくという王道のバトルもの大作。

主人公の孫悟空は、地球産の戦闘民族サイヤ人です。

敵味方関係なく強いやつと戦うことを喜びとしており、敵の強さに呼応するかのように自分もどんどん強くなっていきます。

敵味方関係なく強さのインフレが起こっている『ドラゴンボール』ですが、孫悟空は間違いなく最強の主人公の1人でしょう。

『ドラゴンボール』主人公が最強の理由

『ドラゴンボール』主人公が最強の理由

出典:Gamewith

最初は自分の限界以上の敵が現れますが、修行や圧倒的戦闘センスで必ず限界を超え、最強の力を手に入れて敵を打ちのめします。

フリーザとの戦いでは、クリリンを殺された怒りから伝説のスーパーサイヤ人に目覚め、当時最強の名を欲しいままにしていた強敵フリーザを圧倒します。

そして最近では、スーパーサイヤ人ブルーや身勝手の極みといった、さらなる進化を遂げています。

その力は神にも肩を並べるほどの力になっています。

それでもまだ強さの上限を見せない悟空。まだまだ強くなっていくはずです。

ライバルのベジータがかわいそうになってきます。

『ドラゴンボール』主人公の最強エピソード

一番印象に残った戦いは、破壊神ビルスとの戦いです。

強さの次元が違う破壊神ビルスに、悟空はスパーサイヤ人3の状態で挑むも全く歯がたちませんでした。

超スーパーサイヤ人ゴッドとなり、ようやく善戦できる程度になりました。

破壊神という神にまで迫る勢いの強さを誇る主人公が他にいるでしょうか。

さらには「身勝手の極み」というビルスでも習得できない技を身につけた悟空。

身勝手の極み状態の悟空とビルスの戦いはまだないですが、どちらが勝つのか全く見当がつきません。

結果次第では、悟空最強の座が何段階も上がりそうですね。

『ドラゴンボール』フル動画が見れるサービス
u-next

第7位:『とある魔術の禁書目録』

作品名 とある魔術の禁書目録
放送年 2008年10月(第1期)〜2019年4月(第3期)
話数 全74話(3期合計)
原作 鎌池和馬
監督 錦織博
シリーズ構成 赤星政尚(第1期・第2期)
吉野弘幸(第3期)
キャラクターデザイン 田中雄一
アニメーション制作 J.C.STAFF
声優 阿部敦
佐藤利奈
岡本信彦
日野聡
井口裕香
谷山紀章
伊藤静
勝杏里
音楽 I’ve sound(第1期・第2期)
井内舞子(第3期)

『とある魔術の禁書目録』あらすじ・内容


様々な異能の力を打ち消すことのできるん右手を持つ少年が、インデックスという少女を守るため、戦いに身を投じていきます。

科学サイドの能力者や、魔術サイドの魔術師と幾度も戦ってきましたが、拳ひとつで勝利を収めてきました。

また、お人好しな性格で、様々なトラブルに顔を突っ込み何度も死地に立たされています。

科学と魔術が交差する時、彼の平凡な日々は少しずつうねりながら変わっていくのでした。

『とある魔術の禁書目録』主人公が最強の理由

何と言っても、上条当麻にしかない全ての異能の力を打ち消すことのできる右手です。

悟空のようなかめはめ波や、空白のような頭脳があるわけではありません。

しかし、異能の力がその人の強さを示すステータスであるこの世界では、そのどんな力も打ち消すことができる力は最強の武器です。

そして科学サイドには、能力に応じてレベル0(無能力者)〜レベル5(1人で一国と戦えるレベル)まで振り分けられていて、当麻は無能力者、つまりレベル0なのです。

ですが、科学では説明のつかない唯一無二の能力を持っている当麻は、この世界では最強と言えるでしょう。

さらに言うなら、どんな強い魔術師や能力者であろうと、殴って倒すという桁外れのパンチ力も最強たる所以かもしれません。

どんな敵も倒してしまう当麻のパンチは、『とある魔術の禁書目録』シリーズの七不思議とも言えるでしょう。

『とある魔術の禁書目録』主人公の最強エピソード

レベル5第の1位、つまり学園都市最強の男・アクセラレータとの戦いで、当麻の最強さを証明しました。

アクセラレータは、触れたもの全てのベクトルを操ることができます。

体に触れれば血液を逆流させて一瞬で殺すこともできますし、飛んできた銃弾や砲撃も何もかものベクトルを変えて跳ね返すこともできます。

そんな無敵の男に、唯一立ち向かえるのが当麻だけでした。

右手で異能の力をかき消しながら、アクセラレータに立ち向かっていきます。

それでも圧倒的なポテンシャルの差に何度も死にかけますが、なんとか当麻パンチを一発お見舞いすることで勝利します。

1人で大国を潰すことのできる男・アクセラレータに勝った当麻は、事実上最強と言っていいでしょう。

『とある魔術の禁書目録』フル動画が見れるサービス
u-next

第6位:『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』

作品名 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
放送年 2014年4月〜2015年6月
話数 全48話
原作 荒木飛呂彦
監督 津田尚克
シリーズ構成 小林靖子
キャラクターデザイン 小美野雅彦
アニメーション制作 david production
声優 小野大輔
石塚運昇
子安武人
三宅健太
平川大輔
小松史法
鈴木れい子
速水奨
音楽 菅野祐悟

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』あらすじ・内容


長く続く『ジョジョ』シリーズでも、最強の主人公は「空条承太郎」でしょう。

『スタープラチナ』という正確さとスピードに特化したスタンドを使って戦います。

承太郎自身は17歳の高校生なのですが、高校生離れした身長や声、度胸、そしてパワーを持っています。

性格も荒っぽく簡単に言うと不良少年ですが、曲がったことが大嫌いな男らしい性格を持っています。

正義感も強く主人公の代表格と言えるのではないのでしょうか。

『ジョジョ』シリーズの中でも随一の人気を誇ります。

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』主人公が最強の理由

最強の理由は、やはり承太郎の使うスタンド『スタープラチナ』の強さによるものだと思います。

最速のスピードと性格さを武器としていますが、承太郎の大胆さと相まって強さの相乗効果が起きています。

俗に『オラオララッシュ』と言われる高速のパンチの連打は、最速のスピードが存分に発揮された威力を発揮します。

敵対する相手も「オラオラがくる!?」と畏れおののくほど強力な技のようです。

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』主人公の最強エピソード

長年続いた、ディオとの最終決戦で見せた反則級のスタープラチナが印象的でした。

時を止める能力を持つディオのスタンド『ザ・ワールド』の前に、手も足も出ない承太郎。

過去最大のピンチに承太郎がとった行動とは!?なんと時を止め返すという荒技でした。

もともとスタープラチナの能力は正確かつ高速だと思われていましたが、それは承太郎がスタープラチナを使いこなせていなかっただけに過ぎず、本当はスタープラチナにも時を止める能力が備わっていたようです。

追い詰められた承太郎は、時を止め返して見事ディオに勝利します。

時を止めた時は、反則すぎてこっちも「ん?」という感じで時が止まりましたが、文句なしの最強の主人公の1人でしょう。

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』フル動画が見れるサービス
u-next

第5位:『ソードアート・オンライン』

作品名 ソードアート・オンライン
放送年 2012年7月(第1期)〜2019年3月(第3期)
話数 全73話(3期合計)
原作 川原礫
監督 伊藤智彦(第1期・第2期)
小野学(第3期)
キャラクターデザイン 足立慎吾(第1期・第2期)
鈴木豪(第3期)
西口智也(第3期)
アニメーション制作 A-1 Pictures
声優 松岡禎丞
戸松遥
伊藤かな恵
竹達彩奈
沢城みゆき
悠木碧
茅野愛衣
山寺宏一
森川智之
音楽 梶浦由記

『ソードアート・オンライン』あらすじ・内容


『ソードアート・オンライン』はVRMMORPGの世界で、人がゲームへと入り込んでプレイすることができます。

この世界で命を落とすと現実世界でも死んでしまうという事実が判明します。

一刻も早くゲームをクリアするために奮闘するのが主人公のキリトという黒の剣士です。

卓越した剣士スキルを駆使し、各階層のボスや悪意にまみれた人間を倒していくキリトは100階層を突破し、この出口の見えないデスゲームに終止符を打ちます。

その後も、この事件に関連した出来事に巻き込まれていくキリトは同様に最強設定のままです。

『ソードアート・オンライン』主人公が最強の理由

圧倒的な嫌疑で数々のプレイヤーやボスを倒してきたのはもちろんですが、ゲーム内では誰も敵うはずがない運営側にも勝利しました。

ゲームのプログラムさえも超越する強さは最強と言えるでしょう。

さらに銃を題材にしたVRMMORPGの『ガンゲイルオンライン』の時は、圧倒的に不利な剣を使って戦っていました。

飛んでくる銃弾を真っ二つに切ったりとチート的な強さを誇っていました。

『ソードアート・オンライン』主人公の最強エピソード

「アインクラッド編」で見せた二刀流スキル、そして必殺技『スターバーストストリーム』。

この二刀流は誰でもできるものではなく、ユニークスキルとして扱われています。

強力なボス戦で絶体絶命のピンチに陥った際に使ったスキルですが、見ていた周りのメンバーも、圧倒的な手数と迫力に驚きを隠せないでいました。

結局、大人数で挑んだ大ボスですが、ほとんどキリト1人で削り切りました。

『ソードアート・オンライン』フル動画が見れるサービス
u-next

第4位:『モブサイコ100』

作品名 モブサイコ100
放送年 2016年7月(第1期)〜2019年3月(第2期)
話数 全25話(2期合計)
原作 ONE
監督 立川譲
脚本 瀬古浩司
シリーズ構成 瀬古浩司
キャラクターデザイン 亀田祥倫
声優 伊藤節生
櫻井孝宏
大塚明夫
入野自由
松岡禎丞
佐武宇綺
種﨑敦美
山下誠一郎
関俊彦
細谷佳正
遊佐浩二
音楽 川井憲次

『モブサイコ100』あらすじ・内容


おかっぱ頭の冴えない男子中学生・影山茂雄(モブ)。

実は彼はとてつもない超能力の才能を持っており、最強の超能力者です。

本人は優しく穏やかな性格なため、強すぎる自分の力を恐れ嫌がりますが、その力を悪霊を祓うために使い始めます。

そして、次第に強大な力を持つ霊や、モブと同じく超能力を使う人間との戦いに身を投じていきます。

『モブサイコ100』主人公が最強の理由

モブは自身の中に怒りや悲しみなどの感情を無意識に閉じ込めてしまっています。

それが徐々に蓄積されて100パーセントを超えた時、天変地異が起きるほどの巨大な力が目を覚まします。

その力によって空は荒れ、雷は轟き、地面はめくれ、竜巻が発生するなど自然災害レベルです。

普通の状態でも顔色ひとつ変えずに他の超能力者を倒すだけの力があるのにも関わらず、暴走した時はもう手がつけられません。

普段との強さのギャップという意味で、最強主人公の1人と言えるでしょう。

『モブサイコ100』主人公の最強エピソード

超能力を使って世界を征服しようとする組織『爪』のボス・鈴木 統一郎すずき とういちろうとの戦いで、何十年と溜めてきた超能力のパワーを使う統一郎とポテンシャルだけで互角以上に戦うモブは最強の名にふさわしいでしょう。

さらに、本人は戦いを好まないのにも関わらず、これだけの力があるという点を考えると、相当に高いポテンシャルを持っていると言えるでしょう。

『モブサイコ100』フル動画が見れるサービス
u-next

第3位:『魔法科高校の劣等生』

作品名 魔法科高校の劣等生
放送年 2014年4月〜2014年9月
話数 全26話
原作 佐島勤
監督 小野学
キャラクターデザイン 石田可奈
アニメーション制作 マッドハウス
声優 中村悠一
早見沙織
寺島拓篤
内山夕実
佐藤聡美
田丸篤志
雨宮天
巽悠衣子
大原崇
西明日香
斉藤佑圭
山下大輝
田辺留依
小笠原早紀
木村良平
杉田智和
音楽 岩崎琢

『魔法科高校の劣等生』あらすじ・内容


国立魔法大学付属第一高校1年の司波 達也しば たつやが主人公です。

彼は題名の通り、高校では通常魔法(状態の変更)が使えない彼は、ウィードと呼ばれる落ちこぼれクラスに属する劣等生です。

しかし、通常魔法が使えない代わりに、魔法の分解と再構築の才能に秀でており、唯一無二の魔法演算能力の速さを誇ります。

そして武術もかなり強く、その道を極めた者と互角以上に戦えるほど。

さらに魔法の知識も群を抜いており、彼は『トーラス・シルバー』という有名な発明家としての顔も持ちます。

そんな達也は、妹・深雪みゆきに危害を加えたものには容赦をしない妹思いな一面を持ちます。

冷静でクール、そして知的な印象を受ける達也ですが、妹のこととなると我を忘れてしまうようです。

『魔法科高校の劣等生』主人公が最強の理由

まず魔法に対する演算能力です。

その演算能力の高さから、すぐさま魔法の分析を行い分解し、無効化することができます。

達也に通用する魔法はないと言っても過言ではないでしょう。

さらに、それを再構築して進化させることもできるというチート能力に加えて、本人も冷静であるため付け入る隙が全くありません。

周りに流されず、常に最善の手を取っていきます。

能力はもちろん、達也自身の性格と相まって、より最強へとなっているのでしょう。

正直、『魔法科高校の劣等生』で達也に勝てそうな人物が1人も見当たらないほど圧倒的です。

『魔法科高校の劣等生』主人公の最強エピソード

遠くからスナイパーに撃ち抜かれ負傷しますが、自分で自己蘇生術式を展開して復活するだけでなく、飛んできた銃弾から敵の位置を特定し抹殺しました。

もう自己蘇生までするとなると、本格的に無敵のチートキャラと化しています。

他の登場キャラとの圧倒的な実力差を考えれば、最強と言うにふさわしい人物でしょう。

『魔法科高校の劣等生』フル動画が見れるサービス
u-next

第2位:『オーバーロード』

作品名 オーバーロード
放送年 2015年7月(第1期)〜2018年10月(第3期)
話数 全39話(3期合計)
原作 丸山くがね
監督 伊藤尚往
シリーズ構成 菅原雪絵
キャラクターデザイン 吉松孝博
田﨑聡(第2期〜)
アニメーション制作 マッドハウス
声優 日野聡
原由実
上坂すみれ
三宅健太
加藤英美里
内山夕実
加藤将之
千葉繁
音楽 片山修志

『オーバーロード』あらすじ・内容


オーバーロードの主人公アインズは、ナザリック地下大墳墓の支配者として君臨しています。

ナザリックは人間のギルドではなく、怪物たちのギルドです。

その世界では圧倒的な力を誇るナザリックの守護者たちの中でも突出した力を誇るアインズ。

自分たちの平穏を脅かすものは誰1人として許さない。

死よりも苦しい現実が待っています。

『オーバーロード』主人公が最強の理由

アインズのジョブは死者の大魔法使いを表すエルダーリッチです。

外の情報を手に入れるため、剣士として姿を隠しながら人間『モモン』として過ごします。

本職ではない剣士だとしても、人間のレベルだとオリハルコンという最上級の位をもらえるほどの強さを誇ります。

同じオリハルコン級の人間との戦いでは手を抜いても勝てるほど圧倒的でした。

さらに本職の魔法攻撃は最上位の天使すらもボコボコにするほどです。

また、残酷で冷徹なところも彼の最強さを際立たせています。

『オーバーロード』主人公の最強エピソード

何者かに操られた第一階層守護者のシャルティアとの戦いが特に印象的です。

人間の世界では敵なしのアインズは、操られているとはいえ守護者最強の呼び声高いシャルティアと戦います。

近接攻撃型のシャルティアに多少苦戦を強いられるも見事撃破します。

同じ仲間内の最強メンバーを倒したこともあって、さらに最強度に磨きがかかったエピソードでした。

さらに、シャルティアと戦う際の装備は、部下の管理が行き届かなかった自分の戒めのために、最低限のものしか揃えずに行ったようです。

つまり手加減をして勝ったのです。やはり、アインズは最強です。

『オーバーロード』フル動画が見れるサービス
u-next

第1位:『ワンパンマン』

作品名 ワンパンマン
放送年 2015年10月(第1期)〜2019年7月(第2期)
話数 全24話(2期合計)
原作 ONE
村田雄介
監督 夏目真悟(第1期)
櫻井親良(第2期)
シリーズ構成 鈴木智尋
キャラクターデザイン 久保田誓
アニメーション制作 マッドハウス(第1期)
J.C.STAFF(第2期)
声優 古川慎
石川界人
山路和弘
安元洋貴
早見沙織
悠木碧
津田健次郎
高山みなみ
玄田哲章
櫻井孝宏
音楽 宮崎誠

『ワンパンマン』あらすじ・内容


どんな敵も一撃で倒してしまうヒーロー主人公のサイタマ。

地球消滅規模の敵も何食わぬ顔で一撃で沈めます。

他の作品であったらラスボス級に強いであろうキャラも一撃です。

あまりにも一方的、かつ一瞬で終わる戦いに、もはや笑いしか出てきません。

主人公も平和を願っているわけではなく、自分と互角に戦える怪人の登場を待っているくらいです。

努力、友情や成長などとは一切無縁の歴代最強ヒーローが誕生しました。

あわせて読みたい!
アニメ『ワンパンマン』第13話(第2期 1話)ネタバレ感想!待望の続編、アニメーションの完成度が大幅アップ アニメ『ワンパンマン』第14話(第2期 2話)ネタバレ感想!新たなメインキャラになる?怪人ガロウが登場 アニメ『ワンパンマン』第15話(第2期 3話)ネタバレ感想!ガロウvsヒーロー達、近接戦闘が多く見応えあり! アニメ『ワンパンマン』第16話(第2期 4話)ネタバレ感想!S級ヒーロー“金属バット”が戦闘で暴れまくる アニメ『ワンパンマン』第17話(第2期 5話)ネタバレ感想!金属バットvsガロウの迫力あるバトルは見応え抜群 アニメ『ワンパンマン』第18話(第2期 6話)ネタバレ感想!戦慄のタツマキが登場、SUPER FIGHTの行方は? アニメ『ワンパンマン』第19話(第2期 7話)ネタバレ感想!SUPER FIGHT決勝!サイタマvsスイリューは必見 アニメ『ワンパンマン』第20話(第2期 8話)ネタバレ感想!スイリューvsゴウケツなど戦闘シーンが全開! アニメ『ワンパンマン』第21話(第2期 9話)ネタバレ感想! アニメ『ワンパンマン』第21話(第2期 9話)ネタバレ感想!最強ヒーローのサイタマがバクザン、ゴウケツと対戦 アニメ『ワンパンマン』第22話(第2期 10話)ネタバレ感想! アニメ『ワンパンマン』第22話(第2期 10話)ネタバレ感想!ガロウを一斉攻撃!ヒーロー包囲網戦が熱い アニメ『ワンパンマン』第23話(第2期 11話)ネタバレ感想! アニメ『ワンパンマン』第23話(第2期 11話)ネタバレ感想!ガロウvsヒーローが盛り上がる!ガロウ覚醒か? アニメ『ワンパンマン』第24話(第2期 12話 最終回)ネタバレ感想! アニメ『ワンパンマン』第24話(第2期 12話 最終回)ネタバレ感想!ガロウvsバングが決着、最後の一撃は…

『ワンパンマン』主人公が最強の理由

とにかく全てワンパン。

災害級の相手に対してもワンパン。空から降ってくる隕石もワンパン。超巨大怪人もワンパン。

しかも、どの敵にも本気を出していません。本気を出す前に相手が倒れてしまうからです。

その圧倒的な力をどのようにして手に入れたのか!?それは『筋トレ』です。

さぞ過酷な筋トレなのかと思いきや、普通に毎日100回程度の腕立て伏せなど普通のメニューをこなしただけです。

もう説明不可能な強さに驚く間もなく倒されていく様子は見ていて気持ちがいいです。

『ワンパンマン』主人公の最強エピソード

ここまでくると全てが最強なのですが、特に面白かったのがボロスという宇宙の支配者が巨大宇宙船に乗って地球に攻めてきたときのことです。

ボロスの侵略を予言した予言者が、その絶望から死んでしまうほどの強敵の襲来です。

様々なS級ヒーロが応援に駆けつけますが、サイタマはただ1人で宇宙船の中に入っていきます。

宇宙船を破壊しながらひたすらまっすぐ突き進んでいくサイタマは、ついにボロスと対峙します。

サイタマの普通のパンチを耐えるボロス。相当の強さでしょう。

ボロスは光以上の速さで攻撃を仕掛けてきます。

防戦一方のサイタマかと思いきや、必殺本気まぢシリーズ『本気まぢ殴り』という、ただ本気で殴るだけの技で、宇宙の支配者ボロスを倒してしまいます。

圧倒的な力を持ちながらも、誰もその活躍に気づいてくれないかわいそうなヒーローでもあります。

『ワンパンマン』フル動画が見れるサービス
u-next

主人公が最強なアニメランキングのおすすめ9選まとめ!

主人公が最強なアニメランキングのおすすめ9選まとめ!

出典:Twitter

冒頭でも記載したように、最強の定義は人それぞれで基準が違うと思います。

あなたはどの作品の主人公が最強だと思いますか?

作品別で最強を決めるのではなく、全作品の中から最強主人公を選ぶというのも面白いかもしれませんね。

とにかく、主人公最強アニメを見て心も体もスッキリとさせてみてはいかがでしょうか。

  • 第9位:『ノーゲーム・ノーライフ』
  • 第8位:『ドラゴンボール』
  • 第7位:『とある魔術の禁書目録』
  • 第6位:『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』
  • 第5位:『ソードアート・オンライン』
  • 第4位:『モブサイコ100』
  • 第3位:『魔法科高校の劣等生』
  • 第2位:『オーバーロード』
  • 第1位:『ワンパンマン』
\\1位〜9位まで全作品が見放題!//

U-NEXT
31日間無料お試しはこちら