『新米姉妹のふたりごはん』第1話あらすじ/ネタバレ/キャスト/原作/見逃し動画の情報を徹底まとめ!

『新米姉妹のふたりごはん』第1話あらすじ/ネタバレ/キャスト/原作/見逃し動画の情報を徹底まとめ!

出典:『新米姉妹のふたりごはん』公式ページ

両親の再婚によってできた性格は真逆で同じ歳の新米姉妹が織りなす食のハーモニーに、思わずうまそ~と唸ってしまいます!

1品目は「生ハムサンド」。透き通ったピンク、生ハムってこんな美しかったんだ…という気づきも。

「食」のパワーを感じるドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話、スタートです!

『新米姉妹のふたりごはん』の原作漫画は?

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』は、柊ゆたかさんの同名漫画が原作です。

2015年8月から「月刊コミック電撃大王」で連載中の人気コミックなので、気になる方は原作もチェックしてみてください。

動画配信サービスのU-NEXTでは、漫画も同時に読める機能がついていて『新米姉妹のふたりごはん』も対応しています。

『新米姉妹のふたりごはん』U-NEXT

出典:U-NEXT

\\31日間の無料お試し期間あり//

漫画『新米姉妹のふたりごはん』を
今すぐU-NEXTで読む

映画やドラマなどの見るコンテンツと、漫画や雑誌などの読むコンテンツ。両方とも大好き!という方にはおすすめのサービスなので、ぜひ31日間無料で体験してみてくださいね!

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話の出演者/キャスト

  • 山田杏奈 / サチ(役:親の再婚で姉妹になった女子高生)
  • 大友花恋 / あやり(役:親の再婚で姉妹になった女子高生)
  • 田中芽衣 / 絵梨(役:サチの幼馴染で同級生)

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話あらすじ


ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話あらすじ

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。

両親はすぐに仕事で海外に発ってしまい、ふたりで生活することに。

無表情で何を考えているのかわからないあやりにサチは緊張してしまい、まだ連絡先を交換できずにいた。

これからの同居生活に不安を感じていたとき、両親から生ハムの原木が届く。

戸惑うサチを横目にあやりは突然生ハムを調理し始め…。

深夜、新米姉妹の新鮮クッキングストーリーが始まる!
出典:『新米姉妹のふたりごはん』公式ページ

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話を見逃した!無料動画は見れる?

『新米姉妹のふたりごはん』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年10月12日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話のネタバレ!

食べ物の撮り方がヤバすぎる!映像&音がエモすぎドラマ!

熱せられたフライパンの上で焼けていく程よい厚みのベーコンと白いソーセージ。

溶けたバターの海に流される鮮やかな黄色の卵液で整えられたスクランブルエッグ。

優しいきつね色に焼かれたリコッタチーズのパンケーキ…

お腹が空く音と、目が喜ぶ映像が冒頭から流れます…このドラマ、めちゃくちゃ美味しそうなんです!

こんな美味しい夢から一転、けたたましく鳴るアラーム音で目覚めたのは、姉・サチ(山田杏奈)です。

サチの父が再婚し新居に昨日引っ越してきたばかり、部屋には荷ほどきの済んでいない段ボールがまだゴロゴロと数多く置かれています。

新しい一軒家で“血の繋がらない妹・あやり(大友花恋)”とのちょっと気疲れする同居生活が突如はじまってしまいました。

妹・あやりはどこか取っつきにくい感じで、急に背後に立っていたり、何の脈略もない「いつも使っている柔軟剤はラベンダー系ですか?」という謎の疑問をぶつけてきたり。

ポーカーフェイスで感情が読めないあやりは、サチが苦手なタイプです。

こんなぎこちない“新米姉妹”が「食べること」を通じて打ち解けていくハートフルで幸せな気持ちになれる物語なのです。

姉・サチ(山田杏奈)とずっ友・絵梨(田中芽衣)の萌え~な会話!

「大変なんてもんじゃないよぉ!親もいなくて他人みたいな子とふたりっきりでぇ…そんな微妙な娘たちを置いて仕事で世界中飛び回ってるなんてさ。自由すぎる親を持つと子どもって苦労するよ。」

朝食で買ったクリームパンを頬張るサチは、親友以上でもはや家族とも言えるほど仲良しの幼馴染・絵梨(田中芽衣)に、登校早々に愚痴って甘えます。

絵梨に「新しい妹・あやりさんってどんな子?」と聞かれると、クールすぎて正直緊張しちゃう…と本音を吐露。

「何考えてるか全然分からないよ、最近の若い子は…絵梨と一緒に住みたかったよぉ。」

同じ歳のあやりを新人類扱いしながら口をツンとして不満気なサチを、優しくナデナデしながら絵梨は甘やかしてくれます。

面倒見がよくて子どもの頃からサチのことをよく知っていて、おまけに料理上手な絵梨は食べる専門のサチにとって同居するには最高の相手なんです。

「じゃあさ、毎日のご飯とかどーすんの!?」

絵梨に聞かれ、新生活における“大問題”に気づいたサチは「気が重いよ~」と机にペタンとなってしまいます。

あやりの方だって突然他人と暮らし始めたんだから同じく複雑なはず…と絵梨に言われ、ようやくあやりの気持ちを配慮する感じになります。

「一緒に住んだらわかるって!頑張れ、お姉ちゃん!」

むにゅっと頬をされるがままに遊ばれながら、絵梨にエールを送られます。

ずっとニヤニヤして観ていられるくらい可愛い2人の掛け合いでした!

スペイン産の何か…が届く。姉妹が少しずつ歩み寄りはじめる!

「前向きにやっっていこ!」

そう決意したサチは、帰宅途中に日用品の買い出しをします。

道を歩いていると、ふわ~っとサチの鼻にいい匂いが届いてきました。

美味しそうなドイツのパンがカゴにたくさん入っているお店のショーウィンドウに釘づけになります。

「いらっしゃいませ!ただいま“焼き立て”です!」

お店のスタッフが美味しそうなバケットを持って満面の笑み、思わず吸い込まれるようにサチはそのパン屋さんへ入っていきます。

家に辿り着くとあやりはまだ帰ってきてないっぽい…16時21分、海外にいる父から「スペイン産の良いものを、ふたりに引っ越し祝いで送ったよ。」というLINEのメッセージが届きます。

ほどなくめちゃくちゃ大きな木箱に入った重そうな品物がやってきました。

「帰りました!」

気がつくと背後に立っていたあやり、手には日用品を買ってきた買い物袋を持っています。

中身はサチとほぼ同じ、考えていたことは一緒でした。

あやりは柔軟剤を使わないって言っていたのに買ってきていた「ラベンダー系の柔軟剤」。これはあやりのサチへの配慮でした。

クールで不器用だけど、あやりは実はとびきり優しいんです!

日用品の大量ストックはOK、目下直面しているのは「ご飯問題」です。

晩ご飯の判断は任せますと委ねられたサチは“出前”にすることに決めます。

実は彼女たち、これからとびきりのおしゃれ晩ご飯を食すことになるのです!

引っ越し祝いに送られてきたのは世界三大生ハムだった

あやりは木箱に入った引っ越し祝いを超速の手際の良さで開封、中に入っている“ハモンセラーノ”を見て大興奮します。

ハモンセラーノ?と分からないサチへ解説!

「生ハムです!豚の足を塩漬けにして、気温と湿度の低い場所で長い時間をかけて熟成させたものです!スペインの山岳地帯でつくられる“世界三大生ハムの1つ”とされています!」

あやりは、同梱されていた“生ハムを切るためのカットボード”をテキパキとセッティングすると、自前の超長くて鋭利な生ハム包丁を取り出して慣れた手つきでさばいていきます。

まず、皮と外側の黄色い酸化した部分を取り除きます。

そして、乾燥した表皮を削れば…あっ生ハム!とわかる部分が現れます。

長い生ハム専用のナイフで、ナイフの刃と断面を平行にゆっくり大きく動かして削いでいくと、綺麗な縦の線状に生ハムが切れていきます。

「きれい!透き通ってる!」

記念すべき最初のひと切れを渡されたサチは、思わず光にかざして歓声をあげます。

ピンクの生ハムと女子高生の爽やかな映像が半端なく、食欲を刺激してきます。

「ハモンセラーノは赤身が美しいんです!」

と、あやりが教えてくれます。口に入れた瞬間「濃厚!」と言うサチのウマ顔が可愛い!

「強めの塩気が赤身の旨味を引き立てています!」

「ハムの美味しさが…じゅわーって!」

「油の甘みがとろけることで、塩気もまろやかに包むんです!この脂身は、風味やコクも出せるため“あまり野菜”と一緒にスープにも使えます!」

美味しそうすぎて、知識が面白すぎて、手元が美しすぎて…呼吸も忘れちゃう勢いで没入して観てしまいました!

究極の生ハム、焼き立てのバケットに家庭菜園のバジル…最高のコラボ「生ハムサンド」完成!

「パンやパスタがあれば、これで食事になるのですが…」

あやりがそう話していると、焼き立てに惹かれてつい衝動買いしたバケットをサチが持ってきます。

あやりは庭へ向かうと、鉢に植えられた青々としたバジルを何枚か収穫します。

調理するために髪の毛を束ねようとするあかり、でも髪ゴムが見当たらず困っている様子を見たサチは自分の手首につけていた可愛い髪ゴムを貸してあげます。

2人はすっかり「食」で意気投合。会話もぐんぐん進んでいき、サチも率先して生ハムを切るのにチャレンジしてみたり、“一緒に料理する楽しさ”が画面から溢れてきます。

結婚式の新郎新婦のケーキ入刀のような佇まいで生ハムを一緒に切る姿がとても微笑ましかったです。

川の流れのように美しく切れていく生ハムに芸術的な様は必見です!

大きなバケットに生ハムをたくさん詰めてバジルも挟んで「生ハムサンド」が完成しました!

「後でお父さんたちに送ってあけよ!」

サチがスマホで写真を撮ります。

「いっただきまーす!」

生ハムの旨味が、バケットの香ばしさと小麦の香りとよく合って噛み応えも抜群!

バジルの香りも最高…大人はワインを飲みたくなるような味。想像しただけでも幸せな気持ちにさせてくれます。

心の詰まった朝食の「レタスとトマトとアボカド入りの生ハムサンド」

サチは「あやりが料理しているとき楽しそうだった、今度は他の具でも試したい!」と話すと、合わせたい食材の話で盛り上がります!

あかりが髪ゴムを返そうとすると「これあげる!だって私たち姉妹だよ…まだ新米だけど。」とサチが言います。

このとき、ちょっと照れるあやりにキュン!

「これからよろしく、あやりさん!」

笑顔で美味しそうに頬張るサチにもまたキュンとします!

まだ薄暗い夜明けの時間、制服姿で自転車に乗って出かけるあやりがいました。

彼女が出掛けたのは“早朝からやっているスーパー”を探し当てて朝食の買い出しに行ったのです。

キッチンに立ち、サチからもらった髪ゴムで髪をキュッと結ぶと、調理開始!

匂いに敏感なサチは起きて感激!

「あっ!朝ご飯、一緒に食べませんか?」

勇気を振り絞ったあやりのひと言にジーンとします。

お皿の上には昨日入れたい具材で盛り上った「レタスとトマトとアボカド入りの生ハムサンド」と、美味しそうなスープに野菜スティックが食べて欲しそうにして置いてありました。

「夢に見た以上の朝ご飯!」と幸せそうに顔をくしゃっとして笑うサチがいました!

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話まとめ

<この物語はフィクションですが、ハモンセラーノの美味しさは真実です。>

ドラマ最後のテロップの粋な文言にテンション上がりました!

続けて3度ノンストップでおかわりして観るほど、とにかく食べ物の描写が素晴らしく何度観ても飽きないドラマです。

可愛いJK2人と美味しい食べ物という究極の“映えコラボ”は半端ないです!

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』をフルで見れるVOD一覧

u-next
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. 『ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』他話のネタバレ記事一覧

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第2話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第2話あらすじ・ネタバレ感想!サチの誕生日に、妹あやりは…?