『四月一日さん家と』第1話あらすじ・ネタバレ感想!新婚・二葉のスピード離婚危機が勃発!?

『四月一日さん家と 2期』第1話

出典:『四月一日さん家と』公式ページ

クスッと笑えてときどき泣けちゃう…素敵なバーチャルファミリードラマ『四月一日さん家と』。

新しい登場人物も増え、パワーアップしてファン待望の第2期として帰ってきました!

可愛いすぎる人気バーチャルYouTuber(通称:VTuber)女優たちが繰り広げる世界にドハマりしちゃうはず。

第1話のタイトルは「四月一日さん家と出戻り」。

まさかの…結婚で家を幸せに巣立っていったはずの次女・二葉が出戻る!?

スタートから笑える展開にかじりつき必至ですw

1期『四月一日さん家の』あらすじと振り返り

ドラマ『四月一日さん家の』第12話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『四月一日さん家の』公式ページ

東京江東区の門前仲町、一軒家に暮らす四月一日わたぬき三姉妹。

おっとり長女の一花、快活明朗な次女の二葉、ツッコミ番長な三女の三樹。

彼女たちは、母を幼いころに亡くし、父も一昨年に他界しています。

母との思い出を語り合い、父の好物話で盛り上がったり…時には激しめの喧嘩したり。

悲しみを抱きながらも三姉妹は支え合いながら明るく乗り越えてきました。

第1期ラストでは、次女・双葉が結婚を機に家を出て行きました。

ちょっと寂しいけれど、一花と三樹の2人での新生活がはじまるはずだったのですが…

笑いあり、涙あり。

四月一日家のほのぼのした日常を描くシチュエーションコメディに癒されちゃいましょう!

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『四月一日さん家と』第1話あらすじ・感想


波乱の予感…スタートから四月一日三姉妹ワールド全開!意外に納得させられちゃう二葉トークw

<2020年4月…四月一日家は次女の二葉が結婚して家を出て、長女の一花と三女の三樹の2人きりの生活がはじまった>

sat0330sat0330

一花のナレーションでドラマがスタート。でも、四月一日家のリビングには二葉の姿が!

<なのに、毎日のように二葉が家に帰ってきて…>

リビングでは、二葉が“清純派グラビアアイドルって何だ?”という常々感じていた違和感を、三樹に対して熱弁中。

「清純派でグラビアアイドルって存在として矛盾してる!それをありがたがってる感じ…騙されてるって気づいてないのかなー!」

sat0330sat0330

…確かにw

適当に相槌を打つ三樹、あまり興味なさそうです。

今日の二葉は何に対しても不満が募るようで、一花が出したホットコーヒーに対しても「そもそもコーヒーはホット…呼び方がおかしい!」と指摘します。

二葉が大荒れの中、携帯に着信があり、誰かとやりとりする一花。

三樹が聞くと「内緒。誰かは来てからのお楽しみ!」と一花は笑います。

sat0330sat0330

どうやらお客さんが四月一日家に…ラストに衝撃発言をする“お客さん”なんです!

嫁に行ったばかりの次女が堂々の“出戻り宣言”!?

ずいぶん気が立っている二葉は、突然「今日からここは再び私の家!四月一日二葉“普通の独身女”に戻ります!」と堂々の出戻り宣言を繰り出します!

デカめのテロップが出て、CMを1回挟んでもいいくらいの重大発言なのに、一花&三樹はリアクション薄めw

反応がないのを見て焦る二葉に「それ、毎週言ってんじゃん!」と三樹がツッコみます。

sat0330sat0330

毎週言ってんのかいw

「だってアイツ、まじでサイテーなんだもん!」と二葉。

旦那のケンジに“誕生日フレンチ”に連れてってもらったが「最後、サプライズで店員さんが歌う的な感じのバースデーケーキがなかった!」ことに憤っていると言うのです。

sat0330sat0330

“サプライズ待ち”してたのに期待を裏切られたと前のめりで説明。

「そんなことでキレたの?」と呆れ顔の三樹。

「でも、確かにケーキが無いのは寂しいかも。」と一花が気持ちを汲みます。

sat0330sat0330

結局、ケーキは家に用意してくれていたらしいですが…

「それならいいじゃんと思うでしょ?冷蔵庫から出してきたのは“コンビニのケーキ”でした!」

二葉がキレ気味に言います。

これには三樹が“二葉の怒り”に理解を示します。

夫婦で迎えた大事な初めての誕生日に、そこら辺で買ってきたケーキなのが気に入らなかったと話します。

sat0330sat0330

第1期でも濃いめのキャラで楽しませてくれた二葉の旦那ケンジ。第2期でもいい味を出してくれそうw(ケンジのキャラに興味があるという人はぜひ第1期11話をどうぞ…)

ケンジが迎えに来ても揺るがない二葉が長期籠城戦を決意。

「なんか怒ってたらお腹減ってきた…いち姉、何か作って!」

「じゃあ、久々に“ナマコカレー”でも食べる?」

一花の提案に二葉は喜びます。

三樹は必死にケンジの待つ家に帰るよう説得を試みますが、頑なな二葉は聞く耳持たず。

とうとうナマコカレーの誘惑に負けた三樹は、みんなで食べることに同意してしまいます。

sat0330sat0330

四月一日家にとって特別な食べ物…特製ナマコカレーがの事が気になったら第1期4話12話(最終回)へ!

久しぶりに3人で食卓を囲むことが嬉しい一花は、スキップしながらキッチンへナマコカレー作りに向かいます。

一花の調理中も震えっぱなしの二葉の携帯…着信とすごい数のLINEメッセージはケンジからです。

「こういうのは取ったら負け…ここで連絡を取ったら“負け”なの!」と二葉。

sat0330sat0330

二葉的に“既読スルー”は優しめだと言い、メッセージ全て“未読スルー”中らしい。

なんと、コミュニケーション遮断する二葉を心配したケンジが四月一日家にやってきました。

「いないって追い返して!」

頼まれた一花が嘘をついてケンジを帰らせようと試みますが、二葉の靴を見つけたケンジは「出てくるまで玄関の扉の前でずっと待ってる」と粘ります。

それを聞いても二葉は「籠城戦だ…勝手にすれば絶対に帰らない!」と強気な態度を崩しません。

「籠城戦って援軍が来るのが前提…ただ籠ってるのは引きこもってるのと一緒!」とすかさず三樹が指摘します。

sat0330sat0330

長期戦に突入しそうな予感…二葉vsケンジどうなるのか。

新妻二葉がさらに爆弾発言!旦那と揉めている理由がヤバめ…

一花はケンジからの伝言を伝えます。

<僕は二葉のやることに反対したことはない。カラオケバーの件もそうだし、二葉がやりたいって言ったことは全て認めているはずだ。だから今回は俺の言い分を聞いてくれ!>

sat0330sat0330

二葉は幼なじみのかなこが営むカラオケバーでバイトを始めるらしい。

「それだけ?やっぱりサイテー!ケンジはいつも私が言ってほしい言葉を言ってくれないの!」

二葉は、以前黒か赤かどちらの靴を買うか悩んだとき、ケンジに聞いた際のことを語り出します。

「私は黒がいいと思うんだけど、どっちがいいと思う?」

「二葉は赤が似合う。比較的モノトーンの服が多いから映えるからいい。」

ほぼ黒に決まっていて、形式的に聞いただけ。

仕事の悩みをただ聞いてほしくて愚痴ったときも「ケンジは急にコンサルってきた!」と語気を強めます。

「私は気持ちを察して背中を押してほしかったの!女として言って欲しい言葉を言って欲しいの!」

sat0330sat0330

ケンジに意見やアドバイスは求めていなかったと愚痴る二葉。なるほど…。

「…で、旦那さんの言い分って、何で揉めてたの?」

「ケンジさ…たぶん浮気してるんだよね。」

「えー!!」

とんでもない告白に、一花と三樹は目を見開いてビックリ!

sat0330sat0330

まさかの展開!ケンジの浮気疑惑…マジか!

浮気疑惑浮上でスピード離婚危機!三樹探偵の推理が光る。

「それは話が変わってくるわ。新婚1年経たないで浮気って…まじサイテーだよ!」

三樹が怒りを露わにします。

浮気相手に送るLINEを間違えて二葉へ送信したという疑惑が浮上していたのです。

sat0330sat0330

でも、正式発覚ではなく“怪しいっちゃ怪しい、怪しくないっちゃ怪しくない段階”なのだとか。

<明日の夜は忙しいんだ。ごめんね。>というメッセージだったらしい。

それを聞いた三樹探偵が「“ごめんな”じゃなくて、“ごめんね”は女の部下に送ったメールです!」と断定。

さらに、三樹は二葉から旦那が携帯をテーブルに置く向きが“うつぶせ”であること&トイレ行くとき携帯を持ってく派であることを聞きだすと「アウトー!」と浮気確定の判断を下します。

sat0330sat0330

三樹探偵の名推理炸裂!一花が必死にフォローするもむなしく、浮気認定が確固たるものになりつつあるw

「携帯のパスワードは知ってるの?」

三樹探偵が詰めの捜査に入ります。

「それは知ってるけど、ずっと気になってることが…ケンジの写真アプリに鍵がかかってるのがあって。大事な仕事の写真で“落としたとき用”に鍵かけてるって。」

sat0330sat0330

二葉のこの発言を聞いて、一花までがまさかのアウトコールw

「アウトー!どう考えても女の人の写真が入ってるでしょ。危なく騙されるところでした。」

ケンジはとうとう味方を失いました。

「うつぶせ、トイレに持っていく、写真アプリに鍵。3アウト!」と三樹がまとめます。

「なんか怖くなってきた…。」

浮気が現実味を帯び、二葉が怯えます。

「パスワードを教えてもらって、今見せてもらおう!妹のスピード離婚がかかってる。」と一花が提案します。

sat0330sat0330

意外にも息をのむような怒涛の展開…本当にケンジは浮気しているのか!?

怪しすぎ!鍵のかかった写真アプリの謎が解かれる!

三樹も一花の提案に同意…でも、怖がる二葉は難色を示します。

「やましいことがなければ見してくれるはず!これではっきりするからいいじゃん!」

「私、行ってくる!!」

意を決した一花がケンジの元に向かいます。

sat0330sat0330

玄関先で一花がケンジの携帯を奪い取るために揉める声が丸聞こえ!それなのに、戻ると「すんなりゲットです!」と携帯を掲げる一花w

パスワードは“2108(二葉)”。

さっそく写真アプリのパスワードを解除します。

「浮気相手の写真を見るパスワードが嫁の名前って…なかなかだな!」と三樹。

MAXに恐怖心が増した二葉は「代わりに見て!」と目をそむけます。

sat0330sat0330

頼まれた一花がついに解除!

「…何これ?」

中身を確認した一花が何とも言えないがっかりした顔をします。

「ヤバい?女の写真入ってた??」

「うん。どっちかって言うと女の写真しか入ってない。」と二葉の問いに答える三樹。

「マジか…可愛い?」

不安げな表情で二葉が聞いてきます。

「うん…可愛いっていうか、どっちかって言うとウザい。」

「今までの時間返してって感じ。」と一花はテンションだだ下がり。

sat0330sat0330

三樹に促され、恐る恐る携帯の画面を覗く二葉が見たモノは…!

「ウソ…全部、私じゃん!」

お気に入りの♡マークをタグ付けされた二葉の写真コレクションでした。

ラストに衝撃。「あなたたちの“妹”です」と名乗る白鳥生子現る!

一瞬で機嫌が戻った二葉。

甘めの声を出しながら、あれほど拒んでいた玄関で待つケンジの元へ直行。

玄関先にて秒で仲直りを果たし、「お寿司食べたい!」とおねだり。

出戻り宣言した二葉はあっさり帰って行きました。

「あの夫婦、毎回このパターン…どっと疲れた!いち姉、ご飯よろしく。」

拍子抜けする結末に脱力する三樹。

一花もローテンションのままキッチンへ向かうのでした。

sat0330sat0330

まさに、夫婦喧嘩は犬も食わない状態でしたねw

嵐のように二葉が去ると、机の上には1枚のチラシが置かれていました。

<カラオケバーまさこ…リニューアルオープン、新ママ登場!>

そこには“門前仲町の恋愛マスター”という異名つきで新ママ・ふたばの写真が掲載されています。

「タダ酒飲ましてもらわなきゃ割に合わない!」と三樹と一花は今度お店に行くことを約束します。

sat0330sat0330

第2期で初登場予定のカラオケバーのセット…楽しみです!

「カレー、二葉が食べたいって言ったクセに結局食べないで帰っちゃったね…3人がちょうどいいんだけどな。」と残念そうにする三樹。

タイミングばっちりにインターフォンが鳴り、お待ちかねの“お客さん”がやってきます。

「こんにちは!私、白鳥生子って言います…あなたたちの“妹”です。」

「はあ!?」

三樹の驚く声が玄関に響きました。

『四月一日さん家と』第1話まとめ

久しぶりの四月一日さん家、癒されました~。

パワーアップした三姉妹の軽妙なやりとりに魅了されっぱなし。

第1期であんなに感動的だった二葉の嫁入りから、第2期の1話にスピード離婚危機話を持ってくるとは斬新…さすがです!

この奇想天外なストーリーが、『四月一日さん家と』の魅力ですよね。

第2話は、三姉妹の妹と名乗った白鳥生子が四月一日さん家に同居することに…新たなキャラクターの登場で面白くなりそう!

二葉のバイト先、カラオケバーまさこのセットも登場予定、楽しみですね!

▼次回第2話も続けて読む▼