『鬼滅の刃』第18話あらすじ・ネタバレ感想!伊之助とはぐれた先で炭治郎が見たものは?

『鬼滅の刃』第18話

出典:『鬼滅の刃』公式Twitter

那田蜘蛛山の鬼たちと交戦する炭治郎と伊之助。

相手の父鬼の体格は2人の倍はあり、なかなか攻撃に繋げられません。

必死に応戦しますが、父鬼の攻撃で伊之助とはぐれてしまいます。

たどり着いた先には、炭治郎がもっとも許せない光景が広がってました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『鬼滅の刃』前回第17話あらすじと振り返り

那田蜘蛛山に入るのを嫌がった善逸でしたが、炭治郎が禰豆子ねずこと一緒に山へ登ったのを思い出します。

妹をなんて危険な目に合わせるんだと善逸は急いで、後を追いました。

しかしすぐ迷ってしまい弱音を吐き始める善逸…

手に痛みを感じたな〜と気づくとそれは鬼の毒でした。

善逸に毒を盛ったのは累の仲間で蜘蛛のような鬼。

鬼が淡々と毒の説明をする中、善逸はショックで気を失います。

気を失った善逸は、覚醒し鬼に反撃を始めるのでした!

【ネタバレ】『鬼滅の刃』第18話あらすじ・感想


大蜘蛛と戦う炭治郎と伊之助

善逸が鬼との勝負に勝った頃。

炭治郎と伊之助は、大蜘蛛・父鬼と戦っていました。

2人は必死に戦うものの全く歯が立ちません。

攻撃が効かずに苛立ちをみせる伊之助、反対に炭治郎は冷静になって作戦を立て始めます。

作戦は見事に成功し炭治郎は渾身の攻撃を当てようとしますが…

逆に父鬼の反撃に合い遠くへ吹っ飛ばされます。

ジュンジュン

この時も炭治郎は自分のことよりも、伊之助の心配をしてるんですよね。本当に長男って凄い(笑)

伊之助は、父鬼との先頭を無事に生き残ることができるのでしょうか?

炭治郎が落ちた先にいたのは…

炭治郎は呼吸の技を使い、命に別状はなく地上におりることができました。

ふと目をやると、2人の子供が口喧嘩をしていました。

よく見てみると、それは先ほどいた鬼の兄妹。

男の子の鬼・累は、自分の仲間であろう女の子の鬼を糸で切りつけてしまいます。

仲間同士で何をしているかと尋ねる炭治郎。

鬼は、「自分たちは仲間ではなく家族だと言います。自分と姉さんのことだから炭治郎には口出しをして欲しくない」と言います。

しかしこれに炭治郎は「家族も仲間も強い絆で結ばれてれば尊い。それに強い絆で結ばれてれば信頼の匂いがするはずだ」と反論しました。

炭治郎の発言に怒りを覚えた鬼の累は、敵意をむき出しにするのでした…

ジュンジュン

炭治郎ならではの正論に累は腹を立てました。途中モブ剣士が累に切りかかりますが秒殺…今の炭治郎に勝ち目はあるのでしょうか?

伊之助も絶体絶命…

父鬼と戦っていた伊之助。

刃が通らなく焦っていましたが、何と2本持っている刀を金槌の要領で叩きつけダメージを与えます(笑)

父鬼は逃げ出します。

逃すまいと追いかけると、脱皮してパワーアップした父鬼の姿が…

手も足も出ない伊之助。

過去の記憶が走馬灯のように駆け巡ります。

もうダメかと思った矢先、颯爽と水柱・義勇が現れ伊之助を助けます。

義勇は、伊之助が斬れなかった父鬼をいとも簡単に仕留めてしまいます。

ジュンジュン

炭治郎の水の呼吸・打ち潮とは威力が段違い。さすが義勇さんですね。しかしもっと早く来れなかったのかなぁ…なんて思ってしまった自分がいました。

さて、父鬼は無事倒せました。

炭治郎の方は、大丈夫でしょうか?

累の糸攻撃に必死に戦う炭治郎だが…

累の飛ばす糸の動きを予測し、紙一重で交わす炭治郎。

次第に累の攻撃速度にも慣れ、反撃の糸口を掴みます。

水の呼吸・水面斬りで累に斬りかかりますが、何と刀が糸とぶつかった瞬間に折れてしまうのでした…

ジュンジュン

折れたぁぁ…まさかそんなに硬い糸をだせるとは、某アメコミヒーローの糸でもそんなことになりませんよ(笑)しかし刀が折れてしまった炭治郎に勝つ方法はあるのでしょうか?

『鬼滅の刃』第18話まとめ

義勇が来てくれたおかげで、伊之助も命が助かり一安心。

ですが、炭治郎の相手が悪すぎます。

刀も折れてしまってますし…折れてる刀じゃ勝てないのでは?

でも炭治郎は諦めないのでしょう。だって長男ですもん。

次回、第19話「ヒノカミ」が気になります!

てか、義勇さん早く来てくれ(笑)

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼あわせて読みたい!▼

▼次回第19話も続けて読む▼