『鬼滅の刃』主人公・竈門炭治郎の家族構成と仲間紹介!憎しみと優しさを持つ少年の魅力に迫る

アニメ『鬼滅の刃』主人公・竈門炭治郎の家族構成と仲間紹介!憎しみと優しさを持つ少年の魅力に迫る

出典:Twitter

週刊少年ジャンプで連載され、飛ぶ鳥を落とす勢いを見せる漫画「鬼滅の刃」は2019年4月からアニメ化されました。

今回の記事では、その大人気アニメ『鬼滅の刃』の主人公である竈門 炭治郎かまど たんじろうの家族構成や、後にできる仲間について、そして人間性の魅力について書いていきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『鬼滅の刃』作品情報

作品名 鬼滅の刃
放送時期 2019年4月〜
話数 全26話
監督 外崎春雄
脚本制作 ufotable
キャラクターデザイン 松島晃
音楽 梶浦由記
椎名豪
アニメーション制作会社 ufotable
主題歌 LiSA「紅蓮華」

主人公・竈門炭治郎が鬼殺隊に入隊するまでのあらすじ

主人公・竈門炭治郎が鬼殺隊に入隊するまでのあらすじ

出典:楽天市場

この物語の主人公・竈門炭治郎は、父親を早くに亡くし、母親と5人の弟妹を支える大黒柱として森の奥で日々楽しく生きていました。

しかし、そんな幸せな日々が突如として奪われます。

炭を売るために街へ降りた炭治郎が帰宅したのは次の日の朝でした。

帰り着いた炭治郎の前に広がる残酷な光景。鬼に無残に荒らされた家と無残に殺されている家族でした。

その中で唯一息をしていた妹の禰豆子ねずこを助けるべく、街の医者に診せに行く炭治郎ですが、禰豆子は鬼の血を浴びたことで鬼化してしまいます。

鬼化した禰豆子を殺そうとする鬼殺隊の冨岡 義勇とみおか ぎゆうは、禰豆子に可能性を感じて見逃します。

そして鱗滝という教え手の元へ2人をやり、炭治郎はそこで鍛錬を積み鬼殺隊入隊の試練を突破し、隊員として鬼と戦いながら禰豆子を元に戻す方法を探していくのでした。

主人公・竈門炭治郎の家族構成と仲間、同僚

①家族構成

主人公・竈門炭治郎の家族構成

出典:ついっぷるトレンド

  • 炭十郎たんじゅうろう(父)
  • 葵枝きえ(母)
  • 炭治郎たんじろう(長男)
  • 禰豆子ねずこ(長女)
  • 竹雄たけお(次男)
  • 花子はなこ(次女)
  • しげる(三男)
  • 六太ろくた(四男)

家族の中で生き残ったのは長女の禰豆子だけでした。

そして、傷口から鬼の血を取り込んだ禰豆子は鬼となってしまいますが、人間を襲わない珍しい鬼となります。

鬼化した後も炭治郎と共に行動します。

②仲間、同僚

主人公・竈門炭治郎の仲間、同僚

出典:pixiv

  • 我妻 善逸あがつま ぜんいつ:雷の呼吸の使い手
  • 嘴平 伊之助はしびら いのすけ:獣の呼吸の使い手
  • 不死川 玄弥しなずがわ げんや:鬼を食べることで鬼化できる
  • 栗花落つゆり カナヲ:能力不明

主人公・竈門炭治郎の魅力解説

①分け隔てなく見せる優しさ

①分け隔てなく見せる優しさ

出典:Twipu

唯一残った家族である禰豆子に優しいのは当たり前ですが、仲間に対する優しさを随所に見せる炭治郎の汚れなき優しさにとても癒されます。

そんな炭治郎の優しさに触れたカナヲは、炭治郎に惚れてしまいます。

虹丸虹丸

確かに、あの濁りのない優しさと笑顔があったら誰でもそうなってしまうような気がします。

また、戦闘で弱った味方を決して見捨てず、自分を犠牲にしてまでも守ろうとします。

さらには敵である鬼に対しても優しさを見せます。

死にゆきながら人間だった頃の記憶を思い出し涙を流す鬼の手を取り、そばに寄り添って最後を見届ける温かさの持ち主なのです。

炭治郎のように純粋で優しい心を持った者にしかできない行動が、視聴者ファンを増やす理由なのは言うまでもありません。

家族の仇であるはずの鬼にそんなことができる炭治郎の心は限りなく広いと思います。

そんな誰にでも優しいところが、炭治郎の最大の魅力だと思います。

②謎が多い

謎が多い

出典:ついっぷるトレンド

数々の強い鬼と戦ってきた炭治郎は、戦いのたびに成長を遂げています。

まず鱗滝うろこだきのもとで身につけた水の呼吸なのですが、10の型まであるようです。

そして、炭治郎はそれらの技に応用を加えて戦ったりもしていました。

虹丸虹丸

ここからも感じ取れる戦闘のセンスには伸び代しか感じません。

全ての呼吸の始まりとされる『日の呼吸』の使い手でもあるようなのですが、本人はまだ意識的に使いこなすことができていません。ここも伸び代です。

さらには、今は亡き父から教わった『厄払いの舞・ヒノカミ神楽』を戦いに応用して戦います。

普段は水の呼吸を使いますが、ヒノカミ神楽を使った際には炎が現れます。

素直で真っすぐな性格の炭治郎ですが、彼の生い立ちや竈門家の歴史などはまだ全然判明していません。

わかりやすい性格と反対に、謎が多い点もギャップがあって魅力的なのではないでしょうか。

竈門炭治郎の家族構成と仲間紹介、人間的な魅力まとめ

竈門炭治郎の家族構成と仲間紹介、人間的な魅力まとめ

出典:Pinterest

誰にでも優しく素直で実直な炭治郎ですが、自分自身でも理解していない謎がたくさんあります。

掴めそうでなかなか掴みどころのない炭治郎に泳がされているうちに、完全に炭治郎の虜になってしまいました。

おそらく作中の登場人物も炭治郎のそんなところに惹きつけられているのではないのでしょうか。

物語はまだまだ続きそうなので、今後も炭治郎の魅力が遺憾なく発揮されると思います。

注目して観ていこうと思います。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼あわせて読みたい!▼