『わたし、定時で帰ります。』第6話あらすじ・ネタバレ感想!向井理のストレートな告白にネットで歓喜の声!

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第6話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『わたし、定時で帰ります。』公式ページ

種田さん(向井理)が独立!?

かつての同僚から誘われているという噂が制作部をかけめぐりました。

そんな中、新人の来栖くん(泉澤祐希)がディレクターデビューをしますが、フォローに回っている種田さんとギクシャクしてしまいます。

そして、結衣(吉高由里子)の情報提供者・愁(桜田通)の正体が明らかに!

『わたし、定時で帰ります。』第6話あらすじ

晃太郎(向井理)の独立の噂を聞き、動向が気になる結衣(吉高由里子)たち制作4部のメンバー。

『わたし、定時で帰ります。』第6話あらすじ①

そんな中、新規の案件で来栖(泉澤祐希)がディレクターデビューすることが決定するが、なかなかうまくいかない…。

『わたし、定時で帰ります。』第6話あらすじ②

一方、結衣は巧(中丸雄一)を連れて上海飯店に行き、王丹(江口のりこ)らに結婚の報告をする。

そこに、偶然晃太郎がやってきて…。
出典:『わたし、定時で帰ります。』公式ページ

『わたし、定時で帰ります。』を視聴できる動画配信サービス

『わたし、定時で帰ります。』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年5月22日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレ】『わたし、定時で帰ります。』第6話の感想

種田さん(向井理)に独立の噂

種田さん(向井理)が独立するかもしれないという噂を、賤ケ岳先輩(内田有紀)が持ち込んできました。

ライバル会社であるベイシックオンのやり手社員が新会社を設立するのに、元同僚の種田さんを誘っているというのです。

彼は種田さんと共に福永部長(ユースケ・サンタマリア)の会社で働いていたこともあって、種田さんが福永さんに気を遣っているのではないかと考えていました。

そんな中、新しい案件が入り来栖くん(泉澤祐希)が自ら志願して晴れてディレクターデビューすることになりました。

嬉しすぎて、種田さんの服装を真似て“小さい種田さん”になる来栖くん。

しかし、何かと種田さんペースで事が進んでしまい、来栖くんにはそれが気になって仕方ありません。

教育係の結衣(吉高由里子)は思わず「めんどくさ!」とつぶやいてしまいます。

グチグチする来栖くんを一生懸命盛り立てなければいけないし、種田さんも任せたからには見守って欲しいものです。

何やら面倒なことが起こりそうな予感がします。

>>【30日間無料】Paraviで『わたし、定時で帰ります。』を視聴する

不穏な同窓会

「種田くんといると落ち着くな~!」

そう話す福永部長と種田さんが飲んでいると、種田さんを誘っている元同僚の大貫さん(竹財輝之助)が現れました。

福永部長が噂を聞きつけ、同窓会と称して呼び出したのです。

3人の間に気まずい空気が流れます。

部長は種田さんが大学野球ができなくなったところを拾ってやった、一度は捨てられたけど、また一緒に仕事ができて嬉しい。

自分と種田さんは切っても切れない絆で結ばれているんだと、大貫さんに対してマウンティングします。かなり不気味です。

「噂話には気をつけてね。最近は火のないところにも煙は立つから」

大貫さん、ドン引きです。

こういう時の男の執念というのは、女の比ではありません。恐ろしい!

>>【30日間無料】Paraviで『わたし、定時で帰ります。』を視聴する

愁くん(桜田通)の正体

ある日、種田さんは実家に帰ってきました。

お昼時だったので、弟が2階から下りてきたのですが、その弟はなんと結衣と度々メッセージのやりとりをしていた情報提供者・愁くん(桜田通)ではありませんか!

第6話にして、その正体が明かされました。

愁くんは仕事がうまくいかず、引きこもりになり1年が経つといいます。

種田さんは愁くんに就職先の紹介をします。

しかし、まだその気になれない愁くん。

種田さんは、その気になればやり直しはいくらでもできると説きますが、彼の心には響きません。

「晃兄はやっぱり僕の気持ちを全然わかってない。帰れ!」

愁くんは過呼吸になってしまいます。

種田さんはきっと、弟のことを心配して起こした行動だったのでしょう。

しかしこういったことは正解がないので難しいですね。

2人の間になかなかの確執があることが判明しました。

>>【30日間無料】Paraviで『わたし、定時で帰ります。』を視聴する

僕の気持ちなんてわからない

来栖くんがディレクターとしてプレゼンをする日がやってきました。

緊張の面持ちでプレゼンを進める来栖くんですが、クライアントに上手く伝わっていない様子です。

そこでフォローのつもりで種田さんが説明をし始めると、クライアントは種田さんを頼るようになってしまいました。

初めてのプレゼンが上手くいかなかった悔しさが、クライアントへの悪口になってしまった来栖くん。

それを見た種田さんは、

「クライアントが何を求めているか死ぬ気になって考えろ」

「誰かがやってくれると思ってるんじゃないのか」

と、かなり感情的に来栖くんに噛みつきます。

「種田さんに僕の気持ちなんてわからないですよ!」

そう言って来栖くんは走り去ってしまいました。

結衣からすれば、クライアントの前で来栖くんの顔を潰したり、根性論で論破しようとしたりする種田さんはらしくありません。

「愁くんのことでイライラしてます?」

愁くんと連絡を取り合っていることを知って、動揺を隠せない種田さん。

「あいつがなんで結衣に?」

結衣も最初の会社を辞めた時、誰とも会いたくないけど誰かと話したい時があったので、愁くんもそうだったのではないかと推測します。

結衣は来栖くんの教育係として、独立のことや家族のことで大変なのはわかるけど、もう少し長い目で見守ってあげて欲しいと種田さんに頼みます。

>>【30日間無料】Paraviで『わたし、定時で帰ります。』を視聴する

人のことなんてわかるわけない

翌日、会社に来ないのではないかと思っていた来栖くんが出社していたので、ホッとする結衣。

しかし、いざミーティングが始まると、またしても種田さんペースに。

来栖くんはとうとうキレてしまいます。

「なんで種田さん中心に話が回ってるんですか。僕いらないじゃないですか!」

「フラッとやってきて美味しいところ持っていくのはズルイです」

「みんながみんな種田さんみたいに仕事ができるわけじゃないんですよ」

部内で矢継ぎ早に不満をぶつけられ、何もリアクションができなかった種田さん。

ミーティング後、そのまま会社を出て行ってしまいました。

結衣と賤ケ岳先輩は、来栖くんに種田さんが副部長としていかにハードな仕事をしているか、ちゃんと調べて考えていて、決してフラッと美味しいところを持っていっているわけではないことを説明します。

「私たちは敵じゃない。チームなんだよ」

根本的だけど、つい忘れてしまうことを結衣に言われ、ハッと気がつく来栖くん。

そう言われてすぐに気づける人で良かったですね。

結衣は「兄が頭を冷やしたい時に必ず行く場所」と愁くんから聞いていた野球場に種田さんを探しに行くと、案の定種田さんは野球を見ていました。

「案外お兄さんのこと見てるんだね」

「こっちは全然わかってやれてないな。愁のことも来栖のことも」

そうつぶやく種田さんに、結衣はそんなことは当たり前だと言います。

「人のことなんてわかるわけない。ちゃんと話していないんだし」

それに、種田さんはとっつきにくいオーラを出しているので、社員の人も話しにくいのだと指摘し、結衣が知っている種田さんの短所を次々と挙げていきます。

「だからって、そこまで言われたら傷つくだろうが」

思わず出た種田さんの本音。

それを出せばいいと結衣は言います。

「わかってやろうとか助けてやろうと気負わないで、もっと気楽にやったら?」

種田さんは、やっと笑顔になるのでした。

先週からどんどん2人の距離が縮まってきています。気になります。

>>【30日間無料】Paraviで『わたし、定時で帰ります。』を視聴する

巧(中丸雄一)vs種田さん(向井理)

翌日、来栖くんは種田さんに対して素直に頭を下げ、種田さんもフランクに話をして来栖くんとのことは一件落着です。

独立の話はというと、制作部のみんなを置いていけないから行くのを辞めたとのことでした。

その日の夜、結衣は初めて婚約者の巧(中丸雄一)を、行きつけの上海食堂に連れて行きました。

楽しく食事をしていると、あろうことか種田さんがタンメンを食べに入ってきました。

種田さんが食事を終え、帰ろうとしたところを呼び止めた巧。

「独立話を蹴ったっていうのは本当ですか?」

「まさかその理由は結衣ちゃんだったりして。さすがにまだ結衣ちゃんのこと好きだなんてありえないですよね」

嫉妬する巧!彼にもこういう一面があったのですね。

結衣にとってはたまったものではないかもしれませんが、面白いことになってきました。

すると、ビールを2杯飲んでいる種田さん。

「好きですよ。今でも好きです」

キターーー!

結衣と巧の仲を邪魔しないで欲しいと思いつつも、三角関係になったらなったでテンションが上がってしまいます。

まさか、向井理と中丸雄一が吉高由里子を取り合うことになろうとは。

これだからテレビはやめられません。

>>【30日間無料】Paraviで『わたし、定時で帰ります。』を視聴する

『わたし、定時で帰ります。』第6話まとめ

ついに三角関係に突入するのでしょうか?

次回も見逃せませんね!

『わたし、定時で帰ります。』を視聴できるVODは?

u-next
Paravi

出典:Paravi

Paraviの特徴
  1. TBS、テレビ東京、WOWOWなどが共同出資して立ち上げた配信サービス
  2. TBSのドラマ、テレビ東京のビジネス番組がラインナップとして特に充実
  3. 月額925円が、初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

『わたし、定時で帰ります。』他話のネタバレ記事一覧