『ザ・ボーイズ シーズン2』第7話あらすじ・ネタバレ感想!公聴会での大惨事の犯人はやっぱりアノ人!?

ザ・ボーイズ シーズン2

出典:IMDb

ザ・ボーイズ シーズン2』第7話が2020年10月2日(金)に公開開始されました。

しかし翌日10月3日(土)にいきなり動画が削除される事態に!

全8話編成のシーズン2のラスト直前、ということで盛り上がっていただけに、SNSでもファンからのクレームが殺到!

YUKIYUKI

土日の楽しみにしていた方にもいると思うので、これはショック。

10月4日(日)の夜には、問題の箇所は無事修正され、再公開されたようです。

ポイント
  • 公聴会でヴォートの悪事を証言してもらうため、ボーイズはヴォーゲルバーム博士を頼る。
  • ホームランダーとストームフロントは子供を欲しがる。
  • スターライトVSブラックノワールにまさかの助っ人登場!
  • 公聴会で大事件勃発!

それでは『ザ・ボーイズ シーズン2』第7話もネタバレありでレビューしていきます!

『ザ・ボーイズ シーズン2』を無料で見れる配信サービスは?

【ネタバレ】『ザ・ボーイズ シーズン2』第7話あらすじ・感想


ヴォートVSニューマン議員、公聴会へ

ヴォートを倒す大義名分のもとに、ニューマン議員と合流したボーイズ。

YUKIYUKI

ニューマン議員とは、以前アンチホームランダーのデモを先導していた女性議員です。

公聴会の証言者には、ランプライターが。

第6話でランプライターを殺さずに生かした理由は、どうやら証言台に立たせるためのようです。

ボーイズたちは、ニューマン議員の護衛をするチーム、ヴォーゲルバウム博士に証言を依頼しに行くチームでそれぞれ別れます。

まだ傷が完治していないヒューイは、留守番してランプライターが逃げないように見張る役をしぶしぶ引き受けます。

一方、母と会うことになったスターライト。

しかしカフェでふたりで話しているところに、ブラックノワールに連れ去られ、42D室に監禁されます。

ザ・ボーイズ シーズン2

出典:IMDb

YUKIYUKI

42D室とは、能力者の力が制御される部屋。トランスルーセント殺害はスターライトの仕業とホームランダーが発表し、公式に裏切り者認定をされてしまいました。

スターライトをすでに捕まえたとホームランダーがテレビで喋っているのを見たヒューイは、スターライトを助けに行こうとランプライターにけしかけます。

それまでAVばかり見て、すっかり自暴自棄になっていたランプライターは、ヒューイから「ヒーローに戻れる最後のチャンスだ」と説得され、ヴォートへ。

YUKIYUKI

この時、ランプライターが見ていたAVの内容に笑いました。弱い夫に愛想をつかした妻が、夫の前でホームランダーと不倫する、というシュチュエーション。

ブッチャーの里帰り

「父が死んだ」と母からの連絡で、実家に帰ることにしたブッチャー。

しかし、家に帰ると父は生きており、「死んだ」というのは母の嘘。

その理由は、絶縁していたブッチャーと病気でもう長くない父を再会させようとしたためのようです。

そもそも、ブッチャーと弟のレニーは幼い頃に父から虐待を受けて育っています。

YUKIYUKI

レニーが自殺した理由は父の存在だったのでしょうか。

レニーの死後、ブッチャーは父と絶縁したようです。

「レニーは弱かったから死んだ」と言い、「お前が怪物になったのは俺のお陰だ」などと口の悪いブッチャー父。

YUKIYUKI

ちなみに、老い先短いブッチャーの父を演じたのは、ドラマ『FRINGE/フリンジ』のウォルター・ビショップ博士でお馴染みのジョン・ノーブル

もう一度母になりたいストームフロント

群衆の前で演説するホームランダーとストームフロントですが、ストームフロントは会場で子供を見つけ、数年前に死んだ自分の娘を懐かしみます。

ザ・ボーイズ シーズン2

出典:IMDb

それを見たホームランダーは「君に見せたいものがある」と言い、ベッカとライアンの家へ飛んでいきます。

ライアンを一目で気に入り「世界で初めての生まれながらのヒーローだ」と目を輝かせるストームフロント。

ザ・ボーイズ シーズン2

出典:IMDb

YUKIYUKI

ベッカを見るストームフロントの目!「コレ、ちょうだい」って顔に書いてある…(笑)

それを満足そうに見つめるホームランダーは、ライアンに屋根から突き落としたことを謝り、「今よりもっと家族になりたい」と…。

そしてこれまでベッカがついていた嘘をライアンにバラし、怒ったライアンはホームランダーとストームフロントと飛び去ってしまいました。

「自慢の息子になりたかった」ランプライター、死す

ヴォートに侵入成功したヒューイとランプライター。

ザ・ボーイズ シーズン2

出典:IMDb

まだ指紋認証の登録が抹消されていなかったことに安堵するランプライターですが、セブンの銅像の前に行くと、自分の銅像が処分されていることに気付きます。

「銅像の前でやりたかった」と言うと、ランプライターは自らに火を付けて、焼身自殺!

慌てて止めようとするヒューイですが、あっという間に燃え尽きてしまいます。

「公聴会が終われば俺は終わりだ」と言っていたランプライター。

YUKIYUKI

能力は高く、一時的にでもセブンにまで登り詰めたのに、ボーイズに目を着けられて以来誰かの手先として操られ続け、逃げ場が無くなり自殺してしまいました。
ザ・ボーイズ シーズン2

出典:IMDb

途中で捕えられているスターライト母を見つけ救出したヒューイ。

YUKIYUKI

母は、ランプライターの切り取られた手を見たこの時ほど、娘にコンパウンドVを撃ったことを後悔したことはないかもしれませんね(笑)

スターライトVSブラックノワール!

D42室を自力で脱出したスターライト。

ブラックノワールに見つかり戦いになりますが、ブラックノワールとの力の差は歴然。

ザ・ボーイズ シーズン2

出典:IMDb

殺されそうになったところに現れたのは、エレナと別れて少々自暴自棄になっているメイヴ。

YUKIYUKI

ブラックノワールはナッツアレルギー。さらにナッツを無理やり口に入れた時にブラックノワールの仮面の下の火傷の跡?のようなものが見えました。ブラックノワールが仮面を付けて活動する理由かも知れませんね!

この後、「一緒に行こう」と誘ったスターライトですが…メイヴは一緒には行きませんでした。

YUKIYUKI

しかしブラックノワールを殺したワケじゃないので、裏切り者とバレたらメイヴの命も危険なのでは…!何か策がある?

大惨事の公聴会

いよいよ公聴会が始まりますが、証言をする予定だったランプライターは自殺してしまい、残るはヴォーゲルバーム博士のみです。

一度はボーイズの頼みを断ったヴォーゲルバーム博士ですが、その後ブッチャーから家族を殺すと脅され、証言することになりました。

ザ・ボーイズ シーズン2

出典:IMDb

YUKIYUKI

ホームランダーの生みの親、ヴォーゲルバーム博士が公聴会で一体何を語ってくれるのか期待していましたが、この後公聴会で大惨事が!
ザ・ボーイズ シーズン2

出典:IMDb

裁判長の頭が吹っ飛び、そして次はヴォーゲルバーム博士。

誰がどこから攻撃しているのかも分からず、会場はパニックに包まれ、一斉に逃げ出す人々。

しかし、ひとつ、またひとつ…と頭は次々と爆破されていきます。

立ち尽くしてその光景を眺めるホームランダーやストームフロントの姿も。

ニューマン議員は逃げ出すこともできず腰を抜かしてしまいますが、マロリーが連れ出していたので逃げおおせたかも知れません。

他に会場にいたヒーローやヴォート社員を含む多くの人が頭を潰され、会場の床や壁には血しぶきや肉片がまき散らされ、生死の判別も難しい位に全員血まみれになりました。

公聴会の事件の犯人はシンディ?目的は?

YUKIYUKI

遠隔で頭を潰しまくる能力…と想像すると、第6話で拳を握るだけで警備員たちの頭を風船みたいに割ったシンディの姿を想像せざるを得ません。

しかしシンディが公聴会の事件の犯人だったと仮定すると、動機に一貫性が見えてこず…。

セージグローブ・センターに収容され実験されていたところを脱走したシンディは、ストームフロントやランプライター、もっと言えばヴォートに恨みを抱く人物のはず。

しかし公聴会では裁判長の頭をまず潰し、その後ヴォーゲルバーム博士の頭を潰し…それからは無差別なようにも見えましたが、立ち尽くすホームランダーやストームフロントは無傷。

YUKIYUKI

ふたりが無事なのは能力が高いからかも知れませんが、ヴォートの悪事を暴くことを目的とした公聴会を中断させ、ランプライターが死んだ今、唯一の証言者だったヴォーゲルバーム博士を殺したということは、目的は公聴会を失敗させること?

初の公聴会でこんなことが起これば、二度と誰も公聴会を開こうとは思わないハズです。

今後ヴォートやセブンに対して異議申し立てができない状況にする、なんてシンディの思惑だとは思えません。

ニューマン議員も、その目的で言えば2番目位に頭を吹っ飛ばされる人物のはずなのに、逃げ延びたように見えました。

そう言えば、シーズン2の最初の頭爆発は、第1話で死んだスーザン。

これは、「ヴォートの仕業だろう」となっているものの、犯人はハッキリとは明らかになっていません。

YUKIYUKI

これも、もしかしたら…。

シンディが誰かに操られているとすれば、もう共同教会というネタしか思い浮かびませんが、シンディと共同教会との関係が全く見えません。

第7話の動画が削除された!?問題のシーン

第7話は公開翌日に一時的に削除された問題で一時SNSがざわつきましたが、現在は再公開。

問題は第7話の動画の14分頃から始まる、ランプライターが見ていたAVだったようです。

YUKIYUKI

再公開された動画には問題のシーンは修正が加えられている、ということですが、修正前のシーンが詳細には思い出せませんが、今でも普通に映ってますよ?(笑)コレがダメならじゃあアレは大丈夫だったの?と疑問に思うシーンもこれまで多々あったんですが…。

直近では、第6話のMMを襲った巨大なナニは…?と疑問に思ったのでそのシーンを再視聴してみましたが、字幕なしの英語音声のみ公開されている状態。

問題のシーンは削除やモザイクは一切ない状態でしたが、吹き替えされていない動画が公開されている理由は、Amazon側が問題であると認識しているからではないかな、と思います。

YUKIYUKI

第7話のシーンは修正されてもストーリーにはさほど影響はないと思いますが、第6話のシーンはちょっと影響アリですよね。いずれ削除対象になるかもしれませんので、見るなら今のうちです(笑)

『ザ・ボーイズ シーズン2』第7話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

ということで、ショッキングな連続頭爆発事件で終了した第7話でした!

その他にも共同教会やライアン強奪事件など問題は山積み。

あと1話でシーズン2はちゃんと終わるのでしょうか?

そもそもシーズン1ももの凄いクリフハンガーで終わったので、シーズン2もその可能性がありますよね~。

2020年10月9日(金)に最終話の第8話が公開予定ですが、『ザ・ボーイズ シーズン2』のラストは華々しく最高にグロいストーリーになる可能性も非常に高いので、また削除対象になるシーンがないかも心配なところです。

『ザ・ボーイズ シーズン2』を無料で見れる配信サービスは?

▼次回第8話(最終回)も続けて読む▼