ドラマ『シャーロック』第6話あらすじ・ネタバレ感想!吉川愛&和田正人がゲスト出演!

ドラマ『シャーロック』第6話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『シャーロック』公式ページ

前世の記憶が蘇るという神秘的なストーリーですが、過去に隠されたある出来事が引き起こした悲劇でした。

そして、獅子雄(ディーン・フジオカ)にとって最大のライバルがいることも明らかになります。

さっそく、ドキドキの展開を迎えるドラマ『シャーロック』第6話をネタバレありでレビューしたいと思います。

ドラマ『シャーロック』第6話あらすじ

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が珍しく眠っていると、いつものように江藤礼二(佐々木蔵之介)が捜査依頼に来ている。

江藤が若宮潤一(岩田剛典)と見ているのはテレビやネットで話題持ちきりの前世殺人のニュース。

17歳の女子高校生・高遠綾香(吉川愛)が自ら告白した殺人を捜査すると遺体が発見されたのだ。

しかし、遺体は死後20年以上が経過している。

綾香は自らが生まれる前の殺人について、前世で殺害したと証言したのだ。

若宮と江藤が事件について意見を交わしていると、獅子雄が起きてくる。

獅子雄は過去に発生した前世の記憶について語り、前世殺人だったら盛り上がると飛びついた。

ドラマ『シャーロック』第6話あらすじ①

獅子雄は若宮、江藤とともに綾香の家に行く。

娘を罰するつもりで来たのかと憤る母親の美樹(霧島れいか)に対して、父の一也(二階堂智)は冷静に対応。

獅子雄は前世の記憶を持つと言われる人間が存在したことを綾香に話して心を開き、話す機会を得た。

綾香の部屋に入って話を聞く獅子雄は、彼女が不眠症であることを見抜く。

綾香は塾帰りに男から襲われそうになったPTSDから不眠症になり、大学病院でカウンセリングを受けていた。

ドラマ『シャーロック』第6話あらすじ②

綾香を治療していたのは、PTSDの権威、平田初雄教授(伊藤洋三郎)。

しかし、平田はすでに退官していた。

獅子雄たちは平田が勤めていた大学病院を訪ね、准教授の宇井宗司(和田正人)と会う。

宇井は平田退官後、患者を引き継いでいた。
出典:『シャーロック』公式ページ

【ネタバレあり】ドラマ『シャーロック』第6話の感想

綾香(吉川愛)が誕生日に初めて見えた記憶

ある日、女子高校生の高遠綾香(吉川愛)は家族に誕生日を祝ってもらっていました。

その光景はとても幸せそうというものではなく、忙しい家族が集まり誕生日のケーキのローソクを消すと、それぞれがまた仕事に戻っていくという奇妙な家族関係でした。

本音は一緒にいてほしいけど、言えない綾香はローソクが消えてしまったケーキを眺めていました。

すると、そこで綾香の姉がクラッカーを取り出し、綾香以外の全員で鳴らしました。

しかし、綾香の頭の中ではクラッカーが鳴ったのと同時にある記憶が見えてきました。

その記憶の中に出てきた「じゅんちゃん」という女性を、綾香が殺害してしまったと言い出したのです。

でも、そんな記憶どこから出てきたのかもわかりませんが、記憶の中の物ははっきり見えています。

一体どこからこの記憶は出てきたのでしょうか。

家族は綾香が変なことを言い出したと最初は何も取りあっていませんでしたが、綾香の証言通りに探してみると白骨化した遺体が発見されました。

そして、この捜査を調査することになったのが礼二(佐々木蔵之介)たちでした。

しかし、遺体はすでに死後20年以上経っており、まだ生まれていない綾香が殺人を犯すことはできません。

ならば誰の記憶で、そしていつの記憶なのかを正確にたどる必要性があります。

事件の捜査

礼二は、綾香が前世で殺害を起こしたなど信じてもいませんが、捜査はしなければいけません。

獅子雄(ディーンフジオカ)と潤一(岩田剛典)の元へ向かいました。

潤一も最初は前世で殺人を犯したなど一切信用してはいませんでしたが、面白い事件だと思った獅子雄は捜査に協力することにしました。

中国の一説では、前世の記憶を持った子供が生まれてくることが稀にあると言われていますが、本当はどうなのか?何か別のカラクリがあるのか…面白くなってきました。

記憶は人生の中で本当に大事な部分ですが、記憶喪失や体内記憶を持った子供が生まれている例もあります。

獅子雄と潤一は綾香の家に向かいました。

そこには、母親の美樹(霧島れいか)と父の一也(二階堂智)がいました。

いかにも自分の立場を気にしている美樹と、獅子雄たちにも冷静に対応している一也は綾香に何を聞きたいのかと尋ねます。

美樹はお客様商売をしているので、変な噂が蔓延してしまうと経営に影響してしまうのでやめてほしいと頼みます。

ですが、獅子雄は事件の話はしないので綾香と話をさせてほしいと頼みます。

許された獅子雄と潤一が綾香の部屋に入ると、獅子雄は綾香にいつから眠れなくなった?と唐突に聞いてきます。

綾香の部屋のカーテンは遮光性でよく眠れるようにとバッハの「オルトベルク変奏曲」や睡眠薬を処方されてもいました。

不眠症で睡眠薬を処方されることがあることは珍しくありませんが、綾香は以前帰り道で男性に襲われそうになり、カウンセリングを受けていました。

綾香の治療をしていた平田教授(伊藤洋三郎)という人物は潤一もよく知っていましたが、この問題が起こる3ヶ月前に退職していました。

定年でもないのにどうして退職したのかを准教授である宇井宗司(和田正人)に「心臓病が悪化して退職した」と聞きました。

平田教授から研究も引き継いでいた宇井准教授ですが、獅子雄が怪しいと思ったのは事件のことは知らないふりをしている点です。

そして、もうひとつ気になったのは宇井が飼っているカナリアでした。

宇井が近くに寄らない限りは泣き声を出しますが、宇井が近くに寄ると急にしゃべらなくなってしまうのです。

何かに怯えているのかのように振る舞っているカナリアに、獅子雄も潤一も不信感が出てきました。

その矢先、被害者の氏名が判明しました。

被害者の田島純子さんは、当時26歳で1999年に失踪しており捜索願も出されていました。

そして、遺体からはアラビアゴムという成分が検出されたことも判明しました。

アラビアゴムは絵具の材料にも用いられており、礼二はアラビアゴムが検出されたことで美樹が犯人なのではないかと推測しました。

しかし、獅子雄は宇井を怪しんでいることに間違いありません。

事件の真相

獅子雄は平田教授の論文を読み、ある推理をしていきます。

役に立つかは分かりませんでしたが、カナリアを飼い始めた獅子雄は徐々に事件の真相が見えてきました。

獅子雄はある日、カナリアを連れて平田教授の家を訪ねてみると新聞が溜まっており、カナリアを窓の外に近づけると泣き止んだのです。

そこで、礼二に部屋を捜索してもらったところ、平田教授はすでに死亡しており練炭と遺書があったことから自殺と推測されました。

ただし、練炭の自殺ならば一酸化炭素中毒が多いですが、平田教授は心筋梗塞で亡くなっていました。

肺には一酸化炭素中毒はほとんど入っていませんでしたが、死後は2~3日ほどで平田教授の遺体の傍にはカウンセリングのビデオがありました。

このビデオこそが、綾香の記憶だったのです。

綾香の記憶は断片的でしかなく、映像の一部を切り取ったような記憶しかありませんでした。

映像を確かめてみると、ひとつの椅子に座った女性が言った「あの方に命じられて純ちゃんを殺した」とそのビデオの中で証言しました。

犯人を話そうとしたところでビデオは消えてしまいましたが、あの方とは誰なのでしょうか。

事件の真相が分かった獅子雄は宇井の元を訪れました。

宇井は記憶操作を行うことができ、平田教授を死なせたのも宇井です。

心筋梗塞を目の前で起こした平田教授を見殺しにして、遺書を遺体の指を使って作成したのです。

事件の真相はこうです。

綾香の母・美樹は過去にストーカーに遭い、ある人物をストーカーとして被害届を提出していました。

その相手こそ宇井だったのです。

ただ手紙をもらって告白されただけだったのに、美樹は宇井を気持ち悪いというだけでストーカー扱いしました。

必死に想いを込めて書いた手紙を目の前で破かれた宇井は、さらにストーカーとして警察に通報され、高校までも中退しないといけませんでした。

大学に入るのが遅かったのはそのせいです。

そこで、復讐しようとした宇井は綾香を使いました。

思いついたのは、平田教授の残したビデオを使い綾香の記憶を操作したというわけです。

宇井はうまく記憶操作が遂行したと思っていましたが、実は綾香は記憶の操作をされているふりをして美樹を困らせたかったのです。

ずっと仕事ばかりの母・美樹や、姉ばかりを大事にする父・一也を恨めしく思っていたのです。

本当は少しでも長く一緒にいてほしいのに、みんな綾香の元を去り自分の時間を過ごし、いつも一人だった綾香はこの方法でした自分に目線を振り向かせる方法がなかったのです。

「家族」というものを本当は大事にしてほしかったのです。

娘の本当の想いを知った美樹でしたが、潤一は綾香にこう言いました。

「親を頼らなくても生きていける」

そう語り、その言葉に少し救われた綾香は涙を流しました。

ドラマ『シャーロック』第6話まとめ

前話の第5話に続き複雑な感情になってしまう物語でしたが、ビデオにあった「あの方」の真相が明らかにされていません。

おそらく、獅子雄の宿敵になる「あの人物」で間違いはないかと思いますが…どうでしょう。

「守谷壬三」という人物が、獅子雄の頭から離れません。

一体どんな対決になっていくのでしょうか。

ドラマ『シャーロック』の他話ネタバレ記事一覧

ドラマ『シャーロック』第1話あらすじ・ネタバレ感想! 『シャーロック』第1話あらすじ/ネタバレ/出演者/キャスト/見逃し動画情報を徹底網羅! ドラマ『シャーロック』第2話あらすじ・ネタバレと無料動画情報! ドラマ『シャーロック』第2話あらすじ・ネタバレと無料動画情報!獅子雄と潤一のバディが始動! ドラマ『シャーロック』第3話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『シャーロック』第3話あらすじ・ネタバレ感想!獅子雄、潤一のコンビに迫る真の敵とは ドラマ『シャーロック』第4話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『シャーロック』第4話あらすじ・ネタバレ感想!ボクシング王者と会長が隠している重要な秘密 ドラマ『シャーロック』第5話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『シャーロック』第5話あらすじ・ネタバレ感想!永井大がゲスト出演で悲しく複雑な事件を紐解く ドラマ『シャーロック』第7話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『シャーロック』第7話あらすじ・ネタバレ感想!山城琉飛 、伊武雅刀がゲスト出演 ドラマ『シャーロック』第8話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『シャーロック』第8話あらすじ・ネタバレ感想!守谷の存在にグッと近づく終盤戦 ドラマ『シャーロック』第9話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『シャーロック』第9話あらすじ・ネタバレ感想!獅子雄と潤一のコンビが解散!? ドラマ『シャーロック』第10話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『シャーロック』第10話あらすじ・ネタバレ感想!守谷の正体が掴めそう?ヒントが散りばめられた誘拐事件 ドラマ『シャーロック』第11話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『シャーロック』第11話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想!獅子雄&若宮コンビの結末は? ドラマ『シャーロック』特別編あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『シャーロック』特別編あらすじ・ネタバレ感想!獅子雄がいなくなってからのアフターストーリー