『Re:ステージ!ドリームデイズ』第5話ネタバレ感想!念願のプリズムステージへ、グループ名と曲が決定!

アニメ『Re:ステージ!ドリームデイズ』第5話ネタバレ感想!

出典:『Re:ステージ!ドリームデイズ』公式ページ

ついにメンバー6人を集めることができた謡舞踊部は、念願のプリズムステージへの参加を決意するのでした!

しかし、そこに立ちはだかったのはグループ名と曲名!

ここにきて今だにグループ名すら決まっていないという状況に気づいた舞菜たちは、さっそく自分たちのグループ名を考えることに。

それぞれ3組に分かれてアイデアを考えるのですが、またその3組の組み合わせが個性的(笑)

はたして舞菜たちは、魅力的なグループ名を思いつくことができるのか!?

そして、プリズムステージ用の曲を用意することができるのか?

『Re:ステージ!ドリームデイズ』第5話「梅こぶ茶飲み隊」あらすじ

アニメ『Re:ステージ!ドリームデイズ』第5話「梅こぶ茶飲み隊」あらすじ①

アニメ『Re:ステージ!ドリームデイズ』第5話「梅こぶ茶飲み隊」あらすじ②

実が入部して6人となった謡舞踊部は、さっそくプリズムステージへの申込書を提出することに。

しかし申込書にはグループ名が必要で、さらに出演時の曲も決めなければならない。

どの曲で出場するか悩む舞菜たちだったが、プリズムステージでは既存曲で出場するよりもオリジナル曲で勝負したほうが評価が高くなるという。

そこで舞菜たちは自分たちのオリジナル曲の開発に乗り出すが……

アニメ『Re:ステージ!ドリームデイズ』第5話「梅こぶ茶飲み隊」あらすじ③出典:『Re:ステージ!ドリームデイズ』公式ページ

『Re:ステージ!ドリームデイズ』を視聴できる動画配信サービス

『Re:ステージ!ドリームデイズ』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年8月8日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレ】『Re:ステージ!ドリームデイズ』第5話「梅こぶ茶飲み隊」感想レビュー

ついにプリズムステージに応募!しかし瑞葉が考えたグループ名が酷すぎた…

ついに6人のメンバーを集めることができた謡舞踊部!

これで念願のプリズムステージへ参加することができるのです!

駅の前では、大スクリーンに映し出されるプリズムステージの宣伝。

以前はそんなスクリーンを見て、目を逸らしていた舞菜でしたが今はもう大丈夫そう。

部室の到着すると、さっそく瑞葉がプリズムステージへの申込書を取り出します。

その申込書を見て、胸が高まっていく舞菜たち。

しかし、そんな空気を壊すかのように瑞葉は「副会長であるみいが入部してくれたので、無理にプリズムステージへ出場する必要もないのでは!?」と提案。

ですが、みんなからの大反対の末、あっさりと瑞葉の意見は却下されます。

瑞葉もそれが分かっていたかのような態度で、それを受け入れさっそく申込書に記入。

しかし、瑞葉がグループ名を書いたところで、何かの異変に気づいたみいは、注意深く瑞葉が書いたグループ名を見ると、そこには「梅こぶ茶飲隊」と全く魅力の欠片もない名前が!

瑞葉が独断で決めたようですが、それを見た一同に全力で却下!

ただ、意外にも舞菜は瑞葉と波長が合うようで、「梅こぶ茶飲隊」をひどく気に入ったよう(笑)

提出期限は来週の頭。

それまでにグループ名だけでも決めないと、さすがにマズいとみいからの通告。

舞菜がさらに注意深く申込書を見ると、なんと曲名の欄に「梅こぶ茶チャチャ」という謎の曲名が(笑)

それを見た紗由はあまりの衝撃を受け、大声をあげるほど。

もちろんこれも瑞葉が独断で決めた曲。

瑞葉らしい発想ですが、当然みんなから大反発を受けます!

ここであまりの状態に香澄が自身の曲名を提案しますが、紗由から「別にカバー曲は禁止されてはいないが上位進出が難しい」と忠告。

実はオリジナルの素敵な曲を用意できるグループは、それだけ評価も高くなっていくようです。

舞菜の姉が所属するプリズムステージの優勝者のステラマリスは、プロの作曲家のわざわざ頼んでいるのです。

それを聞いたみいは、優勝したいあまり、プロの作曲家に自分たちもお願いすることを提案しますが、予算が無いのであっさりと却下。

ここでそんな状況を見て、香澄は「自分たちで曲を作曲する」ことを提案。

みんなもその意見に賛成のようで、さっそくみんなで作曲作業に入ります。

しかし、あまりに個性的なメンバーがそろい過ぎているので、なかなか意見がまとまらず、いつもで経っても歌詞も曲名も決まりません。

香澄の提案で各々で考えるのが難しいようなら、いくつかのグループに分かれて考えてみることに。

次々にグループが決まっていき、香澄とかえ、瑞葉とみい、そして紗由と舞菜と3組が成立。

さっそく各々の自宅に帰り、作曲を開始するのでした!

>>【31日間無料】U-NEXTで『Re:ステージ!ドリームデイズ』を視聴する

みんなで分かれてグループ名決めと作詞をすることに!

舞菜とペアを組んだ紗由は、舞菜の自宅を訪問することに!

舞菜はお母さんの妹と一緒に暮らしているらしく、紗由を温かく迎えてくれます。

舞菜の部屋に入ると、紗由は背中に背負っていたカバンからキーボードを取り出し、簡単な曲を弾き腕前を披露!

その腕前に、紗由を褒めまくる舞案。

そんな時、他にも大きな荷物があることに気づいた舞菜は、それを手に取ろうとするも紗由はひどい慌てっぷりでその荷物を取り返します。

いったいかばんのノートはなんなのか!?

一方、香澄とかえのペアは、かえの部屋で何やら本格的な機材を使っていたのでした。

薄暗くした部屋の中で不気味に光るディスプレイ。

2人はサングラスをかけると、さっそく音楽づくり開始!

ノリノリの香澄は、まるでラッパーのように踊りながら作曲。

対するかえも、香澄のノリと波長が合っているのかノリノリで音を作っていきます。

このペアがどんな曲を作るのか全く想像もつきません!

そして、瑞葉とみいのペアはと言うと、みいが取り出したハーモニカの前で固まっていたのでした。

みいが楽器を持っているという言葉を信じて、みいの自宅まで来た瑞葉でしたが、その楽器はまさかのハーモニカだったのです…。

予想外の楽器に呆れてしまう瑞葉でしたが、みいはそのハーモニカを演奏し腕前を披露。

演奏は上手だったのですが、全く事態は好転しないのでした。

瑞葉の言った「そんな楽器ではアイドルの曲は思い浮かばない」が気に入らないみいは、「だったらどんな楽器ができるのか?」と逆に瑞葉に質問。

「三味線、お琴、尺八…」

瑞葉から出てくる楽器も、負けず劣らずまったくアイドルから縁遠かったのでした。

この2人に果たしてアイドル的な歌詞は作れるのでしょうか…。

>>【31日間無料】U-NEXTで『Re:ステージ!ドリームデイズ』を視聴する

紗由の恥ずかしいポエム集!ついに公開へ!

一方、紗由と舞菜はと言うと、紗由が今まで書き溜めてきた自作のポエム集を舞菜に披露しようかどうか迷っていたのでした。

「もし笑われたらどうしよう…でも舞菜なら笑わずに見てくれるはず」

そう心の中で言い聞かせながら、紗由は勇気を振り絞ります。

しかし、それを遮断するかのように、舞菜が自作した歌詞を見せたいと切り出します。

もう少しで舞菜に見せそうになったポエム集をすぐに座布団の下にしまう紗由。

舞菜も同じような音を考えている様で「こんなこと考えてるんだ」と思われたくない気持ちから歌詞を見せるのをためらっているのでした。

無理に見せること無いんじゃないと舞菜を説得する紗由は、舞菜が見せるのを諦めたタイミングで、さっそく自分のポエム集を再度取り出します。

が、これまた舞菜が話題を変えてしまいます。

ラップはどうかと提案しますが、さすがにアイドルからかけ離れた提案に紗由も否定的。

舞菜がラップをするシーンを思い浮かべるも、まったく似合っていません(笑)

そこですかさず紗由はポエム集を取り出そうとするも、またまた舞菜はそれを遮断!

さすがに疲れてきた紗由は一旦お手洗いに行くことに。

しかしこの時、紗由はそのポエム集を座布団の下に置きっぱなしにしてしまったのです。

お手洗いから帰ってくると、そのポエム集に気づいた舞菜はすでに手に取っていました。

慌てて止めに入る紗由でしたが、時すでに遅し。

なんと舞菜はあろうことかそのポエム集を朗読し始めたのです。

それを聞いて、あまりの恥かしさからのたうち回る紗由。

舞菜が朗読し終わるころには、紗由はすっかり自信を喪失してしまったのでした。

舞菜が朗読したのはポエム集を馬鹿にしたからと勘違いしていた紗由でしたが、実は舞菜はそのポエム集を大絶賛!

「まるで自分の気持ちを全部言葉にしてくれたみたい」

舞菜のその言葉を聞いて、表情を変える紗由。

こんなポエムが作れるならもっと早く言ってくれればよかったのにという舞菜の言葉に、紗由は歓喜のあまり抱きつきます。

舞菜のことをソウルメイトとまで言う始末。

舞菜は紗由のポエムの腕前を見て、歌詞を書いてくれるように頼んだのでした。

しかし、舞菜の「紗由のポエムがもっと見たい」という言葉が引き金となり、舞菜は地獄を見ることになります。

その言葉を待ってましたと言わんばかりに、紗由はカバンから大量のポエム集を取り出し、舞菜にプレゼント!

それを見た舞菜も嫌な予感がしたのか紗由に確認するも、紗由はこのポエム集を全部読んで語りたいよう。

思わぬ引き金を引いてしまった舞菜は果たしてどうなるのか。

一方瑞葉も、アイドルの意識が足りないというみいからの指摘から、みいのアイドルライブを見せられていたのでした。

なんとか話題を変えようと、歌詞作りに戻ることを提案するも、アイドルの資格が足りない理由から却下。

いったい瑞葉はいつ解放されるのか…。

香澄たちはもうフィーバー状態で、そこはもはや作詞作りではなくライブハウスのような仕様に。

ノリノリで踊りまくる2人は果たして歌詞を作っているのか。

結局、3組ともとんでもない方向へと突っ走っていった作詞会。

誰かまともに歌詞を書けたのか…とても気になります。

>>【31日間無料】U-NEXTで『Re:ステージ!ドリームデイズ』を視聴する

舞菜たちの曲がついに完成!プリズムステージへ!

翌日部室にやってくると、案の定まともに作詞できていない瑞葉たち。

しかし、舞菜と紗由のペアだけはしっかり作詞できているよう。

昨日の無理がたたり、ぐったりとする瑞葉たち。

ですが香澄たちは、作詞はできなかったまでも作曲はできたようです!

さっそくその曲を聴く一同は気に入った様子ですが、紗由が作った歌詞と合うかどうかが問題。

不安が募る紗由でしたが、舞菜の一言でさっそく曲と歌詞を合わせてみることに。

曲が始まると、思った以上にすんなり歌い始めることができた紗由と舞菜。

次々の他のメンバーも歌に入ってきて、見事に合わせは成功したのでした!

お互いに褒め合うみんなを見て、瑞葉もプリズムステージの一曲目はこの曲にすると宣言。

そんな喜びの中、突然曲名を尋ねられる紗由と舞菜。

舞菜は迷うことなく「キラメキfuture」と命名!

ここでみいは「グループ名について良いアイデアがある」とみんなの注目を集めます。

これまでずっと一人でアイドル活動をしてきたみいは、とても辛い思いをしてきました。

でもいま6人そろったことで、とても心強く思っている気持ちを表して「KiRaRe」と提案。

みんなもそのグループ名に納得し、ついに舞菜たちは「KiRaRe」として活動を始めるのでした!

>>【31日間無料】U-NEXTで『Re:ステージ!ドリームデイズ』を視聴する

『Re:ステージ!ドリームデイズ』第5話まとめ

メンバーも揃い、ついに念願のプリズムステージへと参加する舞菜たち。

しかし、今だに曲名どころかグループ名すら決まっていないという状況。

さっそくそれぞれ作詞を考えるも、やっとのことで紗由たちと香澄たちがアイデアを出したのでした。

みんなで歌詞と曲を合わせるもバッチリな出来栄え!

みいも負けじとグループ名を提案し、ようやく舞菜たちはアイドルとしての第一歩を踏み出したのでした!

これから「KiRaRe」として舞菜たちは活動は始めるのです!

要点まとめ
  • ついにプリズムステージヘ申し込み!
  • いまだ決まっていないグループ名と曲名を考えるために、それぞれ勉強会。
  • ついに決まった曲とグループ名!

みいのアイドルの経験から思いついた「KiRaRe」というグループ名は、舞菜たちの未来にピッタリですね!

『Re:ステージ!ドリームデイズ』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. 『ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビ好きのための動画配信サービス
  2. 月額888円で、過去のフジテレビドラマや『人志松本のすべらない話』『笑う犬の冒険』『あいのり』などの人気番組が楽しめる
  3. 1ヶ月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
auビデオパスの特徴
  1. ビデオパス会員なら映画館がお得にある「auマンデイ」対象
  2. TOHOシネマズで毎週月曜日1,100円ユナイテッドシネマでいつでも1,400円と安く利用可能
  3. 月額562円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
dアニメストアの特徴
  1. とにかく「アニメが好き」という人は、迷わずdアニメストアを選ぼう
  2. 月額400円で、業界最多のアニメ配信数
  3. 31日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能

『Re:ステージ!ドリームデイズ』他話のネタバレ記事一覧