『Re:ステージ!ドリームデイズ』第2話ネタバレ感想!アイドル大好きな柊かえを謡舞踊部に誘うも…

アニメ『Re:ステージ!ドリームデイズ』第2話ネタバレ感想!

出典:『Re:ステージ!ドリームデイズ』公式ページ

過去のトラウマから、もう2度とステージには立たないと決めていた舞菜。

しかし、紗由とのダンスで心を動かされ、アイドルへの憧れを取り戻し、謡舞踊部に入部することを決めたのでした。

実は、舞菜の隣りの席の柊かえも似たような境遇にいたのです。

引っ込み思案から長らく人から遠ざかっていたかえでしたが、自分の境遇と重ねた舞菜の必死の説得のおかげで、徐々に心を開いていくのでした。

また副会長にも、なにやらアイドルに特別な想いがあるような描写も!

アイドルを目指し始めた舞菜たちが、どんどん周りの人の心も巻き込んでいきます!

『Re:ステージ!ドリームデイズ』第2話「完全にミジンコ」あらすじ

アニメ『Re:ステージ!ドリームデイズ』第2話「完全にミジンコ」あらすじ①

アニメ『Re:ステージ!ドリームデイズ』第2話「完全にミジンコ」あらすじ②

謡舞踊部に入部を決める舞菜。

さっそく瑞葉たちは生徒会の実に部員が入ったことを伝えに行く。

しかし人数の足りていない謡舞踊部は相変わらず廃部だと言われてしまう。

部員を集めるためにミニライブをしようと決める舞菜たちだったが、そんな時、担任の神崎先生に頼まれてクラスメイトのかえの家に行くことに。

そこで舞菜はかえがアイドル好きだと知って、一緒に部活しようと誘うが……

アニメ『Re:ステージ!ドリームデイズ』第2話「完全にミジンコ」あらすじ③出典:『Re:ステージ!ドリームデイズ』公式ページ

『Re:ステージ!ドリームデイズ』を視聴できる動画配信サービス

『Re:ステージ!ドリームデイズ』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年7月19日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレ】『Re:ステージ!ドリームデイズ』第2話「完全にミジンコ」感想レビュー

謡舞踊部存続なるのか!?副会長の断固拒否!

第1話で紗由の必死の説得と彼女とのダンスに心を動かされ、謡舞踊部に入部することを決めた舞菜。

さっそく謡舞踊部一同は、正式に部活として認めてもらうために生徒会副会長の元を訪ねます。

しかしそれを聞いた副会長は、舞菜が謡舞踊部に入部したことに驚きつつも謡舞踊部の部活昇格をあっさりと否定!

すでに生徒会役員会議で廃部決定済みだったのです。

しかも実績0、部員5人未満では到底部活への昇格はできそうもありません。

しかし食い下がらない瑞葉は必死に説得しつつ、プリズムステージへの挑戦をほのめかします。

それを聞いた副会長は血相を変えて反論。

全生徒の夢の舞台、優勝者はアイドルとしての将来を約束される、プリズムステージ優勝とはそんな舞台なのです。

部屋から追い出された舞菜たちは、やけにアイドルに詳しい副会長を不思議に思いつつも、その場を去るのでした。

>>【31日間無料】U-NEXTで『Re:ステージ!ドリームデイズ』を視聴する

秘かにアイドルに憧れる少女、柊かえ

いまだにプリズムステージを目指すのを信じられないといった様子の舞菜。

紗由が謡舞踊部宣伝のために、近々ミニライブをやることを提案するも、過去のトラウマがあってか舞菜は表情を曇らせます。

教室で紗由と舞菜が談笑していると、舞菜の隣の席の柊かえが登場します。

自分の席に腰を掛けていた紗由を注意しただけでなく、なぜか突然舞菜を「ミジンコ」と非難してそそくさと荷物をまとめて帰宅。

いったい何のことなのか分からない舞菜が戸惑っていると、今度は先生がやってきてプリントをかえの家まで届けてほしいと頼み事をしてきました。

なんだかんだ文句を言いつつも、アパートの前までやってきた舞菜と紗由は呼び鈴を鳴らします。

「柊かえは留守です。」

いきなり居留守を堂々と使われた紗由は、思わずツッコミを入れてしまいます。

舞菜が先生から頼まれてプリントを届けに来たことを伝えると、ようやくドアのカギを開けてくれました。

しかし、いくつものカギを開けていく金属音が、外で待っている舞菜たちにまで聞こえてきたのでした。

ドアを開けてかえが出てくると、いきなり来たことにじゃっかん不機嫌そうな表情を見せます。

その時、かえの着ていた上着が紗由の目に飛び込んできました。

その上着は、どうやらアイドルライブの限定品だったらしく、それに気づいた紗由は大興奮!

その限定品に興味を示してくれたことに、機嫌が直ったかえは2人を部屋に上げたのでした。

なんとかえの部屋は、本棚から壁までアイドルグッズでびっしりと埋め尽くされていたのです。

その様子を見て、舞菜はかえにアイドル好きなのか尋ねます。

「一応…」

そんなそっけない返事をしたかえでしたが、どう見てもアイドル好きなのは明白!

チャンスと感じた舞菜は、一緒にアイドルを目指すために謡舞踊部に誘います。

その言葉を聞いた瞬間、手に持っていたプリントを落としてしまうかえ。

あからさまに動揺をしている様で、即答することができません。

「アイドルは好きなだけでは遊びと同じ。アイドルは遊びじゃない!」

真剣にアイドルのことを考えてきたかえだからこそ出た言葉に、上手く言い返せない舞菜。

かえから「帰ってくれ」と告げられ、舞菜たちはその場を去るしかありませんでした。

帰り際、紗由は自分たちが遊びでアイドルをやっているんじゃないことを伝えます。

玄関を閉めた後のかえの表情は、どこか寂しげな様子です。

>>【31日間無料】U-NEXTで『Re:ステージ!ドリームデイズ』を視聴する

舞菜の説得!徐々に心が傾くかえ!

部室でダンスを練習していた舞菜たち。

舞菜は自分たちの歌を録音しているらしく、かえに今度聞かせたいようです。

そんな時、瑞葉が部活にひょっこりやってくると、彼女の口からミニライブが決まったことを告げられます。

会場はなんと校内の記念碑の前!

紗由は生徒会の邪魔が入らないかと心配しているようですが、瑞葉はちゃんと許可を取っていて、機材の使用も放送部に手回ししている様で、準備はばっちり!

しかし壇上の上に立ってみた舞菜は、人前に立つことのトラウマからうずくまってしまうのでした。

すぐに元気を取り戻しますが、人前に立つことができない舞菜の様子に紗由たちは不安を募らせます。

実は舞菜の家族は、有名な音楽一家で母は元トップスター、そして姉も前回のプリズムステージの優勝チームのリーダー。

舞菜はプリズムステージ常連校の私立稀星学園本校に入学するも、1ヶ月で転校。

予想以上に深い傷を負っている舞菜に、紗由たちも悩むのでした。

一方、舞菜は自宅に帰る途中で、かえのアパートを訪ねます。

そして自分たちの曲の入ったCDをかえに手渡したのです。

かえはすぐにCDをつき返そうとしますが、今度は舞菜も簡単には引かずに、自分たちがどれだけ真剣にアイドルに打ち込んでいるのかを伝えるのでした。

そんな舞菜の気持ちに押され、かえも自分の過去を語り出したのです。

引っ込み思案で引きこもり気味だったかえは、アイドルに勇気をもらったのでした。

そこまでアイドルのことを考えているかえを尊敬しつつ、舞菜は自分が大してアイドルのことを考えてこなかったことを告白。

しかし、かえも舞菜の姉のことを持ち出すと、舞菜のアイドルとしても活動を認めます。

かえは舞菜が私立稀星学園本校を辞めて、この学校に転校してきたことを調べていたよう。

舞菜は今度のミニライブへ誘ったのでした。

舞菜が帰った後、1人で舞菜のCDを聴くかえは、一体どんなことを思ったのでしょうか。

>>【31日間無料】U-NEXTで『Re:ステージ!ドリームデイズ』を視聴する

ついに謡舞踊部の初ライブ!しかし観客は…

いまだにステージに立つことに不安を覚えていた舞菜。

本番前に、紗由はそんな舞菜を誘ってステージへ再び下見に行ったのでした。

そして2人でここまでやってきたことを思い出し、一緒にプリズムステージまで駆け抜ける約束をします!

本番当日、舞台裏で準備を終えた舞菜たちは、ついにステージへと進みます!

しかし、舞菜たちの眼前に広がっていたのは誰もいない広場。

観客は全くいなかったのです!

実は部長の瑞葉はステージの利用申請は取っていたのですが、宣伝するための告知板をを使用する申請をしておらず、彼女らのポスターは全て剥がされていたのです!

しかもそれだけでなく、放送部の協力も許可がなく利用できなくなってしまいました。

窮地に立たされた謡舞踊部のファーストライブはここで終わってしまうのでしょうか。

>>【31日間無料】U-NEXTで『Re:ステージ!ドリームデイズ』を視聴する

柊かえ大活躍!謡舞踊部大成功!

しかし、そこにかえが現れ、あっという間に生徒会室のPCをハッキングし申請書を捏造し、副会長の注意を論破。

そして放送室へと入ると、舞菜たちのライブ曲をかけたのでした。

しかも、そのライブは放送を通じて全校に流れていきます!

ライブを聞いた生徒たちが続々と、ライブ会場に集まってきます!

そしてライブが終わるころには、多くの観客が集まり、みんなの拍手が舞菜と紗由に降り注ぎます。

彼女たちのファーストライブは大成功したのです。

その嬉しさから、舞菜は協力してくれたかえに抱き着きます。

かえのおかげで、このライブは成功したようなもの。

舞菜は再びかえを謡舞踊部に誘います。

「かえはこれからも2人のことを見ていたい。そしてできればかえも一緒に…」

その時すでに舞菜はかえの手を握って、彼女を謡舞踊部に受け入れていたのでした!

新しく柊かえを加え、舞菜たちはプリズムステージを目指します。

>>【31日間無料】U-NEXTで『Re:ステージ!ドリームデイズ』を視聴する

『Re:ステージ!ドリームデイズ』第2話まとめ

保健室に通いがちの柊かえ。

そんな彼女のアイドル好きな素顔に、自分の境遇を重ねた舞菜は謡舞踊部に誘いますが、断られてしまいます。

しかし舞菜たちの真剣さが、かえの心を動かし、結果として謡舞踊部のファーストライブを成功に導いたのでした!

要点まとめ
  • 実は柊かえはアイドル大好き!
  • 瑞葉のミスで謡舞踊部のファーストライブが中止!?
  • 謡舞踊部のファーストライブを助けたのは、柊かえ!

新キャラの柊かえの最後の活躍っぷりはかっこいい!

過去のトラウマを乗り換え、少しずつ心を開いていくかえや舞菜の成長を見るのは、青春アイドルものの醍醐味といえます。

『Re:ステージ!ドリームデイズ』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. 『ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビ好きのための動画配信サービス
  2. 月額888円で、過去のフジテレビドラマや『人志松本のすべらない話』『笑う犬の冒険』『あいのり』などの人気番組が楽しめる
  3. 1ヶ月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
auビデオパスの特徴
  1. ビデオパス会員なら映画館がお得にある「auマンデイ」対象
  2. TOHOシネマズで毎週月曜日1,100円ユナイテッドシネマでいつでも1,400円と安く利用可能
  3. 月額562円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
dアニメストアの特徴
  1. とにかく「アニメが好き」という人は、迷わずdアニメストアを選ぼう
  2. 月額400円で、業界最多のアニメ配信数
  3. 31日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能

『Re:ステージ!ドリームデイズ』他話のネタバレ記事一覧