『歌舞伎町シャーロック』第18話あらすじ・ネタバレ感想!モリアーティに再び疑惑の目が…?

アニメ『歌舞伎町シャーロック』第18話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『歌舞伎町シャーロック』公式ページ

一瞬たりともホッとできないアニメ『歌舞伎町シャーロック』第18話のタイトルは「動物たくさんでデス」。

癒されるほのぼの回かと思いきや…生きがいと生きる希望を奪われた者たちによる残虐な復讐劇が繰り広げられます。

見終えた後、ある人物への不信感が…新たな伏線へ誘う重要回です!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『歌舞伎町シャーロック』前回第17話のあらすじと振り返り

父親のモラン區長の根回しもあり、早々に正当防衛が認められ出所したモリアーティ。

臨時休業したBARパイプキャットで出所祝いが開かれました。

巷では、モリアーティが入所していた東京第七刑務所の集団脱獄事件の脱獄犯が“再犯の末に自殺する”という不可解な事例が連続して起こっています。

しかも、この事例に一連の事件にアルバート・トレヴァが関与していると見た警察が行方を追っているとニュースが流れます。

アルバートと言えば、モリアーティに何かと絡んできた人物…シャーロックはこの事件がとても気になっている様です。

そんな中、また天下の大泥棒と異名を持つ雲隠サイゾーが元相棒のサスケを脅すという“落書き暗号事件”が勃発!

調査したシャーロックは、再び強盗を働いた雲隠サイゾ―が「8020463840」という一色鉄男が死の直前に呟いたのと同じ数字を叫んで逃走するのを目撃します。

その後すぐ、サイゾ―は他の脱獄者と同じように死んだのでした。

サイゾーに人質に取られたライチを助けたモリアーティは“ヒーロー探偵”として一躍時の人に…。

第18話ではCMに起用されるまでの売れっ子となったモリアーティが描かれます。

【ネタバレ】『歌舞伎町シャーロック』第18話あらすじ・感想


ヒーロー探偵・モリアーティがCM起用されるまでの売れっ子探偵に!

新宿區長選挙まであと3週間、現職のモラン區長の支持率は55%と高めで上昇…ヒーロー探偵として有名となったモリアーティの存在がモラン人気の底上げをしています。

sat0330sat0330

モリアーティは、“珍玉軒の焼売”や“お茶の湯ゼミナール”のCM等。メディアに引っ張りだこで大人気!

「誰がやるの?…自分でしょ!」

モリアーティのキャッチーなCMが連続して流れます。

どのCMも最後は決まって「バーカ!」という、ちょっとクールな決め台詞。これがウケています。

モリアーティが売れっ子になってしまったお陰で、ここ1ヶ月探偵長屋の依頼は激減…というのも、モリアーティは探偵として数々の難事件を見事に解決しており大活躍中。

ヒーロー探偵というあだ名までついて広く知られるまでとなり、依頼は彼に集中してしまいます。

そんな折、久しぶりに現れたモリアーティが手が回らない依頼を回してくれるとやってきます。

sat0330sat0330

この後、シャーロックが選んだ案件に付いて回り一緒に探偵活動しちゃうモリアーティ。動物殺害事件が大きな事件に発展…不可解な展開を見せます。

モリアーティが回してくれた匿名依頼…歌舞伎町動物園の連続動物殺害事件!

依頼に飢えたシャーロックは、モリアーティの横にピッタリ張り付いて依頼メールを凝視。

数多あるメールから探偵たちの目に留まったのは“匿名”の依頼人から報酬3万円のものでした!

<歌舞伎町動物園で動物が殺害された。絶対に許せない…犯人も同じ目に遭うべきだ。>

このずいぶん感情的な依頼文を見たシャーロックは興味を持ちます。

sat0330sat0330

さっそく動物園にやって来たシャーロックとワトソン、そしてモリアーティ。

飼育員の長田奈々子は匿名の依頼と聞き腑に落ちない表情をしますが、ヒーロー探偵が調査してくれるのを心強いと話します。

「どの子も食中毒に似た症状で死因は調査中です。」

まずは猿の檻の中を調査…シャーロックは床に這いつくばり匂いを嗅ぎます。

sat0330sat0330

警戒心の強い猿に糞を投げつけられたシャーロックは回避。盾にされたワトソンの顔に糞が直撃し、“糞ソン”とシャーロックがあだ名をつけますw

次は狼の檻で、最後は雉の檻へ…シャーロックは3つの檻の中だけに共通して“夾竹桃の匂い”がすることに気がつきます。

sat0330sat0330

夾竹桃は猛毒。檻の中ではするのに飼育員の作業部屋ではまったく匂わない。何かと嗅ぎまわるシャーロック。彼の鼻はいつも優秀です!檻の中だけ匂う…何か伏線の香りがします。

動機は逆恨みか!?解散に追いやられたバンド・桃太郎ズが事件の犯人候補に急浮上!

シャーロックは外部の人間の犯行と断定、動物園で催されている“ふれあいエサやり体験”が怪しいと睨みます。

エサやりが映った監視カメラ映像を、奈々子が夜に届けてくれることになりました。

動物園の駐車場を歩きながら、モリアーティが変な動画投稿を見つけます。

そこには泣いている飼育員・奈々子のカットに合わせて「犯人は貴方だ!」というモリアーティのCM音声を差し込んでフェイクニュース風に編集されていました。

sat0330sat0330

奈々子を泣かせているように見えるためコメント欄は大荒れ…

その中でも異彩を放つ意味深な投稿文が!

<同志たちよ、動物の恨みを晴らせ…鬼どもを退治せよ!音を取り返せ!!>

これを見たシャーロックとモリアーティはピンときます。

「猿に雉に狼…つまり犬!桃太郎ズの現状を調べろ!」

sat0330sat0330

第4話で登場した歌舞伎町人気NO.1バンド・桃太郎ズ(MOMOTA ROSE)のボーカル桃太郎殺害事件が深く関わってきます。

バンドを解散させたヒーロー探偵と他2名への復讐心からの犯行。

動物殺しもこの動画も、元バンドメンバーの自作自演…動機は逆恨みという可能性があると推理します。

sat0330sat0330

話の途中でマイクロフトからと言って長電話するモリアーティ。その後ろ姿をシャーロックがジッと見つめます。かなり意味深…。

動物想いの飼育員・奈々子が殺害…桃太郎ズを殺した鬼(シャーロック達)を退治せよ!

レストレイド警部に聞いたところ、雉は現在第三刑務所に服役中。

犬は出所して実家の工場“犬吹製作所”で働いているとのこと…猿はNYへ語学留学中でブログにて確認。

「犬はどこのムショにいた?アリバイを探ってこい!」

間髪入れずにシャーロックがワトソンに指示します。

sat0330sat0330

犬が服役していたのは“東京第七刑務所”…脱獄事件が起き、モリアーティがいた場所!

しかし、犬には動物殺害事件のとき確固たるアリバイがあり、夜遅くに奈々子が持って来てくれた監視カメラ映像にも映っていませんでした。

sat0330sat0330

この後、さらなる悲劇が!

早朝、レストレイド警部がパイプキャットにやってきます。

「この方…死体で見つかったんですよ。」

昨夜、奈々子とシャーロック達が会っているのを隠し撮りされた投稿映像を見せてきた警部…奈々子が殺害されたと話します。

「被害者の方と昨晩会ってますよね?モリアーティさん!」

警察署で事情聴取を終えたモリアーティを待っていたのはマスコミでした。

「皆さん、僕らも聞いたばかりで混乱しています…けど、真犯人は必ず捕まえます!少し時間をください!」

頭を深々と下げるモリアーティ。

sat0330sat0330

ネットはシャーロック達が犯人だと噂が広まり大炎上…犯人の恨みはこれだけでは収まりませんでした。

桃太郎ズの復活LIVEでシャーロック達が大ピンチ!まさかのアイリーン・アドラーが登場!

ネットに張られたリンクを押してみると“桃太郎ズ復活LIVE 本日21時”との予告。

そこへ3人で向かうと、多くのファンの姿が…桃太郎ズのLIVEが突如はじまり、スクリーン映像が流れます。

<この中に鬼が紛れてる…面白半分で俺たちを解散させた鬼畜探偵!鬼退治だ!鬼畜を拘束しろ!!>

sat0330sat0330

ヒーロー探偵・モリアーティ、変人落語探偵・シャーロックホームズ、助手・糞ソン…それぞれの写真と紹介付き!

シャーロックの合図でスクリーンをジャックしてNY中継へ。

NY在住アイリーン・アドラーが、路上パフォーマンス中の本物のSARUについてレポート…ファン達は偽の桃太郎ズに踊らされていたことに気づきます。

sat0330sat0330

そうなんです…煽り動画投稿&動物達と奈々子の殺害、ファンを先導していたのは偽の桃太郎ズ。桃太郎ズの狂信的な女性ファン3名が起こした事件でした。

「おばあさんが川で洗った洗濯物とかけまして、遠慮した芸能人と説きます。その心は…どちらも干されます。」

シャーロックが絶妙な謎かけを決めた所で、犯人の女子達が犯行動機を語りはじめました。

話題のシーン…生きがいを奪われた少女たちの苦悩の叫びは、まるでモリアーティの心の叫びのよう!?

「雉はやってない…桃を殺したのはアンタ達だ!生きがいだった桃太郎ズの代わりに私たちが復讐するって決めた!」

sat0330sat0330

復讐ってワードが何度も繰り返されます。今後のストーリー全体に関わるキーワードはおそらく“復讐”。

「お前らにとっては面白半分の推理ゲームだったかもしれないけど…アンタ達のせいで全部ぐちゃぐちゃに…絶対に許さない!」

リストカットによる自傷行為、アルコール中毒の両親、クラスに馴染めない孤独…彼女達が抱える現実が明らかになります。

「私たちは生きる意味を奪われた!」

まだ若い少女たちが必死で訴えます。

sat0330sat0330

その叫びを黙って聞いていたシャーロックが意外な行動に!

被っていた帽子をスッと脱ぐと「すまなかった…」と頭を下げます。

それを見たモリアーティは「どうしちゃったの?同情しちゃった??」と狼狽えます。

謝罪を受け入れるはずもなく…少女たちのナイフ攻撃は避けたものの、最後は逃げるために火炎瓶を投げてきました。

モリアーティのかけた言葉を聞いた少女たちが焼身自殺…モリアーティの不穏な言動。

モリアーティが階段で逃げた彼女達を追い詰めた時、言われます。

「アンタはいいよ…ブリキング、まだ聴けるじゃん。」

「最近はめっきりだけどね。」とモリアーティ。

「あの頃はよく一緒にライブ…」

希子がモリアーティに語りはじめたのを遮るように、彼は続けます。

階段を登って追いかけてくるシャーロックの足音がしていました。

「もう終わりにしよう…海江田奈緒、坂口羽美、武田希子。」

モリアーティにこう言われた3人は一斉に火炎瓶の中身を自分に浴びせます。

「8020463840!」

叫んだ3人は、揃って焼身自殺。

sat0330sat0330

間に合わず…目の前で起こった悲惨な光景に膝から崩れ落ちるシャーロック。それを見下ろしたモリアーティの表情は粘土細工のように固いまま。

「変わったね…シャーロック。」

モリアーティの冷たい声が聞こえました。

犠牲者となった飼育員・奈々子の葬儀で、彼女の両親と一緒に涙を流すモリアーティの姿がニュースで流れます。

sat0330sat0330

事件後、シャーロックが見ていた犯人・奈緒のSNSに投稿された写真に…同じ対バンLIVE会場にいるモリアーティの姿!3人とモリアーティは顔見知りだったのです。

出版界のドンことトニー茂が、大スクープ記事をすっぱ抜く!!

「助けてください!月刊スプリングの編集長に脅されてるんです…奴の弱味を教えて!」

雀荘サワナガに慌てた感じで入って来た男が泣きついたのは、出版界のドンことトニー茂。

「見返りは?」

トニー茂は動じずにこう返します。

sat0330sat0330

第8話に登場したトニー茂、再登場!

「…以上が新宿區長のネタです。」

男が話し終えると、茂は「なかなかいいネタだ!興味深い!」と唸ります。

2020年11月26日(木)の茂メモ
男A…勤続5年、モラン家元執事。借金&転売が原因でクビ。

  • セバスチャン・モランの怪しい行動

娘アレクサンドラ(15才)が殺害された事件…切り裂きジャックの犯行

その当時…娘の死を知った直後、真っ先に書斎に駆け込み、PCに玉子型USBを差し込んで何かを打ち込んでいたのを目撃→その後、TVインタビューで号泣(対応に違和感あり)

  • 娘の家庭教師=愛人のアイリーン・アドラーがUSBを盗む

USBを盗まれたセバスチャン・モラン…血眼になってアイリーンを探し、取り返そうとしていた。→第一秘書マイクロフト・ホームズに電話越しで怒っていたのを聞いた。

「何としてでも見つけろ」「手段は選ばない」等…録音はあるが、確実なセリフは入っていないため、証拠として弱い。

★茂記者用に調べさせる必要あり!!

「區長と切り裂きジャックに何らかの接点があった可能性が同時取材で明らかに。茂は今日も行く…確たる証拠と大きな見返りを受けるために!真実を知りたいんだもの…しげる。」

11月28日土曜日のカドスポに<セバスチャン・モラン區長と切り裂きジャック 黒い交際>というセンセーショナルな見出しが躍ります。

もちろん書いたのはトニー茂でした!

『歌舞伎町シャーロック』第18話まとめ

モリアーティは「ムショで何かあったのか?」と問うシャーロックに、とぼけるだけで答えませんでした。

見終えたとき、再びモリアーティに抱いた不信感…これは思い過ごしであって欲しい!

またもや、謎深きゾーンに導かれた第18話。

来週は「グランギニョールの幕を」というタイトル。

血なまぐさい、荒唐無稽な、こけおどしめいた…の意があるグランギニョールという言葉がついた19話の幕開けが待ち遠しいです!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第19話も続けて読む▼