『邪神ちゃんドロップキック’』第4話あらすじ・ネタバレ感想!かわいい水着回!ビーチでかわいい新キャラ登場!

『邪神ちゃんドロップキック’』第4話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

プライベートビーチ券を福引で当てた邪神ちゃんは、みんなを連れて海水浴へ来ていました!

水着姿の邪神ちゃんは、いつもの蛇の姿ではなく、人間の脚が生えています…!

自然と解放的になれる海。

そこでどんなことが起こるのでしょうか!

それではさっそく『邪神ちゃんドロップキック’』第4話をネタバレありでレビューしたいと思います。

『邪神ちゃんドロップキック’』前回第3話のあらすじと振り返り

『邪神ちゃんドロップキック’』第3話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

第3話は邪神ちゃんがバーで大物俳優と三浦話で盛り上がり、様々な著名人が登場しました。

そして邪神ちゃん、初めての歯医者。

普段は偉そうな態度を取って格好つけてる邪神ちゃんが、子供のように泣き喚いていました。

珍しい邪神ちゃんが見れましたね。

【ネタバレ】『邪神ちゃんドロップキック’』第4話あらすじ・感想

世界の頂点に立つ独裁者ゆりね…!?

作文を書くペルちゃんを「ダッセェ~」と馬鹿にする邪神ちゃんに、ペルちゃんは「年下や弱いものにしか強く出れないイキリ悪魔の邪神ちゃんの方がダサいよ」と辛辣な言葉を返します。

ゆりねは、第3話で邪神ちゃんがドロップキックをしていないことを突っ込みます。

タイトル詐欺だということで、ゆりねの「タイトルを変えましょう」という言葉のあとに流れたオープニングでは、タイトルロゴが『イキリアクマ』に変わっていました。

merikomeriko

イキリアクマ再び!(第1話参照)オープニングを飛ばしてしまう方も多いと思いますが、こういう遊び心もいいですよね。

ペルちゃんは将来なりたいものをテーマに作文を書いていました。

ゆりねも昔、同じテーマで作文を書いたことを思い出します。

「なんて書いたの?」という問いに対して、ゆりねの口から出たのは「独裁者」でした。

「私に逆らう者は抹殺し、私に忠誠を誓うものだけを集めた地上の楽園、ゆりねキングダムを作りたいって書いたわ」

「かっこいい!」と目を輝かせるペルちゃんの横で、邪神ちゃんはいつか魔界に侵攻してくるかもしれないとゆりねに恐れを抱きます。

生かしておくわけにはいかない、と判断した邪神ちゃんは、夕飯の支度をする振りをして包丁をゆりねに投げつけるも、ゆりねは指で挟むようにして包丁を止めます。

邪神ちゃんにキックを繰り出すゆりねですが、邪神ちゃんがそれをかわすと、バランスを崩したゆりねが転んでしまいます。

それに大爆笑する邪神ちゃんに憤怒したゆりねは、どこからか先の鋭いフックを取り出し、邪神ちゃんの背中に引っかけて天井から吊り下げました。

『邪神ちゃんドロップキック’』第4話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

「私、精肉店もやってみたかったのよね~」と、場面は花園精肉店に移ります。

そこにやってきた客は魚の顔をした親子。

お母さんは頭のてっぺんと左右にモザイクがかかっており、その特徴的な髪型はある国民的アニメの主人公を連想させます。

子供のほうも「へびです~」とまたまたあの国民的アニメの主人公の息子を連想させる喋り方です。

蛇を求める客に、ゆりねは邪神ちゃんを差し出します。

ぴちぴちと口で言いながら生きの良い蛇を演じる邪神ちゃん、というオチでした。

merikomeriko

私もゆりねが恐ろしいです。悪魔の邪神ちゃんよりも、人間のゆりねが怖いです!

悪魔だって人間界で生きるには色々払わなくてはいけない

国民健康保険を払ったら、お小遣いがなくなってしまった邪神ちゃん。

国民年金、都民税、区民税、消費税に「なんて生きづらい国なんですの」とケチをつけます。

邪神ちゃんがアパートに帰ってくると、その前でぽぽろんとぴのが話し込んでいました。

『邪神ちゃんドロップキック’』第4話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

邪神ちゃんは魔界と人間界の両方の保険料を払っていますが、天界には税金がないことを知ると「天国」だと言って、軽率に天界に引っ越そうかと言い出します。

merikomeriko

邪神ちゃんも保険料や税金を払ってるんですね(笑)

出前に来ていたぽぽろんのラーメンを見つけた邪神ちゃんは、許可も得ずにラーメンを食べ始めてしまいます。

そのラーメンはペルちゃんとミノスが頼んだものだったようで、勝手に食べてしまった代わりにオムライスを作ってやりました。

もちろん天使の二人にも振舞うのですが、ぴのはどうして悪魔と馴れ馴れしくしているのだろうとモヤモヤしつつ、美味しいと認めるのでした。

夏のサービス回!?

海にやってきた邪神ちゃん一行。

『邪神ちゃんドロップキック’』第4話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

水着姿の邪神ちゃんには、なんと脚が!

魔界のアイテムによって一時的に生やしたものでした。

「かっこいいだろ」と自慢する邪神ちゃんですが、それに対してペルちゃんは……

「いや、今まで積み上げてきた邪神ちゃんというキャラが崩壊しててダサいよ。いつもの汚い下半身の邪神ちゃんがいい」

と笑顔で言った後、エンディングの一部が流れ、タイトルロゴが『キタナイカハンシン』になっていました。

merikomeriko

ペルちゃん、可愛い顔して辛辣なことを言いますね。一番タチが悪いかもしれません。

各々ビーチに遊びに行きますが、ゆりねとぴのはパラソルの下で座って話をしていました。

『邪神ちゃんドロップキック’』第4話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

ぴのは、みんなが遊ぶ姿を見て、天使と悪魔が楽しそうにしていることに疑念を抱いていました。

そんなぴのに、ゆりねはこう言います。

「邪神ちゃんたちと一緒にいると変わっちゃうのよ。天使でも悪魔でも色んな子がやってきて、なんだか毎日にぎやかで私も楽しいし。管理人さんも変わるかも。」

merikomeriko

ゆりねはいつも邪神ちゃんを叱ったり串刺しにしたり切り刻んだりしていますが、なんだかんだ邪神ちゃんが来てから「楽しい」と感じているのですね。彼女の可愛い一面が垣間見れた気がします。

棺桶からキョンシーが!

営業に来ていた浩二に、邪神ちゃんはまたも悪戯をします。

怒った浩二とゆりねは、邪神ちゃんを砂浜に埋め、スイカ割りの要領で邪神ちゃんに向かって氷でできた剣で迫ります。

『邪神ちゃんドロップキック’』第4話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

そんな時、海に棺桶が流れてきました。

みんながそちらに注目している間に邪神ちゃんの頭に剣が刺さり、大量に出血。

しかし、残念ながら誰も見ていないし、気にしてもいませんでした。

流れてきた棺桶を叩くと、中から出てきたのは魔界中国からきたキョンシーのキョンキョンでした。

キョンキョンは語尾に「~ネ」「~ヨ」をつけて喋る、可愛い女の子。

人間になりたくて人間界へ来たというキョンキョンが、どうして人間になりたいのかと尋ねられると「キョンキョン、人間大好き!」と答えます。

『邪神ちゃんドロップキック’』第4話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

これから東京に行くと言うゆりねたちに、キョンキョンもついていくことになりました。

しかし、はじめにキョンキョンに噛まれていた邪神ちゃんが、キョンシーになってしまいました。

merikomeriko

新キャラが登場しました!とっても可愛い!CVは山下七海さんです!声も可愛い!

『邪神ちゃんドロップキック’』第4話まとめ

今回、アニメとしては初登場のキョンキョンが、邪神ちゃんたち愉快な仲間に加わりました。

また賑やかになりそうです。

次週予告では、電車に揺られた後、高尾山駅から出てくるメデューサの姿が写っていました。

来週はメデューサがメインのお話なのでしょうか。

優しくてピュアなメデューサにぜひ癒されたいですね!

▼次回第5話も続けて読む▼