『邪神ちゃんドロップキック’』第5話あらすじ・ネタバレ感想!メデューサと邪神ちゃんは深い絆で結ばれている!

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

ゆりねが持っているビニールのポーチから繰り出る独特の匂いを嗅いだ邪神ちゃんとメデューサは、魔界にいた頃のことを思い出します。

メデューサが欲しがっていたポーチを邪神ちゃんが買ってあげるという優しさを発揮します!

メデューサと邪神ちゃんの幼い頃から今に至るまでの関係性に注目です!

それではさっそく『邪神ちゃんドロップキック’』第5話をネタバレありでレビューしたいと思います。

『邪神ちゃんドロップキック’』前回第4話のあらすじと振り返り

『邪神ちゃんドロップキック’』第4話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

前回第4話では、キャラ総出で海水浴に行きました!

相変わらず邪神ちゃんが場をかき乱しながらも、楽しい時間を過ごしていました。

そこに、魔界中国から来たキョンシーのキョンキョンという新しいキャラクターが加わりました。

【ネタバレ】『邪神ちゃんドロップキック’』第5話あらすじ・感想

キャンペーンシールを集めまくる!

ゆりねは、邪神ちゃんの用意する食事が一週間毎日同じパンであることに気づきます。

邪神ちゃんの目的はパン自体ではなく、キャンペーンシールでした。

15ポイント集めると、チベットスナギツネのトートバッグがもらえるのです。

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

事情を聞いたゆりねはチベスナのような渇いた目で邪神ちゃんを見ますが、邪神ちゃんに協力してやることにしました。

ゆりねが出掛けたあと、邪神ちゃんはパンを消費するためにお腹を空かせるべく、家事を済ませます。

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

ぬか床を回して、掃除や洗濯を一通り終えると、昼食と3時のおやつにパンを食べます。

merikomeriko

ぬか床にびっくりしました。邪神ちゃん、主婦力が高いですね!

邪神ちゃんは、トートは欲しいけどフリマアプリなどを使うのは嫌で、何としても自力で入手したいのでした。

しかし、数時間おきに同じパンを食べ続けるのは厳しい…。

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

シールだけ取って中身を捨てるなんて真似をしたくない邪神ちゃんは、こんなことを言います。

「もうチョコの悲劇を繰り返してはいけない。食べ物を粗末にする奴は馬鹿だ。あの頃、金にものを言わせてた奴ら許さないからな!」

そこで邪神ちゃんはミノスやメデューサ、ペルちゃん、ぺこらにも協力してもらうことにしました。

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

無事にポイントを貯めた邪神ちゃんは、使う用・保存用・観賞用に3つのトートを手に入れました!

しかし、集めてる間は夢中だったのに、手に入った途端に急に冷めてしまうのでした。

「時間もお金も、もったいないことしましたの~」と泣き出します。

その数日後、今度はチベットスナギツネのお皿がもらえる、と対象商品のカップラーメンを大量に購入。

全然懲りていない邪神ちゃんなのでした。

merikomeriko

ゆりねも言っていましたが集めてる間が一番楽しいですよね。ワクワクすると言いますか…!邪神ちゃんの気持ちわかります。

ビニールの匂いは独特だけど使っているうちに消える

雑誌の付録のポーチとトートを溜めすぎてしまったゆりね。

「こういう付録って、匂いが気になるのよねぇ」と言うゆりねに続き、邪神ちゃんもポーチの匂いを嗅ぐと独特の匂いに顔を青ざめさせます。

しかし、それがなんだか懐かしい匂いだということに気が付きます。

邪神ちゃんは記憶を辿り、子供の頃のことを思い出していました。

邪神ちゃんの思い出シーンの中では、幼い邪神ちゃんとメデューサとミノスが100円ショップで買い物をしていました。

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

そこでメデューサが気に入ったポーチを邪神ちゃんが買ってあげることに。

その後、連絡袋に使っていたメデューサは、学校で「くっせぇ。安いビニールの匂いがする」と男子に笑われてしまいます。

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

泣いているメデューサを見つけた邪神ちゃんは腹を立て、男子たちをボコボコにしました。

そんなエピソードを思い出し、メデューサが邪神ちゃんは根は優しいのだと言いますが、邪神ちゃん本人は優しさのかけらも持っちゃいないと顔を赤くしながら否定します。

merikomeriko

メデューサの扱いがひどい邪神ちゃんですが、ちゃんと友達想いのところがあって安心しました(笑)

邪神ちゃんからメデューサへ

場面は魔界、メデューサの自宅。

起床したメデューサは、「今日は私の誕生日だ。いいことがありますように」と呟きます。

そして、シャワーを浴びるメデューサのサービスシーンが!

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

お風呂から上がると、邪神ちゃんから電話がきます。

ただならぬ様子で「助けて」と言って切れてしまいました。

心配になったメデューサが急いで邪神ちゃんの元へ向かうと、パチンコで生活費をつぎ込んだ邪神ちゃんがゆりねに叱られていました。

優しいメデューサは、邪神ちゃんが使った分の4万円を邪神ちゃんに渡してあげます。

しかし、ゆりねはそのお金を受け取った瞬間に邪神ちゃんの手首をチェンソーで切り落としました。

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

千切れた手はヒトデに、切断部分はウニに絵が差し替えられました。

瞬間接着剤により邪神ちゃんの手は再び繋がりましたが、少しずれている上に、接着剤がはみ出しています…。

ゆりねは、お金はメデューサに返し、生活費をなんとかしなさいと釘を刺して家を出て行きます。

しぶしぶお金を返そうとする邪神ちゃんに、メデューサは「貸しておくよ。ゆりねさんには内緒だよ」と慈悲深い笑顔を向けます。

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

感動した邪神ちゃんは、有名ユーチューバーなって返すと意気込みます。

帰ろうとしたメデューサに、邪神ちゃんがプレゼントを差し出します。

「今日、アレだろ、お前の」と、目を逸らしてぶっきらぼうに言いますが、メデューサは嬉しくて「覚えててくれたの」と目を潤ませます。

それに対して邪神ちゃんは「お前は馬鹿ですの。忘れるわけありませんの」と。

「やっぱり邪神ちゃんは優しいなぁ」と、メデューサが邪神ちゃんに抱き着きますが、邪神ちゃんは「優しいわけあるか」とメデューサを一度離れさせます。

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

だけど最後には、邪神ちゃんは満面の笑みでこう言います。

「お誕生日おめでとうですの。メデューサ」

幸せそうなメデューサが家に帰ってからプレゼントを開けると、忍者の変身セットでした。

忍者の姿で邪神ちゃんと原っぱを駆け回る夢を見るメデューサの寝室には、大事そうに飾られた思い出のポーチがありました。

merikomeriko

珍しくいいお話でした!なんだかんだ邪神ちゃんとメデューサには計り知れない絆があるんですね!キュンとしました。それにしてもメデューサは良い子ですね。

『邪神ちゃんドロップキック’』第5話まとめ

メデューサファンは大歓喜のメデューサ回でしたね!

今回は天使陣や新キャラのキョンキョンはお話の中にはあまり登場しませんでしたが、次回予告には彼女らの姿がありました。

その中に、アイドルとして活動するぽぽろんのカットがあったので、可愛い天使のえるが見られるのが楽しみです!

▼次回第6話も続けて読む▼