『邪神ちゃんドロップキック’』第1話あらすじ・ネタバレ感想!2期スタート!初っ端から攻めの姿勢で全開の邪神ちゃん

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話あらすじ・ネタバレ感想!

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

アニメ『邪神ちゃんドロップキック』は2018年7月に第1期が放送されました。

悪魔である邪神ちゃんは、人間界に住む女子大生の花園ゆりねに魔界から召喚されてしまいます。

しかし、帰し方のわからないゆりねは、邪神ちゃんと同居生活を送ることに…。

そんな悪魔・邪神ちゃんと、人間・ゆりねのギャグコメディの第2期が『邪神ちゃんドロップキック’』としてスタートです!

『邪神ちゃんドロップキック 第1期』のあらすじと振り返り

魔界に帰れずゆりねを恨む邪神ちゃんは、ゆりねを殺すために日々襲撃を仕掛けますが、ゆりねは1枚上手。

邪神ちゃんの攻撃をかわし、返り討ちにします。

ゆりねはチェンソーで邪神ちゃんをミンチにするサディストぶり。

血が飛び散り、邪神ちゃんに全身モザイクがかかることも…。

そんな過激でグロテスクなシーンも多い『邪神ちゃんドロップキック』。

邪神ちゃんは再生能力が備わっていますので、いくらみじん切りにされても死には至りません。

第1期の最終回(テレビ放送)では、木に引っかかった風船を取ろうとした邪神ちゃんが宇宙まで飛ばされて終わりました。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話あらすじ・感想


1期で放送されるべきシーンがついに!

冒頭は1期で見れなかった、邪神ちゃんを召喚するシーンで始まります!

ゆりねが呪文を唱えると、魔法円に邪神ちゃんが現れました。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

邪神ちゃんが何の用で呼び出したのかを尋ねると「悪魔召喚してみようかなぁって、ちょっと興味あっただけよ。確認もできたから、もう帰っていいわよ」と、ただの興味本位で呼び出されただけでした。

乱雑な扱いに憤怒する邪神ちゃんに、逆ギレするゆりね。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

帰還の呪文がわからないゆりねは邪神ちゃんを帰すことができません。

魔界に帰るもうひとつの方法は、召喚者が死ぬこと。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

そこで邪神ちゃんは必殺技『ドロップキック』でゆりねに襲い掛かりますが、刃物を持ったゆりねに返り討ちにされ、画面は血まみれに。

merikomeriko

会って間もない人間を容赦なく殺そうとする邪神ちゃん、さすが悪魔!しかし、容赦なく刃物を向けるゆりねも、人間の皮を被った悪魔では…!?

邪神ちゃんらしさ満載のほのぼの(?)ギャグ

Bパートでは、オリジン邪神ちゃんの他に、コマンダー、ファイタ―、ジーニアスと、様々な人格の邪神ちゃんが集まり、テーブルを囲んでいます。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

机上には『極秘』と書かれた資料が置いてあり、邪神ちゃんの脳内会議が始まりました。

そして、邪神ちゃんの回想が始まります。

日常の中で懲りずゆりねに奇襲をかける邪神ちゃんは、ゆりねに公で串刺しにされてしまいます。

merikomeriko

第1話から衝撃的な絵面でした…。

回想が終わり会議室に戻ると、次々と新たな邪神ちゃんが登場します。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

クマムシ、ブッダ、SJ、ミロク、エスプ。

邪神ちゃんが9人に!

物々しい雰囲気の中、何を話しているのでしょう!?

merikomeriko

すべて鈴木愛奈さんが演じ分けています。色んな邪神ちゃんが見れてオイシイですね!

そして、オリジン邪神ちゃんが決断を下します。

「じゃあ、3のビーフシチューで」

なんと脳内で行われていたのは夕食のメニューを決める会議だったようです。

merikomeriko

邪神ちゃんの真面目な顔つきにまんまと騙されました。てっきり深刻な状況なのかと思ったら、ただの夕食会議かい!

カオス!これぞ邪神ちゃん

Cパートでは邪神ちゃん、ゆりね、メデューサ、ミノス、ぺこら、ペルちゃんの6人で焼肉屋に来ていました。

焼肉食べ放題です!

どのお肉から焼くかという質問に「カルビを」と答えたぺこらに対し、邪神ちゃんから「ボーっと生きてんじゃねーですの!」と何かのパクリっぽいセリフが飛び出します。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

メデューサが「邪神ちゃん、受信料払ってるもんね」とフォローし、邪神ちゃんは「セーフ」とポーズを決めます。

「焼肉はタンから」と言う邪神ちゃんは焼肉奉行なのでした!

自分に従えと偉そうにする邪神ちゃんの手が掴まれ、熱された金網に無理やり突っ込まれます。

もちろん、そんな過激なことをするのはゆりねだけ。

邪神ちゃんの手は焼け焦げ、黒い煙が上がっています。

画面には『しばらくおん待ち候~』というテロップと共に、悪魔Aの画像に差し代わりました。

「自由に食べればいいのよ。わかった?」と邪神ちゃんを制すゆりね。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

merikomeriko

力関係がはっきりしていますね。ゆりねの悪魔のような毒舌と所業に邪神ちゃんもたじたじです。悪魔より悪魔なのでは?でもゆりねは邪神ちゃん以外にはとっても優しい女の子なんです!

その後、各々が焼肉を堪能し楽しい時間が流れていきます。

「アニメ化、2回目なのに。そろそろ千代田区が土地をくれてもいいんじゃないか?引き抜きの話もなぜ来ない。一ツ橋とか音羽とか!」

唐突にすごいことを言い出す邪神ちゃん。

そこでゆりねが「うるさいわねイキリアクマ」とつっこんだことにより、次回からの番組タイトルが『イキリアクマ』になりかけます。

「やめろー」と反対する邪神ちゃんに、「そんなにドロップキックしないでしょ」「タイトル詐欺だな」と野次が飛び交います。

邪神ちゃんは「やってるわ!今回もう2回もやってるだろ!今期の回数を数えてみろ!」とツッコミを入れます。

ここでまたもや唐突に『邪神ちゃんプレゼントキャンペーン』のお知らせが入りました。

ぺこらは「天界に帰らなくても、こんな身近に天国があったのですね」と涙を流し、「ぺこらは幸せです~!」というセリフで夜空のアオリ。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

遊佐の「ア・ハッピーニューイヤー」で締めくくられます。

merikomeriko

第1話から邪神ちゃんワールド炸裂ですね。もうついていけません(笑)

天界からの刺客に絶体絶命のぺこら!

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

場面は一転し、底辺の字がプリントされたTシャツを着たぺこらの元にぽぽろんがやってきます。

2人で話をしていると、かつて天界でぺこらのお世話係をしていた、ぴのが現れました。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

merikomeriko

翼を生やし天使の輪を浮かべ、白い衣装に身を包む姿はまさしく天使。ピンク色の髪、白いリボンでくくった縦ロールツインは個人的に超タイプです!

天界へ連れ戻してくれると期待したぺこらでしたが、ぴのの目的はぽぽろんとぺこらを処罰することだったのです。

悪魔と行動を共にしているぺこらは反逆者とみなされたのでした。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

ぽぽろんは「UFOだ!」と古典的な目くらましでぺこらを置いて逃げます。

ぴのの攻撃を受けるぺこらは、邪神ちゃんたちに助けを求めにアパートへ走りました。

しかし、ドアをいくら叩いても応答はありません。

絶対絶命のぺこらは一体どうなるのでしょうか…!次回へ続きます。

『邪神ちゃんドロップキック’』第1話まとめ

邪神ちゃんが大量出血により画面が血で埋まったり、公で串刺しにされたり、手が焦げ焦げになったり、さっそく過激なシーンが連発しました。

ギャグ要素もふんだんに散りばめられていて、笑っていたらいつの間にか第1話が終わっていました!

merikomeriko

これぞ邪神ちゃんですね!

きっと邪神ちゃんのことですから、これからどんどん本領発揮してくれることでしょう。

毒舌で悪魔的なゆりねにも大注目です。

今回はぺこらが大ピンチに終わりましたが、次回ぺこらは助かるのでしょうか。

そして、天使のぴのは今後どんな役割を果たしてくれるのか、楽しみです!

▼次回第2話も続けて読む▼