【洋画編】泣ける映画おすすめ厳選まとめ20選!感動の名作を一挙紹介!

【洋画編】泣ける映画おすすめ厳選まとめ!感動の涙、優しい涙、切ない涙…など流れる涙の種類で分けて紹介

出典:U-NEXT

「今日は映画で泣きたい気分」

そんな気分のあなたに、ぴったりとハマるような映画をおすすめ厳選しています。

洋画からの厳選ですが、思いっきり泣けるラインナップになっています。

【洋画編】泣ける映画おすすめ厳選

『ニュー・シネマ・パラダイス』

泣けるポイント

  • 「映画」への愛情がたっぷり詰まっていて、映画好きほど心に響くラストシーン
  • 年の差はあるものの、羨ましいほどにお互いを思い合う友情の形
  • ノスタルジックなあまりに美しいテーマソング

イタリアのシチリア島を舞台に、少年と映写技師の友情を描いた、映画史に残る至高の名作。

ミルトモライターミルトモライター

監督はイタリアの名匠ジュゼッペ・トルナトーレで、1989年の公開当時停滞期だったイタリア映画の復活を印象付けるほどの作品でした。

物語は、映画監督のサルヴァトーレのもとに、故郷から映写技師のアルフレードが死んだという知らせが入り、長く帰らずにいた故郷でアルフレードと過ごした日々に思いを馳せるところから始まります。

サルバトーレはかつて”トト”と呼ばれていました。

映画が大好きなトト少年は、僻地の村の唯一の娯楽と言っていい映画館で働く映写技師のアルフレードと仲良くなり、年齢差を超えた友情で結ばれます。

『ニューシネマ・パラダイス』

出典:IMDB

予期せぬ事故や初恋、徴兵を経て成長したトトは、アルフレードに強く言われたこともあり村を出てローマに向かうことに。

それから30年、立派な映画監督になったトト=サルヴァトーレは、アルフレードの葬儀に参列するため初めての帰郷を果たしそこでアルフレードが遺したフィルムを受け取ることになるのですが…。

ミルトモライターミルトモライター

少年時代の夢、不器用な初恋、年齢を超えた友情、母親の愛など、大人だからこそ思わず感情移入してしまう要素がたっぷり。

優しさと愛にあふれたラストシーンは、映画を愛する人ほど胸に響くはず。

『ニューシネマ・パラダイス』

出典:IMDB

ミルトモライターミルトモライター

鑑賞後はエンニオ・モリコーネの素晴らしい音楽を聴いただけでも、映画を思い出して涙ぐんでしまうかも。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『きっと、星のせいじゃない。』

『きっと星のせいじゃない。』

(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX

泣けるポイント
  • 難病を抱える若い男女の青春ラブストーリー
  • 短い命に立ち向かう2人の前向きさに心奪われる
  • 2人を支える家族や友人の姿に優しい気持ちが溢れる
末期のガン患者で酸素ボンベが手放せない少女・ヘイゼルは、両親の勧めで参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服した青年・ガスと出会います。

大好きな作家の話題がきっかけで距離を縮めた2人は、その作家に会うためにオランダへ旅立ちますが…。

全米でベストセラーになったジョン・グリーンの小説『さよならを待つふたりのために』を原作とした作品です。

ドラマ『アメリカン・ティーンエイジャー~エイミーの秘密~』で知られるシャイリーン・ウッドリーと、映画『ベイビー・ドライバー』で多くの人の心を掴んだアンセル・エルゴートが、初々しく爽やかな演技を披露しています。

『きっと、星のせいじゃない。』

(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX

ミルトモライターミルトモライター

反面、難病と闘う苦しみや不安が伝わる繊細な表現とシーンの数々は、いわゆる“お涙ちょうだい”にならない凄みのあるものになっていました。

シヘイゼルの母親役を務めたローラ・ダーンの存在が物語のスパイスとなり、大人も引き込まれるような青春ストーリーになっています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『グラン・トリノ』

『グラン・トリノ』

(C)2009 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

泣けるポイント
  • クリント・イーストウッド演じる、偏屈主人公の男の生き様
  • 老人と少年の友情がお互いの人生を大きく変えた上での、老人が下した決断
  • エンディングシーンのグラン・トリノが走る姿

妻に先立たれ、息子や孫たちとも疎遠になった元軍人のウォルトはある日、愛してやまない車グラン・トリノを盗まれそうになったことをきっかけに、所に越してきた移民であるモン族の少年タオと知り合います。

『グラン・トリノ』

(C)2009 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

朝鮮戦争に従軍した過去があり、長年フォードの工場で働きグラン・トリノのハンドルを取り付けていた偏屈で毒舌家で差別発言を連発しそして戦争での罪を背負って生きている孤独なウォルト。

けれどタオやタオの姉スー、2人の家族たちとの触れ合いで、少しずつウォルトは良い方向へと変わっていきます。

ところがタオに嫌がらせをするモン族のギャングたちをよかれと思いウォルトが追い払ったことで、タオ一家を思わぬ悲劇が襲うことになってしまい…。

『グラン・トリノ』

(C)2009 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

誰にも言えない罪を何十年と背負ったまま、愛する妻をも失い孤独に生きるしかなかった老人と、将来がまるで見えない迷える心優しい少年の友情が行き着いた先は思わず言葉を失うほどの衝撃が待っています。

誰にでも訪れる人生の終焉を、後悔なく迎えられるか。

人生の締めくくり方、昔気質の男の生き様を見せてくれる、イーストウッド渾身の作品です。

『グラン・トリノ』

(C)2009 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

ミルトモライターミルトモライター

何より美しいエンディングシーンでは、優しい涙があふれて止まらなくなります。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『僕のワンダフル・ライフ』

『僕のワンダフル・ライフ』

(C)2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

泣けるポイント
  • 相棒であるイーサンへのベイリーの愛情の深さ
  • 健気すぎるベイリーの姿
  • 愛する家族(ワンコ)がいる人は、感情移入すること必至

少年イーサンとその母に命を救われた、ゴールデンレトリバーの子犬ベイリー。

ベイリーとイーサンはそれからいつも一緒で、ともに成長していくうちに、強い絆を育んでいきます。

『僕のワンダフル・ライフ』

(C)2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

やがて成長したイーサンはアメフト選手としての夢を怪我で絶たれ、農業系の学校へ進むため家から離れることになります。

年老いたベイリーも元気がなくなり、やがて病気で息を引き取ります。

しかしベイリーは、大好きなイーサンに会いたいという一心で、何度も姿を変え生まれ変わります。

ある時は孤独なカルロスの相棒である警察犬として、ある時は女子大生マヤの人生を見守るコーギーとして。

『僕のワンダフル・ライフ』

(C)2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

そしてついに新しく転生した犬生で、初老のイーサンが1人で暮らしている、イーサンの祖父母が営んでいた農場にたどり着きます。

孤独に生きていたイーサンと再び暮らすようになったベイリーは、イーサンを幸せにしようと奮闘しながらも、同時に自分が「ベイリー」だとわかってほしいと願うのですが…。

『僕のワンダフル・ライフ』

(C)2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

大切な家族として犬を愛して慈しみ、愛犬からも無償の愛を受け取り、共に生きて行くていく。

愛犬家の願いが全編にぎゅっと詰まった作品です。

ミルトモライターミルトモライター

まさに不死身な愛で相棒のイーサンを探すベイリーの姿は健気で可愛らしく、それでいて何とも大きな愛を感じさせられます。

続編の『僕のワンダフル・ジャーニー』も一緒に鑑賞すると、涙の数も倍になること請け合いです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『幸せなひとりぼっち』

『幸せなひとりぼっち』

(C)Tre Vanner Produktion AB. All rights reserved.

泣けるポイント
  • 最愛の妻に先立たれた偏屈ジジイの終活物語。クレーマーで堅物すぎる孤独な老人が愛おしすぎる
  • 優しさとおせっかいの境界線はどこ?孤独な老人の人生にズカズカ上がり込んでくる騒がしい隣人たち
  • ラストは、前向きに清々しく自分の人生へと押し戻してくれている様な気分に
御年59歳の偏屈ジジイのオーヴェは、半年前に最愛の妻を癌で亡くしてからは世の不条理を妻の墓前で愚痴る日々。

ある日43年勤めた会社から解雇されたオーヴェは、いよいよ生きる意味を見失しない妻のもとへ向かう決心をします。

『幸せなひとりぼっち』

(C)Tre Vanner Produktion AB. All rights reserved.

居間の天井にロープを取りつけ、いざ逝かん、とするオーヴェは走馬灯のようにこれまで歩んで来た人生を振り返るのですが…。

ミルトモライターミルトモライター

若かりし頃のオーヴェと妻ソーニャの出会いから結婚までのエピソードも心温まり最高に素敵です。

しかしオーヴェの自殺は、何度決行しようとしても、どんな方法を試してもなかなか上手くいきません。

毎度毎度何かしらの邪魔が入ってなかなか逝けないオーヴェ。

お隣に越してくる騒がしい一家、怪我をしてなぜか家の前で倒れている野良猫、亡き妻の元教え子のオネエの友達…と、ありとあらゆるトラブルがオーヴェをこの世に留まらせてしまうのです。

『幸せなひとりぼっち』

(C)Tre Vanner Produktion AB. All rights reserved.

ミルトモライターミルトモライター

そんな偏屈ジジイの終活物語は全く湿っぽくなく、クスクス笑えてむしろ爽快。ラストは号泣必須ですが、涙よりも笑顔が似合う、そう思える映画です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』

『幸せなひとりぼっち』

(C)Universal Pictures

泣けるポイント
  • 人生を生きるヒントがちりばめられた作品。人生の後悔を振り返る全ての人に見て頂きたい作品です
  • ティムと父の一風変わった再会に涙が止まらない
  • 過去に戻り過ちを何度でもやり直せるティムから、過去に戻れない私たちが学ぶべきこととは

イギリスのコーンウォールで両親と妹と叔父と暮らすティムは、ある日父からレイク家の男は代々タイムトラベラーの能力を持っていることを伝えられます。

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』

(C)Universal Pictures

初めは半信半疑だったティムでしたが、一度タイムトラベルを使って失敗をやり直すとその魅力に取りつかれ、タイムトラベルの能力を使って、ありとあらゆる“失敗”をやり直し、自分の人生を、そして大切な人の人生をより良いものに“メイキング”しようと奔走しますが…。

ミルトモライターミルトモライター

私たちは人生を学びながら年を重ねるうちに少しづつ賢くなり、もう二度と戻れない過去を悔やんだりしてしまうこと、きっとあると思います。

そんな普通の人間からすると、過去に戻って何度でもやり直せるなんて、人生無双状態!と感じてしまいますが、そんな能力を持ったティムが選んだ“人生を生きる極意”とはとても意外なものなのです。

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』

(C)Universal Pictures

見終わった後には温かい涙が溢れると共に、いつも何気なく過ごしている今日という日がとても愛おしくなりキラキラと輝き出す、そんな気持ちにさせてくれる作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

泣けるポイント
  • 主人公のリーが抱える絶望の深さ
  • 過去に犯した過ちのため、自分自身を許せないリーの生き方が悲しすぎて辛い
  • ほんの僅かな希望が見える、ラストの余韻が素晴らしい

ボストン郊外の狭い部屋で、便利屋をしながら生きているリー・チャンドラーは、人付き合いが悪く、喧嘩っ早く、誰とも親しくなろうとしない孤独な男。

ある日兄であるジョーが心臓発作で亡くなったとの報せがあり、久し振りに故郷の町「マンチェスター・バイ・ザ・シー」に帰ることを余儀なくされます。

そしてジョーの遺言で16歳の甥・パトリックの後見人に指名されていたことを知ったリーは、故郷の町に仕方なく留まることに。

しかしそれはリーにとって、逃れられない過去の罪、深い喪失の傷を負った原因と、向き合うことに繋がっていて…。

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

ミルトモライターミルトモライター

物語が進むうちに明らかになるリーの過去は重すぎて、胸がしめつけられて涙が止まりません。

主人公のリーを演じるケイシー・アフレックの演技は、本作でアカデミー賞主演男優賞を獲得しただけあり、まさに絶品です。

甥のパトリック役を演じた有望な若手俳優ルーカス・ヘッジズとのケミストリーも、映画の質を上げています。

『ルーカス・ヘッジズ』

(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

人間はそれほど簡単には立ち直れない、深い悲しみはどれだけ時間が経とうとも癒されないこともあると改めて考えさせられる映画です。

ミルトモライターミルトモライター

深く傷付いた男が人生を再生して終わるのではなく、未だ長く真っ暗なトンネルを進む先に僅かな光が感じられるラストは、リアルであり珠玉。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『シング・ストリート 未来へのうた』

『シング・ストリート 未来へのうた』

(C)2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

泣けるポイント
  • 恋が音楽を生み、音楽が恋を生む青春映画
  • 鬱屈した状況から希望ある未来を目指す若者の姿に胸が熱くなる
  • 強い絆で結ばれた兄弟愛に感動が止まらない

1985年、アイルランド・ダブリンに暮らす14歳の少年・コナーは、父親が失業したために荒れた公立校に転校し、家では両親の喧嘩が絶えず家庭崩壊直前という最悪な日々を送っていました。

そんなある日、大人びた少女・ラフィーナに一目惚れしたコナーは、声を掛ける口実として「自分のバンドのPVに出演しないか」といってしまいます。

慌ててバンドを結成したコナーは、隣国・ロンドンの音楽シーンを驚かせるようなPVを作るべく、猛特訓を開始しますが…。

『シング・ストリート 未来へのうた』

(C)2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

大不況のダブリンを舞台に、窮屈な学校や家庭から飛び出そうとする少年の青春を描きます。

ミルトモライターミルトモライター

好きな女の子を振り向かせたい一心でバンドを組む純粋さも、ヒロインであるラフィーナへの愛情表現も、健気で意地らしく感じるほどです。

時代背景や生活環境に流されて夢を諦めたりせず、真っ直ぐに未来へ進んで行こうとするコナーやバンドメンバー、それを応援するコナーの兄・ブレンダンの姿には感動せずにはいられません。

『シング・ストリート 未来へのうた』

(C)2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

80年代イギリスの熱いロックサウンドと、ちょうどよくダサくてかっこいいコナーたちのオリジナルサウンドが物語を彩り、思わずサントラを購入したくなってしまう作品になっています。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

泣けるポイント
  • スター・ウォーズ』という伝説の中で、描かれることがなかった人々の物語
  • 究極の“縁の下の力持ち”である登場人物たちにグッとくる
  • ラストは感動が止まらない

帝国軍が誇る究極兵器“デス・スター”によって、混乱と恐怖にさらされていた銀河系。

窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジンは反乱軍に加わり、デス・スターの設計図を奪うという困難かつ無謀なミッションに参加することになります。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』シリーズの外伝である今作は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』にて、レイア姫がR2-D2に託した帝国軍の最終兵器“デス・スター”の設計図が、いかにして反乱軍の手にもたらされたのかを明らかにする物語となっています。

とはいえ、今までに描かれなかった部分であること、独立した物語であることから、『スター・ウォーズ』シリーズを観たことがなくても楽しめる作品です。

ミルトモライターミルトモライター

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にハマってしまったら、自然と『スター・ウォーズ』シリーズを観たくなるはず…!
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

どこにも描かれることがなかった人間たちの努力や挑戦、熱い想いが込められた作戦に、目を奪われること間違いなし、涙を誘われること間違いなしです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『7番房の奇跡』

『7番房の奇跡』

(C)NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & FINEWORKS Co., Ltd. All Rights Reserved.

泣けるポイント
  • 父と娘の固く結ばれた深い愛に涙
  • ヨングの不条理すぎる境遇に、悔し涙となるかも知れません
  • 原題は『七番房のプレゼント』。刑務所にいるヨングに贈られた“プレゼント”とは?

知的障害を持つイ・ヨングは、警視庁長官の娘を性的暴行の末殺害した罪を着せられ刑務所へ投獄されてしまいます。

『7番房の奇跡』

(C)NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & FINEWORKS Co., Ltd. All Rights Reserved.

 

貧しいながらも、6歳の娘・イェスンと幸せに暮らしていたヨングは、訳もわからずイェスンと離れ離れに。

子ども殺しというタブーを犯したとされたヨングは、刑務所に入った当初は看守長や囚人から厳しい態度を取られてしまいますが、不器用だけれど真っすぐにイェスンを愛するヨングに周囲の眼差しは次第に変わっていき、皆がヨングの冤罪を確信します。

ヨングの裁判が近づく中、皆が一丸となってヨングを救い出そうとするのですが…。

ミルトモライターミルトモライター

周囲の心を動かしたヨングの純粋無垢な心や、父娘の固く結ばれた絆に溶けるほど泣いてしまいます。

また、ヨングを救いたいと一丸となる刑務所の囚人仲間たちや看守たちにも胸アツです。

『7番房の奇跡』

(C)NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & FINEWORKS Co., Ltd. All Rights Reserved.

ミルトモライターミルトモライター

クスリと笑わかせてくれるような囚人仲間とのやりとりのコミカルさと、冤罪という悔しさ、もどかしさ、やるせなさが入り混じり、感情の振れ幅がすごい。観終わった後は、大切な人をギュッと抱きしめたくなる、そんな映画です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ライフ・イズ・ビューティフル』

泣けるポイント
  • 過酷な現実を息子に悟らせないためについた父の愛ある嘘
  • 何度も訪れるピンチに苦しくなるくらいハラハラドキドキ
  • ラストに起きる奇跡

ユダヤ系イタリア人のグイドは頭の回転が早く陽気な男。

友人と共に叔父が住む北イタリアの街に向かう道中で、グイドは小学校教師のドーラに一目惚れします。

ドーラも底抜けに明るいグイドに惹かれ、遂には婚約者を捨て、グイドと駆け落ち同然で結婚をします。

月日が流れ、2人は可愛い息子・ジョズエも授かり、家族3人幸せに暮らしていました。

しかしある日、ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害によって、グイドとジョズエ、そして叔父のエリゼオは強制収容所に収監されてしまいます。

見知らぬ場所で母親と離れ離れになり不安がるジョズエに、グイドは「これはゲームなんだ」と言い聞かせ、事あるごとにグイドは機転をきかせてジョズエにこの生活がゲームだということを信じ込ませていきます。

『ライフ・イズ・ビューティフル』

出典:IMDB

ミルトモライターミルトモライター

グイドとドーラの馴れ初めが描かれる前半は、まるでシェイクスピアの喜劇のような雰囲気で、ドーラだけでなく観客もグイドの憎めないキャラクターに好感を持ってしまうこと間違いないでしょう。

強制収容所収監後も、ジョズエを不安がらせないために陽気に振る舞うグイドの姿を観ていると、ヘビーな状況が嘘のように感じてしまいます。

最期の最期までジョズエのために嘘を突き通したグイド。

ミルトモライターミルトモライター

父と息子の最後のウィンク、そして最後までジョズエのために陽気に振る舞うグイドの姿は涙無くしては見れません。

そして映画終盤、命をはった父の愛が起こしたとしか考えられない奇跡には、もはや涙腺崩壊間違いなしです。

『ライフ・イズ・ビューティフル』

出典:IMDB

観終わった後に『ライフ・イズ・ビューティフル』のタイトルの奥深さに、また涙してしまうことでしょう。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ある日どこかで』

泣けるポイント
  • 不可能を可能にしてしまうほどの、深い愛情
  • 切なく儚い、愛の結末
  • 聞くだけで涙が込み上げるほど美しい、メインテーマ

公開当時はあまり評価が高くなかったものの、熱狂的なファンたちに支持されたこともあり再評価され以来長年愛されてきたSFラブ・ストーリーの名作。

脚本家志望のリチャード・コリアーは、大学での舞台を成功させた夜のパーティー会場で1人の上品な老婦人に出会います。

懐中時計を渡され、私のところに戻ってきてという、不思議な言葉を告げられるコリアー。

その夜老婦人は、静かに息を引き取ります。

8年後、脚本家となっていたコリアーは公私ともに行き詰まりを感じて、ドライブ旅行に出かけます。

偶然立ち寄ったホテルの歴史資料室で、美しい女性の肖像画にどうしようもなく惹かれたコリアーは女優だったというエリーズのことを調べ始めます。

『ある日どこかで』

出典:IMDB

若くして女優を引退し、その後結婚もしなかったというエリーズ。

そしてエリーズこそが、8年前に自分が会った老婦人だったことを知ります。

日増しに恋心がふくれ上がっていくコリアーは、ただエリーズに会うためだけに時を超えようと決意するのですが…。

ミルトモライターミルトモライター

カメラワークも、ロケーションも、主演2人の容姿も、音楽も、2人の愛の形もため息をつくほど美しく綺麗でまさに幻想的な映画です。
『ある日どこかで』

出典:IMDB

運命の恋、時空を超えた愛、そんな言葉がぴったりの切ないラブ・ロマンス。

ミルトモライターミルトモライター

エリーズがコリアーに出会ってから亡くなるまでの長い年月を思うと、ラストシーンは涙が止まらなくなります。
『ある日どこかで』が見れるサービス一覧

『オンリー・ザ・ブレイブ』

『オンリー・ザ・ブレイブ』

(C)2017 NO EXIT FILM, LLC

泣けるポイント
  • 実話を基にした物語だからこそのラストの衝撃
  • ヒーローである消防士たちと家族を襲う森林火災の恐怖
  • エンドロールに映し出される本人たちの写真

2013年に実際にあった大規模な森林火災に立ち向かった、森林消防隊の活動を基にした作品です。

恋人の妊娠を機に生き方を変えようと、地元の森林消防隊に入隊したブレンダン。

来る日も来る日も、過酷な訓練をこなしているうちに、チームリーダーのマーシュを筆頭に、仲間たちとの絆を深めていくことになります。

『オンリー・ザ・ブレイブ』

(C)2017 NO EXIT FILM, LLC

少しずつブレンダンも人間として成長していき、消防隊も米国農務省に「ホットショット」という精鋭部隊に認定されたある日、落雷による山火事が発生します。

その山火事は瞬く間に拡大していき、山を覆うような巨大なものとなり、これ以上の延焼を食い止めるため、ブレンダンたちも出動します。

しかしアメリカ史上もっとも恐ろしいと言われた山火事は、容赦なく消防士たちに襲い掛かってきて…。

『オンリー・ザ・ブレイブ』

(C)2017 NO EXIT FILM, LLC

大自然の驚異に立ち向かう、消防界のネイビーシールズとも言える精鋭部隊・ホットショットの活躍と仲間や家族との絆を描いた物語です。

ミルトモライターミルトモライター

家族や仲間だけでなく、名も知らぬ人々の暮らしを守るため火を抑え込むための技術を過酷な訓練で身につけ、危険な火の中に飛び込んでいく勇気を持った男たちの姿は何とも胸を打ちます。

何より実話だからこその結末には、涙があふれて止まらなくなります。

ミルトモライターミルトモライター

火災の恐ろしさとラストの衝撃には、言葉を失ってしまうはず。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『愛を読むひと』

『愛を読むひと』

(C)2008 TWCGF Film Services II, LLC. All rights reserved.

泣けるポイント
  • 第二次世界大戦後を舞台に描かれる切ない初恋に胸が苦しくなる
  • 愛とは何なのか、愛するとはどういうことなのかを問われる作品
  • 人間の在り方を考えさせられる物語

1958年のドイツにて、15歳のマイケルは21歳年上のハンナとベッドを共にし、ハンナに頼まれて本の朗読をするようになります。

『愛を読むひと』

(C)Melinda Sue Gordon/TWC 2008

そんなある日、突然ハンナは姿を消しますが、戦時中のある罪を問われて投獄されていたことがわかります。

マイケルは物語を朗読したテープを刑務所に送り続けますが…。

ハンナを演じたケイト・ウィンスレットがアカデミー主演女優賞を受賞した作品です。

時代設定や背景に隠された複雑な問題が、青年の初恋をただの恋愛ではなく「愛とは何か?人間とは何か?」と問う深い物語にしていきます。

ミルトモライターミルトモライター

明らかになる真相と辿り着く結末は、涙なしには観られません。
『愛を読むひと』

(C)Melinda Sue Gordon/TWC 2008

ぜひ、原作であるベルンハルト・シュリンクの小説「朗読者」とあわせてご覧いただきたいです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『エターナル・サンシャイン』

泣けるポイント

・忘れてしまいたい辛い過去を消すことで生まれる新たな悲しみに涙
ジム・キャリーケイト・ウィンスレットのリアルな喧嘩シーンに胸が痛む
・大切な人との出会い、別れが愛おしくなる物語

ジョエルは元恋人のクレメンタインが特定の記憶だけを除去する施術を受けてジョエルの記憶を消したことを知り、自分もクレメンタインの記憶を消そうと同じ施術を受けます。

しかし、クレメンタインのことを忘れたくないジョエルの深層意識が施術に反抗し、無意識に脳内のクレメンタインの記憶を守ろうとしてしまい…。

『エターナル・サンシャイン』

出典:IMDB

『マスク』のジム・キャリーと、『タイタニック』『愛を読むひと』のケイト・ウィンスレットが主演を務めたSFラブストーリーです。

『エターナル・サンシャイン』

出典:IMDB

“記憶”と“恋愛”をテーマに、簡単にはいかない恋愛や人間関係、過去を消したいと願ってしまうほどの悲しみや、大切な人を失う痛みを描いています。

主役の2人のストーリーはもちろん、キルスティン・ダンスト演じるメアリーのパートも切なくて愛おしくて、目が離せなくなる展開になっていました。

『エターナル・サンシャイン』が見れるサービス一覧

『きみに読む物語』

泣けるポイント
  • 身分の違いに阻まれても純愛を貫く若い男女の姿に感動
  • ロマンティックで切ない王道ラブストーリー
  • 鑑賞後は温かい気持ちに包まれる

認知症を患い過去の記憶を失ったアルツハイマー症の初老の女性に、同じく初老の男性がある物語を読んで聞かせます。

それは1940年代のアメリカ南部の町で、良家に生まれた少女と地元の貧しい青年との間に生まれた純愛の物語でした。

『きみに読む物語』

写真:Album/アフロ

ラ・ラ・ランド』『ブルーバレンタイン』のライアン・ゴズリングと、『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』『ミッドナイト・イン・パリ』のレイチェル・マクアダムスが主演を務めたラブストーリーです。

ミルトモライターミルトモライター

身分の差や周りからの声、数々の障害を乗り越えて愛し合う若い2人の姿はまるでおとぎ話のようで、ピュアな愛情に打ちのめされそうになります。

初々しくて儚くて、それでいて情熱的な恋の結末に、優しい気持ちが溢れ、温かい涙がこぼれ落ちるような物語です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『アイアン・ジャイアント』

泣けるポイント
  • どこか懐かしいアニメーションと王道の物語
  • 「なりたいものになればいいんだ」というメッセージ
  • アイアン・ジャイアントの純粋さ

Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』で知られる名匠ブラッド・バードの出世作にして代表作。

冷戦真っ只中の50年代後半のアメリカの田舎、父のいない孤独な少年ホーガースのもとに意思を持った謎の巨大ロボットが現れます。

ロボットはまだ赤ん坊のような精神状態で、ホーガースに懐き友情を育むのですが、実はロボットには恐るべき秘密がありました。

『アイアン・ジャイアント』

(C)1999 THE IRON GIANT and all related characters and elements are trademarks of and Warner Bros. Entertainment Inc.

ミルトモライターミルトモライター

未知の生命体と少年が心を通わす『E.T.』のような王道ストーリーに胸を打たれます。

またロボットことアイアン・ジャイアントはホーガースの趣味の影響でスーパーヒーローに憧れるのですが、自分が作られた理由はヒーローとは真逆の目的なのです。

しかし、この映画は「生まれた理由よりも何になりたいかが重要だ」とばかりにアイアン・ジャイアントに最高の見せ場を用意して終わってくれるのです。

『アイアン・ジャイアント』

(C)1999 THE IRON GIANT and all related characters and elements are trademarks of and Warner Bros. Entertainment Inc.

ストレート過ぎて普通だったら気恥ずかしくなるようなメッセージなのですが、ハイレベルかつ朴訥としたアニメーションと秀逸な脚本、音楽の使い方など細部までハイレベルで感動させられます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『最強のふたり』

『最強のふたり』

(C)2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP

泣けるポイント
  • 出会うはずのなかった2人の絆が美しすぎる
  • 実話をベースとした感動物語
  • フランスの格差がしっかり描写されているが重過ぎない

スラム街出身のドリスは、本人の意図に反して脊髄損傷の富豪・フィリップの介助人として働き始めます。

生活スタイルも音楽の趣味も真っ向から正反対の2人。

しかしフィリップは自分のことを病人として扱わず、対等な1人の人間として接するドリスに次第に信頼をおくようになります。

そしてドリスもフィリップの過去や本来の姿を知り打ち解け、2人はまるで親友、悪友のような関係に。

『最強のふたり』

(C)2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP

まさに一緒にいれば「最強」だった2人のもとに、ある日、ある人物が訪れ、フィリップは自分の元から離れるようにドリスへ語りかけるのでした。

最強のふたり』というタイトル通り、フィリップにとって、一緒にいれば何でもできるような気がする最強の相方がドリスだったのだろうということは、劇中、ドリスといる時に見せるフィリップの表情とドリスが去った後のフィリップの激変振りから十分に伺うことができます。

ミルトモライターミルトモライター

むしろドリスに出会う以前のフィリップは、ドリスが去った後に見せる偏屈で付き合いにくそうな雰囲気だったのかもしれません。

そんなフィリップを変えたのは、間違いなくドリスの天真爛漫な性格。

一見すると粗野にも見えますが、ドリスには計算もなければ、フィリップを哀れむこともありません。

時には、ドキッとするような言葉を放ちますが、それすらもフィリップにとっては嘘や同情がなく嬉しく救われるものだったのではないでしょうか。

とにかく2人が一緒にいる姿は、観ていて心が和みますし、2人の絆の深さがひしひしと伝わってきます。

『最強のふたり』

(C)2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP

ミルトモライターミルトモライター

だからこそ、物語のラストの海辺のレストランのシーンで2人が窓越しで見つめ合うシーン、そしてその後のフィリップの見せる表情に、不意に涙がこぼれ落ちてきました。

信頼し合える友情に人種も育ちも関係ない、そんな人間の繫りの深さに感動させられる作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『英国王のスピーチ』

『英国王のスピーチ』

(C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.

泣けるポイント
  • 史実を基に王の苦悩と挑戦を描く
  • 身分や立場を越えた友情に心が惹きつけられる
  • 言葉の重みや大切さを痛感する感動の物語

吃音障害を抱えた内気な性格のジョージ6世は、スピーチに失敗して聴衆を落胆させてしまったことをきっかけに、言語療法士のもとで治療を受けるようになります。

ジョージ6世は平民である言語療法士・ローグのやり方が気に入らず、腹を立てて帰ろうとしますが…。

吃音に悩まされたイギリス王・ジョージ6世と、その治療にあたった平民の言語療法士・ローグの友情を描いた作品です。

『英国王のスピーチ』

(C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.

最初はローグの治療を本気にしていなかったジョージ6世が少しずつ心を開き、患者と治療者の関係を越えて友情を築いていく様子には感動を覚えます。

ミルトモライターミルトモライター

プレッシャーの中でジョージ6世がスピーチを行うラストシーンには、胸の高鳴りを抑えきれないでしょう。
『英国王のスピーチ』

(C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.

▼動画の無料視聴はこちら▼

『クリード チャンプを継ぐ男』

『クリード チャンプを継ぐ男』

(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

泣けるポイント

映画ファンに愛される永遠の名作『ロッキー』。

『ロッキー ザ・ファイナル』で完結を迎えたと思った物語を再開したのは後に『ブラックパンサー』を監督したライアン・クーグラー。

何と彼はスタローンに直接会いに行って、自分が温めていたロッキーがかつてのライバル・アポロの隠し子を育て上げるというプロットを提案し、口説き落としたのです。

それはこの『クリード チャンプを継ぐ男』で主人公のアドニスが自分を鍛えてくれとロッキーのもとを訪れる姿とシンクロします。

『クリード チャンプを継ぐ男』

(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

ミルトモライターミルトモライター

作り手と主人公の思いがシンクロした熱いストーリーに燃えること間違いなし。

しかもこの映画はかつて『ロッキー』に涙し奮起したかつてのファンに当時の熱さを思い出させ、同時に過去を知らない新世代を「俺たちだってやれるんだ」と鼓舞することの両方を見事に成功させています。

ミルトモライターミルトモライター

ロッキーがかつての闘志を完全に取り戻し、師弟が闘う決意を共にした時についに流れるお馴染みの「ロッキーのテーマ」に涙腺決壊間違いなしです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

【洋画編】泣ける映画おすすめ厳選20選まとめ

泣ける洋画まとめ

出典:U-NEXT

以上、ここまで号泣間違いなしの洋画をまとめてきました。

辛かったりストレスが溜まっている時はいっそ思いっきり泣いてみるのも解決方法。

ぜひこの記事で紹介された映画で大泣きして心のデトックスをしてみてください。

▼あわせて読みたい!▼