ドラマ『そして、生きる』第4話あらすじ・ネタバレ感想!清隆を心配し、東京まで会いに行った瞳子が見た光景とは?

ドラマ『そして、生きる』第4話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『そして、生きる』公式ページ

瞳子(有村架純)は帰国した清隆(坂口健太郎)にメールを送りますが、メールは届きませんでした…。

第4話では、清隆を心配した瞳子が清隆に会いに東京へ向かいます!

そして、色んなことでいっぱいいっぱいの瞳子に、さらなる試練がやってきます。

大好きな床屋の坂本さん(萩原聖人)も久しぶりに登場の第4話、さっそくレビューしていきたいと思います!

ドラマ『そして、生きる』第4話あらすじ

フィリピンでのテロ事件後、清隆が帰国したと聞いた瞳子は何度も清隆にメールを送るものの携帯がつながらない。

ドラマ『そして、生きる』第4話あらすじ①

その後清隆の実家を訪ねた瞳子だったが、彼は帰国後、家族のもとへ戻らずに国立で暮らしていると知る。

何の手掛かりも無いまま国立に向かった瞳子だが、清隆に会えるわけもなく、諦めて帰ろうとしたその時……懐かしい姿が目に飛び込んできた。

ドラマ『そして、生きる』第4話あらすじ②

必死に清隆を追い掛けた瞳子が目にしたのは信じがたい光景だった。
出典:『そして、生きる』公式ページ

ドラマ『そして、生きる』を視聴できる動画配信サービス

『そして、生きる』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年8月26日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

ご覧のとおり2019年8月20日現在はどこのビデオ・オン・デマンドでも配信開始となっておりません。

ドラマ『そして、生きる』はWOWOW独占放送されています。

【ネタバレあり】ドラマ『そして、生きる』第4話の感想

清隆(坂口健太郎)の所在

音信不通になってしまった清隆(坂口健太郎)を探しに、一人で東京にやってきた瞳子(有村架純)。

しかし、清隆の家に行くと、姉から清隆は家には一度も帰ってきていないと聞きます。

まさか、ハンちゃん(知英)と…。

国立にいるとだけ情報をもらい、降り立った国立駅。

それ以外の情報はなく、あてもなく町を歩いていると、横断歩道を歩く清隆の姿を発見!

髪はボサボサ、生気のない虚ろな瞳でまるで別人のような清隆。

瞳子はなかなか声をかけられずに、あとを付けていきます。

そして、その先には驚愕の事実が…。

清隆が向かった先には、ハンちゃんが待っていた!

そのまま家に入っていく清隆を見て、瞳子は逃げ出してしまいます。

やっぱり、清隆はハンちゃんと一緒にいました。

偶然空港で再会して、家に戻れなかった清隆はハンちゃんを頼ったんでしょうね。

瞳子にはフラれていると思ってた清隆なので、罪はない…ですが~!

清隆にとって、気仙沼での出来事は自分を大きく変えてくれた大切な場所で。

瞳子と同じく、そこで出会ったハンちゃんにも特別な絆を思っていたんでしょうか…。

>>【初月無料】WOWOWで『そして、生きる』を視聴する

お父ちゃん倒れる!

盛岡のお父ちゃんの床屋には、いつものように真二(岡山天音)が。

瞳子が東京に行ったと知って、あからさまにがっかりしています(笑)

真二に帰れ~と言ってハサミをちょきちょきしておどけて見せるお父ちゃん。

しかし、急に真面目な顔になったお父ちゃんは真二に、「瞳子が帰ってきたら馬鹿なこと言って笑わせてやってくれ」と頼みます。

何も聞かされていないお父ちゃんですが、瞳子が何かあったことには気づいているんです。

そして、恐らく失意のまま盛岡に帰ってくることも。

直後、お父ちゃんは真二の前で倒れこみます!

真二から知らせを受けて病院に駆け付けた瞳子。

信二は瞳子が来るまで待っていてくれました。

担当医から脳腫瘍が見つかり、できるだけ早く手術が必要だと言われます。

「ここ最近、何か身体の変化はありませんでしたか?」

と言われ思い返すと、そう言えばテレビの文字が二重に見えたと言っていましたよね!

でも、テレビが古いせいだとばかり思っていたんです。

「ごめんね、一緒にいるのに気づいてあげられなくて」と謝る瞳子。

病院を出ると、信二が待っていてくれました。

なんや!帰ったと思ったら、イイ男じゃないか!

真二の車に乗った瞳子は、泣き出してしまいます。

今日は色々ありすぎましたからね~…。

「外人っていいっすよね~」

と何を言い出すのか、真二。

「恋人とか夫婦とかじゃなくても、こういう時抱きしめてあげられるじゃないですか。いいよな~あれ。恋人じゃなくてもキスとかもできるし!」

真二はお父ちゃんに頼まれた瞳子に、アホなこと言って笑わせる実践中だったのです。

二人の優しさに触れて、瞳子も少し笑顔になります。

>>【初月無料】WOWOWで『そして、生きる』を視聴する

真二(岡山天音)のプロポーズ!そして清隆(坂口健太郎)とハンちゃん(知英)は…。

その頃、ハンちゃんは悪夢にうなされる清隆を懸命に支えていました。

二人はいつしか本当に想い合うようになっていて…。

ハンちゃんは瞳子に手紙を書き、清隆と一緒に暮らしている。本当に大好きになったからだと伝えます。

そして、瞳子のお父ちゃんは脳腫瘍の手術が無事終わりました。

しかし、肝臓と脊髄に転移していたガン。

お父ちゃんの余命は…約1年ということでした。

そんな瞳子に、真二はなんとプロポーズ!

「一人でつらい思いさせたくない。泣かせない、大切にする、大好き」

という真二に、今までの清隆とのことを全て話し、私はこういう人間だからダメだという瞳子。

それでも真二はあきらめないと言います。

再会してめっちゃ良い女だと思ってめちゃくちゃ惚れた相手は、そんなことを全部経験してきた瞳子なんだと言ってくれます。

プロポーズは保留ということになりました。

そして、退院して久しぶりに自宅に帰って来たお父ちゃん。

お父ちゃんは鏡で自分の髪を見て、坂本さんに髪を切って欲しいなぁ、と呟きます。

次の土曜に気仙沼に行って、坂本さんにお父ちゃんの髪を切ってもらうことになりました!

そして、瞳子は坂本さんと再会します。

すっかり綺麗に新装開店した床屋さん。

そしてやっぱり、坂本さん癒されるなぁ~。

「ご家族ですか?」

坂本さんのお店に飾ってある家族の写真を見て、泣くお父ちゃん。

「瞳子がまた家族亡くしちゃうんだよな~と思ったら。ごめんごめん」

切ないですね…。

自分が病気で死んでしまうのに、お父ちゃんが心配しているのは瞳子の気持ちだけでした。

お父ちゃんの愛は深すぎます。

>>【初月無料】WOWOWで『そして、生きる』を視聴する

まさかの再会

瞳子と真二はお父ちゃんを待っている間、気仙沼の町を歩きます。

「まだ生きてますか?こないだのお誘い」と切り出したのは瞳子。

プロポーズ!!

受けるつもり?ですよね?

出なければ、二度と口には出さない、はず!

うわ~!結ばれるのか!?

しかし、こんな時に…

「瞳子?」

と声をかけられ、振り返るとそこにはハンちゃん、そして…清隆の姿が…!!

>>【初月無料】WOWOWで『そして、生きる』を視聴する

ドラマ『そして、生きる』第4話まとめ

いよいよ再会した二人!

東北で出会った二人が、再会した場所も東北だったんですね~。

続きが気になりすぎて悶絶してしまいました。

元気になったようだった清隆。

瞳子への気持ちはもう少しも無いのでしょうか…?

だけど、ここまで隣で支えてくれたハンちゃんを捨てて欲しくもないし…。

第5話の予告では、清隆と真二の直接対決!っぽいことも…。

基本、予告を観るの好きではないのですが、気になりすぎて観ちゃいました…。

ドラマ『そして、生きる』他話のネタバレ記事一覧

ドラマ『そして、生きる』第1話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『そして、生きる』第1話あらすじ・ネタバレ感想!有村架純×坂口健太郎による珠玉の感動作 ドラマ『そして、生きる』第2話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『そして、生きる』第2話あらすじ・ネタバレ感想!瞳子と清隆が交際スタートも、思わぬ展開が… ドラマ『そして、生きる』第3話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『そして、生きる』第3話あらすじ・ネタバレ感想!別々に暮らし始めた瞳子と清隆、それぞれに起きた悲劇。 ドラマ『そして、生きる』第5話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『そして、生きる』第5話あらすじ・ネタバレ感想!お父ちゃんの瞳子に対する愛情に号泣必至 ドラマ『そして、生きる』第6話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『そして、生きる』第6話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想!数年後、瞳子と清隆は意外な場所で再会する