ドラマ『そして、生きる』第2話あらすじ・ネタバレ感想!瞳子と清隆が交際スタートも、思わぬ展開が…

ドラマ『そして、生きる』第2話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『そして、生きる』公式ページ

気仙沼のボランティアを終え、それぞれ盛岡と東京へ帰った清隆(坂口健太郎)と瞳子(有村架純)。

瞳子は女優になる夢をまた追いかけはじめ、清隆はボランティアを経て自分の本当にやりたいことを見つけます。

そんな二人に…大、大、大事件が勃発する第2話です。

ドラマ『そして、生きる』第2話あらすじ

気仙沼でのボランティアに一区切りがつき、瞳子は盛岡へ、清隆は東京へと、新たな気持ちでそれぞれの生活に戻った。

ドラマ『そして、生きる』第2話あらすじ①

瞳子はハンとともにカフェで働きながら、以前よりも強い気持ちで女優を目指し、レッスンに励む日々を送る。

清隆は家族の期待通り、大手総合商社に就職が決まったが、自分の目指す道が本当に正しいのか葛藤していた。

ドラマ『そして、生きる』第2話あらすじ②

そんな中、メールや電話でやりとりを重ねていた2人は、互いに想いを強めていき……。
出典:『そして、生きる』公式ページ

ドラマ『そして、生きる』を視聴できる動画配信サービス

『そして、生きる』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年8月13日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

ご覧のとおり2019年8月13日現在はどこのビデオ・オン・デマンドでも配信開始となっておりません。

ドラマ『そして、生きる』はWOWOW独占放送されています。

【ネタバレあり】ドラマ『そして、生きる』第2話の感想

付き合うことになった瞳子(有村架純)と清隆(坂口健太郎)

瞳子(有村架純)は盛岡へ、清隆(坂口健太郎)は東京へそれぞれ帰ってしばらく経ったある日、瞳子とハンちゃん(知英)が働くカフェに清隆が現われます。

瞳子に「会いたかった」と爽やかな笑顔の清隆。

近年稀に見る好青年っぷりですね~!

しかし、清隆はある重大な決断をして瞳子に会いにやってきたのでした。

ボランティアが終わり、母との約束だった就職活動を再開し、鷲尾物産という超大手に就職が決まっていた清隆。

しかし、研修の途中で就職を断り出てきたと言います。

望む生き方とは何かが違う。

それを瞳子に最初に聞いて欲しかった清隆。

清隆は発展途上国へ行って、その国の人たちを助けたいと瞳子に打ち明けます。

家族にもまだ打ち明けていない夢を瞳子に最初に話したかった、と言う清隆。

なぜならば、

「好きになった人だから」

と、スーパーストレートに愛の告白!

瞳子も清隆に想いを告げ、ふたりは晴れてカップルに!

瞳子は、清隆の夢を応援すると約束します。

そして自分も来月、東京でオーディションを受けると報告します。

東京で再会を約束するふたり。

そして「まだ帰りたくない」と大胆な発言をする瞳子。

ふたりはこの日、朝帰り…♡

しかし、記念すべきこの日が、後に重大事件へと発展します。

>>【初月無料】WOWOWで『そして、生きる』を視聴する

それぞれの夢へ

翌日…。

自宅に帰った清隆を「まぁいいんじゃないの?就職も決まったことだし、たまにはハメ外しても」と、母は寛大に許します。

しかし、清隆から鷲尾物産を断ったこと、発展途上国でその国の人のために働きたいと思っていることを告げられると、ブチ切れ!

東北のボランティアのせいで清隆の気持ちが変わってしまったと言って認めてくれません。

しかし、清隆は想いを曲げず、新しい仕事先は見事合格します。

瞳子も迫るオーディションのため、レッスンにダイエットに大忙しです。

ハンちゃんに最終面接の練習を頼んだ瞳子。

「私、これが自分の仕事なんじゃないかって思ってるんです。そのために生きてる、生かされてるんじゃないかなって思っています。人を幸せな気持ちにさせる力があるんじゃないかな、って本気で思ってるんです。命懸けでやります。よろしくお願いします」

ハンちゃんにも瞳子の熱意が伝わり、オーディションの準備は万端です!

そして、オーディション当日。

緊張のあまり、体調があまり良くない様子の瞳子。

順番待ちでトイレで震えあがっている瞳子に、清隆からメールが届きます。

「自己ベストを!そうすれば合格間違いなし!」

しかし、自分の順番が来て呼ばれて立ち上がった瞳子は、その瞬間に気絶してしまいます。

>>【初月無料】WOWOWで『そして、生きる』を視聴する

瞳子(有村架純)が妊娠!

病院で目覚めた瞳子。

当然オーディションは終わっていました。

さらに、お医者さんから言われたのは、衝撃的な事実…!

「8週目です」

妊娠してる~!!!

妊娠を知らない瞳子は、オーディションのため必死に身体を絞っていたため、栄養が足りなかったようです。

その日、オーディションが終わったら清隆と会う約束をしていましたが瞳子は、清隆と会わずに盛岡に帰ります。

ハンちゃんにオーディションはダメだったとだけ報告すると、ハンちゃんからもタイ行きが決まったと報告が。

「瞳子、幸せは自分の手で掴むんだよ。これだと思ったら死んでも離しちゃダメ、分かる?」

ハンちゃんの言葉が、今の瞳子には痛いほど突き刺さりますね。

夜、家に帰ってお父ちゃんに妊娠したことを報告する瞳子。

「誰の子かは言いません。だけど、ちゃんと愛した人です。その人にも妊娠を言いません。子どもは産みます」

瞳子からの告白に、一瞬怒りで声を荒げたお父ちゃんですが、瞳子の覚悟を見て何も言えなくなります。

「子どもはひとりで育てます。ごめんなさい…ごめんなさい。」

と土下座して、お父ちゃんに泣きながら何度も謝る瞳子。

「育ててくれたのに、こんな娘でごめんなさい」

そして、清隆には妊娠を報告しないまま、清隆の最初の赴任先がフィリピンに決まりました。

>>【初月無料】WOWOWで『そして、生きる』を視聴する

ドラマ『そして、生きる』第2話まとめ

瞳子は、清隆に妊娠を報告すれば、きっと清隆は夢を諦めて瞳子と子どものために日本で働くと分かっていたので言えなかったんですね。

夢を追い続けた瞳子だから、自分のことよりも清隆の夢を優先させようと決めた。

そして、清隆はフィリピンに行ってしまいました…。

まったく予想していなかった思わぬ展開の第2話。

今後ふたりはどうなっちゃうの…!?

ドラマ『そして、生きる』他話のネタバレ記事一覧

ドラマ『そして、生きる』第1話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『そして、生きる』第1話あらすじ・ネタバレ感想!有村架純×坂口健太郎による珠玉の感動作 ドラマ『そして、生きる』第3話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『そして、生きる』第3話あらすじ・ネタバレ感想!別々に暮らし始めた瞳子と清隆、それぞれに起きた悲劇。