『フルーツバスケット 2nd season』第3話あらすじ・ネタバレ感想!兄・草摩綾女が登場で判明する由希の家庭環境

『フルーツバスケット 2nd season』第3話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『フルーツバスケット 2nd season』公式ページ

前回の第2話では、夾の家庭環境が紹介されました。

今回は、実の兄である草摩綾女の想いと共に、由希の家庭環境が描かれました。

冷たく暗い過去と、明るく優しい現在の対比が切なかったです。

ただ、綾女がメインだったのでコメディ色全開で、雰囲気は明るかったです。

過去を悔いる兄と、現在の弟の笑顔。

「君にないものを僕が持ち、僕にないものを君が持って生まれてきたのさ」

良い言葉ですね。

今後も仲良く兄弟喧嘩をして欲しいです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『フルーツバスケット 2nd season』前回第2話のあらすじと振り返り

透たちは学年も上がり、卒業後の進路を考える時期になりました。

由希や夾など、物の怪憑きという特殊な問題を抱える草摩の人間は、辿り着きたい将来に向かって努力を重ねています。

両親に先立たれている透もまた、未来への漠然とした不安を抱えていました。

夾との会話の中で、不安を抑えきれなくなった透は泣きじゃくってしまいます。

夾の励ましや紫呉のアドバイスなど、優しい同居人の力で透はすぐに笑顔にもどります。

「頑張って頑張って、疲れたらひと休み」

透たちは、みんなで素麺を食べて疲れを癒すのでした。

【ネタバレ】『フルーツバスケット 2nd season』第3話あらすじ・感想

綾女襲来

「道具だったらなんだっていうの?」

幼い由希に向かって放たれた、女性の冷たい言葉。

SU_BUSU_BU

由希の母親でしょうか?

「久しぶりに夢に見た…最悪かも…」

「グッモーニン!マイブラザー!」

昔の夢を見て暗く落ち込む由希の前に現れたのは、兄・草摩綾女でした。

SU_BUSU_BU

綾女は相変わらず暗い空気を一気に変えてくれますね。紫呉とのコントも相変わらず、軽妙で面白かったです(笑)

「良かったら今度、兄さんのお店に行ってみたいな」

「これからはもう少し兄さんのこと理解していけたらって思って…」

SU_BUSU_BU

頬を染めておねだりする由希がとても可愛かったです。由希は本当に柔らかくなりましたねえ。

綾女のお店

由希と透は、綾女の店を訪れます。

棚に並ぶ、色とりどりの糸と布。

綾女が経営するお店は手芸店でした。

「なにかくる、なにか…得体のしれない何かが……」

店に入った由希を出迎えたのは、純白のウェディングドレスに身を包んだ兄でした。

SU_BUSU_BU

凄いインパクトでした(笑)コスプレは予想していましたが、ウェディングドレスは完全に予想外でした。

男の浪漫

  • メイド
  • ナース
  • ウェイトレス
  • 秘書
  • セーラー
  • ねこ耳
  • うさ耳

綾女の店の人気商品らしいです。

「これらすべては男の浪漫なのさ!現実を見据えたうえで夢馳せるのは罪ではなかろう」

表面的には手芸店でしたが、裏ではオーダーメイドのコスプレショップとして人気を博していました。

SU_BUSU_BU

どうやら綾女のお店には自分がそうなりたい欲求を抱えた男性も多いようですね。「バ美肉おじさん(仮想現実で美少女になるおじさん)」が流行っているようにmそういう需要はかなりあるのでしょうね。

綾女の後悔

「道具みたいに俺を売ったあの人たちには、もう何の希望も持っていない」

かつて、両親から道具のように扱われていた由希。

「由希は好きも嫌いもないに等しい存在だったんだ。いま由希に同じ態度を取られたらと思うと、初めて怖くなった」

由希が救いを求めて差し伸べた震える手を取らなかったことが、綾女の後悔として残っていました。

SU_BUSU_BU

綾女も由希と同じ両親に育てられているのだから、歪んでしまうのは仕方ないですね。優しくなれている現在を見ると、綾女も苦労をしてきたのだろうと想像できます。

何かを作り出す力があることを確かめたかった

「必要とされたかったのかもしれない。自分なしでは存在しない何かに…」

綾女が洋裁を選んだ理由は、自分探しの一環でした。

料理でも庭造りでも何でもよかった中で、性に合った洋裁を選んだ結果が現在の仕事になっていました。

SU_BUSU_BU

同じ環境で育った由希も家庭菜園を大切にしていましたね。うーん、綾女と由希の両親は業が深いですね。親の責任の重さを感じます。

倉前美音

メイドのコスプレをした洋裁店の従業員・倉前美音。

どうやら彼女は、綾女の恋人のようです。

明るくて可愛らしく、内面への理解も深い、趣味の合うパートナー。

SU_BUSU_BU

まさに理想の恋人。彼女もまた、綾女が変われた要因の一つなのかもしれませんね。

『フルーツバスケット 2nd season』第3話まとめ

要点まとめ
  • 綾女回
  • 一番怖いのは無関心
  • 加速する由希の変化
  • 透のロリータファッション
  • 苦手なことをあえて選ぶ

嫌いな人、苦手な人にあえて関わろうとする由希は本当にすごいです。

能力的なチャレンジなら大丈夫なのですが、人間はきついですね…。

私が由希の立場なら、間違いなく綾女に三者面談を頼んでいたでしょう。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第4話も続けて読む▼