村松 健太郎

村松 健太郎

脳梗塞との付き合いも13年目に入った映画文筆家。02年ニューシネマワークショップ(NCW)にて映画ビジネスを学び、同年よりチネチッタ(株)に入社、翌春より06年まで番組編成部門のアシスタントを経験。07年から11年までにTOHOシネマズ(株)に勤務。沖縄国際映画祭、東京国際映画祭、PFFぴあフィルムフェスティバル、日本アカデミー賞の民間参加枠で審査員・選考員として参加実績あり。