『浦安鉄筋家族』第8話あらすじ・ネタバレ感想!BiSHがドラマ初登場!霊に乗っ取られた大沢木家は…

『浦安鉄筋家族』第8話

出典:『浦安鉄筋家族』公式ページ

大沢木家の優しいおじいちゃん・金鉄(坂田利夫)が何度も昇天のしそうになる8発目のタイトルは「金鉄アセンション」。

今夜は家族みんなが霊に憑りつかれ、鳥肌ものの心霊現象がノンストップ!

幽霊との交流を経て、ラストは心に沁みるハートフルな展開へ。

夏を忘れちゃうような怖さと、思わず微笑んでしまう人の温かさとが同時に味わえるストーリーです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『浦安鉄筋家族』前回第7話のあらすじと振り返り

今日は結婚記念日。

順子(水野美紀)がとっておきの日本酒“山田誉”を用意しています。

いざ、大鉄(佐藤二朗)と一緒に飲もうとしますが…フタが開かない!

「今夜じゃなきゃ!絶対飲む!」

あの手この手を尽くしても開かないフタ。

ついに順子は、賞金をつけて“ビンのフタチャレンジ”をSNSで世界中へ拡散!

すると、大沢木家に「我こそは!」と超個性的な挑戦者が続々とやってきます。

最終的にこの開かないフタとの戦いに勝利したのは意外な人物。

しかも、この山田誉には世にも不可思議な現象が起こっていたのです。

さて、不可思議な現象といえば…8発目は背筋がゾクッとしちゃう心霊現象で大騒動になっちゃいます。

【ネタバレ】『浦安鉄筋家族』第8話あらすじ・感想


金鉄(坂田利夫)のうっかりアセンション危機&大沢木家に謎の霊媒師乱入!

「量多すぎ…よく、こんなとこで暮らせるわね!」

通りがかった霊媒師ボギー愛子(池谷のぶえ)は大沢木家を見てびっくり!

sat0330sat0330

なんと大沢木家には無数の霊が憑いて、霊のいいようにされちゃってるらしい。

「守護霊的なあなたが、ちゃんとこの家守りなさいよ!」

ボギーが斜め上を見て話すと、そこには亡き祖母(木野花)の霊。

急な霊媒師の登場に、祖母の霊が「話しかけないでよ…やりにくいわね」とぼやきます。

その頃、家の中では金鉄(坂田利夫)が下敷きで頭をこすって1人遊び中。

金鉄は気を抜くと幽体離脱しちゃいそうに…幽霊になった妻がそれを必死に食い止めます。

sat0330sat0330

8発目では、金鉄がアセンションしちゃいそうなピンチが2回。要注意!

事態を見過ごせないボギーが大沢木家に乱入!

「渋谷並に人口密度がスゴイ!まるで霊のスクランブル交差点!」と家の惨状に悶絶します。

「このおもしろそうなキャラクターは?」

大鉄(佐藤二朗)をはじめ、家族全員が突然入ってきた珍入者に目を丸くします。

「このままだとみんな死ぬわよ!」と忠告するボギー。

訝しむ大鉄に「山道を運転中に拾った事故死したおじいさんの霊が憑いてる」とズバリ指摘。大鉄は怯えます。

大沢木家、それぞれに憑りついているもの
  • 順子(水野美紀)…バーゲンで服の争奪戦に負けたのを悔やんだまま病死した恨みがましい女の霊
  • 晴郎(本多力)…受験戦争に負けた浪人生の霊が山ほど!
  • 桜(岸井ゆきの)…女生徒と思いを遂げられなかった変態高校教師の霊
  • 小鉄(斉藤汰鷹)…カエルやバッタなどの数々の小動物の霊
  • 裕太(キノスケ)…妖怪スネコスリ

ニュータイプの敵キャラ・ボニー(池谷のぶえ)とは?そして、稲川淳二登場!

「何が目的?変ないいがかりつけるのは大概にしろ!」

いきなり現れたボギーを“大沢木家のニュータイプの敵”と判断した大鉄は警戒します。

「この家は危ない。除霊するなら3万円、プラス結界張るなら5万円。良心的でしょ?」

ボギーからの提案を断固拒否した大沢木家。

sat0330sat0330

このとき除霊しておけば…そう悔やまれる怖すぎる出来事が起きまくることに!

ボギーが出て行った後、「塩まいとけ…朝から気分が悪い!」と大鉄。

それを受け、なぜか母は晴郎にだけ塩をまきまくりw

すると、考え込んでいた桜が「あの人、“ボギー心霊110番”じゃ!?」と謎の珍入者の正体に気づきます。

「近所に最近越してきた霊媒師でめちゃくちゃ霊が見えるらしい。空き地で地縛霊と格闘したり、フライドチキンになった鶏の霊が見えたり…ボギーがいるとそこはオカルト映画のバトルシーンになっちゃうの!」

大鉄が「こっちは見えないんだからそっとしといて欲しい」と発言すると、小鉄が「父ちゃん怖いの?」とニヤつきながら弄ります。

強がって否定したものの、最後は「…怖いよバカヤロー、死ぬほど怖いわ!」と大鉄が本音を吐露します。

騒々しい朝が過ぎ、霊に心を持ってかれたまま仕事に行った大鉄。

その日、彼がタクシーに乗せたのはなんと稲川淳二(本人)!

「墓場まで…なんちって」と不敵に笑う稲川淳二の姿に身震い。

「嫌だな~」という独特の怖い喋りに、大鉄は運転そっちのけで聞き入ってしまいます。

恐怖がMAXに達すると、なんとか怖い話を止めたい大鉄は稲川淳二の頬に1発ビンタ!

sat0330sat0330

叩かれたにも関わらず、ニヤッとする稲川さん…信州の古い旅館で起きた怪談話を堪能!

常識を逸脱しまくり…土井津家のヤバすぎる“おもてなし”に唖然

大鉄が稲川さんの怪談話に震えていたちょうどその頃。

夕飯の買い物に行った順子は、道路脇に置いてあるお供え物を見て立ち止まり、手を合わせます。

sat0330sat0330

深く関わってくる、みんなを震撼させる交通事故現場。

学校帰りの小鉄へ傘を届けに来た順子。

小鉄たちは、土井津仁(細井鼓太)の家に遊びに行こうとしていました。

小鉄は「超絶貧乏だからびっくりすんぜ!」と、初めて行くのり子(平澤宏々路)に明るく説明。

怒らずに、はにかむ仁。

順子は思わず「失礼なこと言わないの!」と小鉄を小突きます。

sat0330sat0330

初登場の土井津家!これがまた驚愕の“おもてなし”をする家で…。

土井津家に入ったのり子は、パンチのある屋内に興味津々!

心配でついてきた順子は、出迎えた仁ママ(宍戸美和公)へ挨拶します。

すっぴんを気にした仁ママが奥の部屋へ…テーブルの上に置いてある黒板消しを持つと、ベビーパウダーをつけて豪快に顔にはたきはじめます。

部屋を粉まみれにしてはたき終えると、今度は赤いクレヨンで口の周りを塗り塗り。

その光景に驚いた順子が困惑していると、仁ママは「うちのコスメはこれですの」と笑います。

小鉄は「これぞ仁ママクオリティー!」と嬉しそうにツッコみます。

そんな仁ママが、お菓子があると言って出してくれたのは“かなり乾いたおはぎ”。

そして、仁ママは飲み物を調達してくるように仁に頼みます。

sat0330sat0330

これ、土井津家の裏にある墓地のお供え物!その事実を聞いた順子たちはドン引き…

ひとっ走り、仁が向かったのはあの交通事故現場。

そこで、亡くなった男の子のために供えてある飲み物を躊躇なく抱えて家に帰ります。

田中圭もびっくりの衝撃に次ぐ衝撃!ボギー(池谷のぶえ)VS仁ママ(宍戸美和公)

偶然、ボギーが土井津家の前を通りかかります。

「この家、ゴーストバスターズの最終局面みたいに瘴気が立ち上ってる…ひと際まがまがしい!」

sat0330sat0330

気になる家にはもれなく入ってしまうボギーが、土井津家の中へ。

ボギーは、供物のおはぎを美味しそうに食べる仁ママを見て激怒します。

「あんたがやってることは墓荒らしと一緒…バチ当たりなことしてたら死ぬわよ!」

「バチなんか当たったことない、死なないわ!そのソファーはどこぞの無縁仏の墓石よ!」

掛けてある薄い布をめくると墓石…悲鳴をあげて卒倒するボギー。

寄りかかった障子の補強に使われていたのは卒塔婆!

ボギーはそれに気づくと、あまりのことに猫っぽく絶叫します。

「たたりなんぞ、屁でもない!」と開き直る仁ママに、順子が「それはさすがに攻めすぎ…」と苦言を呈します。

「ご主人、半年前に亡くなってるでしょ?お線香あげてる?」

ボギーに問われると、意気揚々と段ボール仏壇を見せてきます。

sat0330sat0330

そこにあったのは線香ではなく“蚊取り線香”!しかも、遺影はドラマを見てハマったという俳優・田中圭

仁ママは「主人の写真だとトキメかない…」と悪びれもなく答えます。

「遺骨はちゃんとあるんでしょうね?」

「失敬な、あるわ!」

指さした先にあったのは…ベビーパウダーの缶!

「ベビーパウダーにしてんじゃないわよ!」

限度を超えまくった死者への冒涜に、ボギーは呆れます。

「衣食住を死者でまかなおうだなんて…貧乏も不幸もこれが原因。悔い改めなさい!!」

取っ組み合いをはじめた2人。

危険を感じた順子は、子どもたちを家に帰します。

そこへ、仁が飲み物を抱えて帰宅。

嫌な予感を察知した順子とボギー、彼が抱えているのは事故現場の供物だと察します。

「それは亡くなった少年のものよ!」

「霊なんていない」と、仁は持ってきたジュースをグビッと一口!

そのとき、ボギーにははっきり見えたのです…亡くなった少年が「返せ!」と怒り狂っている様が!

お供え物を取られて怒った少年の霊が、近くにいた順子に乗り移ってしまいます。

アウトなセリフ一語で強烈インパクト!ファン歓喜のBiSH出演シーン!

体を乗っ取られた順子。

ブリッジやゴリラの真似、カンチョー攻撃、スカートめくりなどイタズラ放題!

ボギーが祓って、順子から抜けた少年の霊の行方をみんなで追いかけます。

追った先では、桜と花丸木(染谷将太)がラブラブデート中。

松任谷由美の「守ってあげたい」の歌詞のような素敵な甘い会話をして、いい雰囲気だったのに…桜の鼻から少年の霊がスルッと入りこんでしまいます。

桜を乗っ取った少年は、ニヤつきながら花丸木の股間を鷲掴み!

状況がつかめず、苦悶の表情を浮かべる花丸木…ついには、パンイチにされ永遠脇の下をくすぐられます。

ここで通りかかった大鉄も合流。

放心状態の花丸木を置いて、桜(少年の霊)は再び逃げ出します。

たまたまいたBiSHの3人。

3人はスカートめくりの餌食にされちゃいます!

sat0330sat0330

エンディングテーマ「ぶち抜け」を歌っているBiSHから、アユニ・D、セントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコが出演。登場シーンは30秒程度、強烈な印象を与えるセリフが話題に!

「うちの子がすみません。君ら、ひょっとして…」

大鉄&順子が話しかけると、シュッと右手を出して重ね合わせた3人が「チンポ!」と掛け声w

大鉄たちはリアクションする間もなく、乗り移られた桜を追います。

土手に来た桜は、お巡りさん・大谷暑司(大仁田厚)と遭遇!

すると、ねずみ花火に火をつけてポイッ…大谷は「ファイヤー!」と咆えます。

次に出会ったのは日本一凶暴な女性警官・江戸紫桃代(アジャコング)。

大量のゴムのムカデをプレゼントして驚かせるイタズラを発動…桃代は「アジャ―!」と叫んで怒りを露わにします。

sat0330sat0330

第2話に登場したキャラの濃い警官たちが再び登場!

イタズラ少年の霊が本当に望んでいたこと…優しい結末と深まる謎!

とうとう追い詰められた少年は、歩み寄った大鉄へ振り向きざまに新聞紙で作った巨大紙鉄砲をお見舞い!

パンッという大きな音に驚いた大鉄に、少年はすかさず電気アンマを繰り出します。

ボギーが懸命にお祓いしていると、少年の霊は桜を抜けて大鉄へ。

大鉄に乗り移った少年は、うんこを素手で掴んでひたすら投げるというシンプルな荒業に出ます。

sat0330sat0330

大鉄の体と少年の霊はシンクロ率高め!祓うのは至難の業…どうなる!?

少年のイタズラもエスカレート。

「俺は武田鉄矢…」とブツブツ唱えながら、晴郎の宝物・セーラープーン人形を綺麗なモヒカンにしてしまいます。

母に助けを求めた晴郎。

順子は大鉄を正座させ、顔を右足で抑えると数珠をエイッと振りかざします。

運悪く順子の手から離れてしまった数珠は金鉄の頭上へ。

しゅんとした金鉄から魂が抜け出そうとしてしまい…危機一髪、ボギーが回避!

「あなたがいていい場所じゃない…」

イタズラを止めない少年にボギーが優しく語りかけるも、聞く耳持たず。

暴挙は続き、家で花火をして晴郎の脇の下で火花が!

その様子を見ていた小鉄。

強引に祓おうとするボギーを制止して、少年の霊に向かい「お前、遊びたいんだろ?遊ぼうぜ!」と声をかけます。

大きく頷いた少年。

ほどなく、小鉄たちと一緒に楽しそうに遊びはじめます。

sat0330sat0330

大鉄の体を乗っ取っているはずなのに、大人たちには時折少年の本当の姿が…心から笑う様子にみんな目を細めます。

「楽しそうでよかった…成仏してくれるかしら」

ボギーがゆっくり手を合わせます。

翌朝の食卓、全く記憶の無い大鉄が筋肉痛に苦しんでいます。

「稲川さんのせいで引き寄せた…」と愚痴っていると、トイレに向かった金鉄が“もう1人の大鉄”に遭遇!

<見えないものでもいるんです!見えたものは、なおいるんです!>

亡くなった祖母の声がどこからともなく聞こえてくるのでした。

『浦安鉄筋家族』第8話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

小鉄たちの遊び、野球80回裏までやったらしいw

少年は満足して旅立っていったようです。

しかし、“もう1人の大鉄”の正体って一体…謎は深まるばかり!

その謎に近づきそうな次回、9発目は大沢木家が未知との遭遇!

SFチックなストーリーと、人気キャラの春巻龍(大東駿介)の再登場で、ますます面白くなりそうな予感がします。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第9話も続けて読む▼