『浦安鉄筋家族』第2話あらすじ・ネタバレ感想!末っ子ピンチ。エマージェンシーファイヤーで家族が一致団結!

『浦安鉄筋家族』第2話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『浦安鉄筋家族』公式ページ

とにかく騒がしい…でも不思議とその騒がしさに癒されるドラマ『浦安鉄筋家族』。

エマージェンシーな事態が勃発する2発目のタイトルは「命懸け!ベビーファイトのゴングが鳴る」です。

大沢木家の天使な末っ子・裕太(キノスケ)が40度の発熱!

急いで母・順子(水野美紀)が病院に連れていこうとしますが…3組の難敵が母の行く手を阻みます。

果たして、順子は無事に裕太を病院に連れていく事ができるのか!?

ド派手なアクションあり、リアル水野夫婦の共演あり、大仁田あり、アジャあり!

瞬きしている時間もない怒涛のストーリーが時間を忘れさせてくれます!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『浦安鉄筋家族』前回第1話のあらすじと感想

夢の国に近い千葉の浦安に住む大沢木家。

個性豊かな7人家族が食卓に集まると大騒ぎ!

朝から家族裁判が開かれ、家計圧迫しまくりのヘビースモーカー大鉄(佐藤二朗)によるタバコ問題が審議されます。

母・順子裁判官(水野美紀)により、大鉄は重い“禁煙刑”に。

浦安育ちニコチン生まれの大鉄でしたが、「幼い裕太に害が及ぶ!」と言われ一念発起。ニコチン漬けの日々からの脱却を試みます。

家が大揺れする程の貧乏ゆすり(禁断症状)を発動しながらも耐える大鉄。

禁煙に苦しむ姿を見た家族は、いつしかあのタバコの香りを懐かしく思いはじめます。

デート先の喫茶店からマッチを持ってきた長女・桜(岸井ゆきの)、夢の国への近道情報提供バイトでタバコを買った次男・小鉄(斉藤汰鷹)、公園から筒型の灰皿をパクってきた祖父・金鉄(坂田利夫)。

みんなが「父ちゃんにタバコを吸って欲しい!」と懇願。

家族の想いにほだされた大鉄は、「うんっめぇ~!」と唸りながらまず一服。

最後は勝手なタバコ解禁が順子の逆鱗に触れ、プロレス技でぶっ飛ばされてしまう大鉄なのでした。

【ネタバレ】『浦安鉄筋家族』第2話あらすじ・感想


面白すぎる大沢木家の朝。伏線だらけの朝食風景を見逃すな!

<お見苦しい箇所が多々…そんなにマジメには見ないで!楽しんでご覧ください。>

sat0330sat0330

順子(水野美紀)の言葉からはじまった楽しい2発目は、順子大活躍回!

「裕太の善良な機関車のホーメス…灰皿じゃない!」

「顔がムカつくからヤキ入れてんだよ!」

順子と大鉄(佐藤二朗)のやりとりが朝の食卓に響きます。

sat0330sat0330

一瞬映った“たれ眉ホーメス”w

「わかる!ホーメスの顔ムカつく。」と桜(岸井ゆきの)も乗っかりながら、ご飯も食べずに一生懸命マルカリで売る“何か”を大量に梱包作業中です。

「何売ってんだ?パンツとかじゃねーだろうな?」

「秘密!」

sat0330sat0330

桜が出品物を秘密にするのには訳が!

小鉄(斉藤汰鷹)は「お願いだぷ~!このこと誰にも言わないでぷ~!」と奇妙な言葉遣いで楽しそうに同じ話を4回リピート。

同級生の鈴木フグオ(小山春朋)がトイレでうんこしてるフリをして大量のジャム&マーガリンを隠れてチューチュ―吸っていたのを目撃したらしく、その瞬間のプクオの言葉がツボりかなりご機嫌です。

「レコードの針飛びか、小鉄は!晴郎も早く食べなさい!」と順子が視線を向けると…なんと、見知らぬ男の子が朝食を食べています。

「コイツ、俺の同級生。家がめちゃくちゃ貧乏なの。」土

井津仁(細井鼓太)のことを家族に小鉄が説明しながら、小鉄が仁に電気あんまで制裁。

sat0330sat0330

この騒々しい事態の中でも夜勤明けの大鉄は座りながら爆睡。大鉄、一度寝たら起きないらしい。

「コミケ本、パクってマルカリで売る気だな!」

セーラープーンのコスプレをした晴郎(本多力)が桜に詰め寄ります。

「団らんの場の風紀が乱れる…オタク・イズ・デット!」

あまりのうるささと、コスプレのキモさに耐えかねた順子の前蹴りで晴郎が茶の間に飛ばされます。

「おまえはこの家の恥部だ!」

大鉄がトドメの言葉w

「浪人生に人権はないとおっしゃるのですか!」

晴郎が反論、大沢木家でまたプロレスのタッグマッチが勃発します。

騒々しさMAXの状況に堪忍袋の緒がぶち切れた順子。

家族が瞬殺で順子のプロレス技に散ってゆきます。

sat0330sat0330

大鉄にかけた順子渾身のアイアンクロー!ホッとしたのも束の間、この後とんでもない緊急事態が。ここまでのやりとりがすべて伏線、とにかくストーリーが面白いのです!

ポンコツ晴郎の発明品、目覚まし界のアイアンメイデン“鉄のおきてくん”がヤバい!

「毎日しんどい…静かなのは裕太だけね。」

順子が裕太の眠るベッドに向かうと、裕太が顔を真っ赤にして泣いています。

体が熱く、体温計で熱を測ると40度!

「鳥インフルぐらいある!」

病院に行かなければと、寝ている大鉄を起こそうとするも起きる気配がありません。

「晴郎、お父さん起こして!」

頼まれた晴郎は、自己製作した発明品“絶対起床兵器・鉄のおきてくん”を出してきます。

「えっ血尿出したくん?」

母が聞き間違えます。

sat0330sat0330

このシーン、思わず笑ってしまう順子&晴郎がいい感じ!

1万ルーメンの発光ダイオードが灼熱の太陽のごとく光り、身をよじるほどの感電ととうがらしを煮出したデスソース&大鉄の悪臭靴下の臭いに加え、130ホンのデスメタルが流れる仕様。

「死体さえも蘇生するでござる!」

sat0330sat0330

晴郎が自信満々の鉄のおきてくんは、五感を同時に刺激しまくる最恐目覚まし兵器。

「エマージェンシーよ。使用を許可!」と順子。

ところが大鉄の力強い寝相によって、鉄のおきてくんは晴郎に装着。

そして、寝たままの大鉄がおきてくんの攻撃発動ボタンを何度もプッシュ!

晴郎の策は失敗、彼自身が苦しむことになりました。

「役立たず!」

順子は悶える晴郎をそのままに、裕太を抱きかかえて1人で病院に向かうことにします。

高熱に苦しむ裕太を病院へ。立ちはだかる難敵を交わして突き進め!

走り出した順子の前に立ちはだかった1組目の敵…それは、小鉄の同級生・鈴木フグオの両親でした。

「アンタの子が、ウチの子のことを学校中に言いふらしてる!凝ったあだ名が浸透しだしちゃってるんです!下手すりゃ一生モンですよ!」

トイレで覗きをし、フグオの知られざる生態を目撃した小鉄。

小鉄は校内放送を使って“太っちょチュパカブラ(太っチュパカブラ)”というあだ名を広めました。

憤る2人に謝りながらも、先を急ぐ順子は「また後で!もっといいあだ名を考えさせます!」と華麗に交わし、鈴木夫妻の上空を飛び越えます。

sat0330sat0330

朝食のときの話…そんな大事になっていたとはw

今度はスーツ姿の男に呼び止められた順子。

2組目の敵は、桜の通う高校の生徒指導・川島です。

「どういう教育してんの?大沢木桜が学校の色んな備品、マルカリで売ってるらしいんだよ!」

今朝の梱包風景を思い出し、「あの転売娘!」と思い当たる節がありまくり。

sat0330sat0330

転売範囲は“デカいさすまた”や“はだしのゲン全巻”までw学校の備品総なめ。

「いったん持ち帰らせて…きつーくいい聞かせます!」

しつこい川島に順子は頭突きを一発。

倒れた隙に逃げ出します。

「桜はあれ全部はやってない…はず。」

信じたい親心、順子は念じるように呟きながら先を急ぎます。

sat0330sat0330

良い子そうな桜が本当ににそんなことを?理由はラストで明らかに!

ほうれんそうのソテーで5時間粘るアホヤニ―ズ。

目覚めた大鉄は、1人で行きつけのファミレス「べーやん」に来て、タバコをふかしながらいつもの“ほうれんそうのソテー”をちまちま食べています。

順子が珍しく着替えもお昼も用意してくれずに外出していることに違和感を感じていました。

sat0330sat0330

大鉄は自分が爆睡中に起こった“裕太の発熱騒動”のことをまだ知りません。

合流したファミレス喫煙仲間に「見てらんねぇ。ないがしろにされてる?」と指摘された大鉄は、「いっつも母ちゃん任せだ…」と寂しそうに呟きます。

店長・麻岡ゆみ(松井玲奈)が注文を取りにやってきます。

「ほうれんそうのソテー!」

仲間たちも3人揃って同じものを注文。

「毎回、タバコ吸いにきてるだけじゃん!ほうれんそうのソテーで5時間…たまったもんじゃないんですけど!」

ゆみが呆れた顔で言います。

「喫煙目的ならノーソテーで!ステイソテー!」

ゆみがソテー拒否すると「いや…イエスソテーで!ゴーソテーで!」と不毛な押し問答が続きます。

大鉄はそれには不参加で「先に帰る。」と抜けます。

sat0330sat0330

母ちゃんにないがしろにされて凹み中の大鉄がこの後、ナイスな働きをします。

公園バトル勃発!巻き込まれた“ベビーファイト”、順子どうする!?

公園を突きぬけようとしている順子に、3組目にして一番の強敵が待ち受けていました。

その女の名は、柳梅(藤田朋子)…2歳未満なら出場OKの“ベビーファイト”という赤ん坊同士の総合格闘技を仕切っている会長です。

sat0330sat0330

泣くか泣かすかの真剣勝負…浦安の主婦が寝る間も惜しんで毎週金曜にはじめたらしいw柳会長は後々“オリンピック種目”にしたいと目論んでいます。

「通しゃしないよ!これは浦安男児の通過儀礼なのさ!」

強引にエントリーさせられそうになった順子は、柳の手下どもを蹴散らします。

「正月のバーゲンで狙った服は必ず持ち帰る噂の女だね?敗れた主婦は数知れず…あんたの子ってことは、その子は未来の有望株だ!」

ますます柳に興味を持たれてしまった順子&裕太。

柳の合図で男勝りな女(唐橋充)が襲いかかってきます。

sat0330sat0330

まさかの水野美紀vs唐橋充のリアル夫婦共演バトル!瞬殺でビンタ&ケツ蹴りされ唐橋さん撃沈でしたw

裕太を安全な所に寝かせ、凄まじい戦闘能力で敵を倒していく順子。

「赤ん坊は戦わすもんじゃない…あやすもんだよ!」

みんな倒し、最後はしゃくれ気味に決め台詞を吐きます。

マザーファイト第1回目の優勝者は順子となりました。

しかし、順子の後ろで怪しいガウンを来たマスク男が裕太をさらっていきます。

我に返った順子が気がついたときには、裕太の姿はありませんでした。

金鉄の発したエマージェンシーファイヤーで、見事な家族リレー!

裕太をさらった謎のマスク男を土手で見つけた順子は、渾身のバックドロップをお見舞いします。

sat0330sat0330

実はこのマスク男…大鉄だったのですが、順子は知る由もなく。

ポーンと飛ばされた裕太を、土手を散歩中の金鉄が見事にキャッチ!

「わしが病院連れてったる!任せとき!」

頼もしい口調で言ってくれたのですが、亀以下のスピード。

見かねた順子が「私行きます、遅いんで!」と交代を申し出ます。

見送った金鉄は土手で焚火をして“家族のエマージェンシーを知らせる煙”を立たせます。

そこへ来たのはお巡りさん・大谷暑司(大仁田厚)。

「こんなとこで焚火しちゃいかん!ノーファイヤー!」

懸命に注意しますが、金鉄には通じません。

sat0330sat0330

原作ファン歓喜の大仁田厚登場!

エマージェンシースモークを見つけた小鉄&桜は、家族の危機に急行。

特に桜は花丸木(染谷将太)とデート中だったのですが、彼の自転車を奪い取って向かいます。

sat0330sat0330

花丸木と桜の、夏色からのサヨナラバスを通っていつかに続く“ゆず縛り”のやりとりに沸きました!

浦安を知り尽くしている裏道王の小鉄は母にとんでもない近道に誘導し、病院への道をショートカット!

sat0330sat0330

ティッシュ再利用アイロン中の土井津仁の家を通り、謝罪のピーナッツバターを持参して謝りがてら鈴木フグオの家を通る…次々と他人の家を突っ切る大胆な抜け道w

その先に自転車に乗った桜が待っていました。

カマキリハンドルで爆走する桜の前に川島が再び現れ、立ちはだかります。

すると、邪魔とばかりに大鉄の運転するタクシーが体当たり…真横からの衝撃で遠方に飛んでいく川島。

最後に待っていたのは大鉄でした。

ネット騒然!ファンが沸いた激強警官・ボボヨ(アジャコング)が登場!

大鉄なりの安全運転(ヤバいやつ)で空中を浮遊するタクシー。

「暴走タクシーまてコラァ!」

日本一凶暴な女性警官・江戸紫桃代(アジャコング)に見つかってしまい追尾されます。

「アイツに捕まったら車ごとパイルドライバーだ!」

恐れを知らない大鉄もビビる警官です。

sat0330sat0330

通称:ボボヨ。原作通り、アジャさんの登場!

熾烈なカーチェイスを繰り広げ、間一髪で大鉄が逃げ切り、無事に浦安病院へ。

「俺はマッポを撒くために船橋くんだりまで走ってくる!」

順子と大鉄、お互いに親指を立てて拳闘をたたえ合います。

sat0330sat0330

意外な真相にほっこりな結末は必見!

その晩の食卓。

「結局裕太、何度だったの?」

もごもごと口ごもる順子は、極小の声で「36度7分…。」と。

「ほぼ平熱じゃねーか!」

sat0330sat0330

実は、大沢木家の体温計が壊れていたらしい!

自転車を奪ってしまったために花丸木と喧嘩した桜。

ちなみに、桜がマルカリで売っていたのは晴郎の物のみ…学校の備品に関しては冤罪でした。

しかも「ヤキを入れられててかわいそうだから、裕太に新しいホーメスを買ってあげようと思った」という姉心溢れる理由でのマルカリ転売でした。

小鉄には“フグオ君の新しいあだ名を考える課題”が出されます。

順子は“戦艦ポチャムキン”や“段ボール肉まん熱々ダブルで…”など、カオスなあだ名例を提案します。

「まぁしかし、裕太が無事でよかったな。母ちゃん…ありがとう。」

照れながら言う大鉄のひと言に、家族みんなで微笑むのでした。

sat0330sat0330

「明日からリカバリー回らなきゃ!」と順子。茶の間には“お詫び”と書かれた熨斗つきの箱菓子が積み重なっていました。

『浦安鉄筋家族』第2話まとめ

スピーディーな展開に心を鷲掴みにされて、家族愛にほっこり!

懐かしい昭和っぽさと、平成カルチャーと、今風の令和っぽさがMIXされていて家族みんなで楽しめます。

終わった瞬間に次の話が気になってきちゃう中毒性の高いドラマです。

気になる3発目は待望の花丸木回。

交際を巡って大鉄と桜の親子喧嘩勃発…どうなる桜の恋!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第3話も続けて読む▼