『浦安鉄筋家族』第4話あらすじ・ネタバレ感想!原作ファンお馴染みの最低教師・春巻が大暴れ!

『浦安鉄筋家族』第4話

出典:『浦安鉄筋家族』公式ページ

見たら元気が湧いてくる、心のエネルギーチャージにもってこいなドラマ『浦安鉄筋家族』4発目のタイトルは「春巻ティーチン」。

ヤバすぎる独自ルールでクラスに教育崩壊を起こしている小鉄の担任教師・春巻龍(大東駿介)の主役回!

このどうしようもない春巻を小鉄たちは「担任はアイツしかいない!」と心から慕うのはなぜ…子を持つ親達が唸ったストーリーは必見です!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『浦安鉄筋家族』前回第3話のあらすじと振り返り

「俺は認めん!花丸木とは別れろ!」

穏やかな朝の食卓で大鉄(佐藤二朗)が桜(岸井ゆきの)に厳しい言葉をぶつけます。

それに反発した桜は、怒ったまま家を出ます。

桜の彼氏・花丸木くん(染谷将太)は“らむ”を語尾つけて話すし、ハプニングに見舞われやすい体質でよく人前で全裸になっちゃうし、小学生に絡まれてランドセル大量に持たされるし、カレー煎餅が辛くて号泣するようなひ弱で変な奴。

でも、桜は「危ういから放っておけない。花丸木くんは私が守る!」と彼のキモ可愛くて無垢な全てをこの上なく愛しています。

交際を反対された日、桜は花丸木から「家、行ってもいいらむか?」と言われ、家族との鉢合わせに不安を感じながらも彼を自宅に招き入れます。

不安的中、次々と家族に遭遇してしまう花丸木!

もれなく全裸に…終いには大鉄に電気アンマをかけられてしまいますw

「裸で天然でいじめられっこな花丸木くんは私の大事な彼氏!下品で野蛮で訳分かんないけど、これが私の大事な家族!」と桜が想いを叫びます。

それを聞いた花丸木は、姿勢を正すと「不束者ですが、お願いします!」と丁寧に彼女の家族に挨拶するのでした。

【ネタバレ】『浦安鉄筋家族』第4話あらすじ・感想


夕飯の大沢木家、食卓で“よそった米が減る”という奇妙な事件が勃発!

大沢木家、夕飯の食卓で大事件!

この日はいつも息ぴったりの大鉄(佐藤二朗)と順子(水野美紀)がうまくかみ合わず…何度も“ご飯八分目盛り”のやり直しが繰り返されます。

順子は言われた通りによそっているのに、どうしても大鉄に茶碗を手渡すと“五分目盛り”になっているんです。

注視してみると、大鉄~順子間を仲介している手が…桜(岸井ゆきの)が気づきます!

「ギャー不審者!」

桜が叫ぶと食卓はパニック!

騒ぎの中、食卓の下からご飯を盗み食いしまくっていた男(大東駿介)が現れます。

sat0330sat0330

ブルース・リー的なスウェットを着用し、超太眉で目がグリッとした怪しげな男!

あろうことか、その男は「助けてほしいちょ!」と小鉄(斉藤汰鷹)を抱き上げ人質にとります。

掴みかかった大鉄に取り押さえられた瞬間、男は気絶!

小鉄は「コイツ、俺の先生だよ」と男に駆け寄って揺さぶります。

もの凄い勢いをつけて起き上がった男は「小鉄くんの担任の春巻龍だちょ!」と独特な挨拶をしてきます。

これまでの非礼を詫びる大鉄と順子。

春巻は挙動不審気味に「生徒のことを深く知るため、抜き打ち家庭訪問に来た」と話します。

sat0330sat0330

どうやら急な家庭食卓訪問をする春巻には秘密があるようで…

生徒宅に急な“家庭食卓訪問”をする担任春巻の切実な訳とは?

「コイツ、家庭訪問とか言って生徒の家に飯食いに行くんだよ!」と衝撃の真相を告白する小鉄!

まさか…という空気が家族に漂います。

桜が夕飯のおかずを春巻の目の前にチラつかせると、彼は明らかにヤバい目つきでそれを追い…明らかにこれは夕飯目当ての家庭訪問。

他の家族が軽蔑の視線を向ける中、順子だけは「食べって行って」と優しく声をかけます。

「そこまで言うならお言葉に甘えるちょ。お母さん、ご飯大盛りふりかけマシマシ、ごはんですよもダクダク…あとギョク(卵)も!」

sat0330sat0330

これには「調子にのんな!」とさすがに順子に叩かれます(笑)

恥も外聞もなく食卓に座り、半端ない勢いで食べまくる春巻。

終いには人差し指と中指を箸の様にして食べる始末…そして雷鳴が食卓に鳴り響きます。

sat0330sat0330

この雷鳴、春巻のお腹の音!急にたくさん食べ過ぎてお腹壊しちゃったみたい。

「おめぇの腹の音か!トイレ行ってクソしろ!」

ゆっくり動いてうんこを極限まで我慢しながら「俺は金が無い…もったいなくて、クソなんかできない!」と劇画みたいな顔をした春巻が叫びます。

「いつでも食べさせてあげますから、行きなさい」と順子。

「その言葉に二言はないちょーな?」と順子に目を見開いて再確認してから、春巻はようやくトイレに向かうのでした。

「あんなモンは先生じゃねー!」

大鉄が信じられないといった感じで言います。

トイレで「うあちゃー!」と雄叫びをあげる春巻、「ドア閉めてクソしなさい!」と順子に注意されますw

緊急家族会議で判明した浦安の名物お兄さん・春巻の奇行がヤバすぎ!!

春巻が帰ると、ちゃぶ台で大沢木家家族会議。

「春巻って、超天然で本当にひでぇんだ…」

小鉄が嬉しそうに笑いながら家族に春巻のことについて語ります。

緊急家族会議で判明した春巻のヤバい生態
  • 小さい頃、いじめられっ子だった春巻は“100%人に威張れる職業”に就きたいと考え、教師になったらしい
  • 給料貰ったらすぐ財布落とす
  • いつも金欠なので学校の体育館倉庫に住みついている
  • 桜は花丸木(染谷将太)との公園デート中に「不純異性交遊だちょー!」とキムチを投げつけられたらしい(彼女がいない春巻の僻みによる犯行と推定)
  • 晴郎(本多力)曰く、春巻は“浦安の変人まとめサイト”にてよく話題になっており、ネット界隈でも有名人!

sat0330sat0330

高速の中央分離帯で1週間遭難、回転ずし屋の周りを寿司と一緒に回っていた等…春巻の数々の奇行がまとめられているらしい。そのサイト面白そうw

衝撃的すぎる事実を知った大鉄は、この20年で一番まともなことを言います。

「その先生を辞めさせろ!」

あまりにもまともな意見に家族はビックリ。

でも、1人だけ納得いかない表情をしていたのは小鉄でした。

教育崩壊危機に順子が立ち向かう!春巻vs順子…5年1組の担任に相応しいのはどっち?

翌日、ランドセルを忘れた小鉄のため、順子は学校に届けに行きます。

そこで長崎屋奈々子(広瀬アリス)に出会います。

春巻クラスの生徒の親だと知ると「申し上げにくいんですが春巻クラスは大変残念なことに…春巻先生の狼藉には私も教師という概念を抜本的に覆されました」と、明らかに奈々子の挙動がおかしくなります。

sat0330sat0330

実は奈々子、春巻クラスの副担任。

クラスに案内された順子は惨状に目を疑います。

春巻によって掃除制度を廃止された教室は汚く、お菓子は食べ放題。

おまけに春巻の定めた授業時間は10分で、午後の時間割は春巻の気まぐれで“たまに授業”という適当さ。

子供たちは大喜びで、教室はやりたい放題の無法地帯と化しています。

「学級崩壊…教育崩壊です!春巻先生は日本の教育界、いや人間界においても最も底辺に位置する教師です!」

奈々子が息切れしながら訴え、逃げるように去っていきます。

問題を目の当たりにした順子は、生徒の黒板消し落下イタズラで春巻が気絶している間にクラス改革を断行。

教室を清掃し、子どもたちを着席させ、算数を聞きに来た子に“小数点の位の上がり方”を丁寧に分かりやすく教えます。

「順子先生」と呼ばれ、気を良くした母は「テストに出るからしっかり覚えるように!」とさながら教師気取り。

そんな折、気絶していた春巻が目覚め、クラスを見て激高…生徒の信頼を得つつある順子に必死に対抗しはじめます。

「余計なことするな、先生は俺だ!俺は100mを3秒で走ってチョークも食べれるちょ!」

チョークを食べ始めた春巻にクラスから悲鳴があがります。

sat0330sat0330

ラーメンを鼻から食べることもできるらしいw

春巻は、自分が勝てないかもと察知すると「俺から生徒を奪うな!こうなったらカンフーで勝負だちょ!」と順子に先制攻撃を仕掛けてきます。

それを順子が腹への一撃でぶっ飛ばし返り討ち…生徒の前で恥をかいた春巻は悔しそうに教室から逃げ出していきました。

春巻失踪!?存在自体を揉み消そうとする学校に違和感を抱く子供達

その晩、ちゃぶ台を囲み、順子の話を聞いた家族は大笑い!

「今夜の浦安変人スレが盛り上がりそうでげす!」

晴郎が楽しみにします。

「きっとショックで暫く学校これねぇな」と大鉄が言うと「やり過ぎたかしら?」と順子。

みんな「順子が先生に適任!」と盛り上がる中、小鉄だけは「テストはカンニングOK、おだてりゃ成績5にしてくれる…やっぱ先生は春巻がいい!」と断固拒否。

大人たちが苦い顔をすると「とにかく俺たちの先生は春巻!」と拗ねてしまいます。

sat0330sat0330

大人から見ればダメ教師…子供にとっては違うようで。

それから数日、春巻先生は学校に来ませんでした。

奈々子が車にされたイタズラに激怒しながら掃除していると、小鉄たちが「お別れも言ってない…春巻どこ行ったの?」と聞きにきます。

奈々子は「春巻先生はもともといなかったと思って忘れなさい」と諭します。

「学校側は春巻を揉み消そうとしてる!俺たちで捜そう!」

みんなで「オー!」と拳を突き上げると、鈴木フグオ(小山春朋)がいつの間にかフラミンゴの浮き輪にハマっていました。

sat0330sat0330

奈々子の車イタズラ&フグオのフラミンゴ…後に意味を成してきます。

一方、大鉄はいつものファミレスでアホヤニーズに小鉄の担任について愚痴ります。

すると「ちゃんとした親みたいなこと言って…そのだらしねぇ教師、存在全部がだらしなくて“まんま大鉄っちゃん”じゃねーか!」と指摘されてしまいます。

「アイツは俺だったか!」と認める大鉄。

「俺は大鉄っちゃんみたいな先生がいたら毎日愉快でいい。大人になって思い出すのは、そういうダメ教師だったりするもん。」

食器や水、おしぼりさえも全部下げたテーブルに居座り続けるアホヤニーズに、店長・麻岡ゆみ(松井玲奈)が苦言を呈しにやってきて“ダメ教師問題について”ひと言!

「まぁ、子供って意外と本質見てますからね…真ん中のやつ!」

この言葉が大鉄に強く響いたようでした。

笑撃!春巻は人知れず遭難していた…懸命に捜す小鉄達、間に合うか!?

小鉄から春巻の失踪を聞いた家族は心配しますが、優秀な奈々子が後任を務めると聞いて一安心。

「失踪なんて春巻らしくない!」と小鉄は腑に落ちません。

sat0330sat0330

春巻先生、どこに行ってしまったのでしょうか…

翌日から子供たちは春巻捜しを始動、みんなで春巻が寝ぐらにしていた倉庫に行ってみますが収穫ゼロでした。

「春巻いねぇと学校つまんねー!」とみんな落ち込みます。

校庭で土井津仁(細井鼓太)が春巻が書いたっぽい書置きを発見!

屋上解放厳禁とプリントされた用紙の裏に<さがすな>とだけ書かれています。

sat0330sat0330

後に判明…これは春巻の“切実な思い”が書かれたモノ!

みんな帰っても、小鉄は1人でゴミの蓋まで開けて懸命に捜索します。

そこへ大鉄が来て「はやく乗れ。お前にとって必要な先生なんだろ?」と車で一緒に捜してくれることに。

車の中には金鉄(坂田利夫)以外の家族全員が乗車済み、家族総出での“春巻捜索”開始です!

「バカがいねぇとネットが盛り上がらない」と、晴郎は最新の発明“オンオフ両用メガネ サーグルグラス”なるモノを持参します。

sat0330sat0330

右目はネット、左目はリアル…オンラインとオフライン両方から人を捜すことが可能なハイブリッドアイウェアだそうだが、車の窓から身を乗り出して使用したため秒で紛失w

その頃、家でお留守番中の金鉄がテレビの天気予報を見て大発見!

なんと、浦安を映した“お天気カメラ”に死にそうな形相の春巻の姿。

校舎屋上でカメラに向かって何か訴えています。

金鉄はすぐ桜に電話します。

金鉄の目撃情報を受け、すぐに現場に急行した大沢木家一行。

春巻は屋上で干からびた様になっていました。

遭難の経緯と舌を巻く伏線大回収!炎のカンフー対決の勝者は奈々子?

「みんなにバカにされた…日焼けしてたくましくなってやるちょ!」

順子に先生の座を奪われたあの日、春巻は屋上で日焼けすることを決意。

フラミンゴの浮き輪を持って向かいます。

ところが、焼いている最中に用務員に屋上扉の鍵をガッチリ閉められてしまい、帰ろうとしたときには時すでに遅し。

「開かないちょ!遭難だちょー!」とただただ叫ぶしかありませんでした。

そこから数日、やっとの思いで生き延びた経緯を話す春巻。

フグオに気づいて欲しくてフラミンゴの浮き輪を投げてアピールしたこともありました。

sat0330sat0330

拳をあげた時にハマっていたアレだw

倉庫に捜しに行く小鉄たちを見てSOSの手紙を屋上から投げようともしましたが、風に煽られ書いている途中で紙が校庭に落ちてしまいます。

sat0330sat0330

<さがすな>ではなく<さがすなら屋上をさがせ!>と書きたかったんです。

屋上の植木鉢の土を食べて飢えを凌ぎ、トイレはビニール袋へ。

「もう諦めてた…ホントに怖かったちょ」

鼻水まで垂らして号泣しながら、春巻は笑って肩を抱いてくれている小鉄に新学期の成績はオール5にすると約束。

その様子を見て家族は微笑み、平謝りする春巻に大鉄が言います。

「オメエ、本当にめんどくせぇ野郎だな。まぁ小鉄を宜しくな、先生。」

sat0330sat0330

嬉しそうに照れ笑いする春巻。

最後に駆けつけてきた奈々子先生が春巻に問います。

「トイレ、どうされてました?」

「ビニール袋に…一度ここからポイッて投げたら、車の上に乗っかって悪いことしたちょ。へへ…うんこ爆弾ちょ!」

それを聞いた奈々子の表情が一変…「それ私の車じゃい!」と春巻は奈々子からハイキックを食らいます。

sat0330sat0330

カンフー達人のような見事な奈々子蹴り&ブルース・リー風決めポーズもカッコ良かった!

『浦安鉄筋家族』第4話まとめ

不可解な出来事を、最後一気にスカッとさせてくれる伏線回収が最高でした!

しかし、しょうもない教師でしたね…春巻w

でも「子供は真ん中の本質を見てる!」ということには思い当たる節がある大人はたくさんいたのではないでしょうか。

バカらしいとこに笑っちゃうけど、何かいつも大事なものに気づかせてくれます。

5発目は西の最強アナーキー家族が襲来!

大沢木家と熾烈なバトルを繰り広げそうですw

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第5話も続けて読む▼