『浦安鉄筋家族』第5話あらすじ・ネタバレ感想!西vs東、金的野球バトル勃発!どっちのアホ家族が強い?

『浦安鉄筋家族』第5話

出典:『浦安鉄筋家族』公式ページ

突拍子もない過激さがクセになるドラマ『浦安鉄筋家族』。

窃盗事件に糞尿テロまで起きちゃう5発目のタイトルは「西川家ムービン」。

大沢木家を超えたアナーキー家族がお向かいに越してきた!

命を懸けたアホな家族同士の世紀の東西バトル…果たして、勝つのはどっち!?

▼動画の無料視聴はこちら▼

『浦安鉄筋家族』前回第4話のあらすじと振り返り

「ギャー不審者!」

幸せな夕飯の食卓を囲んでいた大沢木家に桜(岸井ゆきの)の断末魔の叫び。

食卓の下に潜んで茶碗からご飯を巧みに拝借しまくる男。

ブルース・リーの恰好をしたそいつは…なんと小鉄(斉藤汰鷹)の担任・春巻龍(大東駿介)でした。

語尾に“ちょ”をつけて金が無いと話す彼は、図々しくご飯をたらふく食べ、うんこまでして帰ります。

翌日、忘れ物を届けに行った母・順子(水野美紀)は、春巻クラスの実態を知り驚愕!

教室は異常に汚く、授業してない…副担任の長崎屋奈々子(広瀬アリス)もお手上げです。

学級崩壊&教育崩壊しているカオスな教室を順子が改善、すると生徒から「先生」と慕われだし…嫉妬した春巻は「生徒を奪うなー勝負だちょ!!」と順子にカンフー技を仕掛けて返り討ちにされます。

順子に負かされて以来、学校に来なくなった春巻。

クズ教師だけど春巻を慕う小鉄たち…必死に街中探しますが、どこにもおらず心配します(実は春巻、学校の屋上に閉じ込められ遭難中)。

お天気カメラに映りこんだ春巻を偶然見つけた金鉄(坂田利夫)のファインプレーにより、大沢木家が屋上で飢えていた彼を救いだします。

最後は屋上から“うんこ爆弾”を投下して奈々子先生の車のボンネットに落としたことがバレた春巻が、ハイキックを食らって撃沈するのでしたw

【ネタバレ】『浦安鉄筋家族』第5話あらすじ・感想


朝のルーティン乱れまくり!健やかな朝に窃盗事件…被害者は小鉄&大鉄!

「飲むヨーグルトが牛乳受けに届いてない!」

朝から右往左往して大騒ぎする小鉄(斉藤汰鷹)。

小鉄にとって飲むヨーグルトは朝のルーティーンの中に組み込まれた必須アイテム、無いと調子が出ないのです。

sat0330sat0330

小鉄はトイレットペーパーが尻からペロンと出てるのがお決まりwラスト、このお尻ティッシュが少女を救います。

「水道水でも飲んどけ!」と一喝した大鉄(佐藤二朗)でしたが、玄関に行くと血相を変えて戻ってきます。

そして、今度は大鉄が「新聞来てねぇ!!母ちゃん、新聞屋に鬼クレームしろ!」と大絶叫。

sat0330sat0330

大鉄は毎朝、ダウが分からないと落ち着かないらしいw

大沢木家の食卓では犯人探しの推理が過熱…お金が無く盗癖のある人物を独断と偏見たっぷりに洗いだします。

桜(岸井ゆきの)の予想は、前科1犯ともいえる春巻(大東駿介)。

対して、順子(水野美紀)の予想は土井津仁(細井鼓太)親子。

しかし、どちらの犯人像も合致せず。

「誰だ…大沢木家の平和を脅かす悪党は!」

顔を真っ赤にして怒る大鉄を見た桜が「この家の悪といえば、シンプルに“お兄ちゃん”じゃない?」と進言!

タイミング悪く食卓に現れた晴郎(本多力)に、大鉄が怒りのラリアットを決め、問い詰めます。

「知らんし!そもそも、真っ当な国民生活のアイテムとは僕ちん無縁だ!」

必死に無実を訴える晴郎に「そっか…人間じゃないもんね」と家族みんなが納得。

sat0330sat0330

この不可解な“飲むヨーグルト&新聞届かない事件”、意外な犯人が判明!

<ラジカルな大沢木家の向かいに、アナーキーな家族が住みはじめました>

ナレーションと共に映ったのは、向かいに越してきた西川のり子(平澤宏々路)でした。

sat0330sat0330

手には新聞とヨーグルト!大事なヴィフィズス菌&ダウ情報を盗んだのはのり子?

大沢木家vs西川家…子供対決&主婦対決、先に2勝したのはどっち?

「大阪出身の西川のり子。愛想無しですけどよろしゅう。」

春巻の適当な紹介で登場し、のり子はジャージに手を突っ込んだまま転校初日挨拶。

みんなに煽られた小鉄がのり子の前に立ちはだかり、これ見よがしにボケてみます。

「しょうもないボケにツッコめるか!こっちはアキナが3人の頃からお笑い見とる…今度、さらしたら乳歯へし折ったる!」

小鉄にパチキ(頭突き)をかましたのり子は、最後、一撃必殺の急所蹴りをお見舞いします。

sat0330sat0330

大沢木家と西川家のファーストコンタクト…小鉄vsのり子は瞬殺!その頃、スーパーでは主婦同士の仁義なき戦いが勃発!

スーパー木田屋でレジ待ちをする順子。

すごいスピードで横入りをしてきたおばさん…それだけでは飽き足らず、店員(シュウペイ/ぺこぱ)に向かって「ハンサム。このカナシミ色のお刺身、半額でいこか?」とエグい値引きをかまします。

「ハンサムじゃない…とも言い切れない。否定せずニコニコしているのは店員の鏡!…割り込まないで!」

ぺこぱ風の肯定ツッコミをしながら、順子が注意すると、のり子の母(MEGUMI)は並び方にいちゃもんをつけ論破…標準語のロジックがまるで通じません。

「バーゲンは戦場。普段の買い物は、命の賭場“鉄火場”や!身構えの無い素人さんは、ひっこんどいて!」

のり子母は、順子たちを蹴散らしてすぐ鉄火場に戻ります。

値引きをきっぱり断られても「安うして~!」と引かず…順子たちは唖然とします。

sat0330sat0330

2回戦、順子vsのり子の母…この戦いも口に長けた西川家が勝利。敗戦続きの大沢木家、東の威厳を賭けて大黒柱・大鉄の戦いが始まろうとしていました。

ファミレスにて大黒柱対決!相手の股間を握ってトンズラ勝ちしたのは?

「最近妙なことばっか起きる…胸騒ぎするっつうか嫌な感じだ!」

マリアナ海溝並の深さのしわを眉間に寄せた大鉄は、行きつけのファミレスで渋い顔でボヤきながら喫煙休憩中。

今朝の新聞盗難事件以外にも、マスクを被った人物が最近近所をウロウロしているらしい。

「あんたに会えたこと、俺たちずっと忘れねぇ!」とアホヤニーズ。

大鉄は「オメェらの反応がフラグっぽい!」と不安が募らせます。

sat0330sat0330

大沢木家がピンチになると度々登場している覆面マスクを被った人物。てっきり大鉄の扮装だとばかり…めっちゃフラグっぽい!

この日は、アホヤニーズを超える厄介な客が来店。

競馬新聞片手に小型ラジオに向かって「眠たいレースしやがって!アホンダラ!」とぼやきまくるタクシー運転手・のり子の父(バッファロー吾郎A)。

イラついたのか禁煙席でタバコを吸いはじめ、店長・麻岡ゆみ(松井玲奈)が注意すると逆ギレします。

「1本ぐらいええやろ、ケチくさい店や。姉ちゃん、フレッシュありで冷コちょうだい!」

汚物を見る様な目でのり子の父を見ているゆみが「冷コ?下ネタ?」と困惑気味。

「同業者と思われたら虫唾が走らぁ…シマを変えてよそ行きな!」

見かねた大鉄が苦言を述べます。

sat0330sat0330

実は今朝…客を盗られ、ウィンカーも出さずに強引に入られ、追い越し車線でもねーのに煽られ、アホヤニーズ全員がのりこ父の被害に遭っていました。

「しょんべんドライバー共!」

そう吐き捨てると、大鉄の口に自分の伝票バインダーを突っ込んできます。

そして、何も言えなくなった大鉄の股間を鷲掴みして、最後は会計を押し付けて華麗にトンズラしていきます。

sat0330sat0330

3回戦…大鉄vsのり子の父も、大鉄が辱めを受け敗戦。最終決戦は、大騒ぎ家の問題児の愚行によってもたらされました。

しょうもなさ全開!大沢木家の悪・晴郎のエゴが詰まった黄金水ボンバーが災いを呼ぶ!

下校時間、帰る方向が一緒の小鉄とのり子は金的攻撃の遺恨が残ったまま。

そんな中、小鉄が放った「どういう教育受けてきてんだよ!」のひと言がのり子の逆鱗に触れます。

のり子に坊主頭を軽々握られてしまった小鉄、再び強烈なパチキを食らいます。

罵り合い、髪を掴み合って乱闘。

そこへ通りがかった桜が止めに入り、お詫びの印にお手製のヘアピンを前髪につけてあげます。

嬉しそうに笑うのり子でしたが、我にかえると恥ずかしそうに「ガラにも無いわ!」とピンを外してしまいます。

sat0330sat0330

のり子の女の子らしさが垣間見えた微笑ましい瞬間。

その夜の大沢木家。

敗戦の晩餐は“もんじゃ”に“納豆”、“黒い汁のうどん”。

何も知らない桜が「関西に恨みでも?」と問うと、食い気味に母が「ある!」と答えます。

「関西がなくなればいい。」とまで言う大鉄は、悔しさを食事と共に飲み込みます。

しかも、この日のナイターは巨人vs阪神の因縁の対決。大鉄の願いむなしく劣勢です。

阪神ファンのお向かい(西川家)から歓喜の雄叫びが聞こえてきます。

sat0330sat0330

まだまだ序の口…この後、ポンコツ発明家の晴郎によって一触即発の激ヤバな事態へ!

家族が食事中、2階ではものぐさを極めまくった晴郎が“ペットボトルにしちゃった尿をドローンを操縦して江戸川に放尿しに行く”というしょうもない計画を実行へ移そうとしていました。

「エゴからエコへ。晴郎の黄金水ボンバー、発進!」

勢いよく飛び上がったドローン、吸い込まれる様に西川家の中へと入っていきました。

sat0330sat0330

ヤバい!

テロ行為に激怒した西川一家が大沢木家に乱入!一夜限りの悪夢の球宴開催!

「人の団らんにしょんべん撒くやなんて上等や!どう落とし前つけてくれるんじゃ?」

土下座する晴郎を目前にし、大沢木家の玄関で発狂するのり子の父、怒りが収まりません。

家に上がりこんできた西川一家…顔を突き合わせ、ようやくお互いが今日闘ったのは“お向かいの家族”だったことを認識します。

「糞尿テロ、ワシらもここでしたんぞ!」

西川父がパンツに手をかけます。

晴郎を擁護する大鉄と順子でしたが、言い争うには“分が悪すぎる”ことを悟り、押し黙ります。

すると、西川家の両親の言動はヒートアップし「金目のもの持って行く!」と家探し開始。

のり子がと制止すると、母はビンタしようとします。

sat0330sat0330

のり子の母のビンタは、順子に押しだされた晴郎に直撃!

「悪いのは晴郎、煮るなり焼くなりしてください。」と母、「母上…頬も心も痛い」晴郎が苦痛に顔を歪めます。

2家族が入り乱れて大揉めしていると<お見苦しいので野球で決着を!>と仲裁が入り、テレビから懐かしいエイトビットのチップチューンが鳴りはじめます。

sat0330sat0330

1983年、ファミコンの“BASE BALL”で決着を…晴郎の実況最高w

「さあ、私の粗相が引き金ではじまった因縁の対決…世紀の泥試合!実況は大沢木晴郎がお送りします!」

ヒット1本でハリセン1発、フォアボールは唾吐き、ホームランは金玉キック…泥試合ならではの最低な罰ゲームw

西川父は負けたら巨人ファンへ転向、大鉄は負けたら仕事着を阪神ルックに変更!

まさに東と西の誇りを懸けた野球ゲームとなりました。

sat0330sat0330

負けっぱなしの大沢木家、有終の美だけは飾れるか…

「可愛いと幸せは自分で作んなきゃ!」娘たちの想いが尊い。

大口を叩きまくる西川父に対し、のり子は「よう言う…全財産失ってうちら南米に売られかけたん忘れた?ドブネズミ食わされたこともある!」と暴露。

あまりの衝撃告白に、大沢木家の面々は開いた口が塞がりません。

sat0330sat0330

父はギャンブル狂い、母は昼間からお酒を飲みまくり…西川家半端ない!

大人が往年のゲームに熱中している最中、何も言わずにのり子が茶の間から出て行き、桜が後を追いかけ声をかけます。

「うち、バカばっか…お兄ちゃんの件はごめん!」

「ホンマ初めてや…うちよりアホな家族。」

2人は意気投合!大人が争い合う家を出て、夜の土手で家族愚痴を笑いながら話します。

「私…肌がすべすべで、すぐ裸になっちゃう彼氏と付き合ってる。」

「ありえへん。皮膚感覚ゼロか2」

ツッコミの上手さを褒めた桜は「私たち、似てる気がする」と。

それを聞いたのり子は、何も言わず桜の顔をじっと見つめます。

sat0330sat0330

変な家族の中で生きる女子同士、通じるものがあったみたい…尊い!

「可愛いと幸せは自分で作んなきゃね!」

そう微笑む桜は、可愛いプチプラヘアピンの作り方をのり子に伝授するため「今度100均に一緒に行こう!」と誘います。

「おとんの借金で転校してばっかで友達おらんかった。お姉ちゃん…友達になってや!」

「もちろん!でも、クラスにも友達できると思うよ…ね、小鉄?」

桜は電灯に隠れて見ている小鉄を呼び、お尻からティッシュのはみ出た小鉄が恥ずかしそうに隠れます。

sat0330sat0330

その後、どつきあいながらも仲良しになったのり子と小鉄のクラスでの様子が流れます。

ゴールデンボール蹴り2発…決着はまさかの反則負けだった!

大鉄が投げたボールに「ハエ止まりそうやないか!」と野次るのり子の父。

母も続いて「リトルリーグか!チビってビビッて、ババ投げとんのちゃいます?」と威勢よくメガホンから罵声を浴びせます。

ヒットを浴びた大鉄、ハリセンを食らいます。

裏でソロホームランを放った大鉄、渾身の金玉キック!

「世間知らずの息子ですねん…痛い、息子が引きこもりや!」

西川父が苦悶の表情を浮かべます。

起き上がって試合続行しようとする父に思わず出た“好き”に大照れするのり子母と、決して大鉄に“好き”と言わない順子。

sat0330sat0330

1分間のアドリブタイム!思わず笑いながら繰り出す母同士のアドリブ合戦が見ごたえ抜群!

一同がテレビ画面に注視している中、家の中に入り込んだ謎の白シャツ侵入者…その人物は食卓の上の炊飯ジャーを手に取ります。

sat0330sat0330

こいつは一体…!?

反撃に出た西川父が、逆転のホームラン!

それにビビった大鉄は故意にゲームをバグらせて卑怯な反則ラフプレー!

怒った西川父は、遺伝子を根絶やしにすると意気込みます。

翌日、いつものファミレスで大鉄のゴリゴリの阪神ルックを見たアホヤニーズは戸惑います。

「当代きってのトラキチですわ!」

開き直った大鉄の適当な六甲おろしが聞こえましたw

『浦安鉄筋家族』第5話まとめ

案外、子供同士は親の知らないところでお互いを労わりあってる…桜とのり子のやりとりを聞いて“大人が子供で、子供が大人である”と痛感しました。

桜の名言「可愛いと幸せは自分で作る!」は肝に銘じたい…話題沸騰中のサンボマスターのオープニング「忘れないで 忘れないで」の“それぞれの花にそれぞれの美しい意味がある”という言葉が今日は痛く身に染みました。

6発目は賞金1万を賭けて大鉄が中華の大食いに挑戦するという熱い回!

また、笑わせてくれそうですw

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第6話も続けて読む▼