アニメ『ULTRAMAN』第8話ネタバレ感想と考察!新キャラクター・アダドは敵か?味方か?

出典:Netflix

人質を守りながら戦うウルトラマンの2人。

そして明かされる衝撃の事実!

それではさっそく『ULTRAMAN』第8話をレビューしていきたいと思います。

アニメ『ULTRAMAN』第8話「真実の幕開け」あらすじ

『ULTRAMAN』第8話あらすじ

レナのライブ会場にアダドと名乗る異星人が現れ、ウルトラマンと戦闘を開始。

その最中、突如としてベムラーが現れ、事態はさらなる混乱に陥ってゆく。
出典:Netflix

アニメ『ULTRAMAN』を視聴できる動画配信サービス

『ULTRAMAN』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年4月30日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。
  • 各動画配信サービスの違いや機能の詳しい解説は下記をご参照ください!

オススメVODランキング 【徹底比較】動画配信サービス(VOD=ビデオ・オン・デマンド)パーフェクトガイド

ご覧のとおり、アニメ『ULTRAMAN』はNetflixによる独占配信となっています。

Netflix

出典:Netflix

Netflixの特徴
  1. Netflixオリジナルドラマ、独自のコンテンツが楽しめる
  2. 月額800円で、充実の映画・ドラマ・アニメが見放題
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。

【ネタバレあり】アニメ『ULTRAMAN』第8話「真実の幕開け」感想レビュー

殺し屋との戦い

ウルトラマンにステージへ出てくるように要求する殺し屋。

レナと観客を人質に取られているため従うしかない2人は、スーツを着てステージに出て行きます。

言っても、2対1で人数有利なので勝てるでしょうと思っていましたが…。

ところがどっこい!圧倒的な強さを持つ敵に手も足も出ない進次郎と諸星の2人。

その圧倒され具合に徐々に不安になってくる観客たち。

そしてそんな中、会場にイガル星人も入ってきます。その後を追って遠藤達も入ります。

遠藤は人質に取られる娘の姿を見て焦りを隠せないでいます。

なおも戦いが続く中、敵は会場の照明を人質に向かって落とします。

それを進次郎が間一髪のところで救いますが、敵は人質への攻撃を辞めません。

防ぎきれなくなってきたところを諸星と協力してなんとか防ぎきります。

ここで初めて2人の協力する場面が見れました。その連携は敵も褒めてしまうほどのクオリティーでした。

これを機に反撃に出ようと敵に突っ込んでいく進次郎の邪魔をする者が現れました。

それは突然現れました。その正体に驚きを隠せない進次郎、諸星そして敵の殺し屋。なんとその正体はベムラーでした。

なんの目的で来たのかと問い詰める進次郎に対して、ベムラーは「お前がウルトラマンになろうとしているからだ」と言って進次郎を吹き飛ばします。

諸星も加勢しますが、諸星はベムラーに負け気を失ってしまいます。

そしてベムラー光線で天井を切り抜き、人質ごと抹殺しようとしてきます。

その天井を全力で持ち上げる進次郎は究極の二択を迫られます。

レナを救うために人質を見捨てるか、人質を助けるためにレナを見捨てるかの二択です。

究極の二択に苦悩する進次郎に対して、学生らしき観客がアイドルは客に消費されるものだから俺らを助けろと訳のわからない理論で助けを求めます。

そんな状況を見て呆れる殺し屋は、「ならば消費してやろう」とレナを殺そうとします。

するとそこに、イガル星人が助けに入ります。

無事レナは解放されますが、助けに入ったイガル星人は、勇敢に敵に立ち向かうも呆気なく殺されてしまいます。

そして、ベムラーは目的は果たしたと言って帰っていきます。

目の前で誰かが傷つくことをもっとも嫌う進次郎は怒り、天井を上空に放り投げ、スペシウム光線で粉々に砕き、敵に向かって突っ込んでいきます。

いよいよ第2ラウンドの開始です。

>>【30日間無料】Netflixで『ULTRAMAN』を視聴する

殺し屋の正体とまさかの展開

怒りに身を任せ、敵に突っ込んでいく進次郎に対して、待て!と休戦を持ちかける殺し屋。

それに素直に従う進次郎は、怒ってはいるものの冷静さはまだ保たれているのでしょう。

そして、落ち着いて話を聞いてくれと急に語り出しました。

まず、この敵の正体は星団評議会のアダドというもので新しい殺し屋としてわざと雇われて、この事件の潜入捜査をしていたようなのです。

イガル星人を殺したのは、星団評議会の定める規則を大きく逸脱する行為を働いたため処したということでしょう。

その新事実に戸惑う進次郎と諸星の2人をよそに、この事件の真犯人について語り出します。

>>【30日間無料】Netflixで『ULTRAMAN』を視聴する

真犯人の正体

アダドが真犯人について語り出しました。

イガル星人を脅し、新たな殺し屋としてアダドを雇った真犯人は人間でした。

それもレナのライブを見にきていた3人組の学生らしき人物です。

さっき進次郎に頭のおかしい理論をぶつけた張本人のグループでした。

初めはイガル星人を利用して、レナの悪口を言うファンを懲らしめる程度に考えていましたが、イガル星人の依頼した実行犯は過激で予想と反して殺人を犯してしまうのです。

取り返しの付かなくなった3人は、新たな実行犯としてアダドを雇ってイガル星人を犯人に仕立てあげるための作戦を実行したのです。

まさか真犯人が人間とは思いませんでしたが、アダドはその真実だけを告げると消えていきました。

例の3人組も、その場に居合わせた遠藤刑事たちに逮捕され、事件は解決します。

>>【30日間無料】Netflixで『ULTRAMAN』を視聴する

後日談

レナはこの事件以降、活動休止を発表しました。

レナは自分のファンが起こした事件にショックを隠せないでいました。

遠藤は、そんなファンの中にもイガル星の王子のような本気でレナのことを想っているファンもいたことをレナに伝えます。

そして、レナは懸命に自分と観客を守ろうとしたウルトラマンの姿勢に、少しずつ考え方が変わってきているようでした。

ここで場面が変わって進次郎サイドに移ります。

死者を出してしまったことを悔いる進次郎。

誰も傷つけさせない!そんなウルトラマンを目指す進次郎に対して、諸星は「そんなお前の目標は…気に入らない」と言って去っていきます。

しかし、今までと違って嫌味ったらしくではなく、少し彼のことを認めたような口調でした。

やっと2人の関係も進み出すでしょう。

>>【30日間無料】Netflixで『ULTRAMAN』を視聴する

アニメ『ULTRAMAN』第8話で判明したこと

前回の第7話で今後の考察を立てましたが、いくつか判明したことがありました。

殺し屋の正体

実行犯として雇われた敵は、まさかの星団評議会のアダドという人物でした。

星団評議会がどういった組織でアダドという異星人がどのような役割を担っているのかはまだ明確にはわかりませんが、鍵を握る組織であることには間違いないでしょう。

そして、ベムラーのことも知っているようでした。

>>【30日間無料】Netflixで『ULTRAMAN』を視聴する

イガル星人の結末

第7話の考察で、イガル星人は殺されるという言いましたが、やはりその通りになりました。

しかし、殺したのは諸星ではなくアダドでした。

彼は星団評議会、つまり宇宙警察として地球で罪を働いた異星人を処罰したのでしょう。

とにかく仲間になることはありませんでした。残念…

>>【30日間無料】Netflixで『ULTRAMAN』を視聴する

黒幕の正体

この事件の真の犯人は異星人ではありませんでした。

それはなんと!人間でした。

こんな凶悪な事件に人間が絡んでいたと思うと、今後敵となってくるのは、異星人だけでなく人間も出てくるかもしれませんね。

>>【30日間無料】Netflixで『ULTRAMAN』を視聴する

アニメ『ULTRAMAN』今後の考察

今回は星団評議会のアダドの登場、ベムラーの再登場など気になることがたくさんありました。

それでは、今後の考察をして行きたいと思います。

星団評議会

星団評議会という組織の名前が出てきました。

具体的な活動内容はわかりませんでしたが、恐らく宇宙の治安を守る宇宙警察といったところでしょう。

他の惑星で悪事を働く異星人を処罰することに重き置いた組織のように、そこに所属するアダムの発言から感じました。

地球の科特隊にとライバル組織になるか、協力関係になるか、それとも敵なのか。

今のところはっきりしませんが、恐らく味方サイドではあるでしょう。

>>【30日間無料】Netflixで『ULTRAMAN』を視聴する

星団評議会所属アダド

星団評議会に所属するアダドですが、見た目は圧倒的に悪役の見た目をしています。

ですが、一度ウルトラマンとは対峙するものの悪者ではなさそうです。

しかし、なぜかベムラーのことを知っており、親しげに話しかける描写もありました。

星団評議会という組織に所属しながらも、悪の権化とも言えるベムラーとの繋がりがあることから、星団評議会の裏切り者ではないのかと思います。

>>【30日間無料】Netflixで『ULTRAMAN』を視聴する

ベムラーの目的

ベムラーが物語終盤になって再び登場しました。

今回現れた理由としては、進次郎がウルトラマンになろうとしているからということでした。

一体これは何を意味しているのでしょうか。

ベムラーは、進次郎がウルトラマンとしての能力が完全に開花することを嫌がっているように思えます。

完全に開花してしまうと勝てないので焦っているはずです。

しかし、ベムラーはいつでも進次郎を殺せるほどの実力があるのに、なぜ今のうちに殺さないのでしょうか。

それは、まだ利用する価値があるということです。

ベムラーの行動は謎が多すぎるため考察も難しいですが、今後も出てくるたびに考察していきたいと思います。

>>【30日間無料】Netflixで『ULTRAMAN』を視聴する

アニメ『ULTRAMAN』第8話まとめ

今回は、事件の解決編です。

これだけ世間を騒がせた事件の犯人は人間でした。

また星団評議会のアダドという新キャラの登場や、ベムラーの再登場がありました。

そして諸星と進次郎の距離が少し縮まった気もしましたね。

要点まとめ
  • イガル星人の死
  • アダドの登場
  • ベムラーの再登場
  • 諸星と進次郎の距離

長きに渡る事件の解決!そしてベムラーの再登場!

アニメ『ULTRAMAN』を視聴できるVODは?

u-next

Netflix

Netflix

出典:Netflix

Netflixの特徴
  1. Netflixオリジナルドラマ、独自のコンテンツが楽しめる
  2. 月額800円で、充実の映画・ドラマ・アニメが見放題
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能

アニメ『ULTRAMAN』他話のネタバレ記事一覧

アニメ『ULTRAMAN』第1話あらすじ・ネタバレ感想と考察!新時代のウルトラマンがついに幕を開ける ULTRAMAN アニメ『ULTRAMAN』第2話あらすじ・ネタバレ感想と考察!ウルトラマンになった日から運命は連鎖する… アニメ『ULTRAMAN』第3話あらすじ・ネタバレ感想と考察!バルタン星人など人気を博した敵が登場 アニメ『ULTRAMAN』第4話あらすじ・ネタバレ感想と考察!強敵バルタン星人との戦いでウルトラマンの真の力が? ULTRAMAN アニメ『ULTRAMAN』第5話あらすじ・ネタバレ感想と考察!人類の日常に潜む異星人の影。 アニメ『ULTRAMAN』第6話ネタバレ感想と考察!受け継がれるウルトラマンの意志 アニメ『ULTRAMAN』第7話ネタバレ感想と考察!進次郎の新たな能力が開花、レナに関する衝撃の事実も。 アニメ『ULTRAMAN』第9話ネタバレ感想と考察!進次郎扮するウルトラマンを兄さんと呼ぶ3人目ウルトラマンが登場 アニメ『ULTRAMAN』第10話ネタバレ感想と考察!明かされたウルトラマンエースの正体…想像通りあの人だった アニメ『ULTRAMAN』第11話ネタバレ感想と考察!ウルトラマン同士の気持ちがぶつかる アニメ『ULTRAMAN』第12話ネタバレ感想と考察!最強の敵エースキラーが登場、そして黒幕の正体も明らかに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です