アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第4話あらすじ・ネタバレ感想!魔女アザリーがキリランシェロを試した過去

アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第4話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『魔術士オーフェン はぐれ旅』公式ページ

チャイルドマンの体を乗っ取り生きながらえたアザリー。

天魔の魔女と呼ばれた彼女の計画は、オーフェンによって断ち切られてしまいました。

5年前、牙の塔にいた頃から弟のように慕っていたキリランシェロの底知れぬ力に気づいてアザリーは、ここで改めて敗北を知らされたのでした。

全てが終わり、牙の塔へと向かうオーフェン。

その馬車の中には、これからの旅の仲間がしっかりと同乗していました。

過去と現在が入り混じり、しっかり見てもちょっとわからなくなる展開。

しかし、物語は着実に前に進んでいるようです。

アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第3話のあらすじと振り返り

ドラゴンと化したアザリーを救うため、チャイルドマンが率いるアザリー討伐隊に加わるオーフェン。

彼がアザリーを呼ぶと、ドラゴンはあたりの木を焼き払いって姿を見せました。

アザリーと魔法兵団それぞれの攻撃を退け、アザリーを救おうと奮闘するオーフェンでしたが、チャイルドマンに刺されて動きを封じられてしまい、結果目の前でドラゴンがバラバラになっていくところを目の当たりにするのでした。

しかし、ドラゴンの中身がアザリーではなく、魂を入れ替えられたチャイルドマンであることに気づいたオーフェンは、再びアザリーと対峙。

バルトアンデルスの剣を向けて迫る彼女を、自分の手で切り捨てたのでした。

さぁ、ここからどうやって物語が展開されるのでしょうか。

アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第3話あらすじ・ネタバレ感想!アザリー死亡も、オーフェンは違和感を覚える

【ネタバレあり】アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第4話あらすじと感想

5年前の牙の塔は平和だったらしい

時は遡り、牙の塔でのキリランシェロ(現:オーフェン)は、体術でも魔法でもアザリーに勝つことはできませんでした。

天魔の魔女と呼ばれた彼女の優秀さを前に、敵わないと言い続けますが、そもそも彼女は牙の塔ではお騒がせ者です。

チャイルドマンが不在の中、トラブルを起こすなと言って指導にまわるレティシャは、常に問題を起こすアザリーや、女性から苦情が絶えないハーティア、新しい発明をしてはトラブルを起こすコミクロンに手を焼きます。

そんな魔術士たちに囲まれて、オーフェンは日々を過ごしてきたのでした。

KAMUI

コミクロンは第3話で亡くなりましたのですでに過去の人。もともとは同郷であった彼らがこんなふうに闘うことになるとは…と言いつつも、アザリーの存在は牙の塔でも異質。対立するのは時間の問題だったかもしれません。

鋼の後継者を試す天魔の魔女は彼の脅威に気づく

ある日、アザリーとキリランシェロは年に一度の墓参りのために牙の塔を離れました。

向かった先でふたりは、牙の塔に来る前のことを振り返り懐かしむのですが、そんな中でアザリーが何者かによってさらわれ、キリランシェロは焦ります。

やっとアザリーがとらわれているであろう場所を突き止めると、そこでアザリーの首が見つけるのですが、それは幻覚。

実態のない攻撃に苦戦すると、キリランシェロは精神を切り離した最大魔法を敵にぶつけ、小屋ごと吹き飛ばしてしまったのでした。

実はアザリーをさらったと告げ、キリランシェロに攻撃を仕掛けてきたのはアザリー本人。

遠くから精神を飛ばして具現化させ、キリランシェロを襲撃するも見事に撃破されてしまったことで、アザリーはキリランシェロが今後脅威になっていくことに気づくのでした。

KAMUI

天魔の魔女と呼ばれたアザリーに対し、キリランシェロは危機的状況でも心が折れることなく、その状況を乗り切ることができる「鋼の精神」を持っていると評価をされる青年。だからこそアザリーは、キリランシェロを試したかったのでしょう。
結果アザリーはキリランシェロに完敗。後々キリランシェロに精神攻撃は危ないと怒られますが、危険な魔法はやってはいけないとこれで懲りていれば、古代魔術の実験などやっていなかったでしょう。お転婆な魔女は、やることのスケールが違います。

牙の塔へと向かうオーフェン。旅のお供に若者2人

アザリーを救うために体の入れ替わりを受け入れたチャイルドマン。

そして残されたアザリーは、改めて時をさかのぼると言い、オーフェンの前から姿を消しました。

アザリーの一件が片付いたことで、オーフェンは牙の塔があるタフレム市を目指して旅をすることを決意。

エバーラスティ家からもらった馬車で北を目指しますが、なんとこそにマジクとクリーオウが忍び込んでいました。

マジクはオーフェンから魔術を習うため、クリーオウは未知の体験をするために目を輝かせます。

こうしてオーフェンは若者二人を連れてて、新たな旅に出るのでした。

KAMUI

やっと出てきましたマジクとクリーオウ!この3人でアザリーを探す物語になっていくと思っていたのですが…完全に違います。

この先どういう展開になるのかが本当に予測尽きません!しかし、ここからが楽しくなるのは間違いないかと思います。

アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第4話まとめ

いきなりの過去話でこの作品がどこに向かいたいのかやっぱりわからないのですが、どうやら過去のお話は一時終了でしょうか。

マジクとクリーオウと旅をするこれからこそが『魔術士オーフェン』の本編だと思っているので楽しみです。

次回予告をみると、オーフェンたちに欠かせないもう一人(一匹)のパーティーも加わるようなので、楽しみです!

※『魔術士オーフェン はぐれ旅』次回第5話も続けて読みたい方はこちら

アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第5話あらすじ・ネタバレ感想!ドラゴン信仰の集落に捕らえられたマジク