アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第3話あらすじ・ネタバレ感想!アザリー死亡も、オーフェンは違和感を覚える

アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第3話あらすじ・ネタバレ感想!アザリー死亡も、オーフェンは違和感

出典:『魔術士オーフェン はぐれ旅』公式ページ

ドラゴンと化したアザリーを討伐する部隊に加わったオーフェン。しかし彼の目的は、チャイルドマンたちからアザリーを逃がすこと。

ですがチャイルドマンも、アザリーを見つけるためにオーフェンを利用。

そうしてアザリーを発見すると、チャイルドマン達魔法兵団は一斉攻撃を開始します。

オーフェンは、どちらも傷つけず、アザリーを元に戻す方法を探ろうとするも、アザリーはチャイルドマンの手で葬られてしまいました。

その亡骸に触れてオーフェンは嘆くのですが、この時ある違和感を覚えるのでした…。

果たして、オーフェンは何に気づいたのでしょうか。

アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第2話のあらすじと振り返り

天魔の魔女と呼ばれた優秀な黒魔術士のアザリーは、古代魔術の実験に失敗し、ドラゴンに姿を変えてしまいました。

牙の塔では彼女の葬儀が行われますが、キリランシェロはこれを受け入れず、オーフェンと名前を変えてアザリーを探す旅を始めました。

チャイルドマンと再会すると、ドラゴンと化したアザリーが持っていた剣を頼りに探すから同行しろと言われると、オーフェンはこの話に乗り、トトカンタの町を後にするのでした。

アザリーが壊したエバーラスティ家の倉庫を修復すると、クリーオウから古代文字が刻まれた指輪を貰ったのですが、これがどうやら今回。大きな役割を果たすことになりそうです。

アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第2話あらすじ・ネタバレ感想!牙の塔では何があったのか!?

【ネタバレあり】アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第3話あらすじと感想

アザリーの名を呼ぶオーフェン。すると彼女は呼応するようにして火を噴く

アザリーを探すため、彼女の討伐隊に加わったオーフェンは、チャイルドマン達の目を盗んで木の上に登り、大声で呼びかけてみました。

するとアザリーはこれに応え、火を噴いてあたりを焼け野原にし、自分の存在を示すのでした。

こうしてオーフェンはアザリーを見つけ出すことに成功したのですが、これはチャイルドマン達に加担したも同じ。

チャイルドマン達はアザリーに一斉攻撃を仕掛けるとオーフェンはこれをまたも妨害。

そしてアザリーの攻撃も仕掛けてくるおかげで、魔術士たちが次々と命を落としていくのです。

どれだけの命を犠牲にするんだとオーフェンは怒りますが、どれだけの人を犠牲にしてでもアザリーを仕留めなくてはいけないというチャイルドマン。

KAMUI

それだけにアザリーは強敵。しかし、元に戻す方法があるのなら変えたいものですが、こんな状況ならその道を見つけるのも難しそうな…。そんな感覚です。

アザリーを救うため、剣を奪って逃げるオーフェン。するとそこにはクリーオウやボルカンが!?

ドラゴンを退治し、剣を奪えば大金が手に入ると思ったボルカンとドーチンは、オーフェンたちを追いかけるようにして森の中へ。

しかもなぜか、ここにクリーオウも一緒です。

剣を高く売ろうとするボルカンを阻止しつつ、オーフェンが心配で後を追ってきたクリーオウ。

しかし、3人は、アザリーを見つける前に別のモンスターに出会っててんてこ舞い。

そこで剣を奪って逃げて来たオーフェンと遭遇するのでした。

こっちこそがこれからのオーフェンのパーティーとなるメンバーになるわけですが、シビアな状況でこのトンデモ展開を起こしてくれる賑やかなメンツです。

KAMUI

しかもクリーオウはお嬢様といえども剣の腕が立つわんぱくなお嬢様。今後の活躍が期待できます。

チャイルドマンによって討伐されたアザリー。しかしオーフェンはある違和感を覚える

アザリーを元に戻そうとしてそれぞれの攻撃を防ぐオーフェン。

しかし、チャイルドマンに刺されてしまったことで身動きが取れなくなってしまい、結局彼は目の前でアザリーが粉々になっていくのを目にすることに…。

元に戻すことをずっと考えて来たオーフェンにとって最悪の結果。

クビだけになったアザリーに寄り添って嘆いていると、オーフェンはある違和感に気づいたのです。

ドラゴンから聞こえた言葉は、自分を守ろうとしたという旨。

これを聞いてオーフェンはある結論に辿り着いたのです。

アザリーがトトカンタでチャイルドマンと対峙したとき、イチかバチかで彼女はチャイルドマンの体を乗っ取り、中身を入れ替えたのです。

つまり、ドラゴンを殺したのはチャイルドマンではなく、チャイルドマンの姿をしたアザリーだったのです。

バルトアンデルスの剣で切られたものは好きに姿を変えることができるとわかったアザリーは、回収したバルトアンデルスの剣でオーフェンを切りつけようとします。

しかし、剣はオーフェンの体をすり抜け、結局アザリーはオーフェンの手によって葬られました。

クリーオウがくれた指輪を飲み込んだおかげでオーフェンはバルトアンデルスの剣の脅威から守られたのです。

KAMUI

おかげで指輪の存在をアザリーに気づかれることなく…。チャイルドマンに認められる女になりたくてこんなことをしたようなのですが…って、あのー。このシーン、昔アニメ化した時の最終回だったんですけど…。あと2クールどうするんですか!?

アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第3話まとめ

作品のシナリオ展開が未だわからず…ゴールはどこになるんだとまたも不安になってしまいました。

まだ弟子のマジクも出ていないうちにアザリーの件が終了。早すぎますよ!

しかも、まだまだ牙の塔でのエピソードが出てくるようですが…ある意味この先が気になります。

※『魔術士オーフェン はぐれ旅』次回第4話も続けて読みたい方はこちら

アニメ『魔術士オーフェン はぐれ旅』第4話あらすじ・ネタバレ感想!魔女アザリーがキリランシェロを試した過去