『スカーレット』第20週116話あらすじ・ネタバレ感想!すき焼き会に八郎が!アンリの過去に喜美子は何を思う

朝ドラ『スカーレット』第20週116話あらすじ・ネタバレ感想!すき焼き会に八郎が!アンリの過去に喜美子は何を思う

出典:『スカーレット』公式Twitter

アンリ(烏丸せつこ)と同居する日々が続いているある日、照子(大島優子)がすき焼きの肉を持ってきたことにより、喜美子(戸田恵梨香)の家ですき焼きパーティーが開かれることになったのですが、なぜかその場には八郎(松下洸平)も。

話が盛り上がってくると、話題はアンリの女優人生のお話に。

しかし、彼女が女優を辞めた経緯を聞いたことにより、喜美子の心に何かしらの変化をもたらし、自分が老いたことも実感させるのです。

\\31日間の無料お試し期間あり//

朝ドラ『スカーレット』を
今すぐU-NEXTで無料視聴する

『スカーレット』前回第20週115話のあらすじと振り返り

5万円のワインをのみ、二日酔いになるほどに泥酔した喜美子(戸田恵梨香)は、その勢いでアンリ(烏丸せつこ)を自分の家に住まわせることを決めたようです。

朝になったらカバンだけ残され、アンリの姿がなかったことで心配もしましたが、夫婦でもないのに断りを入れるのもおかしいと言って喜美子は困惑。

さらにアンリから、飲んで酔っ払っている間、自分がずっと「ハチさん」と言っていたことに喜美子は衝撃を受けるのでした。

また、窯業研究所で喜美子の話が出ると、必ずと言っていいほど八郎(松下洸平)の話題も出るので、その度に武志(伊藤健太郎)は苦い思いをしていましたが、親が誰であろうと自分は自分という掛井(尾上寛之)の言葉に救われるのでした。

『スカーレット』第20週115話あらすじ・ネタバレ感想!泥酔した喜美子が驚きの発言!

\\31日間の無料お試し期間あり//

朝ドラ『スカーレット』を
今すぐU-NEXTで無料視聴する

【ネタバレ】『スカーレット』第20週116話あらすじと感想

突然のすき焼きパーティーで再会する喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)

武志(伊藤健太郎)が竜也(福崎那由他)のお世話をしてくれたことに深く感謝する敏春(本田大輔)は、喜美子(戸田恵梨香)の家に美味しい肉を持ってきてくれました。

そこでその日は、喜美子の家ですき焼きをすることになるのですが、信作(林遣都)が八郎(松下洸平)を連れて登場。

驚きの展開に、喜美子はぽかーんとなります。

そして、アンリ(烏丸せつこ)から、喜美子が酔っ払いながら「ハチさん、ハチさん」と言っていたことを聞いた照子(大島優子)は、呼んでいた相手が目の前に来たことを悟られないよう、八郎の名前を聞かせないよう阻止!そんな状況でパーティーがスタートするのでした。

KAMUIKAMUI

アンリと喜美子が同居していると聞いて「ずるいずるい」と騒ぐところが照子らしかったですね~。しかもこのすき焼きパーティー、持ってきた敏春は不在(嫁だけいる)、さらには武志もいません。親友達に混ざってどうして食事をしないとならんって…まぁ言われてみればそうですよね。
しかし、喜美子が酔いながらも恋しがったハチさんが目の前に現れたらそりゃ驚きますよ。そしてアンリに知られると、ああこの人が喜美子がなんども名前を呼んでいた人か―ってなりかねませんからね、阻止しないと!ってなりますわ。とりあえず、信作よくやった!

小池アンリ(烏丸せつこ)の選択

食も進み、アンリが持ってきたワインをたしなみながら盛り上がる川原家。

信作が不意に八郎に「ハチ」と呼んだことで、照子や喜美子は凍り付いたりもしますが、アンリはそのことには触れません。

そして話題はかつて女優だったというアンリの話です。

元女優と言っても、実は映画に2本ほどしか出演したことがないと言います。

ではどうして女優を辞めたのか…それは愛する人にもう出るなと言われたからでした。

アンリは、仕事よりも夫をとったのです。

それから夫が亡くなるまでの間、アンリはとっても幸せだったと言います。

この話を聞いた喜美子は、なんとも言えない表情をするのでした。

KAMUIKAMUI

この話を聞くと、真逆の選択をしたということがよくわかります。アンリは仕事よりもパートナーを選び、喜美子はパートナーよりも仕事を選びました。よく似ている2人でも、人生の選択は真逆をとったのですね。喜美子があの時穴窯を諦めて、八郎との未来を選んでいたらどうなっていたのでしょう…まぁ、このドラマは生まれませんでしたよ。

老いを悟った喜美子(戸田恵梨香)の心の変化

アンリは自分の話をしたうえで、今度は喜美子の話をします。

若い時は1人でもよかったかもしれないけれど喜美子ももう40歳。

髪の中にも白髪が見えてくるようになったとアンリは言います。

なので、これから先のことを、改めて考えてもいいのかもしれないと言われ、その日はみんなで楽しく踊って終わりました。

翌日、喜美子は改めてこれからのことを考えるのでした。

KAMUIKAMUI

アンリの生き方を聞いて、これからのことを考えるのにいいタイミングだったかもしれません。心の奥底で八郎を求めていますし、タイミングよく八郎もまだ信楽にいるようですし…。このシナリオ展開は期待せざるを得ません!

『スカーレット』第20週116話まとめ

八郎にはやっぱり喜美子の所に戻ってきてほしいですし、八郎も信作に誘われたとはい川原家に来ることを拒みませんでしたし!ヨリを戻してほしいなと願います。

というかアンリ、自分の隣に座った十代田八郎が喜美子が何度もつぶやいた「ハチさん」だとすでに悟っているように思います。

女の勘はそれほどに素晴らしいもの。

もしかしたらこのパーティーも、ふたりをくっつけるための作戦だったりして!そんな勘繰りまでしてしまいます。

どうか八郎が帰る前に、喜美子には引き留めてほしいと思うのです。

八郎から来てくれてもいいんですが…きっと喜美子からな気がします。

※『スカーレット』次回第20週117話も続けて読みたい方はこちら

『スカーレット』第20週117話あらすじ・ネタバレ感想!八郎の来訪を聞いた武志が喜美子に心中を吐露する

\\31日間の無料お試し期間あり//

朝ドラ『スカーレット』を
今すぐU-NEXTで無料視聴する