『スカーレット』第20週115話あらすじ・ネタバレ感想!泥酔した喜美子が驚きの発言!

朝ドラ『スカーレット』第20週115話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『スカーレット』公式Twitter

アンリ(烏丸せつこ)と共に5万円のワインで飲み明かした喜美子(戸田恵梨香)は泥酔して二日酔い。

その上、とんでもないことを口走ります。

具合が悪い中、武志(伊藤健太郎)にバナナを持ってきた経緯を聞くのですが、窯業研究所に川原喜美子から電話がかかって来たと話題になると、八郎(松下洸平)のことも話題に出てきて武志は気まずくなってその場を去ります。

そんな武志の姿を見た掛井(尾上寛之)は、武志にある言葉をかけるのでした。

そして、赤松では信作(林遣都)が急に八郎を呼び出すのですが、その意図とはいったい!?

\\31日間の無料お試し期間あり//

朝ドラ『スカーレット』を
今すぐU-NEXTで無料視聴する

『スカーレット』前回第19週114話のあらすじと振り返り

花瓶をオーダーしたアンリ(烏丸せつこ)でしたが、あまりの金銭感覚の違いに喜美子(戸田恵梨香)は戸惑います。

そして突然、夕方までには戻ってくると言ってアンリは飛び出していったのですが、待てど暮らせど持って来ず。

置いて行ったストールを眺めながら、喜美子は彼女に何かあったのではないかと心配するのでした。

翌日の晩、武志(伊藤健太郎)が家にやって来たあとに戻って来たアンリ。

その手には5万円のワインがありましたが、喜美子は心配したんだぞと号泣しながらアンリを抱きしめるのでした。

『スカーレット』第19週114話あらすじ・ネタバレ感想!金銭感覚が違い過ぎる喜美子とアンリは通じ合う

\\31日間の無料お試し期間あり//

朝ドラ『スカーレット』を
今すぐU-NEXTで無料視聴する

【ネタバレ】『スカーレット』第20週115話あらすじ・感想

喜美子(戸田恵梨香)とアンリ(烏丸せつこ)、酒の勢いで同居決定!?

アンリ(烏丸せつこ)が神戸まで行って持ってきた5万円のワインを開けて飲み明かし、大にぎわいした喜美子(戸田恵梨香)は泥酔し、翌日には二日酔いで苦しみます。

昨夜に何があったのかを思い出すと、どうやら喜美子はアンリに一緒に住もうやと言い出した様子。

アンリもこれを同意したかのように、布団を畳んでそこにカバンが置かれておりました。

KAMUIKAMUI

5万円のワインの味は喜美子にとって新鮮なものだったのでしょう。ガバガバ飲んで3本も2人で飲み干したらそりゃ…。そして、酒の勢いで同居が決定した喜美子とアンリ。あの家で一人は寂しいですから悪くはないのですが、喜美子の泥酔っぷりが凄まじかったです。しかもそれにあっさり応じたアンリ。武志(伊藤健太郎)からは「友達」だと思われているのですが、喜美子もそこを理解していない様子。お酒の勢いって恐ろしいものです。

親が誰であっても武志(伊藤健太郎)は武志に変わりない

喜美子は、武志が持ってきたバナナの話を聞くため窯業研究所に電話をします。

すると研究所では女性陶芸家の川原喜美子から電話があったと少々賑わうのですが、必ずと言っていいほど川原八郎(松下洸平)の話題も出てきます。

信楽では、八郎は喜美子の才能に負け、逃げるように去って行ったと言われているので、武志としては耳が痛い話です。

苦い顔をする武志に対し、掛井(尾上寛之)は親が誰であっても武志は武志だと言ってくれるのでした。

KAMUIKAMUI

どんな親の元で育とうが自分は普通だと言う掛井先生。掛井は普通のええ先生です。親は親、子は子。だから気にすることはないと教えてくれる…。うん、いい先生ですね。おかげで武志の表情もパッとしました。

信作(林遣都)、八郎(松下洸平)との4年ぶりの再会に甘えまくる!

課長になって出張続きの信作(林遣都)はある日、赤松に八郎を呼び出します。

子供たちのピアノ発表会が終わり、部下が仕事を覚え始めて仕事が落ち着いてきた信作ですが、誰と飲んでも気が楽になりません。

唯一飲める相手と言えば八郎。

なので信作は八郎を名古屋から呼び寄せたと言います。

KAMUIKAMUI

会うなり思い切り飛びつく信作。やっぱり八郎に甘えたいんですね!喜美子よりもベタベタしているかもしれません!そして、どうでもええ話をできる相手は誰でもよくない!八郎だけです。4年ぶりということもあって非常に嬉しそうなのですが…本当にそれだけなのでしょうか?

アンリ(烏丸せつこ)が語る。喜美子(戸田恵梨香)の隠された本音!

その日の夜アンリが家に帰ってくると、確かに一緒に住む話になり、彼女は川原家に身を寄せることを決めたと言います。

しかし、喜美子に断りもなくどこかに行かれると心配をするので一言ほしいと言われるのです。

アンリとしては大したことではないのであっさり承諾するのですが、他人にそれは…と喜美子は複雑な想いを見せます。

そもそも、どうして一緒に暮らす話になったというのかが問題です。

アンリが言うには、喜美子はワインを飲みながら「1人は寂しい」と言い、何度も何度も「ハチさん」と言っていたそうです。

そんなことを言った自分に驚く喜美子は、開いた口が塞がりませんでした。

KAMUIKAMUI

酔った勢いで本音が出たということですね!喜美ちゃんー、やっぱり八郎と一緒にいたいんじゃないですか!?その本音がここで聞けて嬉しいですよ!今になって驚いているということは、喜美子本人も気づいていなかった本音ということなのでしょうかね!?これは楽しくなってきましたよ!

しかし、アンリが作るお茶漬けはビックリしました。冷飯にお茶かけただけのお茶づけ…。それは…料理しないんだろうなぁとは感じていましたがこれほどとは…。

『スカーレット』第20週115話まとめ

心の奥底で喜美子は八郎を求め、八郎は今信楽にやってきている!

これって運命じゃないですか?

ドラマももう佳境に差し掛かってきているので、いっそのことヨリを戻してしまえー!なんて思っている私がいます。

ここまで来たら史実がどうだったとか良いのです。

苦労し続けた喜美子に幸せを与えてほしいです!

※『スカーレット』次回第20週116話も続けて読みたい方はこちら

『スカーレット』第20週116話あらすじ・ネタバレ感想!すき焼き会に八郎が!アンリの過去に喜美子は何を思う

\\31日間の無料お試し期間あり//

朝ドラ『スカーレット』を
今すぐU-NEXTで無料視聴する