『スカーレット』第19週114話あらすじ・ネタバレ感想!金銭感覚が違い過ぎる喜美子とアンリは通じ合う

朝ドラ『スカーレット』第19週114話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『スカーレット』公式Twitter

アンリ(烏丸せつこ)から過敏の注文を受ける喜美子(戸田恵梨香)。

さらに飾ってある作品の売値を伝えると、喜美子とアンリの金銭感覚の違いで微妙な空気が流れます。

何もかもが違う陶芸家と女優は作品を通じて出会ったわけですが、アンリは何かを思いつくと夕方までには戻ってくるといって工房を出ていくのですが、翌朝になっても帰って来ず、喜美子の中には不安が渦巻くのでした。

そのころ窯業研究所では、掛井(尾上寛之)に病院から何やら緊急の電話。一体何が!?

そして丸熊陶業の跡取りとして頑張る竜也(福崎那由他)は、周りからちょっと嫌なことを言われるのですが…それを言われた彼はどんな態度を?

第19週最後、喜美子は涙いっぱいハッピーエンドな感じです。

\\31日間の無料お試し期間あり//

朝ドラ『スカーレット』を
今すぐU-NEXTで無料視聴する

『スカーレット』前回第19週113話のあらすじと振り返り

喜美子(戸田恵梨香)の代表作であり、初めての穴窯での作品でもある自然釉のツボを求め、アンリ(烏丸せつこ)は100万、800万円を持ってやってきました。

しかし、いくら積まれても無理だと断ると、ついにアンリも諦めるのですが「せめて聞かせてほしい」と言うのです。

芸術品に触れると会話ができると言うアンリ。

喜美子の作品は音楽を奏でると言いながら作品を指でなぞり、演歌やワルツ、シャンソンやピアノ曲を楽しみます。

窯業研究所では、グレてしまった照子(大島優子)の息子・竜也(福崎那由他)に武志(伊藤健太郎)が声をかけると、昔一緒に野球をやった思い出話を皮切りに仲を深め、変化が見られるようになりました。

また、後援会会長の住田(田中美央)からアンリがスキャンダル女優だと聞かされた喜美子は驚きます。

前回のアンリの行動で指をなぞって音楽を聴くという「小池アンリごっこ」が世間でプチブームになったようなのですが、今回はどんなことが起こるのか!?

『スカーレット』第19週113話あらすじ・ネタバレ感想!喜美子、アンリと共に音を楽しむ?

\\31日間の無料お試し期間あり//

朝ドラ『スカーレット』を
今すぐU-NEXTで無料視聴する

【ネタバレ】『スカーレット』第19週114話あらすじ・感想

芸術品によってであった喜美子(戸田恵梨香)とアンリ(烏丸せつこ)

喜美子(戸田恵梨香)の作品が欲しいと思ったアンリ(烏丸せつこ)は花瓶の注文をするのですが、そのほかに既存の作品を一つ求めます。

それがいくらかと問われた喜美子が「5万」と提示すると、「安い!」と言われて驚きます。

喜美子からすれば5万の代物というのは高く、米半年分に値する金額です。

それを安いと言われ、喜美子の心には戸惑いが生じるのでした。

表情が変わったことで、アンリは喜美子の様子をうかがいます。

そして、喜美子の音を聞こうとしてそっと指で頬をなぞると、彼女たちは笑い合うのでした。

KAMUIKAMUI

金銭感覚も仕事も接点のない喜美子とアンリですが、作品を通して繋がれたことに喜びを感じるアンリ。とってもアクティブです。しかし、素晴らしい作品を作る人がどんな人なのか知りたくなるという気持ちはよくわかります!おかげでこんなにも素敵な出会いを果たすことができるのなら、会いに行って損はありませんからね。

病院からの電話で叫ぶ掛井(尾上寛之)。驚く武志(伊藤健太郎)

窯業研究所に勤める掛井(尾上寛之)は、病院からの電話を受けると「ええええ!!!」と叫び、研究室へと戻っていきました。

何があったのかを石井真奈(松田るか)に聞く武志(伊藤健太郎)。

しかし、真奈も「ええええー!」と言っていたしかわかりません。

事の真相を確かめようと武志が掛井の元に向かうと、なんと妊娠の報告。

大事に至ることではなかったことで、武志も真奈も安心をしました。

KAMUIKAMUI

掛井先生、目を赤くしていましたし、これはまた病フラグか!?なんて思いましたが…いい報告で良かったですね。それよりも気になるのはこの石井真奈です。事務員かなぁ?なんて思いましたが名前が表示されるということは、作品に関わる人物なのだと思うのです。もしかしたら武志と良い感じになったり?ちょっとチェックしておかないとと思うところですね。

跡継ぎとして頑張る息子の姿をみた敏春(本田大輔)が号泣

息子の竜也(福崎那由他)を心配し、こっそりと窯業研究所へと足を運ぶ敏行(本田大輔)は、部屋の窓からそっと息子の姿を見守ります。

しかし、タイミング悪く竜也が周りから皮肉を言われているところを目撃してしまうのです。

必死に土をこねる竜也に対し「丸熊陶業の跡継ぎなら、別に作ることを覚えなくてもいいんじゃないのか?」と言うので、彼は手を止めてしまいました。

あぁ、やる気なくして辞めてしまうのではないかと不安になるでしょう。

しかし、掛井は「跡継ぎだからこそ、作る人の気持ちを理解しなくてはいけない」と言うのでした。

すると竜也も「教えてください」と頭を下げます。

すると、さっきまで悪口を言っていた誰もが竜也に手を差し伸べてくれるのです。

KAMUIKAMUI

反発することもなく、潔く人に教えを乞う息子の姿をみた敏春の号泣っぷりがもう面白かったです!差し入れとして持ってきたバナナを武志に預けて去っていったのですが、ひたすらに口をおさえて泣く泣く(笑)初登場の頃を考えるとだいぶキャラクターが変わったように思います。もしかしてこんなに面白くなってしまったのは、照子(大島優子)の影響だったりして?なんて考えも…。

「夕方には戻ってくる」と言って帰って来ないアンリ(烏丸せつこ)に、不安を抱く喜美子(戸田恵梨香)

楽しく話をしていた喜美子とアンリ。

1本5万のワインは飲んだことない?など聞くと、突然アンリは何か閃き、工房を飛び出していったのでした。

「夕方には戻ってくる」と言ったアンリですが、彼女は夕方になっても、夜になっても帰ってきません。

喜美子は、アンリが忘れていったオシャレなストールをそばに置き、ひたすらに彼女の帰りをまちます。

翌朝になってもアンリは戻って来ず、喜美子の表情から笑顔が消えていくのですが、そこにはアンリに何かあったのではという心配の気持ちがあるのです。

夜になって家の扉が開き、アンリが帰って来たのかと立ち上がりましたが、そこにいたのは武志でした。

差し入れと言ってバナナを持ってきた武志。

しかし、喜美子の望む人とは違ったことで、表情は暗いまま。

ですが、ここでやっとアンリが帰って来たのです。

手には彼女が話題に出した5万円のワイン。

喜美子は「なんかあったと思って心配したんやで!」と言って号泣し、アンリを抱きしめるのでした。

KAMUIKAMUI

夕方までに帰ってくるどころか、1日半帰って来なかったアンリ。まださほど会ったわけではない相手であるのにも関わらず、ここまで思えるということはアンリはすでに喜美子に何かしらの影響を与えていることがわかりますね。

『スカーレット』第19週114話まとめ

なにやら次回はまた八郎(松下洸平)が登場する様子。

川原家がまた賑やかになっていきそうな予感です。

喜美子や武志、そしてアンリが次はどんな物語を紡いでいくのでしょうか。

そしてもしここで家族に戻ることができるなら、八郎よ戻ってきてくれと言いたいです!

※『スカーレット』次回第115話も続けて読みたい方はこちら

『スカーレット』第20週115話あらすじ・ネタバレ感想!泥酔した喜美子が驚きの発言!

\\31日間の無料お試し期間あり//

朝ドラ『スカーレット』を
今すぐU-NEXTで無料視聴する