朝ドラ『スカーレット』第15週(第85話)あらすじ・ネタバレ感想!「銀座展、辞めよう」喜美子の意図とは…?

朝ドラ『スカーレット』第15週(第85話)あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『スカーレット』公式Twitter

「喜美子(戸田恵梨香)のそばにいることがしんどい」と言う八郎(松下洸平)。

間もなくして、百合子(福田麻由子)がへべれけ状態で帰ってくると、彼女の口から橘(紺野まひる)の名前が出てきました。

いつかご縁があったら注文してくださいと言った言葉がここで生きることに。

すると喜美子は、八郎にはここまで川原家の財政を潤わせてもらったから少し休んでもらい、自分が頑張ると言い出します。

ただでさえ陶芸家・川原喜美子に対して劣等感を抱く八郎。

その一方で、武志(中須翔真)や百合子、そして三津(黒島結菜)からは頑張って成功させてと言われるのです。

もしかしたら喜美子のこの言葉が決定的な別れになるのでは…そんな不安が漂います。

朝ドラ『スカーレット』前回第14週84話のあらすじと振り返り

銀座の展示会に向け、作品作りに励む八郎(松下洸平)に代わり、喜美子(戸田恵梨香)が三津(黒島結菜)に陶芸の基礎を教えることとなりました。

作ってはつぶし、作ってはつぶしと、喜美子が八郎にやったように、喜美子も三津に何度も作品を作らせて基礎を身につけさせようとするので、三津は少し心が折れ気味に。

そんな不器用な三津を見ていた八郎は、陶芸家・川原喜美子に対する劣等感を三津にだけ話したのです。

そして、百合子(福田麻由子)が赤松に通う理由を見抜いた信作(林遣都)は、百合子から「結婚してもいいよ」と言われて成就。

不安な状況が続く『スカーレット』の中で、唯一の幸せの時間です。

朝ドラ『スカーレット』第14週(第84話)あらすじ・ネタバレ感想!八郎「喜美子の隣りがつらい」と本音を吐露…

【ネタバレあり】朝ドラ『スカーレット』第15週(第85話)あらすじと感想

結婚を決めて酔ってへべれけの百合子(福田麻由子)がカワイイ

八郎(松下洸平)が自分の本音を三津(黒島結菜)に吐露して間もなく、喜美子(戸田恵梨香)がおにぎりを持って戻ってきます。

すると、すぐ後に赤松帰りの百合子(福田麻由子)も工房にやってきたのです。

信作(林遣都)と結婚の約束をした百合子はそれだけで気持ちが舞い上がり、その上お酒も入って上機嫌。

必要以上に喜美子や八郎、そして三津にウザ絡み!

おかげで八郎は困りますし、喜美子も呆れかえるのでした。

喜美子が何とかして家に戻すも、酒臭くて仕方ありません(笑)

喜美子には言いませんでしたが、百合子は後から戻って来た三津に結婚をする話を伝え、「内緒だよ」と言うのでした。

KAMUI

まぁ、あの酔いっぷりは…父のようですね!しかし、百合子が酔うと無条件でカワイイ!この一言に尽きます!

酔った百合子(福田麻由子)の口から意外な人の名前!

赤松で飲んでいた百合子を部屋に連れて行って寝かせるのは非常に大変そうでしたが、その時百合子は「橘さんという人に会った。お姉ちゃんにお願いしたいことがあるって言ってた」と言い出したのです。

最初こそ「誰や?」と思った喜美子ですが…。

百合子を部屋に運んだ後に、橘(紺野まひる)のことを思い出したのです。

橘とは、第12週72話で、喜美子にコーヒーカップを80個作ってほしいと言った女性です。

しかし、当時の喜美子は8個を作るのが限界。

いずれは力をつけて、80個でも100個でも作るので縁がありましたらと約束した関係。それがここでやって来たのです。

喜美子は百合子に何を頼みたいのか聞こうとしましたが、百合子もそこまでは聞いていませんでした。

KAMUI

橘からこの話をもらったのは、結婚式の写真を撮る当日でした。着付けをして髪をセッティングしてもらっている時、大野家から電話をもらってすっ飛んでいったんですよ。

…待てよ。喜美子と八郎の大事な日に登場した橘がここで登場?もしかして彼女は2人の大事な節目の時に現れるシナリオですか!?なんかタイミングが良すぎます。

銀座展がんばれと応援される八郎(松下洸平)に喜美子(戸田恵梨香)は?

橘から仕事の依頼があったということは、それは八郎ではなく喜美子の仕事。

喜美子としては、前に進むことができなくなっている八郎には少し休んでもらいたいと思うようになるのです。

銀座展も辞めようとまで言う喜美子。

これに八郎は表情を曇らせるのでした。

KAMUI

八郎のおかげで白いご飯を食べられるようになった…八郎は大げさだといいますが、『スカーレット』を初回からずっと見ている人間からすれば大げさな話じゃないんですよね!米も卵も油断するとすべて酒に変わっていましたから!だからこそ喜美子は本当に八郎に感謝をしていることがわかります。ですが、今の八郎には痛い言葉ですよねぇ~。

「銀座展、成功させましょう」と三津に言われていますから、これは八郎の心がこっちに揺れ動いてもおかしくない事態です。

朝ドラ『スカーレット』第15週(第85話)まとめ

百合子や三津からはがんばれと言われ、武志からは銀座展がんばってと言いつつ、テレビを買ってと手紙を残され、やらないとなぁと八郎の中では思っているのでしょうが、喜美子からのこの言葉を聞くと、八郎としては期待をされていないとか、用済み的に受け取られたのでは!?なんて思いもしました。

優しさがすれ違い、それが決定的な別れに繋がりそうな予感。

第15週で関係は変わってしまうのでしょうか。心配です。

※『スカーレット』次回第86話も続けて読みたい方はこちら

朝ドラ『スカーレット』第15週(第86話)あらすじ・ネタバレ感想!八郎が取る喜美子と三津への態度に変化が…