『パージ』シーズン2第5話ネタバレ感想!エスメの知られざる悲しい過去と、マーカスの妻の秘密

海外ドラマ『パージ』シーズン2第5話

出典:USA Network

『パージ』シーズン2第5話では、今まで明かされなかったエスメの過去が明らかになります。

そしてライアンは、銀行強盗を成功させるため、ある人物と手を組むことに。

しかし、第5話でのMVPもやっぱりベン…!

第4話でパージャーの友達ができてしまったベンでしたが、第5話では、その友情がとんでもないことになってしまいます。

それでは、『パージ』シーズン2第5話をネタバレありでレビューしていきたいと思います!

『パージ』シーズン2の予告動画

残念ながら日本語吹替版/字幕版の予告動画はまだリリースされていませんが、英語が分かる方や映像で雰囲気を掴みたい方はぜひ予告動画もご覧ください。


【ネタバレ】『パージ』シーズン2第5話の感想

エスメの過去

何か“過去持ち”だということは以前から判明していたエスメですが、とうとうその過去が明らかになりました。

そして、それはエスメひとりで背負うにはあまりにも悲しすぎる、家族の過去。


10年前、エスメが久しぶりに帰郷すると、妹のソフィアは、「母が亡くなってから、父から虐待を受けている」と告白します…!

何も知らずに離れて暮らしていたエスメは、その日を限りに実家からソフィアを引き取り一緒に暮らし始めることに。

しかし、エスメの知らないところで父はソフィアに執着し、しつこく連絡し続けていました。

何もかも嫌になったソフィアは、タンスから現金を盗み、携帯を置いたままエスメの家を飛び出します。

この後ソフィアがどうなったのかは明らかになりませんでしたが、エスメとソフィアの父がどうなったかと言うと…。

「ひとりでパージを過ごすのは怖いから一緒にいてくれ」と言う父の願いを承諾するフリをして、パージの日に自宅に父を呼んだエスメ。

しかし、パージ開始直前に自宅の鍵を閉めて、父を外に締め出したまま、エスメは泣きながら玄関で祈り続けます…。

家い入れてくれと懇願する父を無視して祈るエスメ。

そして、父はパージャーの集団にパージされたのでした…!


エスメにこんな悲しい過去が~!

エスメは、父のことも許せなかったのはモチロンでしょうが、自分のこともきっと許せなかったんだと思います。

ソフィアにセラピー通いを少々強引にすすめていたエスメ。「私では無理だから」と。

心からソフィアのことを思ってした行動だったでしょうが、ソフィアはきっとエスメに話を聞いて欲しかったんだろうな。それをエスメもきっとずっと後悔しているんでしょうね。悲しすぎる…。

だけど、てっきり亡くなっていたとばかり思っていた妹のソフィアですが、失踪していたんですね~。

もしかしたら、再会なんてこともあるかも知れませんね。

そしてそんなエスメですが、第5話では、アダムス教授の研究の内容と、被験者の死の真相を調べるため、連絡したのは反NFFA組織に属する人物。

NFFAが被験者の殺害に関わっているのかの調査をすすめますが、これ以上はエスメが監視センターの建物の中にいて直接アクセスしなければ危険だと言われます。

直後、不信な音がして、鞄の中を改めると、中には不信なチップが…。

女性を逃がし自宅に鍵をかけるエスメ。

エスメを見張っているのは…例のあの上司ですかね。

「アイボリー・ロード」から返信が来たマーカス

数か月前、闇サイト「アイボリー・ロード」に自分の命に懸賞金をかけた人物を探すため、「アイボリー・ロード」に登録し、

自分に懸賞金をかけた人物に懸賞金をかける、というちょっとややこしいことをしたマーカス。

そしてそんなマーカスの投稿に反応が!

返信をしてきた人物に会うと、探す条件として、

  • 事実を受け止めること
  • 医者が必要な人間はたくさんいる

そんな意味深な発言をして去っていった男。

ある日、その男から連絡が入り、重病人がマーカスの自宅に担ぎ込まれます。なにか訳アリで病院に行けない男なようですが…。

マーカスはその男を自宅で治療し、代わりに自分の命を狙った人物の名前をようやくゲット。

その名前は、“サム・タッカー”。

しかし、その名前を口にすると、妻のミッシェルは固まります。

そして「サム・タッカーは以前の浮気相手だった」と告白!

「あなたが仕事ばっかりで寂しくて~…ずっとやっていきたいのはあなただけ~…」

と頑張って弁解するも、到底信じられないマーカス。この件にミッシェルが関与していたことまで疑い始めてしまいます。

「そんなわけない、去年の夏に別れたっきり口もきいてない!」

というミッシェル。

どうやらサムは、去年の夏にミッシェルと別れた直後にマーカス殺害を依頼したようですね。

第4話で元妻・トーニャのもとにマーカスのことを調べる怪しい男が現れたのが、去年の夏だったので。

ライアンはある人物と手を組む

第4話でトミーから銀行員のカールを紹介してもらったライアンチーム。

今回は、本格的にカールを交えて次のパージに向けて行動開始!

パージの日に上空にある金庫を自宅で保管する大富豪・バーカー邸へ向かったカールでしたが、装置を仕掛けることに失敗。

仕方なく、夫妻が外出している隙を狙ってライアンとサラがバーカー邸に潜入します。

しかし潜入中に夫妻が帰宅し、カールは射殺されてしまいます!

背後から頭を撃たれ、顔も判別つかない程無残な姿に…。

銃撃戦になり、バーカー邸から脱出するのは不可能と判断したライアンが助けを求めたのは、警察。

連行される途中、ライアンとサラを迎えに来たのはなんと、8年前からライアンたちが働けないように妨害工作をしていたあの上司!

ライアンとサラはその上司を作戦に入れることを条件に釈放されることになります。

この人とだけは手を組むのは嫌だっただろうな~。しかし、ここで捕まるワケにはいかないですからね。

アンディに殺人の告白をしたベン

第4話で仲良くなったパージ大好き青年のアンディ。

私はてっきり、ベンとコンビを組んで、来年のパージの日にはふたりでギッタギタに暴れまわるものだとばっかり思っていましたが…外れました。

速効で消されてしまいましたね。ベンに…!

そう~!ベンは、またやっちゃったんです~!

それはふたりで寮の部屋でゲームをしていた時のこと。

ベンは「次のパージを1年待つなんて、変だと思ったことない?」とか、「パージの日には合法なことが、翌日は違法だなんておかしい」という自分のパージに対する疑問をアンディに投げかけると、

「そう思うよ!」と同意するアンディ。

これですっかり気分を良くし、アンディのことを自分と同じだと思ったベンは、ニュースに出ていた熱中症で死んだイチゴ売りのおじさんを殺したのは自分だとほのめかします。

しかし、アンディはその話を聞くとちょっぴり引いてしまうんですよね…。

そしてそそくさと逃げるように部屋を出て行こうとします。

ベンは咄嗟に、とはいえども明らかに殺意をもってアンディを突き倒し、ドアに頭を打ち付け、ナイフでメッタ刺しにするのでした…!

ベンの殺人スキルがメキメキと上がってる~!

急いで部屋から逃げたベンですが、非常ベルが鳴り、寮には警察や消防がかけつけます。

さらに、こんな時に部屋に財布を忘れたことに気づいたベン…!

急いで部屋に戻ると、なんと、アンディの死体がない!!

動揺しまくるベンですが、とにかく財布を持って部屋を飛び出します。

その後、警報が解除され、学生たちが寮に戻ってくると、エレベーターの中に血まみれのアンディの姿が…!

アンディはベンが部屋を出たときにはまだ息があったんですね。

必死に助けを呼ぼうと、非常ベルを鳴らし、エレベーターに乗り込んだけど…という感じでしょうか。

イチゴ売りのおじさんの殺人は、誰も目撃者がいない、ということで熱中症と片付けることができたかもしれませんが、アンディの件はこんなに大勢の学生たちに目撃されてしまったので、さすがにモミ消しは無理かも。

さて、どうなってしまうのでしょうか…。

『パージ』シーズン2第5話まとめ

またまたベンがやっちゃいましたね…。

それはそうと、第4話のラストでGOTの仮面を付けて同じ大学の女の子を付け回していたベンですが、その後女の子を殺しちゃったのかどうかは分からないままでした。

第5話でもそのシーンがなかったのですが、アレ、どうなってるんでしょうか?

そして、8年前に警官を辞める原因となった因縁の上司と組まざるを得なくなったライアンチーム。

組むどころか、実権まで奪われちゃった感じですが、果たしてライアンのこの決断は吉と出るのか、凶と出るのか…。

シーズン1が10話だったので、シーズン2もおそらく10話だと考えると、この第5話はちょうど折り返し地点!

次のパージまであと130日余り…。それぞれの来年のパージがどうなるのか…ドキドキです!

『パージ』他シーズンのネタバレ記事一覧