『パージ』シーズン2第6話ネタバレ感想!指名手配犯となったエスメが頼った相手とは?

海外ドラマ『パージ』シーズン2第6話

出典:IMDb

世間がパージの日以外の殺人に次第にザワ付き始めた『パージ』シーズン2第6話。

NFFAもベンの殺人のモミ消しがもう難しくなっている様子です。

そして、自分を襲ったパージャー以外に殺した人数はイチゴ売りのおじさんとアンディだけなのか…?

そんな疑問を持っていた方も多いかと思いますが、第6話のオープニングのラジオトークで「同じ大学で2件の殺人があった」という話から、あの女子大生も殺害していたことがサラっと明らかになります。

さらに、NFFAから反乱分子とみなされ逃亡するエスメですが、意外すぎる人物に助けを求めます。

それでは、『パージ』シーズン2第6話もネタバレありでレビューしていきたいと思います!

『パージ』シーズン2の予告動画

残念ながら日本語吹替版/字幕版の予告動画はまだリリースされていませんが、英語が分かる方や映像で雰囲気を掴みたい方はぜひ予告動画もご覧ください。


【ネタバレ】『パージ』シーズン2第6話の感想

ケレンと里帰りするベン

ベンの大学には警察が殺人事件の調査に現れます。

立て続けに起こった2件の殺人が明らかになった以上、殺人犯がいることをこれ以上隠し立てはできないですからね。

アンディの友人であり、事件直後まで一緒にいたベンは、事情聴取の対象となります。

私自身は、ベンが捕まって欲しいんだか、そうじゃないんだかよく分からないですが、ベンはこの事情聴取をサラリとかわし、容疑者から外れた模様。

末恐ろしい殺人鬼ですね…。

そんなベンですが、今回ケレンを連れて実家へ訪れます。

母と兄にケレンを紹介する、という目的の他にベンが実家を訪れた理由は…。

殺人の証拠の隠滅。

皆が寝静まった後で、庭に殺害に使用した凶器や血の付いたものを焼き払います。

それはそうと、ベンの兄はちょっとイヤな奴。

母いわく、「最近いろいろ上手くいかなくなってツライ時期」だそうですが。

食事中に兄に絡まれたベンは、手に持っていたステーキカット用のナイフを兄に向け怒鳴ります。

その様子にその場にいた全員が、ベンの内なる狂気を垣間見てギョッとするんです。

そして、ケレンは深夜ベッドからこっそり抜け出したベンに気付き、ベンの荷物を探ります。

そして!見つけたのは…。

“GOT”お面見つけちゃった~!!

イチゴ売りのおじさんが死んだ日、ベンから香ったイチゴの香り、同じ大学の女の子、そしてアンディの死…。

全てがベンの犯行だと気づいてしまったようです。

ついにエスメが指名手配!頼った相手はなんと…!

アダムス教授の研究の真相に近づきすぎてしまったエスメ。

その日アレンと街で落ち合う約束をしていましたが、現れたアレンの様子がおかしい。

アレンは突如エスメを抱きしめるような素振りを見せ、服の下に仕込まれた盗聴器のようなものを見せます。

つまり、NFFAはエスメの協力者のアレンまで突きとめ先回りしていたんです。

口パクで「ゴメン…(予想)」「気にしないで(これも予想)」

みたいな会話をして、アレンから逃亡資金を受け取ったエスメは、その場から逃げ去ります。

しかし、街にはすでにNFFAの包囲網が敷かれ、そこら中に追手が…!

そう言えば、エスメがなにかと面倒を見てあげていた、NFFA監視センターの新人の女の子。

エスメを何とか逃がそうと、探してるフリして一生懸命助けてくれましたね。

なんとか追撃を交わし、エスメはとあるビルの一角に逃げ込みます。

一方、次のパージの日に、上空にある銀行のお金を奪う計画を立てているライアン。

上司はこのチームじゃ手に負えないと言い、自分の部下も作戦に加えるように要求します。

もともとライアン、サラ、ドグで3等分するはずだったお金が、この変更によって8等分になってしまう!

しかし、もはや要求を呑む以外方法はない…。悔しい~!

そして、ひとりになったライアンの自宅に訪問者が。

「あなたに聞きたいことがある」そう言って入って来たのは、エスメ!

直後、マーカスの自宅にまでエスメを探しにやってきたNFFA。

「助けてやる義理はない」と言いますが…。

エスメは必死にライアンを脅し、NFFAから匿ってもらうことに成功します。

その後、自分を調べていたエスメのずば抜けた能力に気付いたライアンは、なんとエスメを自分のチームに加えることに!

サラとドグはエスメの顔を見て…あんぐり。

マーカスはミッシェルの元愛人を自宅に招待する

ミッシェルの元不倫相手、サム・ダッカーとその妻をミッシェルのフリをして自宅に招いたマーカス。

サムの妻は、夫のミッシェルとの不倫も知っていてふたりでセラピーに通い乗り越えた、と話します。

サムはマーカスのパージの依頼を「なんのことか分からない」とトボけ、怒ったサムの妻が帰ろうとすると、マーカスは銃を取り出しふたりを拘束!

マーカスからしてみれば、次のパージまでに犯人を見つけないとほんとに殺されてしまう可能性大!

なにがなんでも、犯人を見つけ出し、懸賞金取り下げをさせなければ…それは自らの死を意味しますからね。

「ミッシェルがあんたをパージしたがった」と言ってミッシェルに罪を着せようとするサムですが、顔をコンロに押し当てられ、ようやく自分が懸賞金を掛けたと白状し、「アイボリー・ロード」で懸賞金を取り下げます。

が…!

取り下げられた懸賞金は7万5000ドルのうちの1万ドルだけ。

どうゆうこと!?

「俺だけじゃない。周りを見てみろよ」

そういって自宅に帰って行くサム。

その様子を、お茶を飲みながら観察している夫婦、犬の散歩をしている女、ゴミ出しをしている男…。

ご近所中がマーカスを物凄い形相で見つめているのでした…。

『パージ』シーズン2第6話のまとめ

第6話のMVPはマーカスですかね?

マーカスに懸賞金を掛けた人物は、サムだけでなくて“ご近所連合軍”だったなんて…!怖すぎる!

っていうか、サムは何をしたらこんなにご近所中から恨まれることになるんでしょう?

絶対、何かしたでしょ!

みんなのマーカスをにらむ目…そうとう恨みがこもっているようでした…。

そして、次週の予告動画が解禁~!またまたビックリな展開が!

ベンの凶行に気付いたケレンの活躍が見れそうですね!

『パージ』他シーズンのネタバレ記事一覧