『キラッとプリ☆チャン』第109話あらすじ・ネタバレ感想!メルティックがキラッツに明確な宣戦布告!

『キラッとプリ☆チャン』第109話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

プリンセスカップが始まってからというもの、キラッツ達と配信やライブ、仲良くすることがなくなったメルティックスターの3人。

学校で出会っても仲良く話すことはなく、すまし顔のあんなにえもはモヤモヤし始めます。

今まで見たいにわいわいと楽しい雰囲気でライブをしたり、配信をして笑顔になってほしいと思ったキラッCHUは、メルパンと共にどうすれば仲直りすることができるか頭を悩ませるのですが…。

さらにメルティックスターから重大発表!

まさか…そろそろ新曲&新コーデか!?

▼動画の無料視聴はこちら▼

『キラッとプリ☆チャン』前回第108話のあらすじと振り返り

『キラッとプリ☆チャン』第108話あらすじ・ネタバレ感想!

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

アイドルの姿になってライブをした喜びを忘れられないキラッCHUは、もう一度またライブがしたいと大騒ぎ。

学校に行けば「早くプリ☆チャンランドに行きたい」と言い、ランドにつけば「ライブをしたい」と騒いでキラッツを困らせると、ついにえもに怒られ、キラッCHUはどこかに行ってしまいました。

アリスとソルルに諭され、キラッツの3人にごめんなさいと言って仲直りするキラッCHU。

そして、メロディーファンタジーエリアのアトラクション達成を頑張るキラッCHUの気持ちが高まると、再びアイドルモードにチェンジし、ライブをすることができたのでした。

【ネタバレ】『キラッとプリ☆チャン』第109話あらすじ・感想

「時が来た」と言ってキラッツの横を通り過ぎていくメルティック

学校で当たり前のように顔を合わせるキラッツの3人とメルティックの3人。

しかし、今までのように和気藹々という雰囲気を出すことはありません。

それはメルティックがキラッツに距離を置いているのが原因といえます。

キラッツの3人が声をかけても、メルティックは最低限の挨拶だけ。

『キラッとプリ☆チャン』第109話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

「時は来たのですわ」と意味深な発言をして、3人はキラッツの横を通り過ぎていきます。

しかし、あんなにいたってはえもにイラッと来るようなことを言われても完全無視!

そのせいでえもはなんだかおもしろくないという表情をするのでした。

えものモヤモヤした気持ちをキャッチしたキラッCHUは悩みます。

KAMUIKAMUI

今回のシーズンに入ってから、とにかくあんながえもを無視。キラッツがライブをしてもムキにならない。一体その心中はいかに!

みんな笑顔でいてほしいキラッCHUとメルパンは悩む!

キラッチュとメルティックの間に溝が生まれていることに気づいたキラッCHUは、二つのチームを仲直りさせたいとメルパンに相談を持ち掛けます。

メルパンとしてはキラッツは敵だから仲良くはしたくないと返答。

『キラッとプリ☆チャン』第109話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

しかし、キラッツを避けるようになってからというもの、確かに笑顔が少なくなったように感じるメルパン。

KAMUIKAMUI

めるはそんなに変わらないと思う。

キラッCHUは昔みたいに一緒に配信をやったり、ライブをしたり、仲良くしてほしいと熱弁すると、メルパンもだんだんとそれを望むようになり、2匹のマスコット達はどうしたらいいかを悩みだすのでした。

KAMUIKAMUI

…キラッCHUは前シーズンの後半から出てましたが、メルパンは確実に一緒にライブをしたことは知らないよね?

キラッツの3人とメルティックの3人が今の現状についてどう思っているのかを探ろうということになりましたが、キラッCHUは上手にえもの思いを探れず、むしろ「あんななんて知らない」と怒らせてしまいます。

一方、メルパンもあんなの真意を確かめようとしますが、翌日のお披露目イベントに集中しているために何も聞きだすことができず終わるのでした。

KAMUIKAMUI

メルパンとあんなは明らかな上下関係があるから聞きづらそう感。キラッCHUは隠し事が苦手そうなので…いや、よく頑張りましたよ。

新アトラクション発表と共にメルティックが新たな宣言

そして翌日。

メルティックはメロディーファンタジーエリアにて、赤城財閥とKAGAYAKICORPORATIONが協力して作ったアトラクションを披露。

あんな達は配信を通じて、キラッツをこれに招待しました。

そこで披露されたアトラクションは、ロマンティックメリーゴーランド。

ロマンティックでスイートな時間を楽しむことができるこのアトラクションの中に入ると、綺麗な空間の中にバーチャルの回転木馬やカボチャの馬車が登場。

『キラッとプリ☆チャン』第109話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

海の中や森の中、そして豪華なライブステージが登場すると、メルティックはここで重大発表。

「わたくしたちは、本日ここでライブをしますわ!」

今回のライブは決意表明ともいえるもの。

打倒ミラクル☆キラッツのために作ったと、あんなは宣言するのでした。

KAMUIKAMUI

新曲&新コーデ。メルティック今度はサイバー系のネコミミ!クセになる良い曲です♪

ライブは大盛り上がり。

『キラッとプリ☆チャン』第109話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

すると、あんなは「私たちはこの新曲であなたたちを越える」と宣言。

今までのように楽しくやっちゃダメなのかとみらいは言いますが、あんなはこんなスピーチを。

「競い合い、高め合うのが本当のライバルというもの。私たちはこれから目指す場所を意識した時、最初に出て来た想いはみんな一緒でしたの。それは、もうあなた達に負けるわけにはいかないという強い想いですわ!」

この言葉に対し、だからって急にそっけなくなるあの態度は何だと声を上げるえも。

しかし、今までと同じでは高みには行けない。

えもは理解できないと怒ると「わからないなら、もう話はそれまで。すでに闘いは始まっているのですから」

今までのメルティックスターだと思うなと言うあんな。

そう言って3人はステージ上から退場。

あんな達の真意を理解したメルパンは、キラッCHUのそばから離れ、メルティックスターの元へと飛んでいくのでした。

KAMUIKAMUI

あー、なんかこの衝突…気持ちわかるなぁ。

『キラッとプリ☆チャン』第109話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

『キラッとプリ☆チャン』第109話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

今シーズンに入ってからのあんなはえもを無視。

未来にずっと視線を向けていたわけですが、その結果がこれに繋がったわけですね。

なんだかすごく感じるものがありました。

本当のライバルになるためというメルティック。

ちょっと、これからの3人に期待をしたい部分が出てきています。

今までのように仲良くやるんじゃダメなのか?良いんでしょうけど、それじゃダメだとあんなが思うのは、それだけ彼女が向上心があり、負けず嫌いだからなのかなと…。

えもはあんなの気持ちをいつか理解できるのかどうか、ちょっとそこが気になります。

ハッキリとライバル宣言をしたうえ、もう負けないと言い切った3人。

そして、物語が動き出したことで、告知では前シーズンで登場したあの2人がもうそろそろ帰ってくるのではないかという予感も。

また「かわいい~!」が帰ってくる日を待っています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第110話も続けて読む▼