『キラッとプリ☆チャン』第108話あらすじ・ネタバレ感想!駄々をこねるキラッCHUにえもが激怒!

『キラッとプリ☆チャン』第108話あらすじ・ネタバレ感想!

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

アイドルの姿になってライブをした感動が忘れられないキラッCHUは、朝からキラッツ3人に対し「プリ☆チャンランドに行きたい」「ライブがしたい」と大騒ぎ。

配信をするんだと3人が言っても泣いて駄々をこねるキラッCHUに、ついにえもが激怒。

悲しくなったキラッCHUは「わーん」と泣きながらどこかに…。

そもそも、キラッCHUがライブをするためにはどうすれば?

キラッCHUとえもは仲直りできるのでしょうか?

▼動画の無料視聴はこちら▼

『キラッとプリ☆チャン』前回第107話のあらすじと振り返り

『キラッとプリ☆チャン』第107話あらすじ・ネタバレ感想!

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

音楽とデザインを楽しむことができるエリア「メロディーファンタジーエリア」へと足を運ぶキラッツとキラッCHU。

すでにメルティックスターは配信を開始しており大忙し。

するとキラッCHUはメルパンを呼び止め、どうしたらまたアイドルの姿になれるだろうと相談をします。

色々な方法を試すもうまくいかないマスコットたち。

そんな中、キラッツは新しいデザインを作るエリアで、キラッCHUのためのコーデを作成。

初めてのプリチケを貰って喜んだのも束の間、チケは風に飛ばされ井戸の中に…。

必死でキラッCHUはチケを取り戻すために井戸の中に飛び込みますが泳げず!

コーデよりもキラッCHUの安全の方が大事だと3人に言われたことで感動の涙を流します。

するとキラッCHUは光り出し、なんとアイドルになって初ライブを果たすのでした。

【ネタバレ】『キラッとプリ☆チャン』第108話あらすじ・感想

「早くプリ☆チャンランドに行ってライブがしたいッチュ!」

プリ☆チャンランドでライブをする喜びを覚えてしまったキラッCHUは、朝からキラッツ3人が集まると「プリ☆チャンランド」に行きたいと大騒ぎします。

「授業が終わって放課後になったらね」と言いますが、「早く放課後になって」とさらに騒ぐキラッCHU。

『キラッとプリ☆チャン』第108話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

そして学校が終わってプリ☆チャンランドに行くと、キラッCHUは自分がライブをしたメロディーファンタジーエリアに行きたい、ライブがしたいとさらに大騒ぎ。

キラッツ3人は配信をするためにやって来たんだと言っても、ライブをしたいという気持ちが高まるキラッCHUはヤダヤダと駄々をこね始めるのでした。

KAMUIKAMUI

マスコットの本分を完全に忘れているマスコット。あまりにも騒がしすぎてちょっと好感度下がり気味です。

困るみらいとりんか。そして、えもは激怒!

『キラッとプリ☆チャン』第108話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

どうやったら姿が変わってライブができるかわからないのにそんなこと言っても無理でしょと怒ると、キラッCHUは怒られた悲しみのあまり、わーんと泣き出してどこかへ飛んで行ってしまうのでした。

KAMUIKAMUI

内心、えもちゃんナイスと思った私。弟がいるからワッと言えるんだろうなぁ。

謝るという行為は許してもらうためじゃない。

プリ☆チャンランドの中で魚を釣っているアリスとソルルの目の前に現れキラッCHU。

何があったのか話を聞くと、「それは君が悪い」とソルルにあっさり言われます。

キラッCHU自身も冷静になり、悪かったなぁと思うようになるものの、謝ってもえもが許してくれるのかどうか不安になるのです。

するとアリスは、「謝るって許してもらうためじゃなくて、自分が悪かったと思うときに言うこと」とキラッCHUに話します。

『キラッとプリ☆チャン』第108話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

駆け付けたキラッツ。

キラッCHUが3人に「ごめんなさい」と頭を下げると、えもも言い過ぎたと言って「ごめんなさい」。

こうして仲直りすることができたのでした。

KAMUIKAMUI

ただ謝ればいいってもんじゃない。気持ちが大事。アリス良いこと言ってくれますね。

キラッCHU、再びアイドルの姿に!そのきっかけは?

仲直りが済んだことで改めて配信を始めるキラッツたち。

『キラッとプリ☆チャン』第108話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

メロディーファンタジーエリアにあるアスレチックに挑戦するのですが、ここで会話をする時はミュージカル風ですることと言われます。

ルールにのっとり、3人は歌うように会話をしながら数々の障害を乗り越えていくことに。

しかし、最後のリコーダーのウォールクライミングで息が上がり、力尽きようとしていました。

この様子を上空から見ていたキラッCHUは、3人を元気づけるために応援を始めると、急に体が光り出し、アイドルマスコットにチェンジ完了!

『キラッとプリ☆チャン』第108話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

ライブをしてみらいたちをさらに応援することで、3人は無事にアスレチックを完走!

キラッツ3人もライブをするのでした。

KAMUIKAMUI

キラッCHUがライブをするためには、キラッツを応援する気持ちが大事ってことですかね?そりゃライブがしたいと騒いでもできませんよね。

『キラッとプリ☆チャン』第108話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

『キラッとプリ☆チャン』第108話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

第107話ではもう一度アイドルになりたいと騒ぎ、今回はもう一度ライブがしたいと騒いだキラッCHU。

こんなわがまま聞いてていいんですか?なんて思っていましたが、えもがビシッと言ってくれたり、ソルルが冷静に「君が悪い」と言ってくれたことで、なんかホッとしました。

可愛いを売りにして常識がなくなっていったら、それは子供にいいのか?って思えてしまいますからね。

そして、これだけキラッツが活躍すれば、そろそろメルティックスターも黙ってはいないと思うのです。

メルパンなんてきっと自分もアイドルの姿になりたいでしょうし!

しかし、それでも余裕の赤城あんながカッコイイ。今日はもうあんな様と呼ぶしかなかったです。

さらに、今回の新キャラであるアリスとイヴ。

アリスが太陽でイヴが月。そんな雰囲気を醸し出しているように見えてイマイチ接点が見いだせない2人。

これからどんなことを起こしてくれるのかが非常に楽しみです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第109話も続けて読む▼