『おちょやん』第5週24話あらすじ・ネタバレ感想!山村千鳥の横暴な言いつけに千代のイライラが増し…

『おちょやん』第5週24話

出典:『おちょやん』公式ページ

芝居を見せて採用されたと思って大喜びする千代(杉咲花)。

しかし、彼女は役者として採用されたのではなく、千鳥(若村麻由美)の付き人として身の回りの雑用をするためでした。

やるべきことをやり終えたら稽古をしてくださいと頭を下げる千代ですが、その仕事の量が…。

\\『おちょやん』を見るならここ!!//

今すぐ無料でU-NEXTで見る

『おちょやん』前回第5週23話のあらすじと振り返り

真理(吉川愛)や洋子(阿部純子)が映画の試験に合格し、女優への一歩を踏み出した姿を見て嫉妬心が沸き上がった千代(杉咲花)。

芝居が好き、だから自分も女優になると宣言すると、さっそく撮影所に向かい、試験を受けようとします。

しかし、守衛の守屋(渋谷天外)に行く手を阻まれ、撮影所に入ることができずに気落ちする千代。

東京で女優をしていたという山村千鳥(若村麻由美)の一座が座員を募集していると真理から教えられた千代は、試験を受けるために一歩踏み出すのですが、千鳥の圧倒的な存在感にあっけらかんとするのでした。

【ネタバレ】『おちょやん』第5週24話あらすじ・感想

大根芝居に唖然とする千鳥(若村麻由美)

千代(杉咲花)が台本通りに演技を始めると、千鳥(若村麻由美)はぽかーんと口を開けます。

それは、彼女の隣にいる藪内清子(映美くらら)も同じです。

そして、千代は演技よりも千鳥の着物の裾にほころびがあることがずっと気になっていると「なんで足元ばかり見ている」と激怒されます。

綻びを指摘すれば「よくも辱めてくれたわね」と激怒。

怒った千鳥は、清子に「明日朝8時」と言い残し、芸場を去っていくのでした。

「おめでとう。合格や」

清子にそう言われて千代は笑顔。

自分の芝居が評価されたと喜びますが、翌朝千鳥の元へやっていくと、個人稽古を受けることができるのかと思いきや、雑用を言い渡されます。

千代の芝居は誰が見てもヒドイもの。

しかし、細かいところに目が行き届いたことにより、千代は雑用として採用されたのです。

「また騙された」と呟く千代ですが、辞めることはしません。

雑用を済ませたら稽古をつけてくれ、と千代は頭を下げるのでした。

毎日8時間は眠ると言う千鳥、それ以外なら稽古をしてもいいと言われ、千代はまたも喜びます。

KAMUIKAMUI

開いた口が塞がらなかったのは演技が下手だったから。役者さんが演技を下手にやるって…なんだか大変そうだなあと思ってしまいました。

家を見渡し、新聞の間違い探し、四葉のクローバー探し、謎の仕事に千代(杉咲花)は…

仕事の内容をひとまとめにしたものを渡され、これに目を通す千代。

そこには洗濯や雑巾がけのほかに、

  • 家の周りを注意深く一周する
  • 反對はんたい周りでもう一周する
  • 新聞の文字の間違いを見つける

などの謎の仕事まで書かれていました。

仕事の量があまりにも多く、稽古の時間なんてとれないと思った千代は、心の中で「また騙された」と呟くのでした。

KAMUIKAMUI

確かに謎の仕事ばかり。もしかして、これも女優になるための訓練…ってことはないんでしょうかね?

「四葉のシロツメクサを探す」と書かれいたので必死に探すも、そんなのあるのかと思いながら草をかき分け、部屋の掃除をしようとすれば散らかり放題!

それでもせっせと掃除をするも、すぐに散らかす千鳥。

大量の荷物を持たされ、劇場へと向かうのですが、もうすぐ到着というところで黒猫が横切ったことで縁起が悪いと言われ、遠回りすることに。

さすがに芝居の稽古中に居眠りをしたくなりますが、清子たちの芝居を見て台本を投げつけて怒鳴る千鳥に起こされ、居眠りなどできません。

こんな日々は続き、数日が経過して家の掃除をし、新聞の間違い探しをし、四葉のシロツメクサを探す千代。

そして、毎日毎日大量の洗濯物を出し、部屋を散らかすとさすがの千代も激怒。

木の薙刀を振り回し「千鳥ー!千鳥ー!」と叫ぶのでした。

KAMUIKAMUI

これは辛いだろ…。

実は危機的状況の一座。清子(映美くらら)が新しい台本の提案をするも、千鳥(若村麻由美)は突っぱねる

稽古では相変わらず「違う!違う」と言って台本など手に届くものを投げまくる千鳥。

そんな彼女の元に清子が訪ねてきたのです。

これ以上お客が減ったら打ち切りにすると劇場から言われたことで、清子は子供から大人まで人気で、宝塚が大成功を収めた劇をやらないかと提案します。

しかし、私がやるべきものじゃないと言って突っぱねます。

もう一辺よく考えてくださいと言い、清子は台本を差し出しますが、千鳥はくどいと言い、これを庭に投げ捨てるのでした。

KAMUIKAMUI

千鳥さん、明らかにプライド高そうですもんね。ちょっと洋風の入ったような舞台はそのプライドが許さなそう…しかし、なんでこんなに汚くするかな…すごいですわ。

『おちょやん』第5週24話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

女優としてものすごくプライドが高いであろう千鳥さん。気性が荒すぎる。

そんなに投げなくても、暴言吐かなくても…と思いもしますが、それだけ高クオリティの物を求める演出家でそういう人いたなぁと思い出してしまいました。

そうして出来上がったものはすごいから、誰も何も言えないんですよね。

そんな千鳥の付き人として頑張ってる千代。

しかし、フラストレーションがたまらないわけがありませんし、清子の話だって聞いてほしいと思いますよね。

ちょっとおせっかいなところもある千代ちゃん。

何かやってくれるのではないかと期待しています。

\\『おちょやん』を見るならここ!!//

今すぐ無料でU-NEXTで見る

▼次回第25話も続けて読む▼