Netflixオリジナルおすすめ映画10選!アカデミー賞受賞作含め傑作ぞろいのラインナップ!

Netflixオリジナルのおすすめ映画10選!アカデミー賞受賞作含め傑作ぞろいのラインナップ!

出典:IMDB

様々なジャンルの映画が充実しているNetflix。

特にオリジナル作品のクオリティが高いことで定評があり、著名な映画賞にノミネート、受賞することも増えてきました。

「Netflixに加入しているけど、作品数が多すぎて何から観たらいいかわからない!」「興味はあるけど、どんな作品があるの?」

という方のために、今回はNetflixオリジナル作品の中からおすすめの映画を10作品ご紹介します。

Netflixオリジナルおすすめ映画10選

『マリッジ・ストーリー』


舞台演出家の夫・チャーリー(アダム・ドライバー)と女優の妻・ニコール(スカーレット・ヨハンソン)は、円満な協議離婚をするための準備中。

しかし、お互いに今までの不満が爆発したことで、離婚弁護士を雇っての裁判へと発展してしまいました。

それは2人にとって、自分たちと子どもの将来を見つめ直す大切なプロセスとなっていきます。

『マリッジ・ストーリー』

出典:IMDB

『フランシス・ハ』などで知られるノア・バームバックがメガホンを取った離婚コメディ。

主演のアダム・ドライバーとスカーレット・ヨハンソンによる激しい口論シーンは長回しで撮影され、リアルな夫婦の姿が描かれています。

uraraurara

一度でも愛しあった2人にとって幸せな離婚はあり得るのか、家族とは何なのか、考えさせられる作品です。

ニコールを担当した離婚弁護士・ノラを演じたローラ・ダーンがアカデミー助演女優賞を受賞し、敏腕っぷりを発揮したカリスマ性のある演技が評価されています。

『アイリッシュマン』


フランク・シーラン(ロバート・デ・ニーロ)は全米トラック運転手組合に所属する真面目な運転手でしたが、ひょんなことからマフィアのドンであるラッセル・ブファリーノ(ジョー・ペシ)を手伝う殺し屋になります。

やがて全米トラック運転組合の委員長、ジミー・ホッファ(アル・パチーノ)の暗殺を依頼されますが、ホッファと兄弟のように親しくしていたシーランはその任務に戸惑います。

『アイリッシュマン』

出典:IMDB

数々の名作を生み出してきたマーティン・スコセッシによる伝記映画。

実在の人物であるフランク・シーランの半生を通して、アメリカの裏社会史を描いています。

ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシというマフィアを演じてきた名優たちが勢揃いし、スコセッシにとっても俳優陣にとっても、集大成といえる作品になりました。

uraraurara

高齢の俳優たちを特殊効果で若返らせ、青年期から老人となるまでをそれそれが1人で演じることができるように工夫されている点も見どころです。

『ROMA/ローマ』


1970年代、政治的混乱の最中にあるメキシコ。

コロニア・ローマ地区に暮らす中流階級の家族のもとで、家政婦として住み込みで働くクレオ(ヤリッツァ・アパリシオ)は、4人の子どもたちの世話や家事に追われる日々を送っていました。

クレオは同僚の知り合いの青年・フェルミン(ホルヘ・アントニオ・ゲレーロ)と恋に落ち、雇い主のアントニオ(フェルナンド・グレディアガ)は長期の海外出張へ出かけ、少しずつ日常に変化が現れます。

『ROMA』

出典:IMDB

『ゼロ・グラビティ』などで知られるアルフォンソ・キュアロンが、自身の子ども時代の生活をベースに描いた半自伝的映画。

uraraurara

クレオをはじめとする時代に取り残された弱き者たちがたくましく生きていく姿を、ノスタルジックになりすぎない美しい白黒の映像で映し出した作品です。

映画館で公開されないNetflixオリジナル映画でありながら、アカデミー賞で最多10部門にノミネートされ、そのうち監督賞、外国語映画賞、撮影賞の3部門を受賞しました。

『キング』


ハル王子(ティモシー・シャラメ)はイングランドの王位継承者でありながら、マイペースで自由な生活を送っています。

そんな中、父親であるヘンリー4世(ベン・メンデルソーン)が急死し、ハルがヘンリー5世として即位することになりました。

他国との深刻な対立問題や宮廷内の権力闘争に揉まれながら、ヘンリー5世は徐々に自覚を持ち、立派な王へと成長を遂げます。

『キング』

出典:IMDB

今話題の若手俳優、ティモシー・シャラメが主演を務めた歴史映画。

シェイクスピアの戯曲「ヘンリー四世 第1部」、「ヘンリー四世 第2部」、「ヘンリー五世」を原作としています。

勇ましい戦闘シーンや陰影の深い映像で、華麗さや美しさよりも泥臭さ、男らしさを表現した作品になっていました。

『2人のローマ教皇』


2012年、ベルゴリオ枢機卿(ジョナサン・プライス)は辞任を願い出ますが、教皇であるベネディクト16世(アンソニー・ホプキンス)からの返答はありませんでした。

ベルゴリオは自ら辞表を手渡すため、ローマ行きのチケットを手配しますが、直後にバチカンへ来るように連絡を受けます。

ベルゴリオとベネディクト16世は2人きりで神と教会の役割について議論し、それぞれの思いを打ち明けます。

『2人のローマ教皇』

出典:IMDB

2012年に実際に行われたローマ教皇・ベネディクト16世とその座を継ぐことになったベルゴリオ枢機卿の対話から着想を得たコメディ映画。

当時のローマ・カトリック教会が抱えていた深刻な問題を背景にベルゴリオの壮絶な過去を振り返るという構成ですが、随所にユーモアを散りばめたコメディドラマになっています。

uraraurara

アカデミー賞3部門にノミネートされたこと、主演の2人が本人にそっくりなことも注目されました。

『最高に素晴らしいこと』


交通事故で姉を亡くしたヴァイオレット(エル・ファニング)は、生き残った自分のことを責めていました。

ある日、橋の上でたたずんでいるところをクラスメイトで変わり者のフィンチ(ジャスティス・スミス)に見つかってから、フィンチは何かとヴァイオレットにちょっかいをかけてきます。

最初は相手にしていなかったヴァイオレットですが、クラスの課題である名所めぐりを2人で始めてから、少しずつ距離が縮まっていきます。

『最高に素晴らしいこと』

出典:IMDB

若年層を中心に人気を集めているエル・ファニングとジャスティス・スミスのW主演作。

ジェニファー・ニーブンの小説「All the Bright Places」を原作とした青春映画です。

過去の経験から心に大きな問題を抱えた2人の高校生が、悲しみや絶望に駆られながらも力強く生きようとする姿を描いています。

uraraurara

ただのティーン向け作品では終わらない賛否両論のラストが話題を呼びました。

『6アンダーグラウンド』


自らの死を偽装したIT企業の大富豪・“ワン”(ライアン・レイノルズ)は、卓越したスキルで並外れた活躍をする男女を集め、チームを結成します。

その目的は傍若無人な独裁者を暗殺することでした。

表面上はすでに存在しない人物である彼らは、命がけのミッションに挑みます。

『6アンダーグラウンド』

出典:IMDB

アルマゲドン』『トランスフォーマー』シリーズなどで知られるマイケル・ベイによるアクション映画。

ド派手な演出を得意とするベイのもとに集まったのは、『デッドプール』シリーズのライアン・レイノルズ、『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロラン、そして『グランド・イリュージョン』シリーズのデイヴ・フランコなど。

uraraurara

テンポ良く進むストーリーと物理法則を無視したアクションシーンで、爽快感とハラハラ感が楽しめる作品です。

『ロマンティックじゃない?』


拗らせた性格のOLのナタリー(レベル・ウィルソン)は地下鉄でひったくりを撃退したものの、頭を強打して意識を失い病院に運ばれます。

無事に目を覚まして自宅に戻ると、殺風景だったはずの部屋はカラフルなパステルカラーに変わり、周囲でも不思議なことが起こり始めました。

大嫌いなラブコメの世界に迷い込んでしまったことに気づいたナタリーは、ラブコメの王道シーンと鉢合わせるたびにうんざりしながら脱出を試みます。

『ロマンティックじゃない?』

出典:IMDB

『ピッチ・パーフェクト』のレベル・ウィルソンが主演を務めた、ちょっと変わったラブコメ映画。

そのジャンルの王道である『プリティ・ウーマン』や『恋人たちの予感』など数多くの作品のパロディーを交えながら、恋愛を皮肉り、ラブコメを風刺したおかしくて元気が出る作品です。

uraraurara

ラブコメ好きの人も苦手な人も楽しめること間違いなし!

『クロース』


北極圏に近い凍てついた小さな町で郵便配達員をしているジェスパー(ジェイソン・シュワルツマン)は、人を寄せ付けない不思議なおもちゃ職人・クロース(J・K・シモンズ)に出会います。

2人はあることをきっかけに協力しておもちゃの配達をすることになりました。

『クロース』

出典:IMDB

やがて2人の間に芽生えた友情は、長年争ってきた住民たちとのわだかまりさえ解いていきます。

スペインで制作されたアニメーション映画。

サンタクロースの誕生秘話を、全く違う新しい伝説として描いた作品です。

uraraurara

2Dの手描きアニメーションですが、新たな技術を採用することによって3Dのような立体感を出しています。

子ども向け作品ながら幅広い世代の心を掴み、アカデミー長編アニメーション賞にもノミネートされました。

『マーダー・ミステリー』


ニューヨークに住む警官の夫・ニック(アダム・サンドラー)とミステリー小説好きの妻・オードリー(ジェニファー・アニストン)は、結婚15周年を機にヨーロッパ旅行に出かけます。

飛行機内で知り合った貴族に誘われて船上パーティーに参加することになりますが、それは億万長者のクルーザーで親族や親しい者たちが集うものでした。

夫婦はセレブに混ざって浮かれていましたが、やがて遺産相続をめぐる殺人事件が発生し、容疑者扱いされてしまいます。

『マーダー・ミステリー』

出典:IMDB

アメリカで国民的な人気を誇るアダム・サンドラーとジェニファー・アニストンが夫婦を演じたミステリーコメディ。

夫婦役の2人の名前が発表されると、配信前にもかかわらずたちまち注目を集め、配信開始から3日間で3,000万回以上が再生されたという話題の作品です。

uraraurara

これはNetflix最多記録ですが、今後も再生数が伸びていきそうですね。

Netflixオリジナルおすすめ映画10選

いかがだったでしょうか。

ネット配信時代の先頭を走るNetflix。

これからもたくさんの傑作を生み出していきそうです。

もちろん今回ご紹介した映画以外にも、様々なジャンルの素晴らしい作品が揃っています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

▼あわせて読みたい!▼