『波よ聞いてくれ』第10話あらすじ・ネタバレ感想!次の放送はラジオドラマ!ミナレは光雄を埋葬する

『波よ聞いてくれ』第10話

出典:『波よ聞いてくれ』公式ページ

光雄とのデートを終えたミナレは、その録音データを麻藤に渡します。

これを「加工猿」「加工豚」と呼ばれるふたりに渡すと、次の放送のためのラジオドラマ制作がスタート。

そこでミナレは光雄を埋葬することになり、自分自身も生まれ変わるよう言われるのですが…。

そして、ミナレが光雄と会ったことを聞いてしまった中原は正気を失い、マキエが動き出します。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『波よ聞いてくれ』前回第9話のあらすじと振り返り

突然ミナレの携帯に入って来たのは、殺したいほど憎い元彼・光雄からのメール。

会う約束を付けたミナレは、彼が喜びそうな恰好をし、おかしな動きをすれば殺そうと考えます。

しかし、光雄はミナレから騙し取った50万の半額25万をミナレに返却。

ミナレのラジオのおかげで命拾いしたことを光雄は話すのでした。

ロープウェイに食事、映画館へ行って最後は光雄の家へ。

甘え上手な光雄に心を揺るがすミナレでしたが、返された25万円は他の女をだまして出させたものだと推理したミナレはここで光雄に制裁を。

残りの25万円は手切れ金、二度と自分の前に現れるなと言い、ミナレは光雄の前から去るのでした。

【ネタバレ】『波よ聞いてくれ』第10話あらすじ・感想

光雄との会話が収められたレコーダーを手にした麻藤は、伝説の音響屋を召喚

光雄とのデートから戻って来たミナレは、麻藤たちにどうだったと聞かれると、なんとも意気消沈した状態。

この時ミナレは、麻藤から結局レコーダーを持たされており、デートの一部始終を録音していたのです。

KAMUIKAMUI

勝手に流すのはダメだけれど、使わない手はないと思ったな、あのオッサン!

そうして音源を手にした麻藤は、伝説の音響屋と呼ばれる“加工豚”と“加工猿”に声をかけ、何かを始めようとするのでした。

KAMUIKAMUI

文字を見なければ“夏侯惇”と“夏侯淵”。シセル光明といい、どうやら『三国志』絡みの名前が多いです。

ミナレが光雄と会ったことを知った中原はショックのあまり…

ボイジャーへ仕事に行ったミナレ。

その最中、麻藤からレコーダーのことで聞きたいことがあると電話がありました。

それは光雄と観覧車に乗ったと説明。

他にも、キスされそうになったなど、デートの光景を聞かされた中原は、嫉妬のあまり正気を保つことができなくなってしまいます。

その結果、注文ミスが殺到し、店長代理として使い物にならなくなってしまいました。

KAMUIKAMUI

中原のミナレLOVE具合が伺えますね。

元凶であるミナレは気分に左右されるなと言いますが、中原を心配するマキエはミナレを呼び出し「中原さんの気持ちを知りながら弄ばないで」と言います。

顔を赤らめるミナレ。

そして、そんなに心配なんだったらアンタが慰めたらいいじゃないかと言いますが、マキエは泊めてもらってるだけで暮らしていない。だからこそ歯がゆいと言葉を残し、厨房へと戻ります。

どう違うんだとイラつくミナレ。

貸した金を半分回収し、光雄にダメージを負わせたことで、中原もきっと喜んでくれるだろうとミナレはラジオ局前で不満を爆発させるのでした。

KAMUIKAMUI

問題は顔を突き合わせて会ったこと。あなたが会いに行ったことなんですよミナレさん。これはさすがに中原援護ですわ。

次の「波よ聞いてくれ」はラジオドラマ。ミナレは光雄を埋葬し、自身も埋葬する

次の放送分を収録するためにラジオ局にやって来たミナレ。

そこにいたのは猿っぽい顔の男性と豚っぽい男性。

色々な音響道具を駆使し、音を作るプロフェッショナルの2人。

彼らこそが麻藤が召喚した「加工豚」と「加工猿」なのです。

KAMUIKAMUI

見た目は孫悟空と猪八戒…。

すでに仕事が減って暇をしているこのふたりを捕まえた麻藤は、ラジオドラマを作ることをミナレに伝えます。

その内容は、死んだ光雄をミナレが埋葬するというものです。

麻藤はテープレコーダーを元に、音響屋の2人に光雄の声真似をしてもらい、新しい光雄の音源を作り出したのです。

これを使って物語を作っていくということに…。

KAMUIKAMUI

「ミナちゃ~ん、またデートしよー」なんて声が流れてきたらドキッとしますわ!

なんて話を展開させるのだと騒ぐミナレ。

しかし、麻藤はこのラジオドラマで光雄を埋葬し、今までの自分も埋葬しろと言います。

そして、新たにラジオDJとしての道を歩みだせと…。

さっそくラジオドラマの収録がスタート。

雨の中、ミナレは麻藤と共に土を掘り、光雄を埋葬する風景を録音。

人を埋めながら雨の中でキスをするとかどんなイカれた女だと思いながらも、ミナレはセリフを録音。

しかし、話が進んでくると、なんと埋めたはずの光雄が蘇ってくるという…。

KAMUIKAMUI

またホラー展開で終わった!だからこの先どうなるんですってばぁ!

『波よ聞いてくれ』第10話まとめ

「お腹減ったぁ~」と言って蘇って来た光雄。

怖いって!腐敗してたらバイオハザードの始まりですよ。

光雄を埋葬し、今までのミナレ自身も埋葬しろと言った麻藤。

一体この先にどんなシナリオ展開にしているのかが気になるところです。

そして、この流れ。1クールで終わるの?という展開。

マキエがこの先どうなるのか、沖さんの失踪した恋人は見つかるのか、光雄はこれで終わりなのか。

ミナレは南波の家から出ようとしているが果たして出られるのか…。

回収していないお話が多すぎて、残るならば継続か2期をそろそろ期待したいところです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第11話も続けて読む▼