『未満警察 ミッドナイトランナー』第2話あらすじ・ネタバレ感想!凸凹コンビが美女の拉致事件を目撃し…

『未満警察 ミッドナイトランナー』第2話

出典:『未満警察 ミッドナイトランナー』公式ページ

警察学校での厳しい訓練が続く中、ようやく外泊できる日がやって来ました。

本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)は、マッチングアプリで知り合った女性と会うことになりました。

しかし、約束の時間が過ぎても女性は現れません。

意気消沈している本間と一ノ瀬の傍をきれいな女性・亜未(上白石萌音)が通り過ぎます。

2人は亜未に話しかけようと後を付けますが、亜未が拉致されるのを目撃してしまいます。

本間と一ノ瀬は、拉致された亜未を救おうと奮闘するのですが…。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『未満警察 ミッドナイトランナー』前回第1話のあらすじと振り返り

入ったばかりの会社をすぐに辞めて警察官を目指すことにした本間快(中島健人)。

本当は、会社の先輩や同期たちについていけなくなり、その会社から逃げ出したのです。

再就職もできずに途方に暮れていた本間は、小さい頃の夢を思い出します。

本間は警察官になって、みんなを守るヒーローになりたかったのです。

一ノ瀬次郎(平野紫耀)には特に夢はありませんでしたが、1年前に亡くなった兄の意志を継ぎ、警察官になることを決心しました。

そんな2人が、襲われている女性を目撃し救出に向かい、逆に犯人に捕まってしまうのでした。

【ネタバレ】『未満警察 ミッドナイトランナー』第2話あらすじ・感想


剣道3段の本間快(中島健人)を打ち負かす一ノ瀬次郎(平野紫耀)

起床の合図で目を覚ました本間快(中島健人)は、いびきをかいて寝ている一ノ瀬次郎(平野紫耀)の鼻をつまんで起こします。

今日も厳しい訓練が始まりました。

生徒たちは、教室でテストを受けていました。

“捜査の三要素を答えよ”の質問に、本間は“被害者・証拠・現場”と書き、一ノ瀬は“情熱・根性・本気”と書いています。

柔道の授業では、本間は一ノ瀬に投げ飛ばされっぱなしです。

次の剣道の授業は本間の得意分野でした。

なぜなら本間は剣道3段、一ノ瀬は未経験だったからです。

しかし、本間は一ノ瀬に全く歯が立ちません。

勝負に負けてがっかりする本間に「どんな時も俺たちは助け合えばいい」と一ノ瀬は言いました。

ミルトモライターミルトモライター

剣道3段の本間を打ち負かしてしまうなんて、一ノ瀬は運動のセンスがいいですね。

女性(上白石萌音)が拉致されるのを目撃した本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)

一緒に外出した本間と一ノ瀬は、マッチングアプリで知り合った女性と待ち合わせしています。

しかし、約束の時間が過ぎても女性は来ませんでした。

2人は女性とのデートを諦め、ビリヤードをしに行くことにしました。

本間と一ノ瀬が道を歩いていると、前方からきれいな女性(上白石萌音)が歩いてきました。

女性が通り過ぎた時とてもいい匂いがし、2人は振り返ります。

一ノ瀬は、もし女性が自分たちの方に振り返ったら声をかけようと言い出しました。

2人は女性にパワーを送って振り向くよう念じます。

女性が振り返り、2人が声を掛けようとした時、その女性が男たちに拉致されてしまいます。

ミルトモライターミルトモライター

男性であれば、きれいな女性に目を奪われてしまうのは当然かもしれませんね。でも、マッチングアプリで知り合った人とは付き合わないで欲しいですね。やはり身元がはっきりした人でないと心配です。

捜査の三要素は“被害者・証拠・現場”

本間と一ノ瀬は、女性が乗せられた車を追いかけますが、追いつくことはできませんでした。

一ノ瀬たちは携帯電話で通報し、拉致した車のナンバーを伝えます。

しかし、車のナンバーの照会には時間がかかるようです。

一ノ瀬たちは近くの警察署に行き、助けを求めました。

ちょうど警察署から柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)が出てきました。

本間たちは柳田を引き留め「成人女性の場合、疾走後12時間がクリティカルアワーなのでできるだけ早く捜査しろと教わりました」と言います。

しかし柳田は、警察に通報したことを確認すると別件でどこかに行ってしまいます。

本間は授業で習った捜査の三要素“被害者・証拠・現場”を自分たちで実践することにしました。

ミルトモライターミルトモライター

今回も自分たちで事件を解決しようとするようですが…大丈夫なのでしょうか?

現場を調べる本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)

本間と一ノ瀬は、女性が拉致された現場に戻り、女性が持っていた黒い袋を発見します。

中を見ると、ビニール袋の中にトッポギが入っています。

本間は、女性は食べ物をお持ち帰りできるくらい近くに住んでいるのではないかと推察しました。

さっそく、女性がトッポギを買ったお店を探し始めますが、なかなか見つかりません。

ようやく見つけた屋台で女性の職場を教えてもらい、2人は女性が働いているビルの中に入っていきました。

女性が働いていたのは、ビルの地下にある“耳かき屋”でした。

ミルトモライターミルトモライター

少し怪しげな店のように思われますが…。

耳かき屋に潜入する本間快(中島健人)

本間たちは女性に成り済まし、耳かき屋に潜入しようと考えました。

そこで、警察学校の仲間である鷹木真琴(傳谷英里香)を呼び出しますが、鷹木は子供連れです。

ミルトモライターミルトモライター

鷹木はシングルマザーだったのです。驚きです!

結局、本間が客を装ってお店に行くことにしました。

本間は部屋から出てきた男に、いい匂いがして目がクリクリの人を探していると言います。

男に案内され、本間が部屋で待っていると、見知らぬ女性が入って来ました。

本間は耳かきをしてもらい気持ちよさそうです。

その頃、一ノ瀬はビルに入っていく警察官に気づき、店の中に入っていかないよう警察官たちを挑発していました。

ミルトモライターミルトモライター

本間快くん、耳かきをしてもらっている場合じゃないですよ!早く誘拐された女性のこと聞かないと!

誘拐された女性・亜未(上白石萌音)は家出少女

誘拐された女性・亜未の情報を得た本間たちは、亜未の住んでいるアパートに向かいました。

亜未の住んでいる部屋には、男性が1人と女性が2人います。

部屋にいた2人の女性は家出少女でした。

男は、面倒を見ている家出少女たちを小暮(松永拓野)に売っていたのです。

そして、亜未も家出少女で、男に売られてしまったようです。

本間と一ノ瀬は、男から小暮の居場所を聞き出し、亜未の救出に向かいます。

2人が向かったのはスペインバルという名前の店でした。

ミルトモライターミルトモライター

亜未を無事救出できればいいのですが、どうなるのでしょうか?

警察が気づかない誘拐事件

本間は、亜未をはじめとする他の女性たちは、売春や人身売買が目的で誘拐されたのだろうと推察します。

スペインバルに向かった本間と一ノ瀬は、他の仲間と一緒にいる小暮を見つけました。

そして、お店でかなり激しい乱闘をした後、小暮に女性たちが監禁されている場所まで案内させました。

ミルトモライターミルトモライター

捜索願が出されないため、警察が気づくことのない誘拐事件だったのです。怖いですね。このようなことが起きない社会であって欲しいです。

柴本(加藤雅也)に捕らわれてしまう本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)

小暮に案内された建物の中を探ると、そこには衰弱した亜未がベッドの上で横たわっていました。

拉致されたのは亜未だけではありません。

他の部屋にも女性たちが監禁されていたのです。

本間と一ノ瀬は衰弱した亜未たちを抱きかかえ、建物の外に出ました。

しかし、外には男たちが待ち伏せていました。

本間は囮になり、一ノ瀬と亜未を逃がします。

男たちの中でも、ひときわ目を引く男・柴本(加藤雅也)が現れ、本間に一撃を食らわせます。

男たちの追跡を逃れた一ノ瀬は、亜未をいったん下ろし本間を助けに向かいます。

柴本に果敢に挑む一ノ瀬ですが、鋭い一撃をくらい気を失ってしまいました。

ミルトモライターミルトモライター

本間も一ノ瀬も柴本に捕らえられてしまったようですが、どうなるのでしょうか?

『未満警察 ミッドナイトランナー』第2話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

本間と一ノ瀬が警察学校で学んだことを利用して事件を解決しようと奮闘するのですが、そう簡単に事件は解決しませんでした。

普通に考えて、警察官でもない2人が誘拐犯がいる場所に乗り込むなんて無謀すぎです。

せめて警察官が来るまで待てなかったのか!とも思いますが、女性を助けるのは時間との勝負です。

本間と一ノ瀬の行動は良かったのか悪かったのか?次回確認したいと思います。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第3話も続けて読む▼