『彼女、お借りします』第7話あらすじ・ネタバレ感想!瑠夏の正体が明らかになり、和也に猛アプローチ!?

『彼女、お借りします』第7話

出典:『彼女、お借りします』公式ページ

千鶴がレンタル彼女だと口外させないために瑠夏を追いかける和也。

しかし瑠夏は、驚きの秘密を明かします。

その後、和也に会いに大学までやってきた瑠夏は、さらに驚きの発言を連発します。

千鶴と和也と瑠夏。

この3人がどう絡み合っていくのか必見です!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『彼女、お借りします』前回第6話のあらすじと振り返り

レンタル彼女をこれからも続けることを約束した和也と千鶴。

さっそく和也は、友人の栗林とその彼女とでWデートをすることになります。

栗林の彼女として現れたのは、千鶴とは別のタイプの美少女。

その美少女・瑠夏に、千鶴がレンタル彼女だと見抜かれてしまいます。

この事実を栗林に伝わることを阻止したい和也は、デートの後に瑠夏を追いかけます。

しかし、和也を待ち伏せしていた瑠夏。

追い詰められた和也は…!?

【ネタバレ】『彼女、お借りします』第7話あらすじ・感想


瑠夏を追跡

瑠夏を口止めしようと追いかけますが、それはつまりレンタル彼女だということを認めたも同然です。

瑠夏は和也と話す気はなく、さっさと帰ろうとしてしまいます。

待ってくれ、と和也が伸ばした手が、振り返った瑠夏の胸に当たってしまいます。

merikomeriko

ラッキースケベ発生…!

バッグを叩きつけられ、今度こそ背を向けてスタスタと去って行きます。

しかしここで引き下がれない和也は瑠夏の後をついていって粘り強く、口外しないでほしいと頼み込みます。

瑠夏は栗林には言わないと言いますが、和也は信じられません。

ボイスレコーダーに向かって口外しないと誓ってくれと頭を下げます。

瑠夏の秘密

和也が頭を下げながら「君の言うことならなんでも聞くから」と言うと、瑠夏はドクンと心臓を跳ねさせます。

「もう、なんなんですか。レンカノ借りる人なんて軽薄な人ばっかりに決まってるのに!」

瑠夏はそう言って歩道橋の上を走り出します。

前からおばあさんが歩いてきていて、瑠夏は「ごめんなさい」と避けますが、バランスを崩して階段から落ちてしまいます。

和也はすかさず瑠夏を抱き込み、守る形で転げ落ちました。

「友達の彼女に怪我させるわけにはいかねぇだろ」

和也はもう一度、土下座で瑠夏にお願いを立てます。

バレたら千鶴にも迷惑がかかってしまいます。

それだけは避けたい和也。

「水原は、最高の彼女だから!」

すると、瑠夏の口から真相が。

「私もレンタル彼女なんです。」

merikomeriko

なんと同業者!栗林も和也と同じでレンカノを借りていたのですね…

千鶴の赤面

瑠夏もレンタル彼女だったということを千鶴に話すと、妨害だ、事務所に文句を言ってやると憤ります。

すぐにネットで瑠夏のことを見つけます。

更科るか、妹系アイドル彼女。

都内で活動するレンカノ事務所に所属しているようです。

同じレンカノなら、千鶴の名前を検索していてもおかしくありません。

次に栗林に会ったときも、知らぬ存ぜぬをつき通すしかないという結論になります。

デート中でもないのに、こうして二人で会って相談に乗ってくれたことを和也は「悪いな」一言詫びます。

「やっぱお前、いい奴だな」

その言葉に、千鶴は真っ赤になり、怒った様子で帰ってしまいました。

merikomeriko

えぇ!?何でしょうかその反応は!どういう赤面!?

瑠夏再来!

大学内で栗林と待ち合わせをしていると、和也の元へ瑠夏がやってきます。

今日は和也に会いに来たのだと言います。

ちなみに制服姿はコスプレ。

瑠夏と二人でいるところを栗林に見られては言い訳のしようがありません。

和也は咄嗟に瑠夏を連れてその場を離れます。

空き教室に逃げ込むすと、瑠夏が突然「ハグしてください」と言ってきます。

「79点。もう少しなんです。」

瑠夏が両手を広げて待ち構えていると、栗林の声が近づいてきます。

教卓の下に密着して隠れると、瑠夏が和也の腕を自分の腹に回してスマホを弄り始めました。

ピリリリと音が鳴り、画面には90dpnと表示されています。

「やっぱり…」と呟く瑠夏。

merikomeriko

とっても大胆ですね…何かを検証しようとしている瑠夏は、何を確信したのでしょう?

瑠夏から突然の告白

教卓から出て向き合って話をしていると、そこに栗林が。

和也は必死に言い訳しようとします。

瑠夏はおもむろに立ち上がり、決定的な発言をします。

「栗林さん、この間はレンタルありがとうございました。」

栗林は顔を青ざめさせて全速力で走り去っていきます。

和也もその後を追いますが、逃げ足が速くて栗林と合流することはできませんでした。

ことのあらすじをインターホン越しに千鶴に伝えていると、瑠夏が現れました。

以前、栗林から和也の家を聞いていたようです。

千鶴と家が隣同士だということも知られてしまいますが、瑠夏は「やだ、やだ」と子供のように駄々をこねます。

そして瑠夏はスマホのボイスレコーダーを掲げながら、宣誓します。

二人の関係と千鶴の職業について今後一切口外しないことを。

そして、最後にこう付け加えます。

「和也くんが私と付き合ってくれるなら!」

merikomeriko

すごい展開!レンカノのはずの千鶴との距離が近いことに嫉妬してる瑠夏が可愛すぎて悶えました。

千鶴vs瑠夏

「私、和也くんのことが好きなんです。」

突然の告白に戸惑う和也ですが、瑠夏は本気だと言います。

和也がレンタル彼女である千鶴をこれだけ大切に思っているなら、本当の彼女ならもっと大切にしてくれるのではないか。

それに千鶴はただのレンカノなのだから、瑠夏と付き合うことになっても支障はないはずだと主張します。

千鶴が部屋から出てきて、「唐突にそんなこと言われたら和也さんが混乱するでしょ」と瑠夏をなだめます。

瑠夏は「私は和也くんにおっぱいだって触られたんですから!」と対抗します。

さらに階段から落ちた時のことも、「強引に抱きしめられ、押し倒され…」と脚色されてしまいます。

事情を知らない千鶴はドン引きし、怒りを滲ませます。

merikomeriko

胸を触られたことのある自分の方が進んでいる、と千鶴を小馬鹿にする瑠夏も可愛いです。子供っぽい…。

躊躇のない千鶴

外では誰に見られるかもわからないので、部屋に入って話をすることになりました。

千鶴は何の躊躇もなく和也の部屋に入っていきます。

瑠夏はそこを突いてきました。

お客さんの部屋にためらいなく入るなんて、以前にも入ったことがある証拠であると。

「和也くんの隣は譲れません」と瑠夏は和也の腕にしがみつきます。

千鶴は、5分だけ和也と二人きりで話をさせて、と瑠夏を部屋から出そうとしますが応じません。

和也からも頼むと、寂しそうな顔をして「和也くんのお願いなら」と言うことを聞きます。

ここまでで散々イライラしてきた千鶴ですが、さらに怒りに拍車がかかってきます。

merikomeriko

和也にべったりの瑠夏に和也もまんざらではなさそうです。そりゃあこんな可愛い子に好きだと言われたら浮かれちゃいます!

和也の彼女ができた!?

瑠夏を一度部屋から追い出し、千鶴は単刀直入に聞きます。

和也は瑠夏のことを好きなのかどうか。当然、和也は否定します。

栗林のことを考えても、瑠夏と付き合うことはできません。

千鶴も和也の気持ちを聞いて、付き合うべきではないと助言します。

和也は、栗林に本当のことを話すと提案します。

千鶴が同じ大学だと気づいている人はいませんから、水原千鶴がレンタル彼女だとバレるだけで一ノ瀬千鶴がレンタル彼女だとバレるわけではありません。

和也は栗林のところへ行こうと窓から出ようとしますが、瑠夏に見つかってしまいます。

和也に追いついた瑠夏は、付き合ってくれと和也にしがみつきます。

しかし、和也は「もう勘弁してくれ」と土下座し、瑠夏に付き合えないことを伝えます。

すると瑠夏は、泣き出してしまいます。

「急に好きになれなんて言いません。最初はお試しでもいいんです。和也くんの彼女にしてください。」

瑠夏の本気度は伝わってきます。

千鶴は、「付き合いなさい」と意見を変えます。

かくして、和也には瑠夏という彼女ができました。

merikomeriko

またもや凄い展開に!和也は千鶴が好きなのに…!?

瑠夏の悩みを描いた時別エンディング

今回のエンディングはいつもと仕様が違います。

瑠夏の過去を追う形の特別バージョン。

幼少期に胸の発作で倒れた瑠夏は、その後、心臓がドキドキする現象がぱったりとなくなってしまったようです。

そのまま胸の高鳴りを感じないまま高校生へと成長した瑠夏は、自分がまるでロボットみたいだと、虚無感に襲われてしまいます。

そんな時に見つけたのが、レンタル彼女の募集でした。

恋をすればドキドキを感じられるのではないかと始めましたが、結局何をしても瑠夏の心拍数が上がることはありませんでした。

諦めかけていたその時に出会ったのが和也でした。

初めて胸のドキドキを感じることができて、瑠夏はそれが嬉しくてたまらなかったのです。

瑠夏にとって和也は、ずっとずっと探し求めていた特別な人なのです。

merikomeriko

なるほど、エンディングで語る方法があるとは。それにしても瑠夏にとって和也の存在は何にも変えられないものなんですね。

『彼女、お借りします』第7話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

波乱万丈な展開が続きました。

瑠夏からの猛アタック、すごかったです。

瑠夏の一生懸命な姿が可愛くてキュンとしました。

お試しでお付き合いをすることになった和也と瑠夏。

次週からどんなカレカノ生活が始まるのか、楽しみです!

そして、千鶴の些細な態度や気持ちの変化にも引き続き注目していきたいです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第8話も続けて読む▼