『彼女、お借りします』第6話あらすじ・ネタバレ感想!レンタル彼女がバレる…!?可愛い新キャラも登場!

『彼女、お借りします』第6話

出典:『彼女、お借りします』公式ページ

千鶴と和也が、同じ部屋で眠ることに。

人工呼吸をしてまで和也を助けた千鶴は、本当はどう思っているのだろうと気になり始めます。

和也は、自分の胸の内を眠る千鶴に語り掛けます。

そしてレンタル彼女という最大の秘密がついにバレてしまう…!?

▼動画の無料視聴はこちら▼

『彼女、お借りします』前回第5話のあらすじと振り返り

船から落ちてしまった千鶴を命がけで助けた和也。

それをきっかけに、二人の気持ちが揺れ動いていきます。

和也は千鶴への本当の気持ちを自覚します。

そんな中、祖母の策略により、温泉旅行先で千鶴と遭遇。

同じ部屋に寝泊りすることに…!

【ネタバレ】『彼女、お借りします』第6話あらすじ・感想


レンタル続行

同じ部屋に寝ることになった千鶴と和也。

和也はドキドキしますが、千鶴はただ廊下で寝かせるのがかわいそうなだけだと話します。

布団を離して寝ることになりますが、和也はなかなか寝つくことができません。

「なぁ、水原。なんであそこまでして俺を助けてくれたんだ?」

和也の質問に返答はありません。

大人で強くて正しい千鶴のことをもっと知りたいと感じる和也。

寝ている千鶴の背中に、和也は自分の気持ちを話し始めます。

「許されるのなら、レンタルしたい。借りたいんだ、君のこと!」

和也が布団に潜ろうとすると、眠っていると思っていた千鶴から「いいよ」と返事がありました。

「もう少しだけ、レンタルされてあげる」

merikomeriko

あくまでも和也のことを一人の客として見ている風に言いますが、本当にそれだけでしょうか?

素敵なレンタル彼女は高額

数日後、木部たちにはもう少し付き合ってみることにしたと報告しに行きます。

その様子を遠くから見つめていたのはマミ。

「うっざ」と独り言を発します。

merikomeriko

マミ、怖…!

二人は喫茶店で今後のレンタル彼女について確認します。

他の利用客の手前、関係をなあなあにするわけにもいきません。

和也は、ばあちゃんに本当の彼女を紹介できる日なんてくるのかと不安になってしまいます。

しかし千鶴は、自分が彼女でいる限り、放っておいたりしないと断言します。

そんな千鶴にキュンとくる和也でしたが、やっぱりレンタル代は学生の和也には厳しい出費でした。

青いリボンの美少女

デートの帰り道、偶然栗林と遭遇します。

栗林は、彼女ができたのだと浮かれた様子。

和也の有無を言わさぬまま、ダブルデートの約束をこじつけられてしまいます。

その後、和也が一人で歩いていると、正面から女子高生が走ってきてぶつかってしまいます。

尻もちをついた彼女はスカートの中が見えてしまいます。

ついつい目が行ってしまう和也に気づいた女子高生は「変態」と言い捨てて走り去っていきました。

merikomeriko

妹系だー!ちょっと気の強そうなところも見えて可愛いです!

ダブルデート

ダブルデート当日、栗林の彼女として現れたのはなんと、先日和也とぶつかった女子高生でした。

更科瑠夏と名乗る彼女は、千鶴に負けず劣らずの美少女でした。

ボルダリングをすることになった4人。

初心者の千鶴は、栗林に教えてもらいながら一歩一歩上っていきます。

その際、ヒップのラインがくっきり出るので男陣はデレデレです。

千鶴はすぐにマスターしますが、和也は全然ダメなままです。

休憩している和也のところへ千鶴がやってきて、少しナイーブになっている和也に気づいた千鶴は、励ましの言葉をかけます。

千鶴は、元カノと寄りを戻せなかったことを気にしているのだと思い込んでいますが、和也が本当に好きなのは千鶴なのです。

千鶴は飲みかけの缶ジュースを渡します。

「勘違いしないでよね。これくらいは普通にするから」

そう言った千鶴の横顔はキラキラと輝いて見えました。

merikomeriko

私にもキラキラと輝いて見えます。

レンタル彼女がバレた!?

瑠夏に呼ばれた千鶴は二人きりになります。

すると、瑠夏から驚きの言葉が飛び出してきます。

「あなた、レンタル彼女ですよね」

千鶴は「何のこと?」ととぼけて見せますが、瑠夏はそれ以上何も言いませんでした。

和也の元へ言って、レンタル彼女のことがバレていると報告すると、案の定和也は大パニック。

栗林が不在の間に、千鶴は瑠夏に「私と和也さんは本当の恋人よ」と仕掛けていきます。

瑠夏は「キスしてください」と、恋人である証明を見せろと要求します。

千鶴は和也の顔を引き寄せ、スマートフォンで隠してキスをした振りをします。

ですが、瑠夏は本当はしてないだろうと見抜きます。

栗林が戻ってきて、これ以上この話はさせまいと、嘘をついて千鶴を先に帰します。

merikomeriko

本当にキスしたわけじゃないけれど、思い切りましたね千鶴!

和也に立ちはだかる瑠夏

瑠夏が栗林にレンタル彼女のことを話せば、これまでの努力が全部パーになってしまいます。

そうはさせまいと、和也は駅のホームへ向かった瑠夏を追いかけます。

すると、そうなることがわかっていたかのように仁王立ちで待っていた瑠夏。

「これは認めたってことでいいですか、嘘の彼氏さん」

merikomeriko

絶体絶命じゃないですか!

『彼女、お借りします』第6話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

可愛い新キャラが登場しました!

黒髪のショートカットに青いリボンが印象的な美女ですね。

一発でレンタル彼女のことを見抜いた瑠夏は、一体何者なのでしょうか…!?

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第7話も続けて読む▼