『フルーツバスケット 2nd season』第1話あらすじ・ネタバレ感想!由希と透の距離感にほっこり。

『フルーツバスケット 2nd season』第1話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『フルーツバスケット 2nd season』公式Twitter

『フルーツバスケット 2nd season』の第1話は、皆川素子回と言ってもいいぐらい彼女が目立っていました。

まさか第1話が彼女とは思いませんでした(笑)

本田透と皆川素子。

敬語や髪形など、少し雰囲気が似ているだけに、草摩由希との距離の違いに少し切なくなりました。

素子には、ファンを卒業して自分の恋を見つけて欲しいです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『フルーツバスケット 2nd season』第1話あらすじ・感想


『フルーツバスケット 1st season』

フルーツバスケット 1st season

出典:U-NEXT

1st seasonを簡単にまとめると、「透無双」ということになるでしょう。

呪いによって歪んでしまった草摩の人間たちが、どこまでもまっすぐな本田透と出会い、矯正されていく。

毎回のように誰かが救済されていくのは印象的でした。

回想では魚谷ありさや花島咲という現在の親友たちも救っていたり、「透セラピー」の底力を見せつけられました。

透にとって残った敵は、草摩家の当主である草摩慊人でしょう。

SU_BUSU_BU

まさにラスボス。

草摩の歪みの発生源であり、最大の犠牲者でもあるのでしょう。

慊人と透がどう関っていくのかが、2nd seasonの最大の注目点ですね。

どうやら草摩紫呉も慊人に関して何かあるようですし、彼がどう動くのかも気になるところです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

由希のすべてが私のすべて

  • 陽に透けると銀色に光る髪
  • 白い肌
  • 目を伏せると頬に陰るまつ毛
  • 凛として通る声

2nd seasonの冒頭は、透たちの1年先輩で、プリ・ユキ会長の皆川素子のモノローグで始まりました。

「あの女が現れて、由希にちょっかいを出し始め、無茶苦茶に…」

「これ以上、由希を他の女たちの好き勝手にはさせない」

SU_BUSU_BU

かっこいい男性に憧れる気持ちは当然ですが、「彼に好かれたい」ではなく、「他の女の排除」に動くのが自己中すぎます。どんなにかっこよくても、由希は一般人なんですけどねえ。

「プリズム」AmPm feat.みゆな

2nd seasonなので、オープニングテーマも変わっています。

緩やかで穏やかな、まるで春のような歌声と曲調でした。

次々に十二支たちが登場し、彼らが列になっていくアニメーションは、なんだかお祭りのような雰囲気でした。

SU_BUSU_BU

花見自粛、入学式を延期した学校もあるようで、花見や新学期にぴったりの華やいだこの曲が少し切なくも感じました。

3人娘3組

透とありさが歩いていると、どこからともなく「不良3人娘」が現れ、皆川素子を弾き飛ばしていきました。

「魔女と魔王とヤンキーにシメられているようなものではないですか!」

「なんだか賑やかね」

悪態をつく素子の背後に、いつの間にか現れた魔王・咲。

  • 魚谷ありさに懐いている「不良3人娘」
  • 皆川素子率いるプリ・ユキの3人組
  • 透、ありさ、咲の異端3人組

SU_BUSU_BU

3人組をまとめてきましたね(笑)構図が面白かったです。

草摩はとり、草摩紫呉、草摩綾女からなる「マブダチトリオ」もいますし、なにげに3人組が多いアニメです。

新キャラ

新しいシーズンになって、新キャラも登場しました。

  • 真鍋 翔まなべ かける
  • 倉伎 真知くらぎ まち

二人とも新しい生徒会の役員。

副会長の真鍋は破天荒、会計の倉伎は片付けが苦手。

倉伎は由希に触れられるのを怖がっていたので、なにか秘密がありそうですね。

SU_BUSU_BU

あと声がとても可愛いです。少ししか喋ってないのに、かなり印象に残っています。加隈亜衣さん、さすがです。

変化する由希と傍観者の悲哀

「いつの間にそんな風に笑うようになったの」

生徒会室で由希と話した素子は、穏やかになった由希の変化に気付きます。

ずっと見ていたアイドルが他の誰かの力で知らぬ間に変わってしまった。

そして、それはこれから先も続いていく。

「本田透も、生徒会に新しく入るかもしれない女も、由希に近付く女はみんな嫌い」

「だけど一番嫌いなのは、そんなことばかり考えている醜い自分」

素子は、自らの行動の醜さを自覚します。

そして、優しく微笑む由希の笑顔に、透の好ましい影響を実感します。

醜い自分と、愛しい人をより魅力的に変えてしまう恋敵。

同じ敬語キャラの素子と透。

SU_BUSU_BU

自分のことを中心に考えて行動していた素子と、由希のことを考えて行動していた透。1年で残酷なまでに違いが浮き彫りになってしまいました。

「この恋に決着をつけるのは、まだ早いですもの」

素子は、どこか敗北を悟ったような笑顔を浮かべながら、強がるのでした。

SU_BUSU_BU

正直、ファンクラブを作った時点であなたは恋愛対象じゃありません、と宣言しているようなもんです。このシーンでそれを自覚したのかもしれませんね。

癒しの透

台所で並んで皿を洗う由希と透。

「ちょっと嬉しかった…かも」

「楽しくなりそうですね」

真鍋とのやりとりを思い出し、楽しかったと伝える由希と、嬉しそうな由希を見てほほ笑む透。

「大変なこともたくさんあると思いますが、けれど楽しいこともたくさん待っていてくださりそうな、そんな気持ちになりますね」

相変わらずの透セラピー。

SU_BUSU_BU

そして透と由希は、まるで母と息子のようで、ほっこりしました。透に甘え始めた由希が可愛いですね。

「ad meliora」THE CHARM PARK

エンディングテーマはウィスパーな男性ボーカル。

切り絵のようなアニメーションと、星空とキラキラしたエフェクトが幻想的でした。

SU_BUSU_BU

全力で寝かせに来ている雰囲気に癒されました。

『フルーツバスケット 2nd season』第1話まとめ

要点まとめ
  • 透のスカートは相変わらず短い
  • 由希のコンプレックス
  • 皆川素子回
  • 三人組は基本

真鍋翔、倉伎真知という新キャラも登場し賑やかになりそうですが、そうそう穏やかなまま進みはしない予感はしています。

草摩慊人がいつ出てくるのか、少し怖いですね。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第2話も続けて読む▼