ファミリー向け映画おすすめ17選!大爆笑コメディから不朽の名作まで家族で楽しもう

家族向けおすすめ映画17選!アクションにアニメ、大爆笑コメディまで総まとめ!

出典:U-NEXT

2020年4月、自粛期間ということもあり、家で映画を見て過ごす人も多いのではないでしょうか。

しかし、お子さんのいる家庭だと見る映画も選ばないといけませんよね。

そんなわけで、今回は映画好きのミルトモライターたちが厳選した、おすすめのファミリーで安心して楽しめる映画を17本紹介します!

ファミリー向け映画おすすめ17選

『塔の上のラプンツェル』


『塔の上のラプンツェル』おすすめポイント
  • ディズニープリンセス映画の正統派ラブストーリー。
  • 音楽も映像も最高レベルで作られた、新しいのに王道ど真ん中という物語。大人も子どもも楽しめます。
  • ディズニーアニメではお馴染みのマスコット的キャラクターも可愛いです。
深い森の中にある塔の中から、18年間一度も外に出ることなく育った、長い長い金色の髪を持つラプンツェル。

『塔の上のラプンツェル』

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

物心着いてから、母親以外の人間に会ったことのなかったラプンツェルの前に、ある日いきなり現れたのは、逃亡中の大泥棒のフリンでした。

お尋ね者であるフリンの手を借り、初めて外の世界に出たラプンツェルは、自らの髪や出生に隠されていた秘密を、やがて知ることになるのですが…。

特徴あるキャラクターたちが繰り広げるコメディ、心躍らせる冒険とアクション、そしてロマンテッィクなシーンも、バランスよく配置された絶妙な脚本。

閉鎖的な場所から一歩踏み出す勇気を持ったプリンセスが、自らの手で未来を切り拓いていくという、王道のストーリーでありながら現代社会へのメッセージも込められた、大人気のプリンセス映画です。

『塔の上のラプンツェル』

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

ミルトモライターミルトモライター

とにかくヒロインのラプンツェルが、何とも魅力的でキュートなのです。

カメレオンのパスカルと、馬のマキシマスという動物キャラも最高で、プリンセスのお相手が王子ではなく、泥棒なのも斬新。

ミルトモライターミルトモライター

フリンはそれまでのヒーロー像とちょっと違っていて、世間知らずのラプンツェルとの対比がたまりません。

そんなラプンツェルとフリンの恋の行方に、胸キュンすること間違いなし。

『塔の上のラプンツェル』

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

一番の見どころでもあるランタンのシーンの美しさは、まさに芸術レベルです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『カーズ』


『カーズ』おすすめポイント
  • 擬人化した車が主役で、ピクサー映画の中では比較的男の子向けのアニメーション映画です。
  • 挑戦すること、最後までやりとげることの大切さを子どもたちに教えてくれます。
  • ワクワクするレースシーンは思わず熱くなります。

新人チャンピオンの座を狙うほどの天才レーサーであるライトニング・マックィーン。

スーパールーキーとして注目を集めているためか、何とも自分勝手で自信過剰の性格をしていて友人もいない始末。

『カーズ』

出典:IMDB

そんなある日決勝戦の舞台であるカリフォルニアに向かう途中で、ひょんなことからマックィーンはたった1人田舎町のラジエーター・スプリングスに迷い込んでしまいます。

寂れたラジエーター・スプリングスでレーシングチームが自分を探しに来てくれるのを待つ間、町の人々と接するマックィーンの心には少しずつ変化が訪れます。

わがままで自信満々だったマックィーンが知る、周囲の人たちの優しさや温かさ一緒にいると楽しい友達の存在そして仄かな恋心。

『カーズ』

出典:IMDB

しかし、さよならも言えないまま、マックィーンは町から去ることになってしまいます。

迎えた決勝戦、本気の走りを出せないまま優勝を諦めかけたマックィーンの耳に届いたのは聞き覚えのある声で…。

才能があるがゆえに高慢なマックィーンが偶然辿りついた時代に取り残されたような田舎町で、大切なことに気付かされるという1人の青年の成長物語です。

『カーズ』

出典:IMDB

そして友情や恋、周囲の人々の優しさや思いやり、温かさを知ったマックィーンが、最後まで諦めず挑戦する姿に思わず熱くなるクライマックスではドキドキの大興奮が味わえます。

ミルトモライターミルトモライター

大人はなぜかノスタルジーを感じて泣いてしまうかも。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ヒックとドラゴン』


『ヒックとドラゴン』おすすめポイント
  • ヒックとトゥースの友情がとにかく熱い!
  • 家族との絆や勇気を示すことの大切さなど、子どもたちにとって大切なことがたくさん詰まっています。
  • 結末も味わい深く大人も満足できる傑作です。

舞台はドラゴンと戦い続けているバイキングたちが暮らす、北の海に浮かぶバーク島。

バイキングのリーダー・ストイックの息子であるヒックは、父親の期待に応えたいものの問題ばかり起こしてしまうひ弱な少年です。

ある日ヒックは自らが発明した投擲機で、もっとも危険なドラゴン種であるナイト・フューリーの捕獲に成功します。

『ヒックとドラゴン』

(C)2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

ところが、ドラゴンを倒せば島の人々にも認められるとわかっていてもヒックはどうしても傷付いたドラゴンを殺せません。

自分が傷を負わせたドラゴンにトゥースと名付け、もう一度飛べるように飛行訓練をするうちに次第に次第に心を通わせていきます。

『ヒックとドラゴン』

(C)2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

ヒックはトゥースと過ごす内に、ドラゴンの習性に詳しくなりやがて島の人々にも認められ始めます。

そしてトゥースの飛行訓練を続けていたヒックはドラゴンたちの隠された真実を知ることになります。

そんな時、ついにトゥースの存在が島の人たちにばれてしまって…。

ミルトモライターミルトモライター

脚本、音楽、キャラクターの造形、すべてが最高レベルの傑作アニメーションです。

子どもたちはヒックの、大人はヒックの父親の気持ちがわかって、思わず共感を覚えるシーンも多いはず。

ドラゴンの飛行シーンは、背景の美しさ、スピード感、ワクワクする音楽が揃っていて今までにない爽快感を味わえます。

『ヒックとドラゴン』

(C)2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

エンディングも素晴らしく、子どもたちに大切なことをたくさん教えてくれる最高の感動作です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』おすすめポイント
  • 子どもたちだけでなく、時代劇が好きなお年寄りまで幅広い年代層で楽しめます。
  • 折り紙や三味線など日本の魅力たっぷりの人形劇。
  • 少年の冒険を軸に家族の絆や愛を伝える、昔々のおとぎ話。

クボは三味線を弾くことで折り紙を自由に扱えるという、不思議な力を持った少年。

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

実はクボは侍の子で赤ん坊の頃邪悪な祖父に狙われ片目を失い、自分を命がけで救ってくれた母親と小さな村の外れで隠れるように暮らしているのでした。

しかしある日、クボは祖父が放った闇の刺客に見つかって襲われ母親を殺されてしまいます。

何とか刺客の手から逃れたクボは、母親が命を吹きこんだ木彫りのサルと共に母親の最期の言葉に従って、三つの武具を探す旅に出ます。

途中で呪いをかけられたクワガタの姿をした武人を仲間にして過酷な旅を続けるクボ。

『(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.』

(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

しかし追手は着実にクボたちに迫っていました。

そして祖父に狙われる理由が母親の犯した罪にあったと、クボはついに知ってしまい…。

アメリカ産の日本の昔話ですが、三味線の音色や折り紙、侍など日本の昔話の魅力がこれでもかと詰まっています。

過酷な運命を背負ったクボの冒険は真実を知る旅でもあり、少年がたくましく成長する物語で見どころも盛りだくさん。

キャラクターはあまりに個性的ですが、不気味ながら愛嬌があり思わず惹きつけられます。

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

ミルトモライターミルトモライター

現代の主流のCGではなく人形を使って撮影したストップモーションアニメーションで作られていて表情の豊かさにきっと驚かされます。

悲しい物語ですが、母親の愛の深さ、クボの優しさに思わず涙してしまう幅広い年代層が楽しめる感動作です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『シャザム!』


『シャザム!』おすすめポイント
  • 血の繋がっていない家族という存在や家族の絆を確認できる。
  • こどもが主人公なのでこどもの共感を得やすい。
  • 兄弟がたくさんいるこどもたちにおすすめ!

DCコミックスのヒーロー映画に登場したニューヒーローは、なんと子ども!

孤児のビリー・バットソン少年が魔術師に召喚され、「シャザム!」という呪文を唱えるとムキムキのスーパーヒーローに変身します。

『シャザム!』

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

里親の家庭で出会ったヒーローマニアのフレディとビリーのノリが最高!

ヒーロー姿をYou Tubeにアップしたり、悪人を退治したり、シャザム!の能力を楽しみ始めていた2人でしたが…。

DCEUに現れた異色のこどもヒーロー『シャザム!』。

ミルトモライターミルトモライター

子どもが主人公なのでお子さんの興味を引きつけられることは間違いなし!

笑える場面だけでなく、兄弟の愛や家族の愛を確かめられるハートフルな作品です。

『シャザム!』

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

大人も『シャザム!』を観たら、こどもの頃ヒーローに憧れてたよな…という自分を思い出すかも。

ミルトモライターミルトモライター

吹替版のシャザム役は菅田将暉、ビリー・バットソン役は緒方恵美が担当しているので、菅田君好きにもおすすめですよ~!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ネバーエンディング・ストーリー』


『ネバーエンディング・ストーリー』おすすめポイント
  • 元祖ファンタジー映画!『ロード・オブ・ザリング』や『ハリー・ポッター』が好きならば絶対にハマる!
  • ファルコンをはじめ可愛いキャラクターが盛りだくさん。
  • 壮大な音楽と世界観に魅了されること間違いなし。

大好きな母を亡くし、父と2人暮らしのバスチアンは本好きないじめられっ子。

ある日、いじめっ子から逃げるために入った本屋で「ネバーエンディング・ストーリー」という一冊の本に出会います。

『ネバーエンディング・ストーリー』

出典:IMDB

本屋の主人に「この本は危険だ。」と言われるものの、どうしても読みたくなったバスチアンは本を持ち出します。

そしてバスチアンが本を開いた瞬間から「ネバーエンディングストーリー」の冒険が始まるのです。

ミルトモライターミルトモライター

バスチアンがファルコンに乗って空をかけるシーンは誰もが一度は目にしたことがあるはず。
『ネバーエンディング・ストーリー』

出典:IMDB

物語が進み連れて、気弱なバスチアンが逞ましくなっていく姿からは、大人も子どもも勇気がもらえます。

今見ても遜色ない技術効果によって、物語は幻想的でファンタジー要素が強くなっているので『ハリー・ポッター』などがお好きなお子さんも楽しめること間違いなしです。

不思議な生き物・ファルコンにハマるお子さんも多いかもしれません。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『魔法にかけられて』


『魔法にかけられて』おすすめポイント
  • ディズニーのセルフパロディというアイデアが斬新。アニメの世界から現実世界にやって来た、プリンセスの物語。
  • ドタバタコメディかと思いきや、しっかりと王道展開も用意する画期的なディズニープリンセス映画。
  • ミュージカルシーンがとにかく楽しい。

魔法の国アンダレーシアで動物たちに囲まれて暮らしていたジゼルは、ある日お城に住むエドワード王子と出会い、あっという間に結婚することになりました。

しかし結婚式の日に王子の継母ナリッサ女王によって、ジゼルは何と現代のニューヨークに飛ばされてしまいます。

困っていたジゼルを助けたのはロバートとモーガンという親子。

おとぎ話の世界からやって来たジゼルを変わり者の女性として見る現実主義で理性的なロバートと違い、モーガンはすぐにジゼルと仲良しになります。

『魔法にかけられて』

出典:IMDB

その頃アンダレーシアからはジゼルを追ってエドワード王子までニューヨークにやって来ていていました。

ジゼルを探す王子と一緒に来たナリッサ女王の家来でもあるナサニエルをも巻き込んだドタバタ劇はやがてまさかの展開を迎えることに。

今までのプリンセス映画を自ら皮肉りながらも、やっぱり夢と愛と魔法にあふれたディズニープリンセス最高と思わせてくれるファンタジー映画です。

『魔法にかけられて』

出典:IMDB

ミルトモライターミルトモライター

夢なんてかなわない、真実の愛なんて幻、と思っている現代人に素敵な魔法の世界を見せてくれるディズニー実写映画の傑作です。

ミュージカルシーンも見どころで音楽は「あの」アラン・メンケンが担当。

美女と野獣』や『アラジン』を手掛けたメンケン氏の楽曲はどれも素晴らしく、見終わった後は幸せな気分になれるはず。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『E.T.』


『E.T.』おすすめポイント
  • 宇宙人E.T.と少年エリオットの心の交流にほっこり
  • E.T.がとにかく可愛い
  • ラストは大人も涙!

10歳の少年エリオットは幼少ということで、いつも兄やその友人からのけ者にされてしまいます。

大好きな父親も不在がち(実は愛人とメキシコにいる)で、孤独感を感じている時に、宇宙人を発見。

しかしながら、誰もそのことを信じてくれません。

宇宙人をクローゼットにかくまったエリオットは、宇宙人をE.T.と名付けて、次第に心を通わせます。

『E.T.』

出典:IMDB

E.T.も初めて見る人間の生活に興味津々。

しかし宇宙人の行方を探し続けていたNASAの大人たちに、E.T.が捕獲されそうになり…。

昨年、エリオットとE.T.が37年ぶりの再開を果たしたことで話題になった『E.T.』。

はじめは気持ち悪く見えるE.T.ですが、エリオットを心を通わせ、人間の生活に適応することで段々と可愛らしく見えてくるから不思議です。

ミルトモライターミルトモライター

エリオットの妹・ガーティとの初対面のシーンは笑えて見ものですよ。

ラストのお馴染みのポーズのシーンはもちろんのことですが、E.T.が仮死状態になり蘇生するまでのシーンも、結末を知っている大人も泣けること間違いありません。

『E.T.』

出典:IMDB

ミルトモライターミルトモライター

大人になって改めて見ると、エリオットの母・メアリーを見る目も変わったことに気付きました。

折り合いが悪い夫は愛人と異国にいて、3人の子どもを抱えている母という目線で彼女を見ると、また物語も深くなります。

ミルトモライターミルトモライター

子どもの時に観たという人も新しい発見がたくさんできる映画です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『スター・ウォーズ』シリーズ


『スター・ウォーズ』シリーズおすすめポイント
  • 親子の中でも特に「父と子」の絆を深めることができる作品
  • 42年の歴史があるので親子3世代で楽しむことができる
  • スピンオフを合わせると11作品あるので時間が潰せる

銀河系を舞台に繰り広げられる、帝国軍と正義の騎士ジェダイの闘いを描いたスペース・オペラの名作です。

主人公のルーク・スカイウォーカーは、出会ったドロイドから共和国の姫レイアの助けを求めるメッセージを発見!

ジェダイ騎士のオビ=ワン・ケノービを探しに出かけるところから、壮大な冒険が始まります。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』

出典:IMDB

ミルトモライターミルトモライター

スター・ウォーズ』シリーズは、親子でぜひ語り合ってほしい作品です!

「なんで4が1番最初なの?」などどいう他愛のないこどもからの質問にも、面倒くさがらずに答えてあげてください。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で完結したシリーズですが、振り返るために今1度家でゆっくり見ることができるチャンスです。

ミルトモライターミルトモライター

おなじみのキャラクターたちがどのように登場して、成長していくのか、シリーズを通して見るたびにたくさんの発見があります。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ


『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズおすすめポイント
  • 最初から最後まで無駄のない脚本かつわかりやすいストーリー
  • 死人も血も出ないのにハラハラドキドキ
  • ピンチに次ぐピンチで最後はスカッと爽快!

高校生のマーティは近所の変人発明家のドクと大の仲良し。

ある時、ドクは長年研究していたタイム・マシン「デロリアン」を開発し、マーティに披露しますが、そのタイミングでドクが燃料のプルトニウムを手に入れるために騙していたテログループが襲来。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

出典:IMDB

ドクは射殺され、マーティはタイムマシンに乗り込んで逃げ回った結果、30年前の1955年にタイムスリップしてしまいます。

30年前のドクと出会うもまだタイムマシンは開発しておらず、燃料も手に入りません。

しかも父親と出会う前の母と出会い、母がマーティに惚れてしまった結果、マーティが生まれる未来がなくなりかけてしまうのです。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

出典:IMDB

現代に帰れないどころか、消えそうになるマーティ。

このピンチをどう乗り切るか?

映画ファンでもベスト1に上げる声が多い傑作中の傑作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。

85年の1作目が一番人気ですが、2015年の未来に行く2作目、西部劇時代に行ってしまう3作目もどれも抜群に面白いです。

ミルトモライターミルトモライター

誰が見てもわかりやすく面白いですし、もはや義務教育レベルの定番作品なのでお子さんたちに早いうちに見せておくといいと思いますよ!

ちなみにロバート・ゼメキス監督が後に実はドナルド・トランプがモデルだったと語っているシリーズ通しての悪役ビフの毎回のやられっぷりも面白いです。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

出典:IMDB

毎回毎回ピンチだらけでハラハラするのに死人どころか血糊もほとんど出てこないのも安心してファミリーで見られるポイントです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ピーターラビット』


『ピーターラビット』おすすめポイント
  • 名作の意外な解釈!アクション満載でこどもも退屈しない。
  • 湖水地方の美しい風景に癒やされる&ちょっとしたイギリス旅行気分に。
  • うさぎを始めとする可愛い動物がたくさん登場!

イギリスの湖水地方でピーター・ラビットたちうさぎの兄弟は、ビアという動物好きの画家の女性に可愛がられて暮らしていました。

『ピーターラビット』

出典:IMDB

しかし、ビアの家の隣には動物嫌いのマクレガーという老人が住んでいました。

ある日、ピーターがマクレガーに捕まってしまいますが、なんとマクレガーが突然心臓発作を起こして亡くなってしまいます。

ピーターたちに平和が訪れたのもつかの間、ロンドンからマクレガーの甥、超短気で潔癖なトーマスがやってきたのです…。

本来はかわいいヴィクトリアス・ポターの「ピーター・ラビット」の物語を大胆にアレンジした、大人も子どもも楽しめる作品です。

ミルトモライターミルトモライター

物語も現代版になっているので見やすく、ヒロインのビアを巡ってのトーマスとピーターの迫力ある攻防戦は見もの!
『ピーターラビット』

出典:IMDB

舞台になったイギリスの湖水地方や、トーマスが務めるイギリスの百貨店ハロッズが登場するなど、イギリス旅行をした気分になれることもおすすめ理由の1つです!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『アダムス・ファミリー』


『アダムス・ファミリー』おすすめポイント
  • ゴシック調のセットは今見ても壮観!
  • ブラックユーモアながら大人も子どもも笑えるシーンが多数
  • おかしな家族から感じられる家族愛や兄弟愛、夫婦愛

とある街にそびえ立つ怪しげな館に住むアダムスファミリー。

不幸なことや忌まわしいものが大好きなお化け一家である彼らの生活は、他人から見ると怪しげで不気味そのものですが、彼らにとっては日常の生活。

『アダムス・ファミリー』

出典:IMDB

ある日、一家の長であるゴメズの生き別れの兄が現れたことで一家は喜ぶものの、実は再開した兄・フェスターは別人で、その正体は一家の財産を狙う一味の仲間でした。

そして財産を狙う一味の策略で、一家は窮地に落とされて…。

1991年に公開された『アダムス・ファミリー』。

なんとも不思議でブラックユーモア溢れる家族の物語ですが、夫婦愛、家族愛、兄弟愛が感じられる作品です。

執事のハンド(本当に手のみ)など一見不気味だけれども、愛嬌溢れるキャラクターも勢ぞろいしています。

『アダムス・ファミリー』

出典:IMDB

ミルトモライターミルトモライター

特にフェスターと一家の噛み合わない会話のシーンは、ユニークで見どころです。

クスッと笑えるシーンが多い映画ですが、一家が窮地に立たされる場面などもあり、最後までハラハラドキドキしながら観れますよ。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ホーム・アローン』


『ホーム・アローン』おすすめポイント
  • 子どもがとんちで泥棒を撃退する痛快コメディ!
  • 家の中のグッズが武器に変わる工夫が楽しい。
  • 主演のマコーレ・カルキンの演技が最高!

クリスマス旅行に行くはずだったのに、大家族過ぎて忘れられて家に一人ぼっちになってしまった8歳の少年ケビン。

『ホーム・アローン』

出典:IMDB

そこに地元でも有名なお金持ち一家の留守を狙う泥棒2人組が現れます。

家族はすぐに戻ってこれない中、ケビンは知恵を絞って侵入してきた泥棒たちを撃退しようとしますが…。

一世を風靡した定番の家族向けコメディの名作『ホーム・アローン』。

ケビン役のマコーレ・カルキンも泥棒役のジョー・ペシとダニエル・スターンもみんなわかりやすいコメディ演技で老若男女ゲラゲラ笑えること間違いなし。

ミルトモライターミルトモライター

ピタゴラスイッチみたいな家の中の罠のバリエーションも面白く、泥棒たちのやられっぷりが痛快です。
『ホーム・アローン』

出典:IMDB

最後はファミリー映画らしくほっこり締めくくってくれ、家族の大切さが胸にしみる作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『スクール・オブ・ロック』


『スクール・オブ・ロック』おすすめポイント
  • 身勝手な大人と素直なこともが出会い心を通わせる物語。
  • ロック好き・音楽好きな家庭のお子様のロック教育にぴったり!
  • とにかく笑える&ストレートなサクセス・ストーリーでわかりやすい。

落ちこぼれバンドマンのデューイは、自分勝手な行動でバンドをクビになり、お金もないので部屋を借りている友人に家賃すら払えないダメな大人です。

そんなデューイにめったにないチャンスが訪れます。

教師をしている友人の留守中に、有名校からのスカウトがあったのです!

お金を稼ぐチャンスだと思ったデューイは、友人になりすまし学校の教師として潜入。

クラスの生徒たちに超優秀な音楽の才能を見つけたデューイは、極秘のプログラムと偽り生徒たちとバンドを結成します。

『スクール・オブ・ロック』

出典:IMDB

超厳しい校長にバレずに、デューイは生徒たちとバンドコンテストに出場することができるのか…!?

ミルトモライターミルトモライター

最初から最後までとにかく笑えて、ストーリーも簡単!ジャック・ブラックのコミカルな演技は子どもたちの興味を引きつけること間違いなしです。

「音楽は楽しい!」「ロックは最高!」という気持ちを素直に教えてくれる作品です。

ミルトモライターミルトモライター

また、デューイのような身勝手な大人がこどもたちとのバンド活動を通して心を通わせる様子は感動!
『スクール・オブ・ロック』

出典:IMDB

大人は子どもから、こどもは大人からそれぞれ学ぶことがあり、お互いを尊重し合うことが大切ということも教えてくれる作品です。

ロック好きのお父さんお母さんが、こどもに興味を持ってもらうための教材としてもおすすめ!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『サウンド・オブ・ミュージック』


『サウンド・オブ・ミュージック』おすすめポイント
  • 日本でもお馴染みの曲で大人も子どもも歌って楽しめる。
  • マリアに打ち解ける子どもたちの姿にほっこり。
  • 大佐とマリアの恋愛模様は大人になってからこそ気づける楽しみ。

お転婆な修道女・マリアは、修道院長のすすめでトラップ大佐の子どもたちの家庭教師を務めることになります。

トラップ大佐の教育方針により7人いる子どもたちは軍隊のように厳しくしつけられていますが、その実態はいたずらっ子だったり、亡くなった母親を恋しがっていたり、郵送配達人に恋していたり、それぞれ問題や悩みを抱えています。

そんな子どもたちと持ち前の明るさと歌で次第に打ち解けていくマリア。

『サウンド・オブ・ミュージック』

(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

大佐との恋も実り、一家は順風満帆のように見えますが、次第に戦争の足音が忍び寄ってきて…。

ミルトモライターミルトモライター

ジュリー・アンドリュース演じるマリアの可憐な姿と歌声が魅力的な映画です。
『サウンド・オブ・ミュージック』

(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

日本でもお馴染みの曲が多く、マリアと子どもたちが歌うシーンは親子でも楽しめますよ。

またマリアの溌剌とした明るさや、子どもたちがマリアによって「子どもらしく」なっていく過程は微笑ましいものです。

ミルトモライターミルトモライター

また初めは対立していた大佐とマリアが徐々に惹かれ合う場面などは、大人になったからこそ分かる胸キュンポイントでもあります。

ラストも壮大で実に美しい映画です。

映画が終わった後に「この映画は実話でトラップ一家は本当にいたんだよ」と子どもたちに話してあげるというのも素敵ですよね。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『グーニーズ』


『グーニーズ』おすすめポイント
  • 少年少女たちの一夏の大冒険!
  • 可愛い子どもたちの掛け合いが楽しい
  • 自分の地元に秘密の洞窟という設定が少年心をくすぐる

大冒険映画といえば定番の『グーニーズ』!

夏休み、暇を持て余していた少年たちが屋根裏で謎の地図を発見。

『グーニーズ』

出典:IMDB

何にもない田舎だと思っていた地元の地下に海賊が隠した財宝が眠っていたことがわかり、大冒険が始まります。

そこに刑務所から脱獄した極悪兄弟が財宝の話を聞きつけ、少年たちを追いかけます。

可愛らしい子役たちが見事なアンサンブルを見せながら、いろんなピンチを乗り越え、財宝と大事な仲間たちとの友情を見つける王道冒険映画。

家族向けなのでグロいシーンはありませんが、出てくる罠はかなりハラハラしますし、海賊船を見つけるシーンの美しさも見どころ。

『グーニーズ』

出典:IMDB

ミルトモライターミルトモライター

外に出れない時期だからこそ、こういう近場で大冒険が始まる映画はストレス発散になるかもしれません。

少年たちの最年長キャラを今や大御所のジョシュ・ブローリンが演じているのにも注目です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ラッシュアワー』


『ラッシュアワー』おすすめポイント
  • ジャッキー・チェンとクリス・タッカーの名コンビが魅せるアクションコメディ
  • ジャッキーの命がけスタントも炸裂
  • マシンガントークとアクションの連続で飽きない

ロスの中国領事の娘が誘拐され、香港から派遣されてきたリー捜査官。

しかし彼は現地警察から煙たがられ、はぐれ者のトラブルメーカーのカーター刑事と組まされてしまいます。

ですがカーターとリーは独自に捜査を続け、最終的に巨大国際犯罪組織と対峙することになります。

無口で拳法の達人のリー役ジャッキー・チェンとおしゃべりで短気なカーター役のクリス・タッカーという対照的なコンビの掛け合いに大爆笑間違いなし。

『ラッシュアワー』

出典:IMDB

ジャッキーのアクション自体はかなりハードなところもあるのですが、それに対するクリス・タッカーのリアクションで中和して安心して見ていられます。

ミルトモライターミルトモライター

ジャッキーは相変わらずキレキレですが、意外とクリス・タッカーも動けるのも見どころ。

ジャッキー映画お馴染みのガチンコ命がけスタントももちろんあります。

『ラッシュアワー』

出典:IMDB

凸凹コンビがいろいろやらかしながらも最終的に悪党をぶちのめす痛快ストーリーでストレス発散してください。

▼動画の無料視聴はこちら▼

ファミリー向け映画おすすめ17選まとめ

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

出典:U-NEXT

以上、おすすめの家族全員で楽しめるファミリー映画についてまとめてきました!

ぜひ家族みなさんでご覧になって、大盛り上がりしてください。

もちろん他にもおすすめの家族向け映画はたくさんあるので、またの機会にまとめたいと思います。