『ダンベル何キロ持てる?』第4話あらすじ・ネタバレ感想!海辺へGOの水着回!自宅でできるトレーニングも紹介

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第4話ネタバレ感想!

出典:『ダンベル何キロ持てる?』公式ページ

笑えて萌えて、楽しみながらカロリー消費できると話題の『ダンベル何キロ持てる?』。

なぜか海で筋トレ?

水着のひびきたち4人が、バーピーでぴょんぴょん飛び跳ねる姿に萌えまくりの見逃したらもったいないご褒美回!

存在自体が面白い准教授・小津俊夫の大ヒット筋トレ本と、シュールな特典DVD内容に爆笑しちゃいます。

第4話は、自宅でできるトレーニングがテーマ。

手軽にできる筋トレ、ちょっと体動かしたい人は大必見です!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ダンベル何キロ持てる?』第4話あらすじ


アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第4話「夏休みいい事あった?」あらすじ①

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第4話「夏休みいい事あった?」あらすじ②

夏休みもトレーニングを続けるひびきたち。

ジムが休みの日は朱美の自宅に招かれ、その豪邸ぶりに目を見張る。

夏休み後半にはみんなで海へ。

だがせっかく訪れたビーチには遊泳禁止の立て札が!?

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第4話「夏休みいい事あった?」あらすじ③出典:『ダンベル何キロ持てる?』公式ページ

【ネタバレ】『ダンベル何キロ持てる?』第4話の感想

何が起こった?見渡す限り人がいっぱいの大混雑

「背中は昨日やったから、今日は胸、とりあえずベンチプレスからはじめよっと。」

夏休みも後半に差しかかってきましたが、紗倉ひびきは未だ彼氏はできていないので時間はたっぷりあります。

今日もシルバーマンジムに元気に通っていました。

トレーニングルームの入り口に立ちすくむ奏流院朱美は、ポカーンと口を開けて、驚いた表情でわなわなしながらルーム内を見ています。

なに突っ立ってんの~?と軽く朱美に挨拶しながら、同じ方向にひびきが視線を移動します。

すると「ハァァ?」と言いながら、劇画調のひびきに一瞬で大変身しちゃいます。

「何だっ。この混雑はー!」

見渡す限り人だらけで恐ろしくごった返す室内で、これはトレーニングどころじゃありません。

シルバーマンジムにいったい何が起こったのでしょうか?

夏休み、ジムに訪れる「スーパーコアタイム」とは?

玄田さんのナレーション、今日もイイ声で教えてくれます。

ジムにはコアタイム(混雑する時間帯)が存在する。

だが、世は夏休み。事態は一変する。

ある者は夏休み中の肉体改造を目指し、ある者は冷房の効いたジムに涼しさを求め、またある者はひと夏の出会いを求めて。

兎にも角にも、常連のメンバーに加えて、普段ジムに来ない人間が運動しやすい時間帯に一気に押しかける。

これが人呼んで「スーパーコアタイム」である。

【通常(休日)のコアタイム】

  • AM10:00~PM1:00 お年寄り&休日の社会人
  • PM1:00~PM3:00 学生&主婦
  • PM7:00~PM9:00 仕事終わりの社会人

夏休みのスーパーコアタイムは、PM12:30~PM1:00。

ひびき達はこの真っ只中に来てしまったのでした。

初心者や上級者問わず人気な器具・ベンチプレスもダンベルも待ち時間長めな様子で、エアロバイクとランニングマシンも埋っていて有酸素運動もできない状況。

2人は困ってしまいました。

トレーニングは、フリーウェイトで行うべき

突然、朱美は遠い目をして「ほとんどの人はモチベーションが続かず、夏が終わるとジムに来なくなるのよね…」と言います。

この言葉には心が痛む、かなり身に覚えがあります…。

「今日は胸を鍛えたかった…」

「2人共、諦める必要はなさそうだよ。今日はチェストマシンを使ってみよう!」

途方に暮れている2人に、トレーナー街尾がベンチプレスのマシン版であるチェスマシンを紹介してくれます。

このマシン、ガチトレマニアの朱美ですら行ったことがありません。

その信条は「崇高な胸のトレーニングは、フリーウェイトで行うべきなの。マシンなんて邪道よ!」というもの。

街尾も、この意見にはタジタジです。

フリーウェイトの方がマシンより刺激大きめなので、朱美のような意見を持っている人はかなり多いのだそうです。

基本はフリーウェイト。

補助はマシンと使い分けることで効果が増す、と街尾は熱弁しながらマシンの魅力を語ります。

アツくなりすぎて「増す」に反応し、また服をビリビリに破いて「マスキュラー」のポージング決めてました(笑)

街雄の予告なしのポージングぶっこみも楽しめるようになってきて、突然の「ダブルバイセップス」や「サイドトライセップス」にも驚かなくなりました。

ただただ、街尾の大きい筋肉は眼福です!

街雄トレーナーの筋トレ講座「チェストプレスマシン」

まーちおの筋肉講座~という軽快な歌とリズムで今日も分かりやすい筋トレ講座がはじまりました!

チェストマシンの正式な名称は、チェストプレスマシンと言います。

ベンチプレスは大胸筋を鍛えるトレーニングですが、三角筋や上腕三頭筋といった周辺の筋肉にも負担がかかります。

一方、チェストマシンは軌道が固定されているので、バランスをとる必要がなく、周辺の筋肉に負担が少ないというのが特徴です。

マシンの方が、より効果的に“胸の筋肉だけ”に負担をかけることができるんです。

たまには違う刺激を与えることも、筋トレには重要なのだそうです。

ラストは、ひびきの引き締まった大きな胸のドアップ演出と、ベッドに全裸で寝転がった彼女からのウィンクにドキドキしちゃいました。

ひびき推しのファンは見逃せないショット満載ですよ。

「ベンチが駄目ならマシンをやるべし!」の教え、役立ててみようと思います。

ひびきたちがトレーニングしている時に、「効いてるよ~胸に重箱乗っけてるのかい!」と声掛けする街尾にプッとしちゃいました。

筋トレの掛け声って独特だけど、無駄な肩の力がスッと抜ける感じでイイですよね!

紗倉ひびきの親友・上原彩也香がジムに加入!

スーパーコアタイムが終わった頃、紗倉ひびきの親友・上原彩也香がジムに現れました。

彩也香の家の「光栄ジム」が、門下生増加で手狭になったのでシルバーマンジムで「ボクシングプラス」を開講させてもらうことにしたそうです。

“ジムの中でジムを開く”って凄いです。

せっかくだから彩也香もシルバーマンジムに通うことにしました。

楽しくなりそう!と、ひびきと朱美は大喜びです。

爽やかトレーナー街雄のイケてるっぷりに彩也香は赤面で高評価、彼は初対面モテ率100%で驚異的ですよね。

彩也香は「幻想は捨てとけ!」とひびきに言われていましたが、いつ街雄のハードさに気づくのかが楽しみです。

ひとりだけダークなオーラを発している人=世界史教師の立花里美は、「またウチの生徒が増えちゃった…」とガックリします。

彼女の絶対バレたくない秘密(第3話参照)がバレちゃうのも時間の問題でしょうか。

臨時休業だらけで大ピンチ…奏流院家へGO!

ひびきと朱美と彩也香、待ち合わせをして初めて3人でジムへ向かいます。

なんとこんな時に限って、ジムは「臨時休業」という悲劇が起こります。

市民プールも市民体育館も、臨時休業でした…。

ツイてないと落ち込む3人でしたが「ウチに来ない?」という朱美の提案で、朱美の家へ。

大富豪と噂の生まれついてのお嬢様・朱美の謎めいた私生活が覗けそうでわくわくしますよね。

「漫画に出てくる金持ちみてぇ~な家に住んでるんだな。」

でっかい噴水が家の敷地内にドーンとある奏流院家のスケール感に、彩也香は圧倒されます。

両親は仕事を早期リタイアして世界中を飛び回っているので、朱美と姉の2人暮らしという西洋のお城のような邸宅。

トレーニングルームを自宅に作れそうなモノですが、筋トレ好き姉妹は「トレーニングはジムにいく派」なのだそうです。

家でできるトレーニングは何かないかと思案していると、朱美が姉の蔵書だという1冊の本を持ってきます。

タイトルは「筋肉で読め!部位別トレーニング辞典」、著者は近影がムッキムキの小津俊夫です。

帯には“格闘家・池内面太郎絶賛!この本は読むプロテインだ!”と大きく書いてあり、めちゃくちゃ濃そうな興味をそそられる本です。

この本、評判上々らしいのです。

さっそく奏流院家の巨大テレビで特典のDVDを再生してみます。

「筋肉で読め!部位別トレーニング辞典」ウケる

特典DVDは、まさに今の3人にはうってつけの「自宅でできるトレーニング」についてでした!

皇桜女子大学英文学科准教授の小津俊夫(42)が、紫のビキニパンツ姿のほぼ全裸状態で、薄暗い部屋に置かれた重厚な一人掛けソファに座っています。

謎の演出がかなりウケます。

腕立て伏せ、腹筋、スクワット、ナロープッシュアップ…チャプターに表示された筋トレの地味さに3人は少々テンション下がり気味です。

これなんかどうかしら?と朱美が選んだのは「ディップス」という大胸筋と上腕三頭筋が鍛えられる筋トレ。

自宅にあるものでできる、凄く簡単だけれどきついトレーニングです。

実際に行ってみましたが、バランスを取るのとゆっくり動くのが上手くできず、汗だくで苦戦しました。

「体を鍛えるだけではなく、勉強も忘れずに!体力と知力を兼ね備えた“トータルファイター”を目指しましょう!」

と小津準教授が熱く語り、最後は熱烈な投げキッスをされて映像は終了しました。

見てるだけでお腹いっぱいのひびきと彩也香に比べ、朱美はいいねマークを作り感動しています。

小津准教授の「ディップス」講座

「ディップス」を説明します。

ジムではベンチプレスやダンベルプレス、自宅では腕立て伏せと組み合わせて行うと効果的とのことです。

【筋トレ、ディップスの行い方】
❶同じ高さの椅子を背もたれ合わせで並べます。
❷2つの椅子の中央に立ち、背もたれ部分を手で掴んで体を浮かせます。
注意:体がやや前傾姿勢になるように意識する!
❸肘を曲げ、身体をゆっくり垂直に下ろしていきます。この動作を“ネガティブ”といいます。
❹10回前後を目標に体をゆっくり上げ下げします。
注意:反動を使わないようにする!

上級者向けの負荷をかけた方法は、本など重いものを背中にリュックで背負い、ディップスを行うというやり方です。

ひびきたちは負荷をかけすぎて椅子がバキッと折れちゃってました。

しかもひびきが壊した椅子、時価数億はくだらない椅子というオチで(笑)

くれぐれも十分な強度の椅子で行いましょう!

また、普通のディップスができないという人は、椅子の座面を使ったディップスのやり方もあります。

「リバースプッシュアップ」と呼ばれるこちらの方が、プルプルしなくてやりやすかったです。

ネガティブの動作のとき、力を抜かずゆっくり下ろすというのが大切なのだそうですが、コレがかなり腕にきます。

小津が説明していると、大勢のマッチョ弟子が横に登場してきました。

その中にひとり…超見覚えのある爽やかイケメンの姿があります。

そうです、街雄がニッコニコのスマイルでそこに出演していましたw

あまりにもシュールな画に爆笑してしまいました。

4人の水着姿、ご褒美回決定!?

出会いを求めて隣りの県の海水浴場へ行こうとした教師・立花里美でしたが、運悪くひびきたちと一緒になってしまいます。

先生の度々不運な感じが可愛いですよね。

朱美は「シーズン真っ只中なはずなのに、自分たち以外の人がバスに乗っていない」という異変に気づきます。

辿り着くと、浜辺もガッラガラの貸切状態です。

せっかく来たのに、沖合でシュモクザメの群れが見つかったことにより、今年の夏は<遊泳禁止>となっていました。

海でナンパされる予定が、見事な空振りとなったひびきは意気消沈です。

朱美は浜辺でトレーニングすることを思いつきます。

海が駄目なら、浜辺でできる効果的なトレーニング…それは「バーピー」です。

有酸素運動でもあり脂肪の燃焼・心肺機能の強化にも効果的、全身の筋肉を万遍なく鍛えることができます。

限界までできる回数×3セットが目安だそうです。

このトレーニングは、部活でよく行っていたのでとても懐かしかったです!

久しぶりにやってみたらゼーゼーと息があがり、全然できませんでした。

悔しいから続けてみたいって思います。

ひびきたちは、夏のいい思い出できたみたいですね。

『ダンベル何キロ持てる?』第4話まとめ

一緒に筋トレをはじめて4週目、とにかく地味にキツイ内容のトレーニングが多く、いつも週末まで筋肉痛が尾を引きますw

でも、体の動かしていない部位が目覚めたような感覚があって、痛みがちょっと心地よく感じてきました。

新キャラの小津俊夫と街雄の関係がかなり気になります。

要点まとめ
  • ジムに通うなら知っておきたい、コアタイムとスーパーコアタイムの存在
  • 紗倉ひびきの親友・上原彩也香がジムトレに参戦決定。ジム仲間の増員で歓喜に湧くひびき&朱美。
  • ひびきと朱美と彩也香そして里美の4人、遊泳禁止の浜辺で「バーピー」ガチトレーニングする。

小津の特典DVDには妙に惹きつけられて、最後にはお腹を抱えて笑ってしまいました。

これからも彼は登場しそうで、期待値が上がります!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第5話も続けて読む▼