『ダンベル何キロ持てる?』第3話あらすじ・ネタバレ感想!美人教師・立花里美もジムに入会!

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第3話ネタバレ感想!

出典:『ダンベル何キロ持てる?』公式ページ

観るだけでも楽しいけど、一緒に筋トレして動いても楽しい!

楽しんでカロリー消費しちゃうアニメ『ダンベル何キロ持てる?』第2話は、体を引き締めるダイエットになる筋トレや効果的な食事法、ダイエット成功の秘訣まで、ぎっしり詰まったストーリーです!

ラストは、あの筋肉で有名な人気漫画を彷彿とさせるコスプレと名台詞まで見られた豪華な回となりました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ダンベル何キロ持てる?』第3話あらすじ


アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第3話「先生もダイエットする?」あらすじ①

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第3話「先生もダイエットする?」あらすじ②

ある日、世界史教師の立花里美がジムを訪れる。

ひびきと同じく体重を減らすためだ。

だが彼女には、誰にも知られてはならない秘密があった。

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第3話「先生もダイエットする?」あらすじ③出典:『ダンベル何キロ持てる?』公式ページ

【ネタバレ】『ダンベル何キロ持てる?』第3話の感想

新登場!アラサー独身の美人教師・立花里美、体重増加を気にする

はぁーっと色っぽいため息をついたのは、世界史教師の立花里美(29)です。

どうやら、最近また体重が増えたとリアルにお悩みのようです。

「脱ぐとヤバいんです…マジで!」

残念ながら…今のところ見せる相手(恋人)はいないらしい立花先生ですが、同僚の勧めで「シルバーマンジム」の存在を知ります。

「仕事と私生活は別にしたい主義」の彼女は、学校から1ブロック先という近すぎの立地に難色を示します。

生徒や保護者に会わないかを心配しているみたい…

「JKでジム行く子なんていないよ~」

という同僚の言葉が彼女の心を軽くしたみたいで、ひとまず体験コーナーだけでも覗いてみることにしました。

場面は切り替わり、紗倉ひびきと奏流院朱美の姿が映ります。

朱美「今日もジム行く?」

ひびき「当然っ!」

ありゃりゃ…もしかして、ジムで出会っちゃうの!?

新キャラの立花先生、美人教師の追加でストーリーも盛り上がってきます!

里美の素顔が垣間見える…

「思いっ切り生徒おるがな!」

立花先生の心の中のツッコミがさく裂w

案の定、2人と出会ってしまいました。

成績が中の下の紗倉ひびきと、めちゃくちゃ優等生な奏流院朱美、何の接点もなさそうな2人がかなり仲良しなことに驚きます。

一緒にマッチョになりましょうと誘う朱美と、ナイスバディになってイイ男をとっかえひっかえしてやりましょうと言ってくるひびき。

立花里美は、この2人が「かなりこじらせている」ということに早々に気づいちゃいます。

やっぱり生徒と同じジムは気が引けると思った先生は、体験だけで帰ろうと心に決めていました。ここまでは…

シルバーマンジムトレーナー街雄鳴造に里美は出会います。

キラキラを背中に背負った街雄に、一発でノックアウト。

「入会しまぁ~す!」と、まだ体験前なのに即答でした(笑)

<里美は“爽やかイケメン”がドストライクだった>

と玄田さんの渋声でオチナレ―ションが入ります!

里美は、自己流筋トレで筋肉痛がなかなか消えないと悩みを打ち明けます。

それを聞いたひびきが、自分の母親と立花先生を歳を取って回復が遅くなったのが似てると失言し、「紗倉さん、もしかして喧嘩売ってる?」と里美がかなりヤバい表情してました。ひびきのビビり具合にウケました。

筋肉痛のときは「筋肉痛になっていない部位のトレーニングをすれば良い」と街雄が教えてくれます。

街雄トレーナーの筋トレ講座、ダンベルカール編開講!

「みなさ~ん、キレてるかな?」

という掛け声ではじまった、巷でめちゃくちゃタメになると噂の「街雄の爽やか筋肉講座」!

今回は、上腕二頭筋のトレーニング「ダンベルカール」です。

【ダンベルカールのやり方】

①ダンベルを持って肩幅ぐらい足を開き立ちます。

ポイント:肩の力を抜き、背中を丸めないこと!

②太もも横に手をぶらーんとした状態から、まっすぐダンベルを持ち上げます。

注意:ダンベルを持ち上げる際、肘が前後に揺れないように気を付けるべし!これがブレてしまうと、上腕二頭筋にかかる力が分散してしまいます。

③より効果を上げるためにスピネイト(回転)を加えてみましょう。怪我の防止にもつながります。

注意:肘を故障する恐れがあるため…ダンベルを下げるとき、肘を伸ばしきらないことも重要!慣れるまでは、左右交互に行いましょう。

里美が自宅で行った腕立て伏せで使うのは上腕三頭筋で、このトレーニングで使うのは上腕二頭筋です。

この2つの筋肉は相反する動きをする筋肉なので「拮抗筋」と呼びます。

どちらか一方ではなく、対となる筋肉も鍛える…ウェイトトレーニングではこのバランスが大事なのだそう。

ウェイトトレーニングでは、ダンベルの重さではなく「いかに正確なフォームで効率よく鍛えるか」という点、これには目から鱗でした。

里美も2㎏のダンベルから、ひびきは4㎏10回ずつを3セット、自分にに合った負荷を…このアニメで筋トレについてよく聞く表現です。

里美のお腹に刻まれたひし形の日焼けの謎の理由が明らかに!

里美のお腹の変わった日焼け(ひし形のモノ)を、朱美が発見します。

「やべぇーー!」

指摘された里美は、ショック…。

気になる日焼け跡に、朱美とひびきは興味津々です。

一方、街雄は達観した感じで、どんなハードコアな趣味を持っていようが自由でいいじゃないか~と明るく対応します。

里美は、街雄に「ハードコア趣味女」という大きな誤解を生んだことに落ち込みます。

色々ありましたが無事帰宅した里美は、本当の趣味がバレなかったことに安堵していました。

実は彼女「コスプレ」が趣味なのでした!

さすがに生徒には、教師の趣味がコスプレとは言いにくいみたいです。

里美のコス姿、エロくて激カワなので大必見ですよ!

彼女はコスプレネーム「百合亞リコ」で活躍する有名コスプレイヤー!

次の大型イベントまでがんばろうと肉体改造開始します。

大人女性の登場で、俄然筋トレ熱が上がりました!

筋肉痛消えない現象も同じ、里美と一緒に頑張りたいなって思えます(笑)

ひびきの「すごく太りやすい食生活」とは?

ランチタイム、話題は日々巨大化していくひびきのお弁当(重箱)について。

  • 1段目:ごはん540kcal
  • 2段目:チキンナゲット512kcal、フライドポテト474kcal、ミニハンバーグ800kcal、ミートボール516kcal
  • 3段目:鶏のから揚げ768kcal、エビフライ417kcal、ミニコロッケ656kcal、白身魚のフライ441kcal

…3段のお重ぎっちぎちのカロリーパラダイスです。

彼女的には間食も我慢しての、朝食込みの昼食らしい…。

1日1食と決めているから大丈夫と説明します。

それを見た朱美は、その食事の摂り方は“力士が体重を増やすために摂る食事法”で、痩せるには逆効果だと教えてくれます。

突如、朱美の「ダイエット講座」がはじまりました。

実は、空腹時にドカ食いをすると急激に血糖値が上昇、細胞にエネルギーを運ぶホルモン・インスリンが大量に分泌されてしまいます。

インスリンは、筋肉細胞と脂肪細胞にまでエネルギーを送ってしまいます。

脂肪細胞に送られたエネルギーにより、太ってしまうというメカニズム…。

つまり、ひびきは「すごく太りやすい生活」を送ってしまっていたということだったのです!

ギクッと心に身に覚えのあるようなことのオンパレード…気をつけたいですね。

朱美のオススメするダイエットのプロ、ボディビルダー流の食事法。

朱美のお弁当は、

  • 玄米ご飯269kcal
  • ゆでたブロッコリー15kcal
  • 塩もみしたゴーヤ9kcal
  • 焼き鮭110kcal
  • 卵焼き(白身のみ)40kcal
  • 蒸しささみ45kcal

という感じ、ヘルシーなのに美味しそうなラインナップで勉強になります。

【カロリー高低で比較した調理法】

  • カロリー低い→カロリー高い
  • 蒸す<煮る<炒める<揚げる

※揚げ物ばかりだったひびきのお弁当に比べ、朱美のお弁当は蒸したり焼いたりした低カロリーに仕上げる調理法のおかずが多いのが特徴です。

1日5食、朝昼夜のご飯の間に2回の間食をして「空腹状態を防ぎ、血糖値の上昇を抑える」食事法がダイエットには好ましいそうです。

間食に向いているのは、プロテインバー210calやサバの水煮322kcal、プロテイン83kcal(水で割った場合)などで…“高タンパク、低カロリーの食品を選ぶ”のがポイントです。

食事法…想像しただけで無理…と、ひびきも実行前から挫折していました。確かに大変そうです。

しかし、朱美からがんばれそうな秘策を伝授されます。

成功への鍵は、1週間に1度、何を食べてもオッケーな「チートデイ」を作るということだそうです。

さっそくがんばるぞーっとひびきが食べたのは、オムライス700kcalにナポリタン780kcal、そしてステーキ844kcal…。

初日からチートデイスタートという斬新な考えw

とりあえず身体を低カロリーに慣らさなければチートデイの意味がないのに思う存分食べてしまいました。

ひびきはなんだか可愛いと思ってしまうキャラです。

里美、イベント会場で絶対絶命のピンチか?

無事大型イベントに「身体作り」が間に合った立花先生、ヘソ丸出しのエロコスでカメコたちに囲まれてニコニコとポージングしています。

カメコとは?
本来は「カメラ小僧」の略語とされていますが、アイドルの追っかけや盗撮・パンチラを狙うカメラマンに対する蔑称として使われ始め、カメコ=スケベなカメラマンとして認識されるようになりました。

遠くに見えたのはひびきと朱美…もしかしてバレた!?と里美は絶体絶命、一瞬でヤバい顔つきになり震えます。

手を振り2人が近づいてきます…もう数メートルという距離、彼女たちが見に来たのはコスプレをした街雄でした(笑)

バレてなかった…このドキドキ感は堪りません。

街雄が友だちに勧められてしているコスプレは、トレーニングバイブル「月刊・筋肉野郎」で連載されている世界初の筋肉漫画「極度の筋」の筋王様コスプレです。

明らかに『北斗の拳』っぽい、しかも予想外の大人気で街雄が演じた名台詞が大好評なんですw

観ていて家族で大爆笑してしまいました。

  • 「てめぇらの肉はなんキロだァーー!」
  • (ケンシロウの「てめえらの血はなに色だーっ!!」の台詞っぽい)
  • 「我が三角筋に一片の余力無し。」
  • (男の中の男・ラオウの「我が生涯に一片の悔い無し!」という名台詞)

カメコの男たちは何かたぎったようでかなり歓喜していました。

すかさず街雄トレーナーの筋レ講座のパート2、フロントプレス編がはじまります。

肩の筋肉(三角筋の外と内側)を鍛えるトレーニング、フロントプレス…肩幅が広くなるとウエストが細くみえるという視覚効果が狙えるそうですよ!女性必見の筋トレです。

鎖骨からオーバーフックでゆっくりバーを上げるという、地味目な動きとは思えない疲労度の高い筋トレ、これは効きそうです!

最後まで筋肉にブレがなくて最高、里美のノリツッコミも楽しかったです!

どこに行っても人を惹きつけ魅了してしまう街雄は凄いですね。

『ダンベル何キロ持てる?』第3話まとめ

ストーリーの中に筋肉談義をねじ込んでくる感じ、どんどんクセになってきています。

今日のトレーニングは難しくないけれど地味にしんどい…。

特にダンベルカールは効く感じがしました。

要点まとめ
  • 新しいジムトレ仲間は、ひびきと朱美の通う学校の教師・立花里美。
  • 一緒に励んだ地味にしんどいダンベルカール。
  • 立花里美には、どうしても体重を減らしたい理由が…彼女の知られざるもう1つの顔は大人気コスプレイヤーだった!
  • 衝撃!紗倉ひびきは知らないうちに“お相撲さんの太るための食事法”をとっていた…
  • 奏流院朱美に教わる、ダイエットのプロ“ボディービルダーの食事法”がスゴイ!
  • コスプレイベント会場に現れた筋王・街雄鳴造が大人気を博す!最後はファンたちに街尾がフロントプレスを教え、謎の筋肉一体感が生まれる。

できるかぎり、ひびきたちと一緒に筋トレしようと動きやすい服装でスタンバイしています(笑)

体を動かすのが楽しくなってきました!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第4話も続けて読む▼